100万円借りるなら銀行カードローンがオススメ?損しない金利や返済額を徹底解説!

4view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

46543815_M

どうしてもまとまったお金が必要で、「100万円を借りたい…!」という方のために、本記事では『銀行カードローンで100万円を借りる時の金利・返済額』について分かりやすく解説します。

カードローンで「損せずに」100万円を借りるために、抑えるべきポイントをしっかり確認しておきましょう。

100万円借りるなら銀行カードローン、消費者金融カードローンどちらを選ぶべきか?

そもそもカードローンで100万円を借りる時には「銀行カードローン」「消費者金融カードローン」どちらを選べば良いのでしょうか。

消費者金融カードローンは少額融資に向いている

大手消費者金融カードローン(アコム、アイフル、SMBCモビット、プロミス、レイクALSA)の利用限度額は500万円〜800万円ほどに設定されています。このため、消費者金融カードローンで100万円を借りることは可能です。

消費者金融カードローンは総量規制に注意

ただし、貸金業者である消費者金融には「貸金業法」の総量規制の法律が適用されていて、借入上限額の制限がある点に注意してください。

消費者金融カードローンに適用される総量規制とは、「貸金業者は申し込み者の年収3分の1超の貸付を行えない」と貸付額の上限が定められた法律です。

総量規制により、消費者金融カードローンで100万円を借りる場合、単純計算では

100万円 × 3 = 300万円

となり、少なくとも300万円以上の年収が必要になります。

消費者金融カードローンの利用限度額

また、消費者金融カードローンとの契約直後には限度額が30万円〜50万円程度に設定されるケースが多く、初回利用時から「100万円を借りるのは難易度が高い」傾向があると言えるでしょう。

※消費者金融カードローンは、スピーディー(最短即日)に少額の融資をしたい方に向いています。

銀行カードローンで100万円を借りる

money_satsutaba

一方、銀行カードローンは貸金業法の法律の適用を受けないため、総量規制は影響しません。銀行カードローンは、「法律上」年収を問わず100万円を借りられる可能性があります。

「法律上」と説明したのは、現在どの銀行のカードローンでも貸付額を自主規制しているためです。銀行カードローンでは消費者金融カードローンと同じように、年収の3分の1が借入額の上限となる場合が多いので注意してください。

銀行カードローンは消費者金融より高額融資を受けられる可能性が高い!?

ただし、銀行カードローンは消費者金融よりも審査難易度が高い傾向がありますが、高額な限度額が設定されているカードローンも多く、消費者金融カードローンよりも高額なキャッシングをしやすい可能性があると考えられます。

※住信SBIネット銀行が提供しているMR.カードローン(ミスターカードローン)では、限度額1,200万円となっています。

銀行カードローンは低金利でお得にキャッシングしやすい

また、カードローンで100万円借りる場合、金利で比較すると「銀行カードローン」の方がお得にキャッシングできると言えるでしょう。

銀行カードローンと消費者金融カードローンの金利(100万円借りる場合)
カードローンの区分 銀行カードローン 消費者金融カードローン
金利(年率)上限の目安 10.0%〜14.5% 15.00%

消費者金融カードローンで100万円借りる場合、上限の金利は利息制限法の上限である年率15.0%となっています。しかし銀行カードローンは消費者金融カードローンより低金利のサービスが多く、金利を抑えてお金を借りやすい、という大きなメリットがあります。

銀行カードローンから100万円借りる時の金利や返済額は?

ここで、銀行カードローンで100万円借りた場合の金利、返済額について確認してみましょう。実際の銀行カードローンを利用した場合の、上限金利や返済総額について、同じ条件でシミュレーションしてみました。

各銀行カードローンのシミュレーションの条件

・100万円の借入
・上限の金利
・60回(5年)で完済

みずほ銀行カードローンで100万円借りる場合

まず、みずほ銀行のカードローンで100万円借りた時の金利、返済額、返済総額について確認していきます。

みずほ銀行カードローンは他社カードローンと比較しても「金利」が良いため、高額なお金を借りる際に有利に利用できます。

みずほ銀行で100万円借りた時の金利や返済額は?(60回払い)
100万円借入時の上限金利 毎月の返済額 返済総額
12.00% 2万2,244円 133万4,667円

※シミュレーションのため、実際の返済額とは異なる場合があります。

また、みずほ銀行の住宅ローン利用者は「金利0.5%」の引き下げがあるので、さらにお得なキャッシングが可能です。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)で100万円借りる場合

続いて、大手ネット銀行の楽天銀行スーパーローンで100万円借りた場合の金利や返済額、返済総額についてチェックします。

楽天銀行スーパーローンは「楽天市場」を運営する楽天株式会社の子会社で、楽天銀行スーパーローンと契約するだけで1,000円相当の「楽天スーパーポイント」を獲得できます。

普段から楽天スーパーポイントを貯めているという方は、お得にポイントを獲得しながら楽天銀行スーパーローンを利用できるでしょう。

楽天銀行スーパーローンで100万円借りた時の金利や返済額は?(60回払い)
100万円借入時の上限金利 毎月の返済額 返済総額
14.50% 2万3,528円 141万1,697円

※シミュレーションのため、実際の返済額とは異なる場合があります。

楽天銀行スーパーローンは、みずほ銀行カードローンと比較すると金利が少しだけ高く設定されています。このため、シミュレーションでの計算では8万円ほど返済総額に違いが出ています。

ただし、楽天銀行スーパーローンでは、「楽天銀行スーパーローンと楽天銀行口座」の同時申し込みで、「30日間無利息のキャッシングサービス」を利用できます。楽天銀行スーパーローンの無利息キャッシングをうまく活用することで、「みずほ銀行カードローンより利息を抑えられる」可能性もあります。

三井住友銀行カードローンで100万円借りる場合

さいごに、メガバンクの三井住友銀行カードローンで100万円キャッシングする際の金利や返済負担について確認します。

三井住友銀行カードローンは20歳以上満69歳以下の方で、安定した収入があれば審査通過を目指せます。また、借入限度額は800万円という高額な金額が設定されているため、「申し込み者の返済能力」が認められれば三井住友銀行カードローンで100万円を借りられるでしょう。

三井住友銀行カードローンで100万円借りた時の金利や返済額は?(60回払い)
100万円借入時の上限金利 毎月の返済額 返済総額
14.50% 2万3,528円 141万1,697円

※シミュレーションのため、実際の返済額とは異なる場合があります。

三井住友銀行カードローンで100万円借りる場合も、楽天銀行スーパーローンと同じ上限金利となっています。ただし、三井住友銀行カードローンでは100万円を借りるよりも101万円借りるほうがお得にキャッシングできます

次の項目では(三井住友銀行など一部のカードローンで)「100万円キャッシング」より「101万円キャッシング」の方がお得になる理由を解説していきます。

銀行カードローンでは100万円「超」借りる方がお得になるケースも!

各銀行カードローンで「100万円を借りる」場合の金利や返済額、返済負担を確認してきましたが、100万円借りるなら「100万円超を借りる方がお得にキャッシングできる可能性」があります。

100万円超のキャッシングがお得な理由とは?

各銀行カードローンでは、借入額により金利が変動し、借入額が少ない=金利が高く、借入額が多い=金利が低くなっていきます。

この借入額により変動する金利は「100万円以下、100万円超」の金額で区切られている場合があるので注意しておきましょう。

銀行カードローンの100万円以下、100万円超の金利の比較

先ほど解説した「三井住友銀行カードローン」の金利表を確認すると、

100万円以下の借入時の上限金利 14.5%
100万円超の借入時の上限金利 12.0%

となっています。100万円を超えるか超えないかで2.5%の金利に差が出ます。

また、三井住友銀行カードローンでは、1万円単位の借入となるため、100万円を借りる時より101万円を借りる方が金利を2.5%以上も下げてお得にお金を借りられるのです。

100万円、200万円〜借りたい人は金利表に注意!

三井住友銀行カードローンを例に挙げましたが、銀行カードローンによっていくらの借入金額のラインで金利が区切られているのか異なります。

特に100万円〜200万円以上の高額なお金を借りたい方は、申し込み前にカードローンの「金利表」を必ずチェックし、少しでも金利を抑えられるようにしてください。

100万円借りたい!よくある質問Q&A

ここで、100万円を借りたいと考えている方のよくある質問についてまとめてみました。

100万円借りたい!という方のよくある質問

  • 最短どのくらいの日数で100万円借りられる?
  • カードローンで100万円借りる時に必要な書類は?
  • 主婦でも100万円借りられるカードローンはある?
  • 学生も100万円を借りられる可能性はある?
  • ポストに「100万円貸します」と書いたチラシが投函されていたが…

最短どのくらいの日数で100万円借りられる?

最短どのくらいの日数で100万円を借りられるのでしょうか。本記事で解説してきた銀行カードローンは即日融資ができないため、最短翌営業日の融資となります。

ただし、「100万円という高額融資のため審査が慎重になる」、「銀行カードローンはそもそも審査に日数がかかるケースがある」ことから申し込み〜融資まで1週間程度かかる場合が多いです。

返済能力に自信があれば消費者金融で即日融資を受けられる可能性も

また、年収が非常に高く返済能力の高さに自信がある(※)という方は、融資がスピーディーな消費者金融カードローンで「即日100万円を借りられる」可能性もあります。

※口コミなどを参考にすると、主に「年収400万円〜500万円以上の方が消費者金融カードローンで100万円の即日キャッシングに成功させている」ケースがよく見受けられます。

カードローンで100万円借りる時に必要な書類は?

カードローンで100万円を借りる時には、以下の2種類の書類が必要となる場合がほとんどです。

100万円借りる時に必要な書類

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

100万円借りる時には運転免許証やパスポートなどの(顔写真付きの)「本人確認書類」と、源泉徴収票や確定申告書などの「収入証明書」を提出します。

顔写真がない本人確認書類(健康保険証など)の場合は、公的証明書を2点提出する必要がある点に注意しましょう。

主婦でも100万円借りられるカードローンはある?

busy_syufu_woman

主婦の方でも100万円借りられる可能性はありますが、総量規制や銀行カードローンの貸付額自粛の傾向から、年収300万円以上という条件を満たしておく必要があります。

アルバイトやパートの主婦の方で年収300万円以上稼ぐのは一般的に難しいと考えられるため、主婦の方がカードローンで100万円を借りるのは非常に難易度が高い、と言えるでしょう。

学生も100万円を借りられる可能性はある?

学生の方も「300万円以上の安定した収入」があればカードローンで100万円を借りられる可能性があります。

ただし、学費に使うお金を借りたいという方は、カードローンよりも金利が低い「日本学生支援機構の奨学金」や、「日本政策金融公庫の教育一般貸付」などの利用も検討してみましょう。

ポストに「100万円貸します」と書いたチラシが投函されていたが…

sagishi_woman

「ポストに100万円貸しますというチラシが入っていた…」
「電話で100万円融資の案内が来た…」
という方もいるかもしれません。

しかし、銀行カードローンや消費者金融カードローンから直接「100万円の融資の案内」が来ることはまずありません。

(※カードローン利用者が増額案内の連絡を受けるケースはあります)

このため、「(簡単に)100万円を貸します」というような金融業者があった場合、違法業者の「ヤミ金」である可能性が非常に高いため、絶対に利用しないように注意しておきましょう。

銀行カードローンで100万円の借入が難しい時は…?

本記事では、銀行カードローンで100万円を借りる時の金利や返済額について、詳しく解説してきました。

少額融資なら消費者金融カードローンも検討する

  • カードローンで100万円借りるなら年収300万円以上必要
  • 100万円借りるなら銀行カードローンがオススメ
  • 銀行カードローンなら金利を抑えてお金を借りられる
  • 100万円を5年ほど借りる時の利息はおよそ30万円〜40万円
  • 借入額100万円を超えるか否かで金利に差が出るケースもある
  • 主婦や学生も100万円借りられるが年収300万円以上必要
  • 100万円貸しますというような金融業者はヤミ金の可能性が高い

カードローンで100万円を借りるには、総量規制や貸付額の自主規制などにより、原則として300万円以上の年収が必要です。

また、消費者金融カードローンよりも銀行カードローンの方が金利が低いローンサービスが多いため、100万円以上のキャッシングで少しでも返済総額を抑えたい方は「銀行カードローン」へ申し込みましょう。

カードローンの増額で100万円の限度額にアップさせる方法もある

ただし、銀行カードローンの審査がどうしても不安…という方は、アルバイトやパートの方でも契約しやすい消費者金融カードローンで「少額融資」からスタートさせる方法もオススメです。

6ヶ月〜1年以上継続的にカードローンを利用している方は、カードローンの増額審査が有利になる傾向があるため、返済能力などのステータスに自信がない方は、

消費者金融カードローンでの少額の融資 → 増額により100万円の限度額を得る

方法も検討してみましょう。

100万円を借りるなら
銀行カードローンがオススメ!

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2019 Agoora.inc.

TOP