即日融資OK!カードローンで安全にキャッシングする方法

195view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

42641358_M

カードローンを利用したことがない方は、「即日融資できるカードローンって安全に使えるのかな…」「カードローンをできるだけ早く、安全に使える方法を知りたい…」という方もいるでしょう。

そこで本記事では、『カードローンを安全に使う方法』を中心に、「安全に即日キャッシングできるカードローン会社一覧」、「安心しながら即日融資を受ける方法」などについて、カードローン初心者の方へわかりやすく解説します。

安全に即日融資できるカードローン会社一覧

まず、安全に即日融資が受けられるカードローン会社を紹介します。

即日融資が可能で安全に使えるカードローン会社一覧(大手消費者金融)

上にまとめたように、大手消費者金融のカードローンであれば即日融資が可能です。さらに、ほとんどの大手消費者金融は銀行系の会社なので、安全に安心しながらお金を借りられます。

安全に使えるオススメしたい大手消費者金融をピックアップして紹介します。少しでも安心しながらキャッシングしたい方は、以下のカードローンへの申し込みを検討してください。

プロミスは「三井住友銀行グループ」の消費者金融!

消費者金融のプロミスは、メガバンクの三井住友銀行グループなので安心・安全にキャッシングを利用できます。また、審査時間も最短30分ととてもスピーディーで、即日融資も期待できます。

主婦、学生、アルバイトの方も安全にキャッシング可能

また、プロミスは安定した収入があれば、主婦や学生、アルバイトの方もカードローンの審査通算を目指せます。

安全に即日融資できるカードローンを探している方は、消費者金融カードローン、プロミスへの申し込みを検討してみましょう。

銀行のカードローンは即日融資できない

また、「安全にカードローンを使うなら銀行カードローンもあるのでは…?」と疑問に思う方もいるでしょう。しかし、全ての銀行カードローンは即日融資に対応しておらず、申し込みから融資を受けるまでに、1営業日〜1週間程度の日数がかかります。

2018年1月から銀行カードローンは即日融資不可に

銀行カードローンは以前、即日融資可能でしたが、2018年1月より「即日融資不可」になりました。

これは、銀行のローンが反社会的勢力(=暴力団)に流出していた問題を受け、銀行カードローンの審査時には「申込者が反社会的勢力に属していないかどうか」を警視庁データベースに参照するようになったためです。

銀行カードローンの審査は1営業日以上かかる

calender_himekuri

この警視庁のデータベースへの参照審査は最短1営業日以上かかるため、銀行カードローンでは即日融資が不可になっています。

絶対に即日中にお金を借りたいという方は、銀行カードローンではなく、先ほど紹介したような『大手消費者金融カードローン』へ申し込みましょう。

安全に即日融資できるカードローンの見分け方

先ほど安全に利用できるカードローン会社を紹介しましたが、この項目では「安全に使えるカードローンの見分け方」について解説します。

安全に利用できるカードローンを見分けるポイント

  • 知名度の高い金融業者を選ぶ
  • 銀行、または銀行に属している金融業者を選ぶ
  • 金融庁に貸金業者として登録がある金融業者を選ぶ

知名度の高い金融業者を選ぶ

安全にカードローンを利用するために、出来るだけ知名度の高い金融業者を選んでください。先ほど紹介した大手消費者金融(アコム、アイフル、プロミス、SMBCモビット、レイクALSA)であれば、テレビCMやネット広告、駅の広告などで一度は見たり聞いたりしたことがあるでしょう。

また、たくさん広告を出しているような金融業者のカードローンは、

広告にたくさん費用をかけられる = 事業規模が大きい = 利用者が多く売り上げが多い

と考えられるため、はじめてキャッシングを利用する方でも安全にお金を借りられます。

銀行、または銀行に属している金融業者を選ぶ

銀行のカードローンや銀行に属している金融業者のカードローンも安全にキャッシングできると考えられます。

ただし、先ほども紹介した通り、銀行カードローンは即日融資できないため、即日融資希望の方は「銀行系の消費者金融カードローン」へ申し込みましょう。

金融庁に貸金業者として登録がある金融業者を選ぶ

website_normal

申し込みたいカードローンが見つかったけれど、「本当に安全にカードローンを利用できるのか不安…」という方は、金融庁のウェブサイト上にある「登録貸金業者情報検索サービス」という無料のサービスを利用しましょう。

金融庁が提供する登録貸金業者情報検索サービスでは、「登録番号」や「商号・名称」などを入力すれば、金融庁に届け出のある金融業者なのかがスグに分かります。

カードローンなどの融資事業を行うためには、必ず金融庁への登録が必要なので、金融庁に届け出がある金融業者 = 安全に使えるカードローン会社である、と判断できます。

危険なカードローンの見分け方もある?

安全にカードローンを使えない、危険なカードローンの見分け方について解説します。

こんなカードローンは危険!?安全にキャッシングできない可能性あり

  • 審査がなくお金を借りられる
  • ブラックでもお金を借りられる
  • カードローンの金利が20.0%を超えている

審査がなくお金を借りられる

無名の金融業者の中には、「審査不要でお金を貸します」というような、無審査でキャッシングできるようなカードローンもあります。しかし、一般的なカードローンには必ず「審査」があるため、審査がないカードローン = 悪徳業者の危険なカードローンと考えられるので絶対に利用しないでください。

ブラックでもお金を借りられる

また、「自己破産した方もキャッシング可能」、「ブラックの方でも融資します」など、ブラックでもキャッシングできるというような、審査基準が非常に甘いカードローンも、「悪徳業者の危険なカードローン」と判断できるでしょう。

銀行カードローンや大手消費者金融カードローンでは、自己破産や長期間の滞納などによって信用情報がブラックになった方は、絶対にカードローン審査に通過できません。

※口コミなどによると、一部の中小消費者金融ではブラックの方でもキャッシングできたというケースもあるようです。

カードローンの金利が20.0%を超えている

カードローンの金利は、「利息制限法」という法律によって上限が決められています。また、上限金利は借入金額によって下記のように変動します。

利息制限法によるカードローンの上限金利

10万円未満 … 年率20.0%
10万円以上100万円未満 … 年率18.0%
100万円以上 … 年率15.0%

このように10万円未満の借入の場合でも上限金利が20.0%と定められているため、20.0%を超えるようなカードローンは「違法なカードローン」であると判断できます。

なぜ違法なカードローンの利用が危険?

「違法でもいいから審査基準が甘いカードローンを使いたい」という方もいると思います。しかし、このようなカードローンを利用すると「危険」なトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

違法カードローン=ヤミ金が提供している

business_black_kigyou

審査がないカードローンや審査基準が甘すぎるカードローンは、「ヤミ金」が提供しています。ヤミ金とは、金融庁への届け出がない違法な金融業者のことです。

ヤミ金を利用してしまうと、「契約時には聞いていなかったような高額な利息の請求」や「脅迫的な取り立て」などによって、大きなトラブルに巻き込まれてしまう恐れがあります。

甘い気持ちで一度でもヤミ金を利用してしまうと、取り返しのつかないような事態になる可能性が高いので、絶対に利用しないようにしてください。

即日融資を成功させるために必要な書類

さいごに、安全に使えるカードローンの即日融資を確実に成功させるために、前もって準備しておく書類を紹介します。これから解説する書類がない場合、スムーズな手続きができず、即日融資できないので注意しておきましょう。

即日融資を成功させるための必要書類

  • 本人確認書類
  • 収入証明書(50万円超の借入の場合)

本人確認書類

カードローンの契約には「本人確認書類」の提出が必要です。本人確認書類がない場合はカードローン契約できないため、確実に即日融資するために、前もって本人確認書類を用意しておきましょう。

ちなみにこの本人確認書類とは、一般的に身分証明書とも呼ばれている、下記のような公的な書類を指します。

本人確認書類の一例

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • その他の公的証明書類(顔写真、氏名、住所が記載)

主に上記のような公的な証明書が「本人確認書類」として認められるケースが多いです。

ただし、健康保険証などの「顔写真のない」本人確認書類を提出する場合は、その他の本人確認書類や、氏名や住所が記載された公共料金の領収書などの提出も併せて必要となる点に注意してください。

収入証明書(50万円超の借入の場合)

即日融資可能な消費者金融カードローンと契約する際には、下記の条件で収入証明書の提出が必要です。

消費者金融カードローンで「収入証明書」が必要なケース

  • 50万円超のお金を借りる際
  • 他社カードローンを含めた総額が100万円を超える場合

公務員やサラリーマン、アルバイトやパートなどの雇用形態の方は、勤務先から貰える「源泉徴収票」などが収入証明書として認めてもらえます。個人商店の経営者やフリーランスなどの個人事業主の方は「確定申告書」などが公的な収入証明書として認められます。

50万円または総額100万円を超える金額のキャッシングを希望している方は、申し込み前に必ず収入証明書を用意しておきましょう。

初めての方が安全に即日融資するなら「大手消費者金融カードローン」がオススメ!

本記事では、カードローン初心者の方へ向けて、「安全にカードローンを利用できる金融業者」や「安全にキャッシングできるカードローンの見分け方」などについて詳しく解説してきました。

近年の消費者金融カードローンはほとんどが銀行系なので安全なキャッシングが可能!

  • 安全に即日融資するなら大手消費者金融カードローンがおすすめ
  • プロミスなら三井住友銀行グループで安心して利用できる
  • 銀行カードローンは安全にキャッシングできるが即日融資できない点に注意
  • 安全に利用するなら知名度の高いカードローンを使う
  • 金融庁に登録があるカードローンを利用する
  • 審査がない、審査基準が甘いカードローンはヤミ金の可能性大!
  • ヤミ金を利用してしまうと取り返しのつかない大きなトラブルになる可能性あり
  • 確実に即日融資するために用意しておくべき書類がある

pose_anshin_woman

はじめてカードローンを利用する方で、「安全」に「即日融資」を受けたいと考えている方は、大手消費者金融が提供するカードローンがおすすめです。大手消費者金融のほとんどが銀行に属しているため、安全に安心しながらお金を借りられるでしょう。

また、審査がない、または審査基準が極端に甘い等のカードローンは、「ヤミ金」の疑いがあり危険です。ヤミ金のカードローンを利用してしまうと、必ず大きなトラブルに巻き込まれてしまうため、絶対に利用しないように注意してください。

これから安全なカードローンへ申し込もうと検討している方は、ぜひ本記事を参考にしながら「大手消費者金融カードローン」への申し込みを進めてください。

安全に即日融資OK!
大手消費者金融のカードローン

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

  • 今すぐ「プロミス」の3秒診断を受ける
  • 今すぐSMBCモビットの「10秒簡易審査」へ
人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2019 Agoora.inc.

TOP