カードローンのキャッシングは家族や会社にバレる?

196view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

カードローンのキャッシングは家族や会社にバレる?

カードローンは簡単にお金を借りられるので、急な出費にも対応できます。しかし、「カードローンの利用が家族にバレないかな?」「契約時の在籍確認は会社にバレるのでは?」など、気になっている人も多いでしょう。

そこでこの記事では、カードローンでのキャッシングが家族や会社にバレてしまう可能性はあるのか、また、どのようなタイミングで家族にバレるのか、について詳しく解説していきます。実はカードローン利用時にしっかりとポイントを抑えておけば、家族や会社にバレる可能性は低いんですよね。ぜひこの記事を参考にしながら、うまくカードローンを利用できるようにしてみてくださいね。

キャッシングが家族や会社にバレてしまうタイミング

まず、キャッシングがバレてしまう可能性があるタイミングを紹介していきます。家族にバレてしまうタイミング、会社にバレてしまうタイミングは、それぞれ異なっているんです。

家族にキャッシングがバレてしまうタイミング

まず、カードローンのキャッシングが家族にバレてしまう可能性があるタイミングについて解説していきます。

  • 本人確認の電話が自宅にかかりバレる
  • 送られてくるローンカードを家族が受け取りバレる
  • キャッシングの利用明細書が自宅に届きバレる
  • キャッシングの返済遅れの時に督促状が自宅に届きバレる

本人確認の電話が自宅にかかりバレる

本人確認の電話が自宅にかかりバレる

カードローンでは、電話による「本人確認」の審査が行われています。これは、申し込み者が本当に申し込んだのか、なりすましの申し込みではないのか、を確認する審査となります。

この在籍確認はカードローンの申し込み時に登録した自宅電話番号や携帯電話番号に電話があります。このため、自宅電話番号を登録した人は、家族が電話に出てしまい、キャッシングの利用がバレてしまう、という可能性があります。

送られてくるローンカードを家族が受け取りバレる

カードローンと契約すれば、「専用のローンカード」が発行されて、銀行やコンビニATMからいつでもキャッシングできるようになります。また、このローンカードは原則郵送で自宅に届くため、家族がローンカードを受け取った場合、家族にバレてしまう可能性があります。

ただし、本人限定郵便で郵送されるため、家族であっても本人以外は受け取れません。しかし、本人限定郵便で郵送されるため「何の書類だろう?」と家族に怪しまれてしまい、問い詰められてバレてしまう可能性があるでしょう。

キャッシングの利用明細書が自宅に届きバレる

カードローンとの契約後にキャッシングすると、キャッシングの利用明細書が自宅に届き、家族にバレてしまう可能性もあります。このため、家族と暮らしている、両親と同居しているという人は、カードローン会社から送られてくる郵便物にも十分に注意しておく必要があります。

キャッシングの返済遅れの時に督促状が自宅に届きバレる

また、カードローンのキャッシングの返済が遅れている場合、督促状が自宅に届いてバレてしまうという可能性もあります。

会社にキャッシングがバレてしまうタイミング

では、会社にカードローンの契約やキャッシングの利用がバレてしまうタイミングについて解説していきます。

  • 職場への在籍確認の電話でバレる
  • 自宅や携帯に電話が繋がらない時に職場へ電話されてバレる

職場への在籍確認の電話でバレる

職場への在籍確認の電話でバレる

勤めている会社にカードローンの利用がバレてしまうのは、ほとんど「電話による在籍確認」であると考えられます。電話による在籍確認とは、申し込み時に申請した勤務先に「申し込み者は本当に勤務しているのか」を確認する審査となります。

ただし、利用者のプライバシーへの配慮から電話ではカードローン名やカードローン会社名を名乗らず、在籍確認を行うスタッフ名で電話されるため、直接会社へバレることはありません。しかし、普段勤務先に電話がかかってこない人や、電話に出るのが勘の良い同僚などの場合は「なんだか怪しいな」と思われてしまい、カードローンへの申し込みがバレてしまう可能性があるでしょう。

自宅や携帯に電話が繋がらない時に職場へ電話されてバレる

もし、カードローン契約後に自宅電話番号や携帯電話番号、自宅住所などの変更があった人は注意しておきましょう。もしカードローン返済時に滞納などを起こしてしまった時などに登録先の電話番号に繋がらない場合、連絡がつきそうな職場に電話がある可能性もあります。

ただし、在籍確認と同様に利用者へのプライバシー配慮のため、「スタッフの個人名」で電話がかかってくるため直接的にはキャッシングがバレる恐れはありませんが、勘付かれてしまう可能性はあるでしょう。

キャッシングが家族や会社にバレないようにするには

カードローンでのキャッシングには、家族にバレてしまう、会社にバレてしまうような可能性があります。そこで、家族や会社にバレないようにカードローンを利用するヒントを紹介していきます。

キャッシングが家族にバレないようにするには

  • 申し込み時に申請する電話は必ず個人携帯電話を
  • 自動契約機でローンカードを受け取る
  • ウェブ明細のサービスを利用する
  • カードローン、キャッシングの返済に遅れない

申し込み時に申請する電話は必ず個人携帯電話を

カードローンへの申し込み時に申請する電話番号を「自宅」にしている場合、自宅に本人確認の電話がかかってきて家族に怪しまれてしまう恐れがあります。このため、カードローンへ申し込む時には必ず自分の「個人携帯電話」の番号を登録するようにしましょう。

自動契約機でローンカードを受け取る

自動契約機でローンカードを受け取る

カードローンの契約後、およそ1週間程度で自宅にローンカードが届きます。先ほど解説したようにローンカードは「本人限定郵便」で郵送されるため、家族でも直接受け取れません。しかし、本人限定郵便は家族に怪しまれてしまう可能性があるんでしたよね。

このため、ローンカードを自分で直接発行する方法もおすすめです。ほとんどの消費者金融カードローン、一部の銀行カードローンでは無人の「自動契約機」が用意されています。この自動契約機を利用すれば、カードローン契約時に即時でローンカードを発行してもらえるんです。自動契約機を利用すればローンカードを直接受け取れるため、自宅に郵送される心配がなく、家族バレを未然に防げるでしょう。

ウェブ明細のサービスを利用する

カードローンの利用明細のハガキが自宅に届いてカードローンの利用が家族にバレてしまう可能性もあります。明細書による家族バレを防ぐためには、多くのカードローンで提供されている「ウェブ明細」のサービスを利用しましょう。

このウェブ明細とは、カードローンのマイページなどのインターネット上から利用明細を確認する方法のこと。ウェブ明細を利用することで自宅にハガキが届かないため、キャッシングが家族にバレてしまうのを防げます。

カードローン、キャッシングの返済に遅れない

カードローンの返済に遅れてしまった場合、自宅に督促の電話がかかってきたり、督促のハガキが届いてしまう恐れがありますよね。このため、カードローンでキャッシングした後、毎月必ずしっかりと返済を続けていきましょう。キチンと返済を続けていれば督促されることはないので、家族にバレてしまうような心配もないはずです。

キャッシングが会社にバレないようにするには

キャッシングが勤務先の会社にバレてしまう可能性があるのは「在籍確認」と「利用者本人に電話が繋がらない」時でしたよね。

  • 前もって勤務先に在籍確認を伝えておく
  • 電話番号や住所などの基本情報の変更はすぐに伝えておく

前もって勤務先に在籍確認を伝えておく

ほとんどのカードローンの審査時には電話による在籍確認が行われます。このため、勤務先に前もって「在籍確認がある」ことを伝えておくのがおすすめです。ただし、正直にカードローンの在籍確認とは伝えず、「クレジットカードへ申し込んだ」などと伝えておきましょう。

クレジットカードの審査時にはカードローンと同様に「在籍確認」が行われます。このため、前もって(クレジットカードからの)在籍確認を伝えておくことで、職場の同僚などからカードローンの利用が怪しまれてしまう可能性はグッと下がるでしょう。

電話番号や住所などの基本情報の変更はすぐに伝えておく

電話番号や住所などの基本情報の変更はすぐに伝えておく

申し込み時に申請した自宅電話番号や携帯電話番号などに変更があった場合、すぐに変更手続きを行なっておきましょう。カードローン会社が利用者の連絡先電話番号に電話が繋がらない場合、勤務先に連絡されてしまう恐れがあるためです。

また、引っ越しにより自宅住所に変更があった場合も、電話番号と同じように早めに変更手続きを行うようにしましょう。利用者の自宅に送ったはずの郵便物が返送されてしまった場合、連絡がつかないため勤務先に尋ねられる可能性もあります。このため、電話番号や住所などの基本情報に変更があった場合は、できるだけ早く変更手続きを行うようにしてくださいね。

キャッシングが他人にバレにくいウェブ完結手続きもおすすめ!

このようにカードローンへの申し込み時にや利用時には、家族や会社にバレてしまう可能性はゼロではありません。このため、絶対に家族や会社にバレたくない!という人は、ウェブ完結のサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

SMBCモビットのカードローンは条件付きで電話連絡なし!

大手消費者金融であるSMBCモビットは、なんと条件付きで職場への電話連絡なしにできます。また、一切電話がかかってこないため、自宅にいる家族や職場の同僚にバレる心配はないでしょう。また、モビットのウェブ完結を利用するためには、下記の条件を満たしている必要があります。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている
  • 決められた提出書類を用意する

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている

SMBCモビットのウェブ完結を利用するためには、上記のいずれかの銀行口座を持っている必要があります。これらの口座を持っている人はウェブ完結を利用できる可能性があるので、SMBCモビットへの申し込みを検討してみましょう。

決められた提出書類を用意する

また、SMBCモビットのウェブ完結利用時の提出書類は、下記のものとなっています。

  • 運転免許証かパスポート
  • 収入証明書類
  • 勤め先を確認できる書類

決められた提出書類を用意する

運転免許証やパスポートは、「本人確認書類」となります。SMBCモビットのウェブ完結はどちらかの本人確認書類が必要となる点には注意しておきましょう。

収入証明書類とは、源泉徴収票や確定申告書、給与明細書などが対象となります。SMBCモビットへの申し込みを検討しているという人は、手元に収入証明書類を用意しておくようにして下さいね。

最後に勤め先を確認できる書類の提出が必要となります。この書類とは「健康保険証と給与明細書の2点」が必要です。勤務先から発行されたこれらの書類で、電話による在籍確認の代わりとしてくれるんですよね。

SMBCモビットのウェブ完結は他人にほぼバレない

このように、条件さえ満たしていればSMBCモビットのウェブ完結を利用できます。これらの条件を満たしている人や手元に書類がある人、絶対に他人にカードローンがバレたくない人は、ぜひSMBCモビットをうまく利用してみるのもおすすめです。

ポイントさえ抑えておけば家族や会社にキャッシングはバレない

この記事では、キャッシングが家族や会社にバレてしまう可能性や、キャッシングをバレないようにするためのヒントなどを解説してきました。

キャッシングがバレてしまう可能性は様々ありますが、近年のカードローンは利用者のプライバシーをしっかり配慮してくれるため、バレてしまう可能性は低いでしょう。また、消費者金融カードローンなどであれば、契約時から30日間は無利息のサービスなどもあります。カードローンは資金不足の時に気軽に使える優秀なサービスなので、ぜひこの記事を参考にしながら申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

家族や会社にバレない
内緒でお金を借りるならここ!

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

  • 今すぐ「プロミス」の3秒診断を受ける
  • 今すぐSMBCモビットの「10秒簡易審査」へ
人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP