おまとめローンで借金が増える!?安全に利用して正しく返済しよう

234view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

おまとめローン

おまとめローンは、一歩間違えると「大きな借金を抱える」ことになるのをご存じでしょうか? もちろん、きちんと正しい方法で利用すれば、借金の負担は減り安全なカードローンなのでご安心ください。

本記事では、正しく利用できるよう「おまとめローンの仕組み」を説明し、借金が増えない方法を詳しくご紹介します。

おまとめローンの仕組み

『おまとめローン』には、複数ある借金をひとつにまとめて、毎月の返済負担を少なくする目的があります。「おまとめローン」を借りてから返済するまでの流れは次の通りです。

  1. 金融機関(銀行・消費者金融等)でおまとめローンを申し込む。
  2. 融資されたお金で、複数あった借金を一気に完済する。
  3. おまとめローンを利用している金融機関で返済を開始する

このように「おまとめローン」を利用することで返済義務があるのは「一社のみ」に絞ることができるのです。

おまとめローンって「こんなに凄い!」の例

ここで「おまとめローン」の具体的な使い方について一例をご紹介します。

【おまとめローンの使用例】

通帳

カードローンで2社、クレジットカード(キャッシング)で1社、信販会社で1社利用していた方が「毎月76,000円の返済」を続けていたとしましょう(全社の平均利息は18.0%)。しかし、返済負担が大きいので、大手銀行のおまとめローンを利用することにしました。

利用したおまとめローンが「利息の低い」融資商品(年利15%で)だったので、月々の返済額は「63,000円」になりました。また、毎月バラバラだった返済の窓口や日にちが「月1回」になり、出かける回数や時間も節約することが出来ました。

5年間返済を続け、ようやく完済となりました。そこで返済総額を調べてみると『457万円→380万円』にまで減額できたことが分かりました。金額にすると約77万円ものお得です。

おまとめローンのメリットは、返済負担の軽減だけに留まりません。カード会社が重視する「借入件数」も4社から1社にまで減らすことができた為、おまとめローンの完済後、どのクレジットカードやカードローンでも、スイスイ審査が通りやすくなりました…!

いかがでしょうか? おまとめローンを上手に使えば、数十万ものお金が節約できます。また「お金で買えない」時間や手間も節約できるのですから、おまとめローンを使わない手はありません。

おまとめローンが始まったのは、貸金業法改正前だった!

『おまとめローン』の存在は、東京スター銀行の融資商品で広く知られるようになりました。

おまとめローンが出始めたのは、丁度「多重債務者の増加」が問題になっていた時期で(2003年・平成15年)、貸金業法が改正される3年前からサービスをスタートさせました。

その後(東京スター銀行)おまとめローンのヒットで、他社も同様のサービスを取り入れるようになりました。

現在は、大手銀行のカードローンは「おまとめでの利用」を積極的に受け入れているほか、消費者金融カードローンでも「貸金業法に基づくおまとめローン」を取り扱っています(※ 名称はローン会社によって異なる)。

『おまとめローン』は、総量規制外ってホント?

おまとめローンは、総量規制の中でも「例外とされるローン」にあたり、借りる側が有利となる借り換えに関しては、年収の3分の1ルールが適用されないのです。このため、既に年収の3分の1以上の借り入れがある方や、契約後「年収の3分の1を超える」方でも(総量規制対象外ローンとして)おまとめローンが利用できるのです。

おまとめローン・借金が増える危険とは?

実は、債務整理の専門家(弁護士など)の元には、誤ったおまとめローンの利用で「借金が増えてしまった」という相談が多数寄せられています。それではなぜ、おまとめローンで借金が増えてしまったのでしょうか? 以下で分かりやすく説明しましょう。

おまとめローンを借りた後に、新しい借り入れをすると危険!

説明

おまとめローンの利用で失敗された方の「99%」は、ローン契約後に新たな借金を作られた方です。

例えば、おまとめローンで他社の借り入れが3社から1社になったにも関わらず、契約後すぐに別のローン会社で新しいローンを組んだり、クレジットカードで多額のキャッシングを繰り返すなどした場合「おまとめローン利用前」よりも、借金の総額が増える恐れがあります。

おまとめローンを利用した時には「完済するまで」絶対に、新たな借金を作らないようにしてください。

また、おまとめローンの利用中に新しい借金を作るのは、カードローンの規約違反になる可能性があり、最悪の場合、カードの利用停止や全額返済するよう求められることがあるので注意しましょう。

おまとめローンを安全に利用するには、完済まで(一社で)コツコツ返済を続けるのが一番です。また、一度「完済」の事実を作っておけば、今後のクレジットヒストリー(利用者のクレジット利用歴)も良くなるので、今後のカードローンやクレジットカード審査で有利※になります。

※ 返済能力が高いとみなされ、審査が通りやすくなる。

おまとめローン、安全に利用するコツは3つ!

ここで、おまとめローンを安全に利用するコツを3つ紹介しましょう。

おまとめローンを安全に利用するコツは3つ!

  1. 完済まで、地道に返済を続ける
  2. 新しい借金を作らない
  3. 利息の低いおまとめローンを利用する

①〜③について、詳細を見ておきたいと思います。

① 完済まで、地道に返済を続ける

前項でも説明しましたが、おまとめローンを利用した場合は、完済までコツコツと返済を続けていくのが一番です。

② 新しい借金を作らない

おまとめローンを利用したからといって、借金が帳消しになった訳ではありません。利息や返済の負担が少なくなったとは言え「お金を借りている」ことを忘れないようにしましょう。

おまとめローンを利用し始めると、ついつい気が大きくなって新たな借り入れをする方がいらっしゃいます。しかし、ここで借金を増やしては、返済の負担は以前にも増して大きくなり、多重債務から「完済の目途」が立たなくなってしまいます。

健全に借りるためには、①で説明した通り地道に返済を続け、新たな借金を増やさないことが重要です。

③ 利息の低いおまとめローンを利用する

ローン会社によって、おまとめローンの利息はそれぞれ異なります。また、銀行のおまとめローンと消費者金融のおまとめローンも、大きく利息が異なります。全体的に、銀行のおまとめローン利息は低く抑えてあります(平均3%台〜13%台)。

しかし、消費者金融の場合は「6%〜15%」を超える場合があるので、各ローンをそれぞれ注意深く比較してから申し込む必要があります。せっかく申込をするのであれば、1%でも利息が低いローン※を選んでおいてください。

※ 本サイトでは、低金利ローンについて詳しく解説しています。

おまとめローン|消費者金融で借りる場合の注意点

ATM

前の項目でも説明しましたが、消費者金融でおまとめローンを利用する場合は「利息が高い」ことがあるので注意してください。

また、消費者金融を利用する場合は、安全のため、必ず大手など「信頼できるローン会社」で申し込むようにしましょう。

最近、小さな街金融が「低金利で借金が一本化できる」など甘い言葉で利用者を集め、結果的には「法定金利以上」の利息でお金を貸すという、悪質な犯罪が多発しています。

おまとめローンの例に限らず、お年寄りや若い女性、主婦は常に「闇金融業者」から狙われているので気をつけてください。また、みなさんも「おまとめローン」という言葉に安易に飛びつかずに、本当に信頼できる業者かどうか調べてから、手続きを行ってください。

※ 本サイトでご紹介しているカードローンは、すべて銀行や銀行系列、口コミで高い評価がある大手企業だけをピックアップしているので安心です。

まとめ|おまとめローンは、正しく利用して「借り入れの負担」を減らそう!

いかがでしたか? 今回は、おまとめローンの正しい利用方法と、危険を回避する方法について解説しました。

みなさんも、おまとめローンで借り入れの負担を上手に減らしてみてください。おまとめローンは総量規制対象外なので、複数の借り入れを抱えている方にもおすすめできます。

おまとめローン
安心の大手カードローンはこちら

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP