即日融資したい!審査が甘い闇金以外の金融業者の探し方!

59view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

43554726_M

「明日支払いがあるけど、手元にお金がない…」「今月出費が多くて、来週の生活費が足りない…」というような、今スグお金を用意したい方は、金融業者が提供している即日融資可能なカードローンの利用がオススメです。

急いでお金を借りたい方の中には、ご自身のステータスに自信がなく「(闇金のように)審査が甘いカードローン」を探している方もいるでしょう。そこで本記事では、即日融資可能で審査が甘い金融業者のカードローンの探し方について、分かりやすく解説します。

即日融資可能な闇金以外の審査が甘い金融業者を探している方は

審査が甘い金融業者や闇金の利用を検討している、というような方は、以下のいずれかの項目が当てはまるのではないでしょうか。

カードローン審査が不安な方は…

  • ①アルバイトやパートというステータス
  • ②水商売で働いている
  • ③正社員だが勤務してまだ1週間程度
  • ④過去にカードローンで延滞を起こしてしまった
  • ⑤金融業者からすでに多額の借金がある
  • ⑥過去に自己破産してしまった

上の①〜⑥のそれぞれのケースで、闇金以外の金融業者のカードローンで借入が可能かどうか解説します。

①アルバイトやパートというステータス

◯(使える可能性大)

金融業者のカードローンは、安定した収入があればアルバイトやパート、または派遣社員というようなステータスの方でも、十分に審査通過を期待できます。カードローンの利用には安定した収入が必須なため、日雇いなどの収入が不安定な方は、カードローン審査の通過は難しいです。

②水商売で働いている

◯(使える可能性あり)

job_mizusyoubai_kyabakura

水商売というステータスの方でも、収入証明書を提出するなどして長期的な安定収入を証明できれば、十分にカードローンを利用できるでしょう。

キャバクラやホストクラブの単発のバイト、 1日体験入店などの場合は、一時的な収入となるため、カードローン審査には通過できません。

③正社員だが勤務してまだ1週間程度

△(ステータスやカードローン会社による)

正社員への転職直後で、勤務してまだ1週間程度という方は、「勤続年数が少なく、長期的な安定収入が見込めない」ため、カードローン審査では非常に不利になり、ほとんどのカードローンで審査に落とされるでしょう。

ただし、転職先が公務員であったり、大手の優良企業であるような場合は、カードローン会社によっては「仕事を辞めない可能性大=今後の安定収入が期待できる」と判断されて、カードローン審査に通過できるようなケースもあります。

④過去にカードローンで延滞を起こしてしまった

△(延滞の程度による)

money_fly_yen

過去のカードローンやクレジットカードで「延滞」を起こしてしまった場合、信用情報にネガティブな履歴が残るため、カードローン審査では不利になります。61日以上、または3カ月以上滞納している場合は、信用情報がブラックになる(※)ため、カードローン審査に必ず落とされます。

※信用情報に異動情報(=ブラック)が記録される理由

・返済日より61日以上または3ヵ月以上の支払遅延(延滞)があるものまたはあったもの
・返済ができなくなり保証契約における保証履行が行われたもの
・裁判所が破産を宣告したもの(破産手続開始の決定がされたもの)

出典:「信用情報開示報告書」表示項目の説明|指定信用情報機関のCIC

ただし、1〜2年に1度程度の滞納の場合は、「うっかり返済を忘れただけだろう」と判断されるケースも多く、カードローン審査が不利にならない場合もあります。

⑤金融業者からすでに多額の借金がある

×(借金額による)

他社の金融業者から多額の借金があるという方は、新規のカードローン審査通過は難しいでしょう。消費者金融などの貸金業者には「総量規制」という法律が適用されています。

この総量規制の法律では、「貸金業者は申込者の年収3分の1超のお金を貸付できない」、と貸付額の制限が設けられています。このため、すでに年収3分の1程度のお金を借りているという方は、それ以上のお金を借りられません。

法律上、銀行カードローンに総量規制は適用されていませんが、近年では貸付額の自粛傾向があるため、「銀行カードローンも年収3分の1が限度額の上限」として考えておきましょう。

⑥過去に自己破産してしまった

×(自己破産から5年、または10年間は使えない)

money_omoi_loan

自己破産の債務整理を起こしてしまったら、信用情報がブラックになり、以降はカードローンの審査に通過できなくなります。

信用情報機関に残されたブラック履歴が消えれば、カードローンの審査通過を目指せるようになりますが、ブラック履歴が消えるまでには5年〜10年ほどかかります。

ブラック履歴(=異動情報)が消えるまでの期間
信用情報機関名 主に取り扱う信用情報の種類 異動情報(自己破産履歴)が消えるまでの期間
CIC クレジットカード会社、信販会社、消費者金融など 最長5年
JICC 消費者金融、信販会社など 最長5年
全銀協(全国銀行協会) 銀行 最長5年(官報情報は最長10年)

また、3つの信用情報機関は、「CRIN(クリン)」と呼ばれるネットワークによって信用情報が共有されています。ただし、CRINでは全ての情報が共有されているわけではありません。

CRIN(クリン)とは?

CRIN(Credit Information Network)とは、当社(=CIC)および全国銀行個人信用情報センター(=全銀協)、(株)日本信用情報機構(=JICC)の三機関が運営する信用情報交流ネットワークです。

それぞれの信用情報機関が保有する信用情報のうち、延滞に関する情報および各信用情報機関にご本人が申告した本人確認書類の紛失盗難に関する情報などを交流しています。

出典:CRIN|指定信用情報機関のCIC

CICやJICC、全銀協では異動情報が5年間残され、さらに全銀協では官報に自己破産情報が掲載されてから10年間履歴が残されます。ただし、全銀協の自己破産情報はCRINでは共有されません。

このため、消費者金融系カードローンの場合は自己破産後から5年間、銀行カードローンの場合は10年間カードローンの審査に通過できないと考えておいてください。

即日の融資が可能で闇金以外の審査が甘いカードローンの見つけ方

前項で解説したように、ステータスが悪くて審査が不安…というような方でも、闇金以外の金融業者が提供しているカードローンを使える可能性は、十分にあります。

比較的審査基準が緩やかなカードローンの見つけ方

また、確実にカードローン審査に通過させるために、「闇金は絶対に使いたくないけれど、(闇金のように)審査が甘いカードローンへ申し込みたい」と考える方も多いでしょう。この項目では審査が甘いカードローンについて解説します。

カードローンは銀行と消費者金融が提供している

主に一般消費者が利用しやすいカードローンは、銀行、または消費者金融が提供しています。銀行カードローンと消費者金融カードローンでは、適用されている法律が異なるため、サービス内容にも若干違いがあります。

銀行カードローンと消費者金融カードローンの主なサービス内容の違い
カードローンの区分 銀行カードローン 消費者金融カードローン
即日融資 不可能(反社会的勢力に属していないか警視庁のデータベースに照合するため、融資まで最短1営業日以上かかる) 可能(最短30分程度で審査結果の回答がある)
総量規制 -(法律上は適用外だが貸付額自粛の傾向総があり、総量規制と同程度の限度額が目安となる) 適用される
30日間無利息キャッシング ない場合がほとんど 大手消費者金融のほとんどで提供(※SMBCモビットは無利息期間がないので注意)

即日融資を希望するなら必ず消費者金融カードローンへ申し込む

銀行カードローンでは「警視庁データベースへの照合審査」に1営業日以上必要なため、即日融資ができません。このためキャッシングを急いでいる方は、即日融資可能な消費者金融カードローンへ申し込んでください。

少しでも審査難易度が緩やかなのは消費者金融カードローン

銀行カードローンでも消費者金融カードローンでも、どちらでも安定した収入があれば審査通過を目指しやすいです。

しかし、一部消費者金融カードローンの公式サイトでは「安定した収入があり、返済能力がある方は派遣社員やアルバイト、パートの方も利用できます」との記載があるため、銀行カードローンよりも消費者金融カードローンの方が、審査基準が緩やかであると推測できます。

このように、闇金以外で出来るだけ審査が甘く、即日融資可能な金融業者を探している方は、審査難易度が緩やかだと考えられる「消費者金融カードローン」へ申し込んでください。

即日融資できる審査が甘い金融業者は闇金の恐れアリ!

「審査なしで即日融資可能」「ブラックの方も当日のキャッシング利用OK」など、審査が甘すぎるカードローンは絶対に使わないでください。

甘すぎる審査基準=闇金の可能性大!

カードローンの審査では、しっかり「返済能力の有無」をチェックされるため、審査が甘いカードローンはありません。

このため、甘い審査基準を売り文句にしているようなカードローンは、確実に闇金であると考えられます。

闇金(ヤミキン)

貸金業の登録をしていない貸金業者が行う融資。法定金利を超える高金利を請求される。また、その不法な貸金業者のこと。闇金。「闇金融の取り立てに苦しむ」

出典:コトバンク(闇金)

闇金とは、金融庁に無登録の違法業者です。法律上、カードローンの金利は下記のように決まっているのですが、闇金は違法業者のため、トイチと呼ばれるような高い金利で貸付を行うケースもあります(トイチ=10日で1割(10%=年率365%)の金利)。

法律(利息制限法、出資法)で定められているカードローンの上限金利
借入金額 上限金利
10万円未満 年率20.0%
10万円以上100万円未満 年率18.0%
100万円以上 年率15.0%

借入金額に対しての上限金利が上の表を超えている場合、違法業者=闇金であると判断できます。

闇金を使ってしまうとどんなリスクがある?

闇金を利用してしまうと、どんなリスクがあるのでしょうか。審査基準が甘いからと言って、安易に闇金を使ってしまうと、大きなトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

闇金利用のリスクとは?

  • 契約時には聞いていなかったような高金利で貸付が行われる
  • 滞納してしまった場合は自宅や勤務先に頻繁に電話で督促がある
  • 自宅や実家、勤務先に押しかけられ、脅迫まがいの取り立てが行われる

yakuza_intelligence

闇金は「無審査で即日融資」「低金利」などの甘い誘惑で利用者を募集し、一度利用してしまうと、契約時には聞いていなかったような高い金利で高額な利息を請求される恐れがあります。また、返済に応じなければ、自宅や実家、勤務先などへ執拗な取り立てが行われるでしょう。

一度闇金を利用してしまうと、長期的に渡ってお金を搾り取られる恐れがあるので、「審査が甘い」カードローンは絶対に利用しないでください。

即日融資できるカードローンにも審査が緩やかなものがある

本記事では、闇金以外で即日融資ができる、審査が甘いカードローンについて詳しく解説してきました。

闇金は絶対ダメ!即日融資なら消費者金融カードローンの利用を

  • 闇金のように審査が甘いカードローンを探している方には理由がある
  • 少しステータスが悪くても一般のカードローン審査に通過できる可能性あり
  • 即日融資を希望するなら消費者金融カードローンへ申し込む
  • 闇金を使ってしまうと必ず大きなトラブルに…

pose_anshin_ojisan

闇金のように審査が甘いカードローンを探している方は、自分のステータスに自信がない方がほとんどでしょう。ただし、ステータスが弱い方でも、安定した収入があり、他社からの借金がなく、信用情報にも問題がない場合は十分にカードローン審査通過を目指せます。

ただし、銀行カードローンでは即日融資を提供していないので、「今スグお金を借りたい!」という方は、本記事を参考にしながら、即日融資可能な消費者金融カードローンの申し込みを進めてください。

手元にお金がない…
即日融資可能なカードローン

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

  • 今すぐ「プロミス」の3秒診断を受ける
  • 今すぐSMBCモビットの「10秒簡易審査」へ
人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP