クレジットカード現金化は危険!キャッシングならカードローンの利用がオススメ!

39view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

40034624_M

「クレジットカード現金化」という言葉を知っている方も多いのではないでしょうか。

近年、インターネット上のオークションサイト、個人売買サイトでは、1万円札などの「現金」が商品として売買され「クレジットカードの現金化」が行われていたことが大きなニュース(※一部の「現金」の出品者は出資法違反で逮捕)になりました。

実は「クレジットカードの現金化」の行為自体は違法ではありませんが、グレーな行為であり、大きなトラブルに発展してしまう可能性が非常に高いです。

そこで本記事では、
『クレジットカード現金化の仕組み・危険性』や
『クレジットカード現金化に対する金融業者の規約』、
『安心にキャッシングするための方法』

などについて詳しく解説します。

クレジットカードの現金化ってどういったもの?

まず、クレジットカードの現金化とは、どういったものかを解説します。クレジットカードには、買い物などに利用する「ショッピング枠」と、現金を借りる「キャッシング枠」があります。

クレジットカードの現金化とは、お金を直接借りるキャッシング枠を利用せずに「ショッピング枠を利用して現金を借りる」ことを指します。冒頭で紹介した「現金をクレジットカードで買い取る方法」も、クレジットカード現金化の一種です。

※クレジットカード現金化は「お金を借りる」行為ではありませんが、本記事ではわかりやすく解説するため「借りる」と表現しています。

クレジットカード現金化の仕組み

クレジットカードを現金化する方法は、主に下記の2種類に分類できます。

キャッシュバックによる現金化

pop_cash_back

キャッシュバックとは、携帯電話ショップなどでよく見かける「乗り換えで3万円キャッシュバック」のような仕組みのことです。現金化を行う業者は、このキャッシュバックの仕組みを利用して、クレジットカードの現金化を行います。

例えば、10万円の「特定の商品(業者により商品は異なります)」をクレジットカードで購入すると9万円の現金がキャッシュバックされる、というような仕組みです。

商品の買取による現金化

商品の買取による現金化も、先ほどのキャッシュバックとよく似た仕組みです。クレジットカード現金化業者が指定する特定の商品を購入し、その商品を業者に買い取ってもらうシステムです。

例えば、10万円の「特定の商品(業者により商品は異なります)」をクレジットカードで購入し、その商品を業者に9万円で売却することで現金を手に入れる仕組みです。

なぜクレジットカードの現金化を使う人がいるの?

「なぜ、クレジットカードのキャッシング枠を使わずに、ショッピング枠で現金化をするの?」と疑問に思う方もいると思います。クレジットカードを現金化するのは、下記のような理由が考えられます。

クレジットカードの現金化が行われている理由

  • ①クレジットカードだけで手軽に現金を手にできる
  • ②クレジットカードでスピーディーにお金を借りられる
  • ③ローン商品などの新規契約が不要なため

①クレジットカードだけで手軽に現金を手にできる

internet_mobile_kessai

クレジットカードの現金化は、今手持ちのクレジットカードを利用するだけでお金を借りられます。クレジットカードだけで非常に手軽に現金を借りられるという理由から、クレジットカード現金化を利用する人がいます。

②クレジットカードでスピーディーにお金を借りられる

クレジットカードの現金化を専門に行う業者では、申し込みから最短30分程度でお金を借りられる場合もあるようです。クレジットカードからスピーディーに現金を手に入れられることも、クレジットカード現金化を使う方が多い理由と考えられます。

③ローン商品などの新規契約が不要なため

クレジットカードを現金化する人は、「ローン商品などの審査が不安な方」も多く含まれています。「どうせ銀行や金融業者のカードローン審査へ申し込んでも、審査に落とされてしまうだろう…」と思い込んでしまい、クレジットカードで手軽に現金化を利用する方もいます。

また、クレジットカードのキャッシング枠の上限まで使っていて、「新規で契約せずに、クレジットカードのショッピング枠でどうにかお金を借りられないか」と考え、ショッピング枠でのクレジットカード現金化を行う方も多くいます。

クレジットカードの現金化業者は捕まらないの?

クレジットカードで現金化を行っている業者で逮捕されている業者はありますが、今まで「クレジットカードの現金化の行為」で逮捕された業者はありません。逮捕された業者は、免許がないのに金融業者のように装って金融取引行為を行い、「出資法違反」で逮捕されているケースが多いのです。

クレジットカード現金化業者は、「特定の商品の買い取りによって利用者にお金を支払う(貸す)」という『法律に違反しない手順で現金化』の手続きを進めています。

クレジットカードの現金化に対する各社の利用規約

金融庁は「クレジットカード現金化については、一般論としての法律上の成否を現時点では述べられないが、利用者保護という観点から重大な関心を持っていく」という見解を示しています。

この金融庁の発言には、『クレジットカード現金化は現時点で違法ではないが、近いうちに違法になり、取り締まりの対象になる可能性も十分にある』という意味が含まれています。

クレジットカード会社ではクレジットカードの現金化にどのような制約がある?

ここで、各クレジットカード会社の利用規約内で記載されている「クレジットカード現金化」についての項目を確認しましょう。

オリコカードのクレジットカード現金化の規約

(2)会員は、カードショッピング枠の現金化を目的として商品の購入等にカードショッピングを利用することはできません。

出典:クレジットカード会員規約|オリコカード

オリコカードでは、現金化を目的としたクレジットカードのショッピング枠の利用は禁止しています。

三井住友VISAカード&三井住友マスターカードのクレジットカード現金化の規約

第2章 カードの管理
第6条(カードの貸与と取扱い)

会員は、現行紙幣・貨幣の購入、または、現金化を目的として商品・サービスの購入などにカードのショッピング枠を使用してはならず、また、違法な取引に使用してはなりません。

出典:会員規約|三井住友VISAカード&三井住友マスターカード

三井住友VISAカード&三井住友マスターカードでも、「現金化を目的としたショッピング枠の利用は禁止」としています。

JCBのクレジットカード現金化の規約

第22条 (ショッピングの利用)
 
10.会員は、現金を取得することを目的として商品・権利の購入または役務の提供などにカードのショッピング枠、ショッピング残高枠を利用すること(以下「ショッピング枠現金化」という。)はできません。

なお、ショッピング枠現金化には様々な方式がありますが、現金を取得することを目的とするショッピング利用である限り、方式のいかんにかかわらず、禁止の対象となります。 
出典:会員規約(個人用)|JCB

JCBでもオリコカードや三井住友VISAカード&三井住友マスターカードのように、「いかなる方法でも、ショッピング枠を現金化に使うのは禁止」としています。

アコムのクレジットカード現金化の規約

ショッピング条項
第32条(ショッピング等の利用)

本条第1項の規定にかかわらず、会員は、現金化(流通する紙幣や貨幣(記念通貨を除く。)を購入することを含む。)を目的としたショッピング等の利用はできないものとします。

出典:利用規約|アコム

アコムはカードローン業務が中心の消費者金融ですが、「ACマスターカード」というクレジットカードも発行しています。貸金業者であるアコムでも、「クレジットカードを利用して現金化することは禁止」としています。

クレジットカード各社はクレジットカード現金化を禁止

dame_man

このようにクレジットカード会社の利用規約には「クレジットカードの現金化は禁止」と、しっかり明記されています。

クレジットカード会社各社が現金化の利用を禁止しているため、クレジットカード現金化は「グレーな取引」と言えるのです。

クレジットカード現金化は大きなリスクがある!

また、クレジットカードの現金化には大きなリスクもあります。

クレジットカード現金化によるリスク

  • 現金化がバレるとクレジットカードが強制解約に
  • クレジットカード現金化業者に騙される可能性も

現金化がバレるとクレジットカードが強制解約に

先ほど解説したように、クレジットカード会社ではクレジットカードの現金化を厳しく禁止しています。このため、クレジットカードの現金化の行為がクレジットカード会社にバレてしまうと、下記のようなペナルティが課せられます。

クレジットカード現金化がクレジットカード会社にバレると…?

  • 強制解約
  • 一括返済

クレジットカード会社ではクレジットカード現金化の行為は認められていないため、現金化がバレてしまうと規約違反となり、カードローンが「強制解約」となります。

強制解約が行われると、現在までのクレジットカード利用額の一括返済を求められる可能性もあります。

クレジットカード現金化業者に騙される可能性も

uwasa_warui

クレジットカード現金化はグレーな取引のため、全ての現金化業者が健全な経営をしているわけではありません。中には利用客を騙すような悪徳業者も多く存在しています。

例えば、「10万円の商品購入で9万円の現金のキャッシュバック」というような契約で利用しても、実際には5万円しかキャッシュバックしてもらえなかった、というように現金化業者に騙されてしまうケースもよくあるのです。

クレジットカード現金化より安全にキャッシングできる方法を検討する

このように、クレジットカードの現金化は違法にはなっていませんが、リスクが大き過ぎるため、当編集部ではオススメしていません。

安心にキャッシングするならカードローンを利用する

安心してお金を借りるためには、銀行や消費者金融が提供しているカードローンの利用を検討してください。カードローンなら審査基準もそれほど高くなく、安定した収入がある方であれば、アルバイトやパートの方でも審査通過を十分に目指せます。

消費者金融カードローンなら安心してお得に使える!

また、近年の消費者金融カードローンは、ほとんどが大手銀行の子会社やグループ会社になっているため、安心してキャッシングできるでしょう。さらに消費者金融カードローンは「無利息キャッシング」や「即日融資」にも対応しているため、お得でスピーディーなキャッシングが可能です。

消費者金融の新生フィナンシャル レイクALSAのカードローンでは「30日間無利息キャッシング または、180日間5万円まで無利息キャッシング」のどちらかを選んで利用できる、というようなサービスもあり、銀行カードローンよりも消費者金融カードローンの方がお得に使える場合も多いです。

クレジットカード現金化より安心安全なカードローン利用がオススメ!

  • クレジットカードの現金化は違法ではないが、グレーな行為
  • クレジットカード現金化にはキャッシュバックや商品買取の方法がある
  • クレジットカードの現金化はクレジットカード会社では禁止されている
  • クレジットカードの現金化がバレると強制解約に!
  • クレジットカード現金化のリスクを冒すより安全なカードローンの利用を!

mark_heart_anshin_anzen

本記事では「クレジットカードの現金化」について詳しく解説してきました。クレジットカードの現金化自体は(現時点では)違法行為ではありませんが、クレジットカード会社が厳しく禁止している行為です。

クレジットカードの現金化業者が多数存在していますが、中には悪徳業者も多く含まれています。クレジットカードの現金化により大きなトラブルに巻き込まれてしまうケースもあるため、絶対に利用しないようにしてください。

安心してキャッシングしたいなら、消費者金融のカードローンへ申し込みましょう。審査基準が緩やかなので、アルバイトやパートの方でも十分に審査通過を目指せます。手持ちのお金に困っている方は、安全に使えるカードローンへの申し込みを検討してください。

お金に困っている方
安全に使えるカードローン

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP