カードローンが家族や職場にバレた時のトラブル解消法3つ!

234view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

頭を抱える男性

カードローンが家族や職場の同僚にバレることは「ほぼ100%」あり得ないことです。なぜなら、カードローン各社は細心の注意を払い「ローンの利用が分からないよう」プライバシーを配慮しているからです。

しかし、自らのミスや「うっかり口を滑らした場合」は話が別です。

本記事では、カードローンが家族や職場の同僚にバレない方法と、万が一バレてしまった場合のトラブル解消法について解説しましょう。

カードローンの利用、どうすればバレない…?

汗

カードローンを使っている事は、できるだけ周りに言わない方が良いでしょう。現在、カードローンの多くは「銀行の系列会社」となっており、以前に比べて「良いイメージ」を持たれるようになりました。

しかし、身近な家族や知り合いからすると「ローンを組んで現金を借りるなんて、お金に困っているのでは…?」と余計な心配を掛けることになります。

また良いイメージが定着しつつあるカードローン業界でも、年配(50代〜60代以上)の方にとっては『借金=悪いこと』というネガティブなイメージが根深く残っているようです…。

もちろん、カードローンは危険なサービスではありません。上手に利用すれば、クレジットカードでお金を借りるよりも安全で、より「お得な使い方」ができます。ただ「要らぬ心配」を掛けないためにも(周囲には)ローンのことは黙っておくようにしましょう。

また、カード会社にも「家族には内緒にしているので、連絡をする時には気をつけて欲しい」と一言伝えておくと、電話を掛ける時間帯や郵送方法について、より慎重な行動をしてくれます。

また、職場への在籍確認についても、保険証や社員証で代用(電話連絡を無しにする)してくれたり、直接自分が電話に出られる時間帯を選ばせてくれるなど「プライバシーの面」で気を遣ってくれるので安心です。

カードローンの利用を周りに知られたく無い方は、ぜひこれらの方法で、慎重に手続きを進めてみてください。

WEB完結なら、絶対にバレない

WEB完結と呼ばれる方法があります。これは、パソコンやスマホの手続きだけでキャッシングが始められる、新しいサービスの名称です。

「WEB完結」で特に人気が高いのは、カードローンの「モビット」です。モビットは、申込手続きがすべてネットだけで完結でき、カード会社からの本人確認や在籍確認の電話は一切ありません。

また、カードや契約書の発行(=郵送物)がないので、周りに知られることなくカードローンが利用できるのです。

こうした方法を利用すれば、余計な心配を掛けることがなく(誰にも内緒で)必要なお金が即日借りられるので便利です。

カードローンの利用がバレた時のトラブル解消法3つ!

汗

続いて、カードローンの利用が「万が一バレた時」のトラブル解消法を3つ紹介しましょう。

カードローンの利用がバレた時のトラブル解消法3つ!

  1. 銀行のローンなので、安全だと説明する
  2. クレジットカードより金利が低く、安全なローンに乗り換えたと説明する
  3. 銀行のキャンペーンで「試しに借りてみた」と説明してみる

①〜③について、より詳しく解説しましょう。

① 銀行のローンなので、安全だと説明する

カードローンの多くは、銀行との繋がりが非常に強いです。銀行ローンであれば、直接銀行が融資を行っていますし、消費者金融カードローンについても(アイフル以外は)全て『親会社が大手銀行』なので安全に取引できます。

例えば、有名な消費者金融カードローンのプロミスやモビットは、親銀行が「三井住友銀行」です。実際に、三井住友銀行利用者の方は「手軽に申し込めるローン」として、プロミスに申し込まれている様です。

同様に、カードローン大手のモビットも「三井住友銀行系列」ということを全面に打ち出しており、他の銀行に負けない低金利融資で融資し、新たな利用者を増やし続けています。

この他にも、カードローンのアコムは三菱東京UFJ銀行系列のカードローンですし、レイクに関しては「新生銀行」のカードローン商品として、若者からシニア世代まで多くの方が利用しています。

もし、カードローンの利用がバレて(周りや家族から)問い詰められたとしても「銀行系のローンなので安全だし、金利も低いからお得なんだ」と説明してみてください。

実際に、銀行の窓口でも子会社のカードローン(=系列の消費者金融カードローンを)オススメをすることがあります。

② クレジットカードより金利が低く、安全なローンに乗り換えたと説明する

①と共通しますが、カードローンの利用がバレた時には「銀行系なので安全」ということを最大限にアピールしましょう。私たちは「銀行=安全」というイメージが刷り込まれているようで「銀行が融資しているなら、大丈夫だ」という妙な安心感があります。

また実際に、カードローンを利用することは、クレジットカードでキャッシングをするよりもお得ですし「ムダな利息を無くす」という面でも、健全な使い方が出ます。

このため、カードローンを利用することで引け目を感じることはありません。むしろ堂々と使っていても構わないのですが、未だ「ローンについて間違った考え」を持っている方が多いので、こうした方法を選ぶしかないのです…。

相手に余計な心配を掛けないためにも、何か言われた時には「銀行で借りている」ということ(=ウソではありません)を説明し、相手にきちんと納得して貰いましょう。

③ 銀行のキャンペーンで「試しに借りてみた」と説明してみる

①や②でも説明しましたが、銀行の側でも系列の消費者金融カードローン加入を勧めることがあります。特に、銀行カードローンに落ちた方に対して「より審査が通りやすい、子会社のローンはいかがですか?」という勧め方をしている様です。

このため、家族や周りの人たちから、何か突っ込まれた時には「銀行のキャンペーンだったので、キャッシュバックとか欲しかったから、試しに借りてみた」と説明すれば、自然な理由なので誰からも怪しまれないでしょう。

実際に一部のカードローンは、申込のキャンペーンとして商品券や現金キャッシュバックなどを実施しています。また、大手のプロミスはカードローン利用者に対し、宿泊施設やアミューズメント施設の優待サービス「おとくらぶ」を無料提供しています。

おとくらぶ=大手企業の福利厚生にも使われているサービス

プロミスの「おとくらぶ」は、クラブオフと同じ株式会社リロクラブが運営する、会員制サービスです。「クラブオフアライアンス」については、クレジットカードの上級カード(ゴールドカード・プラチナカード)に加入されている方や、会社の福利厚生等でご存じの方も多いでしょう。

※ プロミスでは2015年より導入

実際に、クラブオフのサービスは大手企業やアメリカン・エキスプレス・カードの会員も利用しており、豪華宿泊施設が500円から利用できるなど、会員向けにお得な優待サービスを多数取り扱っています。

もし、誰かから「どうしてローンなんて利用しているんだ?」と聞かれたら、お得な会員サービスを使ってみようと思って…等、お得さをアピールしてみてください。

また「アメックスの付帯サービスと同じ」という説明をすれば、どんな相手でも、きちんと納得してくれることでしょう。

プロミスの優待サービス『おとくらぶ』について

プロミスのおとくらぶは、プロミスでカードローンの契約後、会員専用サイトから申込が行えます。会員費用は無料で、お得なサービスがいつでも利用できます。

福利厚生が無い自営業の方は、こうしたお得なサービスを「福利厚生の替わり」に利用してみてください。また、クレジットカードの上級会員になかなかなれないという方も、会員特典や優待の多い「おとくらぶ」を利用されると良いでしょう。

プライバシーの面で最も信頼できるのは、ネットからの申込み!

タブレット

本記事の冒頭でも触れましたが、プライバシーの面で最も安心できるのは、WEB完結のような「インターネットからの申込」です。

パソコンやスマートフォンから申込をすれば、誰にも知られること無く安全にローンが契約出来るので安心です。

また、キャッシングについても「オンラインキャッシング」等を利用すれば、画面上の操作だけで必要なお金が入出金できるので、誰にも知られる危険がありません。

安心できるカードローンなら、銀行&銀行系がオススメ!

トラブル解決法のところでも説明した通り、何かあった時「上手に言い逃れできる」のは、銀行や銀行系列のローンを利用しているときです。

このため、銀行と全く繋がりのないローンを利用してしまうと(中〜小規模な待ちの金融会社等)相手を説得する材料が無くなります。しかし「銀行でお金を借りている」という説明をすれば、誰でも(ローンについて)納得してくれるはずです。

何か起こった時のためにも(ローンを利用する時には)必ず、銀行か銀行系列の消費者金融カードローンを利用するようにしてください。

まとめ|周りにバレないカードローンを申し込もう

ため息

今回は、周りにカードローンがバレた時のトラブル解決法について説明しました。

「備えあれば憂いなし」と言いますが、周りの人たちにバレた時の解決法を知っておけば、いつでも安心してカードローンが利用できます。みなさんもローン途中で困った時には、ぜひ本記事の方法で相手(家族・知り合い)に説明をしてみてください。

職場に内緒で借りる!
在籍確認の電話なしのカードローン

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP