保証人なしでお金を借りられるのか徹底検証!

33view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

保証人なしでお金を借りられるのか徹底検証!

「お金を借りたいけれど、保証人や担保が必要なのでは? 」「そもそも保証人なしでお金を貸してくれる金融業者ってあるの?」と疑問に思っている人もいるでしょう。

そこでこの記事では、保証人なしでお金を借りられるのか、について詳しく解説していきます。しっかり内容を確認して、借り入れを成功させて急な資金不足を乗り切りましょう。

保証人なしでお金を借りられるローンは非常に多い

実は保証人なしでお金を借りられるローンは多くあります。この保証人なしでお金を借りられるローンについて詳しく解説していく前に、「保証人」とはどういったものかをまずは確認していきましょう。

ローンに関係する保証人とは?

保証人とは担保の一種となっています。担保には下記の2種類に分けられます。

  • 人的担保
  • 物的担保

人的担保

保証人がこの人的担保にあたります。人的担保とは、言葉通り「人(ヒト)」がローンなどの担保となります。返済が不可能となった場合に保証人が返済保証を行います。

物的担保

物的担保とは「土地建物」「預金」「証券」「車」などを担保にし、借り入れたお金を返済できなくなった場合、これらを売却したお金などで返済します。

保証人と連帯保証人の違い

また、この保証人には「保証人」と「連帯保証人」の2種類があります。これらの2種類には大きな違いがあります。

保証人と連帯保証人は保証の責任度合いが違う

保証人と連帯保証人は保証の責任度合いが違う

保証人と連帯保証人では返済保証に関する責任の度合いが大きく異なっています。連帯保証人とは「お金を借りた本人と同等の責任」があり、借りたお金の返済能力に限らず「連帯保証人に返済を請求可能」なんです。

保証人は責任の度合いが少し緩やかになっていて、借りた本人が返済できないと判断された場合のみしか、保証人へは借りたお金の返済を要求できません。このため、責任の度合いは連帯保証人の方が責任が大きく、保証人の方が責任が小さくなっています。

連帯保証人となってしまうと他人の大きな借金を背負ってしまって人生が台無しになってしまう、というような事態にもなるので、他人の連帯保証人となる場合には絶対に注意しておかなければいけません。

利用者に貸し倒れされるのを防ぐため保証人の制度がある

この保証人は、ローン利用者に借金の未払いを防ぐための制度となります。高額なお金を貸しても返済してもらえなければ、ローン会社が大きな損失を出してしまいますよね。このため、金融業者は保証人という制度によって「貸したお金の返済」を確保しているのです。

保証人なしでお金を借りられるローンとは

金融業者は貸したお金の返済保証として、保証人が必要となる理由が理解できたと思います。しかし、現実には保証人が不要となるローンは数多く存在しているんですよね。

保証人なしでお金を借りられる代表的なローンは、銀行や消費者金融が提供しているカードローンとなっています。また、これらのローンは非常に手軽にお金を借りられるため、多くの人から人気があるローン商品なんです。

カードローンはなぜ保証人なしでお金を借りられるのか

カードローンが保証人なしでお金を貸してくれるのには、いくつか理由があります。下記に項目をまとめてみたので確認してみましょう。

  • カードローンは少額の融資しか対応していないため
  • 貸し倒れのリスクから高い金利に設定しているため
  • スピーディーな融資サービスのため
  • そもそも総量規制の影響があるため
  • 保証会社が保証人の代わりになっているため

カードローンは少額の融資しか対応していないため

カードローンは少額の融資しか対応していないため

銀行や消費者金融が提供しているカードローンに保証人が不要なのは、「カードローンでは高額融資を行わない」点にあります。銀行カードローンなどでは限度額1000万円以上の高額な融資を提供しているようなサービスもあります。しかし、カードローンで1000万円以上の限度額を利用するには、年収や勤務先などのステータスが非常に高い人に限られるため、実際に限度額が1000万円以上の人はほとんどいないと考えられます。

通常では限度額が高くても100万円〜150万円程度となる場合が多いため、そこまで高額な貸し付けは行なっていないんですよね。このため、貸し倒れされても損失があまり大きくならないため、「保証人不要」で貸し付けを行なっているんです。

貸し倒れのリスクから高い金利に設定しているため

また、カードローンは保証人ありのローンや担保が必要なローンよりも圧倒的に高い金利が設定されています。消費者金融では貸金業者にかかる「貸金業法」が影響するのですが、貸金業法では金利の上限は18%(10万円未満が20%、100万円以上が15%)の設定となっていて、ほとんどの消費者金融では上限の金利が設定されているんですよね。

高い金利に設定されているローンとなるため、万が一貸し倒れされても利益を確保できるため、高金利の設定の代わりに保証人不要でローンが提供されています。

スピーディーな融資サービスのため

カードローンは一般消費者が利用できるローンの中でも、融資まで最もスピーディーなローンであるといえます。消費者金融カードローンでは、申し込み当日に最短即日キャッシングが可能となっていて、急いでお金を借りたい人は非常に使いやすいサービスなんですよね。

また、保証人や担保に係る書類などの用意も不要なので、カードローンの手続きが非常に簡単でスムーズなんです。顧客満足度の高いサービスを提供するために、融資までのスピードを優先して「保証人不要」「担保不要」でローンを行なっているという側面もあります。

そもそも総量規制の影響があるため

そもそも総量規制の影響があるため

消費者金融カードローンに係る貸金業法では「総量規制」という、貸し付け限度額に関する法律があります。この総量規制とは、貸金業者は利用者の年収の3分の1超のお金を融資できない、と制限されているんですよね。このため、消費者金融で100万円の限度額を得るには最低でも300万円以上の年収が必要となります。多くの人は年収300万円〜500万円程度となるため、いくら高い限度額であっても総量規制の影響から150万円前後となる場合がほとんどです。

また、銀行カードローンでは銀行法の下で営業しているので貸金業法の影響はありません。しかし、総量規制程度の限度額に自粛している場合がほとんどなので、銀行カードローンでも高額な融資を受けるのは非常に難しいんです。このようにカードローンは法律的にみても高額な限度額にはなりにくいため、保証人不要、担保不要でローンを提供できると考えられます。

保証会社が保証人の代わりになっているため

また、銀行カードローンなどの中には保証会社がカードローンの保証を行なっているものもあります。この保証会社とは、保証人の代わりとしての業務を行っており、利用者が返済できなくなった場合に保証会社が代わって返済を行います。保証会社はメリットが無さそうですが、カードローンの金利などに保証会社への手数料が含まれているため、保証会社も返済を負担するというリスクの代わりに手数料などの大きな収入を得ていると考えられます。

アルバイトなどのフリーターや専業主婦も保証人不要!

他のローンに比べて審査基準が緩やかなカードローンでは、アルバイトやパートなどのフリーターの人でも安定した収入があれば審査通過も難しくありません。また、アルバイトやパートというステータスであっても、保証人不要なので手軽にカードローンを利用できるんですよね。

また、稼ぎの無い専業主婦は年収の3分の1以内という総量規制の影響から銀行カードローンしか利用できませんが、専業主婦というステータスでも保証人が不要なんです。さまざまなステータスの人でも保証人不要でキャッシングできるのは、カードローンのメリットと言えるポイントでしょう。

保証人不要!とにかく急いでお金を借りたい人は?

保証人なしのローンを探している人は、スピーディーに、簡単にお金を借りたいと思っているはず。そこでこの項目では、「とにかく急いでお金を借りたい人」に向けて、おすすめの保証人不要のローンを紹介していきます。

急いでお金を借りたい人は消費者金融カードローンがおすすめ!

とにかく急いでお金を借りたいという人は、消費者金融カードローンがおすすめです。もちろん保証人不要、担保も不要なので、誰でも手軽に、スピーディーなキャッシングが期待できます。この保証人不要の消費者金融カードローンの特徴を解説していきます。

  • 最短即日キャッシングが期待!
  • アルバイトやパートの人も使いやすい
  • ウェブだけで申し込み〜キャッシング可能なサービスもある
  • ほとんどの消費者金融は30日間無利息キャッシングがある!

最短即日キャッシングが期待!

消費者金融カードローンは、非常にスピーディーなキャッシングを期待できます。なんと申し込み〜キャッシングまで、最短では1時間程度で完了できる可能性もあります。とにかく急いでお金を借りたい人は、必ず消費者金融カードローンへ申し込むようにしてくださいね。

ちなみに銀行カードローンでは2018年度から、利用者と反社会勢力との照会審査が必須となりました。このため、銀行カードローンでは即日融資が不可能となっていて、最短融資は翌日以降になっている点には注意しておきましょう。

アルバイトやパートの人も使いやすい

消費者金融カードローンは、先ほどの項目でも解説してきたように、安定した収入さえあればアルバイトやパートの人も審査通過を目指しやすいんです。ご自身の雇用形態などのステータスに自信がない人も、消費者金融カードローンがおすすめです。

ウェブだけで申し込み〜キャッシング可能なサービスもある

ウェブだけで申し込み〜キャッシング可能なサービスもある

また、消費者金融カードローンは顧客のニーズに応えるサービスを多く提供しています。「ウェブ完結」と呼ばれているサービスでは、インターネットだけで申し込み〜キャッシングできる可能性もあり、誰にも見つからずにキャッシングできるのもメリットと言えるでしょう。

ほとんどの消費者金融は30日間無利息キャッシングがある!

さらにほとんどの消費者金融カードローンでは、「30日間無利息キャッシング」というサービスが提供されています。この30日間無利息キャッシングとは、カードローン契約日から30日間は無利息で借り入れできるサービスなんです。

このため、うまく無利息期間を利用すれば利息0円でキャッシングできるんですよね。借りたお金をすぐに完済できるという人は、消費者金融カードローンの30日間無利息キャッシングを利用してみましょう。

保証人不要のローンをうまく利用しよう!

また、保証不要のローンはカードローン以外の「目的別ローン」にも採用されているんです。目的別ローンには、主に下記のようなものがあります。

  • マイカーローン
  • 教育ローン
  • ブライダルローン
  • メディカルローン など

利用先の金融業者によって保証人が必要かどうか異なりますが、おおよそこれらのローンは保証人不要で利用できるはずです。また、目的別ローンであれば、金利3%〜10%程度に抑えられる可能性もあり、長期的にお金を借りたいという人におすすめです。

ただし、借り入れたお金の利用目的が明確にあり、目的別ローンの内容と合致しないと利用できない点には注意しておいてくださいね。

手軽に使える保証人不要のローンならカードローンがベスト!

手軽に使える保証人不要のローンならカードローンがベスト!

この記事では、保証人に関する項目や、保証人が不要のカードローンなどについて詳しく解説してきました。カードローンであれば、保証人不要でお金を借りられるため、手軽にスピーディーに利用できるんですよね。また、消費者金融カードローンであれば最短即日融資が可能なので、お金を借りたい!と思ったその日のうちにお金を借りられる可能性もあります。

消費者金融カードローンは誰でも簡単に使いやすいので、ぜひこの記事を参考にしながら申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。うまく保証人不要のローンを利用して、家計の資金不足を乗り越えてみましょう。

保証人は不要!
とにかく急いでお金を借りたい人

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP