30万円借りたい!カードローン・キャッシングで30万円を借りる方法

300view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

30万円借りる出費が重なって、急な資金不足で困る時は誰にでもあるでしょう。また、お金を借りてみたいけど、カードローンは利用したことがないし、審査も難しそう…と思われる人もいるかもしれませんね。

この記事では、カードローンの初心者でも借りやすい30万円という額を基準にし、どのようにカードローンを契約するのか、また、カードローンの返済方法、初心者におすすめのカードローンなどについても詳しく解説していきます。

実は銀行や消費者金融のカードローンはとても利用しやすくて、初心者でも簡単に申し込みできますよ。

30万円借りたい…突然まとまったお金が必要になったときは?

30万円の資金が急に必要になった時は、迷わずにカードローンを利用することをおすすめします。カードローンをおすすめするのには、いくつかの理由があります。また、30万円という借り入れ額が、一般的なカードローンの基準となっている理由についてもみていきましょう。

30万円の融資をカードローンで借りる理由

  • カードローンは何度も借り入れできる
  • カードローンは融資までのスピードが早い
  • カードローンには30日間無利息キャンペーンがある

カードローンは何度も借り入れできる

30万円のお金を借りたい時は、いくつか方法があります。代表的な金融商品では「カードローン」や「フリーローン」など、銀行や消費者金融で提供されているものは、多くの人が利用していることもあり、初心者でも使いやすい金融商品です。

カードローンとフリーローンの違いとは?

カードローンとフリーローンと、同じ金融商品のように思っている人も多いと思いますが、大きな違いがあります。どちらのローンも「資金使途の制限が無く」、借りたお金は何に利用しても良いのですが、借り入れ回数に違いがあります。

カードローンとフリーローンの違い
  カードローン フリーローン
借り入れ回数の制限 一度審査に通った場合は、限度額以内であれば何度でも借り入れできる 一度きりの借り入れとなるので、追加融資を受けたい場合は、再度申し込みが必要となる
金利 高め 少し高め

上記表のように、カードローンの審査に通過すれば、その後は何度でも借り入れできるので、急にお金が必要となった時など、かなり便利に利用できるでしょう。このため、カードローンでの借り入れすることをおすすめしています。

カードローンは融資までのスピードが早い

大手消費者金融などであれば、カードローンでの融資がかなりスムーズです。最短では即日審査してくれる可能性も高く、急いでいる人には心強いサービスとなるでしょう。

カードローンには30日間無利息キャンペーンがある

また、ほとんどの銀行や消費者金融では「初めての利用で、30日間無利息キャンペーン」というサービスを提供しています。もし借りた30万円を一ヶ月以内に返済できるのであれば、利息がつかないので大変お得に利用できるでしょう。

30万円がカードローンの基準となる理由

  • 専業主婦の借り入れ上限が30万円
  • 消費者金融では30万円は収入証明書が必要なく借りられる上限

専業主婦の借り入れ上限が30万円

専業主婦でも借りられる専業主婦がお金を借りるためには、「銀行カードローン」しか利用できません。これには理由があり「消費者金融は総量規制を受ける」ためです。総量規制とは「貸金業者は利用者の年収の3分の1以上の貸し付けを行ってはいけない」と、規定されている法律です。ですから、消費者金融では年収が無い専業主婦に総量規制の制限がかかるので、借り入れができないのです。

専業主婦の銀行カードローンの上限は30万円

ほとんどの銀行でそうなのですが、銀行カードローンで借りられる専業主婦の上限額は30万円となっています。この理由は、30万円程度であれば、貸し倒れされるリスクも少なく、また、配偶者からの返済の見込みも立てやすい金額であるためです。

消費者金融では30万円は収入証明書が必要なく借りられる上限

銀行カードローンでは、200万円〜300万円までの借り入れまで「収入証明書不要」などのサービスがありますが、消費者金融では先ほどの総量規制の関係があり、大きな額になる場合は収入証明書の提出が必須となります。

収入証明書の提出が面倒で借り入れを30万円以内に抑える利用者も多い

このため、書類の提出が面倒に思い、30万円以内の限度額を希望される利用者も多いんです。ですから30万円という上限額が、カードローン利用時の一種の目安金額となるわけですね。

30万円借りた場合の返済の目安

実際に30万円を消費者金融で借りた時の、返済の目安を確認しておきましょう。ここでは大手消費者金融のカードローンを参考に上げて比較していきます。1年〜3年の返済計画をまとめてみましたので、ご自身の使いやすい返済回数で検討してみてくださいね。

30万円を1年間、大手消費者金融で借りた場合の毎月の返済額と返済総額
  アイフル(金利18%) アコム(金利18%) プロミス(金利17.8%)
毎月の返済額 28,000円 28,000円 27,475円
1年借りた場合(12回払い)の返済総額 329,383円 329,074円 329,701円
30万円を2年間、大手消費者金融で借りた場合の毎月の返済額と返済総額
  アイフル(金利18%) アコム(金利18%) プロミス(金利17.8%)
毎月の返済額 15,000円 15,000円 14,948円
2年借りた場合(24回払い)の返済総額 359,163円 358,314円 358,746円
30万円を3年間、大手消費者金融で借りた場合の毎月の返済額と返済総額
  アイフル(金利18%) アコム(金利18%) プロミス(金利17.8%)
毎月の返済額 11,000円 11,000円 10,815円
3年借りた場合(36回払い)の返済総額 388,481円 386,965円 389,345円

消費者金融によっても、返済額に微妙な違いがある

カードローンを比べるどの消費者金融でもほとんど似たような金額での返済となります。ただし、プロミスでの上限金利は17.8%となっていて、他の消費者金融の18%の金利よりも0.2%低く設定されています。

1円でも負担額を減らしたい場合はプロミスを選びましょう。しかし、毎月の返済額が微妙に少ない分、元金の返済額も少なくなるため、3年間という期間で見ると、18%の金利のアイフルの方が返済総額が少なくなっていますね。このような場合もあるので、返済シミュレーションはしっかりと行って返済計画を立てておかなければなりません。

返済期間が伸びるほど利息が高くなっていく

金利が高い返済期間が短い方が、長い時よりも返済総額が少なくなっているのが分かると思います。これは、借り入れ残高に対して毎日利息がかかるためです。利息の計算方法をみていきます。30万円借りた場合の30日間での利息は下記のようになります。

30万円×18%÷365×30=4,438円

30万円借りた場合では、30万円×18%で年間54,000円の利息がかかります。この54,000円を365(日)で割ると、1日の利息(=およそ148円)が計算できます。30日間であれば、一日の利息×30日間とすれば、一ヶ月分の利息を計算できます。

複雑なように思えても、実はとても分かりやすい計算方法なので、ご自身でも計算してみて、利息の感覚を掴んでみてくださいね。また、ボーナス時など、お金に余裕のある時には繰上げ返済もできるので、利息を減らしたかったらできるだけ早く完済を目指しましょう。

銀行カードローンで30万円借りられる?

「消費者金融での借り入れは、何だか心配…」という人もおられると思います。銀行のカードローンでも30万円借り入れができるのか、気になる人もおられるでしょう。

銀行でも30万円は借りやすい金額

もちろん銀行カードローンでも30万円という額はとても借りやすい金額です。先ほども説明したように銀行カードローンでは、30万円は専業主婦でも借り入れできる金額でしたね。しかし、メリットとデメリットもあるので、確認してみましょう。

銀行で30万円借り入れる時のメリット

銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも金利を抑えられる傾向にあります。少しでも金利を抑えたいのであれば、銀行カードローンを利用しましょう。もし金利が2〜3%も下がれば年間を通すと大きな差額となるので、銀行での低金利カードローンを狙うのもおすすめですよ。

銀行で30万円借り入れる時のデメリット

銀行カードローンを利用する時に、気をつけておきたいことは、即日融資対応が難しいことです。消費者金融では最短即日がスムーズなのですので、すぐにお金を借りたいお急ぎの場合は、銀行カードローンを選択することは不利となるでしょう。融資をお急ぎの場合は必ず消費者金融カードローンを選びましょう。

30万円借りたい時のカードローンの選び方

では実際にカードローンで30万円を借りる時の選び方を解説していきます。初めての人には、たくさんの金融業者がカードローン提供しているので、「どのカードローンを選んで良いのか検討がつかない…」という人もいるでしょう。

「30万円をいつ借りたいか」によって選ぶカードローンが変わる

カードローンを選ぶ時の最も大きなポイントは融資までのスピードになります。あなたが即日融資を希望するのか、融資までの時間があるのか、によって選ぶカードローンの選択肢が狭まります。

即日融資したい場合は?

急いでお金を借りる即日融資したい時は、必ず消費者金融のカードローンを選びましょう。即日融資のノウハウも多い消費者金融では、実際にスピーディーに借り入れを行えるので、すぐにお金を借りたい人にはおすすめです。銀行カードローンに比べると少し金利は高めですが、返済期間を短くして短期で完済すると、利息もそこまで高くはならないので非常に利用しやすいですよ。

お金を借りるまでの時間に余裕がある場合は?

30万円を借りたいけど1〜2週間後でもいい、という人は「銀行カードローン」がおすすめです。理由はもちろん消費者金融よりも低金利なことです。多くの銀行カードローンの金利は、14%〜15%に設定されているので消費者金融でお金を借りるよりも、かなり低金利に抑えられるんです。時間に余裕のある人は、絶対に銀行カードローンがおすすめです。低金利で利息を抑えられるので、お得に利用者できますよ。

30万円借りれる!編集部おすすめカードローン

では、30万円を借りたいときのおすすめのカードローンを解説していきます。どのカードローンも使いやすくて、申し込みも簡単です。

編集部おすすめのカードローン

  • アイフル
  • モビット
  • アコム
  • プロミス
  • みずほ銀行

アイフル

アイフルは独立系の消費者金融

アイフルの特徴は独立系の消費者金融であることです。ほとんどの大手消費者金融は銀行の傘下にあるのですが、アイフルは銀行に属さないんです。独立系であるメリットは利用者には特に感じないと思いますが、言い換えれば銀行の傘下に入らずともしっかりと営業活動を行える優秀な消費者金融と言えるでしょう。

モビット

モビットの簡易診断は優秀

また、実際に利用した人のクチコミをまとめてみると、「10秒簡易診断」は非常に信頼度が高いと評判です。簡易診断が通過できれば融資の可能性がかなり高いでしょう。利用前には是非試してみてくださいね。

アコム

アコムも即日融資できる

アコムもインターネット申し込みから即日融資を狙えます。また、インターネット申し込みも15分程度もあれば入力完了できるので、ストレス無くカードローン審査へ進められるでしょう。

プロミス

少しでも金利を抑えたい方はプロミスを選ぼう

もちろんプロミスも即日融資を行なっているので、どの消費者金融か迷っている人であれば、少しでも金利を抑えられるプロミスを選びましょう。たった0.2%なのですが、長い期間で考えると数千円単位で利息が抑えられますよ。

みずほ銀行

専業主婦も30万円の借り入れの可能性がある

銀行カードローンなので、専業主婦でも利用できます。また、夫(=配偶者)の同意書も必要ないので、夫にバレずに借り入れできるの可能性も高いんです。また、専業主婦の人が申し込むときは「ご自身の携帯電話番号」を登録しておきましょう。そうすることで、本人確認の電話が自宅にかかってくることはありませんので、バレる可能性も低くなりますよ。

30万円のカードローンは初心者でも借りやすい金額

30万円という金額は、カードローンの中でも比較的低い金額なので、初心者にも審査通過させやすいんです。ですから、急にまとまったお金が必要になった時に、困ることなく借り入れできるでしょう。

簡単に借り入れできるからこそ、しっかりと返済しましょう

初めてカードローンを利用する人には、あまりにも簡単に借り入れできるので驚かれる方も少なくはありません。また、借りたお金は必ずしっかりと返済しましょう。もしも返済時に「遅延」や「滞納」などしてしまうと、クレジットヒストリーにトラブル履歴が残ってしまうので、今後急にお金が必要になった時には審査通過が難しくなりますよ。30万円という金額だからこそしっかりと返済を行って、クレジットヒストリーに良い履歴を残していきましょう。

30万円借りる!
今日中に借りるならココ

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP