お金のピンチはカードローン&キャッシングで切り抜けられる!

194view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

お金のピンチ

どんな『お金のピンチ』でも、カードローンとキャッシングさえあれば、大抵のトラブルは切り抜けられます。例えば、カードの支払いが間に合わないという方、急な出費で財布の中が空っぽ…という状態の方でも、カードローンがあれば当日中に「必要なお金」が準備できます。

本記事では、カードローンとキャッシングで「どのようにピンチが切り抜けられる」のか、問題解決の具体的な方法を紹介します。

お金のピンチは、キャッシングで切り抜けられる!

パソコン

お金のピンチを抱えている方は、キャッシングで切り抜けることができます。

例えば、給料日まであと5万円足りないと言う場合でも、カードローンを使うことで、数時間以内にキャッシングが利用できます。また、オンラインキャッシング利用すれば、希望する口座に「即振り込み」ができるので便利です。

そのうえ最近では、土日や祝日も審査をしてくれるローン会社が増えているので、平日時間が取れない方でも安心です。

無人契約機ナシでも、即日融資が受けられるように…!

以前までは「無人契約機」を利用し、即日融資を受ける方が多かったと言います。しかし最近では、パソコンやスマートフォンさえあれば、自宅にいながらカードローンが契約できるようになりました。

また「カード発行が無いローン」も増えているので、よりスピーディーに時間を短縮してキャッシングができるようになっています。

このほか、契約専用のアプリ(無料でダウンロードOK)などはリリースされているので、スマートフォンをお使いの方はより早く、ローン契約できるようになりました。

家計のピンチは、専業主婦OKのローンで解決できる!

給料

家計を預かる主婦の方は、キャッシングでお金のピンチを乗り越えましょう。キャッシングは1万円から利用できるほか、5万円以下の借り入れであれば、より短い時間で審査が可決されます(早ければ30分)。

また、給料日までお金が足りないと言うサラリーマンやお勤めの方も「即日融資可能なローン」に申し込めば、審査を受けた当日中に必要なお金が借りられます。

電話審査無しのローンも増えている

最近では、指定の口座を用意することで「電話審査の無いローン」も利用できます。中には、身分証明書だけで借りられるローンあるので、お急ぎの方はぜひ利用してみてください。

カードローンで、他社の返済を間に合わせる

住宅ローンや自動車ローン、クレジットカードの支払いや、他社ローンの返済が間に合わないと言う方は、キャッシングを使って返済を間に合わせましょう。

もちろん、自転車操業のような借り方はNGです。また、いつでも「多重債務」にならないように気を付ける必要があります。債務を抱えないようにするには、低金利のローンで借り換えるなどの工夫が必要です。

借り入れの負担を減らす、おまとめローン

レシート

銀行や消費者金融ではおまとめローンを扱っており、複数のローンを一本化することが可能です。特に、クレジットカードでキャッシングをされている方は、低金利ローンに切り替えると良いでしょう。

カードローンに比べ、クレジットカードのキャッシング金利は非常に高く設定されています(※ 平均15%から18%という高い利息)。このため、クレジットカードキャッシングを繰り返していると、月々の返済額が心配です…。

しかし、実質年率10%以下のローンに乗り換えておけば、月々の返済額や返済総額は大幅にカットできます。実際にかしこい利用者は、常に金利をチェックし、より「利息が低いローン」へと借り換えを繰り返しています。

皆さんも、こまめに各社の金利を比較してみてください。ここ数年、金利の引き上げ下げが頻繁に行われており、銀行や消費者金融は「大幅な金利引き下げ」を実施しています。

銀行より、消費者金融の方が「低金利」な場合も!

説明

中には、大手銀行よりも低金利になった消費者金融があります。こうしたローンを利用すれば、今まで以上に無駄なくキャッシングが利用できます。

また、返済が遅れてしまうと信用情報を傷つけることになりますが、キャッシングで返済できれば、信用情報をきれいなままキープ(=クレジットヒストリーを傷付けずに済む)できます。

信用情報は、今後の借り入れや利用額アップにもつながる重要な項目です。このため、ローン返済は遅れないようにしてください。また、お金が足りないときには上手にキャッシングを活用しましょう。

以下の記事では、借り換えとおまとめローンについて詳しく解説しています。支払いが間に合わないと言う時は、参考にしてみてください。

ローンで自分や家族の万が一に備える

家族

どんなに仕事を頑張っていても、会社の都合で給料が少なくなったり、所得が低くなることがあります。このような時には(家族や自分の生活を守るためにも)上手にキャッシングを取り入れてみてください。

例えば、ボーナスが少なかったり、給与が下がったときには「次に、お金が入る時まで」のつなぎ資金として、ローンを活用してみましょう。ローンが利用できれば、自分や家族に万が一のことが起こった場合でも安心です。

急な病気や怪我は、誰にでも起こり得ます。良いコンディションで働けなくなった場合でも、暮らしの目処が立つまで、キャッシングを活用すれば難局は乗り越えられます。

また、元気な時にローンを契約しておけば「急なピンチ」の時でも、慌てずキャッシングできるので便利です。

私たちは、お金に困った時しかローンを利用しようとしません。しかし万が一の場合に備えて(ローンを)早めに契約しておけば、保険がわりとして、キャッシングが活用できるのです。

急な事態にも慌てずに済むよう、ローンはできるだけ早めに準備しておきましょう。フリーキャッシングのように「使い道が自由なローン」があれば、保険がわりに備えることができます。

審査が通らない時には「審査の難易度」をチェックする

パソコン

審査が通らない時には、必ず確認しておきたいことがあります。それは、ローンの審査難易度についてです。どのローンも、審査のハードル(難易度)が一律ではありません。このため、難易度が高いローンもあれば、学生やアルバイトの方でも利用しやすいローンもあるのです。

審査の難易度は、カードローン利用者の口コミや、評価サイトを参考にすればよいでしょう。本サイトでも「利用者の口コミ評価」が高く、審査が通りやすいローンを多数紹介しています。

ローン選びに迷ったら、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ|キャッシングで、お金の問題を今すぐ解決しよう

キャッシングは、お金の問題をスムーズに解決してくれる「便利なツール」です。もちろん返済する必要はありますが、一時的でもピンチを切り抜けることができれば、余裕を持って「今後の返済計画」が練り直せます。

一度、他のローンで失敗した方は、低金利ローンで仕切り直しをしましょう。複数あるローンをおまとめすれば、返済総額が減らせるので安心です。

また、みなさんも「お金のピンチ」を感じたら、銀行ローンや銀行系消費者金融カードローンの利用を前向きに検討してみてください。お金の問題だけでなく「心の負担」も軽減できるのでおすすめです。

おすすめカードローン
お金のピンチを切り抜ける!

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP