彼氏・彼女と結婚!消費者金融の借り入れは結婚でバレる?

601view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

彼氏・彼女と結婚!消費者金融の借り入れは結婚でバレる?

この記事では、これから結婚を控えているけど、結婚することで今使っている「消費者金融カードローン」が結婚相手にバレるかどうか、について詳しく解説していきます。

結婚はとても幸せな行為ですが、万が一、結婚するタイミングで婚約者に消費者金融カードローンの利用がバレてしまって、婚約破棄…なんていう状況にはなりたくないですよね。

消費者金融の利用は結婚のタイミングでバレることも…

100%ではありませんが、実は結婚のタイミングで消費者金融の利用がバレてしまう、という可能性があります。ただし、婚約時や結婚手続きなどのタイミングではバレず、結婚してからの引っ越し後に、消費者金融の利用がバレてしまうという可能性があるんです。

消費者金融のカードローンがバレてしまうタイミングやケースを下記にまとめてみたので、確認していきましょう。

結婚相手にカードローンがバレてしまうケース

  • 自宅に消費者金融カードローンの利用明細書が届いてバレる
  • 自宅に消費者金融カードローンの督促状が届いてバレる
  • 自宅電話などに消費者金融カードローンの督促電話でバレる
  • 消費者金融のローンカードが見つかる
  • 銀行口座を共有すれば消費者金融の利用がバレる
  • 新規のローンが通りにくくなって消費者金融の利用がバレる
  • 過去の消費者金融での債務整理がバレる

自宅に消費者金融カードローンの利用明細書が届いてバレる

自宅に消費者金融カードローンの利用明細書が届いてバレる

消費者金融を利用している人は、自宅にカードローンの利用履歴が届き、カードローンの利用が配偶者にバレてしまう恐れがあります。引っ越す時には必ず利用先の消費者金融へ「住所変更」の手続きが必須です。また、引っ越し直後の人でも、郵便物の転送手続きを行うはずです。このため、今まで自宅にカードローンの利用明細書が届いていた人は、必ず引っ越し先にも送られてくるので、郵便物からカードローンの利用がバレてしまう恐れがあるんですよね。

また、最近のカードローンでは紙の明細書が発行されず、WEB明細のみにできる消費者金融も多いんです。このため、現在WEB明細を利用していない人は、WEB明細に切り替えて紙の明細書が送られてこないように先に対策しておきましょう。

自宅に消費者金融カードローンの督促状が届いてバレる

ただし、消費者金融カードローンで借りたお金を返済できず、滞納してしまっている場合などは危険です。自宅に支払いの督促状が届くため、消費者金融の利用がバレてしまう可能性が高いんですよね。カードローン利用中の人で配偶者に絶対バレたくないという人は、カードローンの返済には遅れないように特に注意しておきましょう。

自宅電話などに消費者金融カードローンの督促電話があってバレる

また、消費者金融カードローンを滞納している場合、登録先の携帯電話や自宅電話番号へ督促の電話がある場合もあります。督促の電話に出るまで日にちを変えて何度も電話があるため、何かしらの理由があって滞納してしまうという場合は、先に消費者金融へ電話して、滞納の理由を伝えておきましょう。

また、引っ越し先でもIP電話などを引き継いで利用している人は、電話番号が変わらないため、延滞時の電話連絡には十分に注意しておきましょう。

消費者金融のローンカードが見つかる

また、とてもシンプルな理由なのですが、財布やカードケースに入っている「消費者金融のローンカード」が見つかってバレてしまうケースもあるでしょう。普段から専用のローンカードを持ち歩いているという人は、見つからないように気をつけておきましょう。ふとしたタイミングでローンカードが見つかってしまうタイミングがあるため、日頃からローンカードの保管方法は注意しておいてくださいね。

銀行口座を共有すれば消費者金融の利用がバレる

結婚後に銀行口座をひとまとめにしてしまうと、カードローンの利用履歴を見られて結婚相手にバレてしまう恐れがあります。結婚後に銀行口座を共有する可能性があるという人は、前もってカードローン専用の口座に移しておくことをお勧めします。

新規のローンが通りにくくなって消費者金融の利用がバレる

新規のローンが通りにくくなって消費者金融の利用がバレる

現在消費者金融でお金を借りている、という人は、新規のブライダルローンやマイカーローンなどのローン申し込み時に、審査に落とされてしまって相手にバレてしまう恐れもあります。また、ローン商品への申し込み時には他社借入件数や他社借入総額の記入が必要な場合があり、
「他社借入を記入すれば結婚相手にバレる」
「他社借入を記入しなければ虚偽申請となり審査に落とされる→結婚相手に怪しまれてバレる」
という悪循環に陥ってしまう可能性も考えられるでしょう。

過去の消費者金融での債務整理がバレる

また、現在は消費者金融カードローンを利用していないという人でも、過去にカードローンが返済不可能となってしまって債務整理したことがある、という人も要注意です。結婚によって結婚相手に債務整理した事実が伝えられることはありませんが、債務整理後の5年〜10年間はローン商品が利用できないため、マイカーローンや住宅ローンの審査に落とされたときに相手に気付かれてしまう恐れがあるでしょう。

消費者金融の利用が結婚相手にバレてしまうとどうなる?

このように、結婚によって様々な理由から消費者金融の利用がバレてしまう恐れがあるのですが、結婚前、または結婚後に消費者金融の利用が結婚相手にバレてしまったらどうなるのでしょうか。もちろん、結婚相手が大金持ちで借金に対して寛容な人であれば、問題ないでしょう。しかし、普通の人であれば、結婚相手に借金があった、なんていうような状況になれば修羅場と化してしまいますよね。

結婚前に消費者金融の利用がバレてしまうと

もし、結婚前に婚約相手に消費者金融の利用がバレてしまったら、「借金を隠していた」となって婚約破棄になる恐れがあるでしょう。また、婚約破棄により結婚相手から「慰謝料」を請求されてしまう可能性もあります。たたでさえ消費者金融で借金を抱えているのに、慰謝料まで請求されるとさらに借金が増えてしまいますよね。

結婚後に消費者金融の利用がバレてしまうと

結婚後に結婚相手に消費者金融カードローンの利用がバレてしまったら最悪でしょう。結婚後に借金がバレてしまうと、多くの場合離婚となってしまう場合が多いようです。また、借金を隠していたことにより、慰謝料を請求されてしまう可能性が非常に高いでしょう。

家族や親戚、友人にもバレてしまう恐れも

また、結婚や離婚は個人間だけの問題ではなく、お互いの家族や親戚、また、友人にも影響を与えます。結婚式を行い家族や親戚、友人に祝ってもらったのに、離婚してしまうと非常に恥ずかしい、情けない気持ちになってしまいますよね。また、離婚の原因が「自分の借金」で、家族や親戚、友人などにバレてしまうと、信頼関係にヒビが入ってしまって、険悪なムードになることも予測できますよね。

結婚前に消費者金融カードローンを整理する方法

現在消費者金融カードローンを利用している人が、結婚によって消費者金融カードローンが結婚相手にバレてしまって離婚や慰謝料などの大きな問題とならないように、確実に借金を完済しておくことがおすすめです。この項目では、結婚前に消費者金融の借金を完済、整理する方法を紹介していきましょう。

結婚前に消費者金融カードローンをする方法

  • おまとめローンで返済負担を減らして完済を目指す
  • 借り換えローンで返済総額を減らして完済を目指す
  • 随時返済で繰り上げ完済を目指す
  • 家族や親戚に借金して一括返済する

おまとめローンで返済負担を減らして完済を目指す

おまとめローンで返済負担を減らして完済を目指す

現在、複数のカードローンを利用している人は、おまとめローンを利用してみましょう。おまとめローンとは、銀行や消費者金融が提供している「複数のカードローンをまとめるためのローン」となります。銀行では、おまとめローンという名称では提供されていない場合が多いのですが、銀行の通常のカードローンやフリーローンで代用できる場合がほとんどです。

カードローンを複数利用している人は、借りている件数分だけ、毎月の返済義務がありますよね。例えば3社のカードローンを利用していて、それぞれ2万円の返済とすれば、毎月6万円という高額な返済負担があります。しかし、おまとめローンを利用すれば1社に抑えられるため、月々の返済も1回だけですむんですよね。さらに、複数のカードローンをまとめることで1社での借入額が高額となるため、金利が優遇されて金利が下がることも期待できるでしょう。

借り換えローンで返済総額を減らして完済を目指す

現在のカードローンは1社しか使っていないけど、金利が高くて返済負担が大きい、という人は「借り換えローン」も検討してみましょう。借り換えローンとは、おまとめローンのように、他社カードローンへの乗り換え行為を指します。現在消費者金融のカードローンを利用中で金利が高いと感じている人は、低金利の銀行カードローンへ借り換えることで金利を抑えられる可能性があります。

金利が下がると返済総額も下がるため、カードローン完済までの返済負担は大きく軽減されるでしょう。

随時返済で繰り上げ完済を目指す

随時返済で繰り上げ完済を目指す

また、現在のカードローンを少しでも早く完済するためには、随時返済により返済スピードを早めてみましょう。カードローンの返済には「約定返済」と「随時返済」があり、約定返済とは毎月決められた金額を返済する方法、随時返済とはお金に余裕があるタイミングで返済する方法となります。一般的には約定返済は返済額がかなり抑えられているため、なかなか完済できないという状況になりやすいんです。このため、カードローンの完済を早めるためには、この随時返済の利用が不可欠となります。

急な収入、ボーナスが入ったときなど、手持ちの資金に余裕がある場合は、必ず随時返済してくださいね。

家族や親戚に借金して一括返済する

これまでに解説してきた方法では結婚までに完済できない…という人は、最終手段として家族や親戚に借金することも検討してみましょう。家族や親戚に借金するには「消費者金融の返済ができない」ことを伝えなければいけませんが、結婚後に消費者金融の利用がバレてしまって慰謝料のような大きな問題に発展してしまうより幾分もマシでしょう。

また、もし家族や親戚から借金できた場合は、そのお金で消費者金融カードローンへ一括返済してくださいね。もちろん、そのお金を使い込んでしまったりしたら、借金が膨らんでしまって取り返しのつかない状況になってしまうかもしれません。

消費者金融の利用を結婚相手に相談する

今、消費者金融のカードローンを利用している人で、もうすぐ結婚するという人は、結婚相手(婚約相手)にカードローンの利用を相談しておくのも良いかもしれません。二人で結婚をしようと決意した仲なので、すんなりと受け入れてくれる可能性もあるはずです。

身辺調査される恐れもある

身辺調査される恐れもある

また、結婚前には新婦の両親が結婚相手の身辺調査をする場合もあるでしょう。どのような家に生まれ、学歴に詐称はないか、また、収入は本当に確保できているのか、など、身辺を調べられている最中に「消費者金融カードローンの借金」がバレてしまう恐れもあります。

身辺調査によってカードローンの利用がバレてしまうくらいなら、自分から結婚相手に伝えておく方が印象も違ってくるでしょう。隠し事がないように、これから家族となる人へは本当のことを伝えておく必要もあるかもしれませんね。

結婚後に二人で返済していく家庭もある

また、結婚前に結婚相手に消費者金融カードローンの利用が受け入れられた後、二人で返済を進めらている家庭もありますよ。できれば結婚する前までには消費者金融カードローンを完済したいですが、どうしてもカードローンを完済できない場合はこの記事を参考にしながら様々な方法を検討してみてくださいね。

返済負担を減らして完済へ!
貴方にオススメのおまとめローン

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP