キャッシングとは?クレジットカードでの利用方法と利息の注意点

25view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

47244682_M

個人がお金を借りる方法にはたくさんの手段・サービスがありますが、本記事では「クレジットカードでのキャッシング」について分かりやすく解説を進めます。

「いつでもお金を借りられるようにしておきたい…」
「手軽にお金を借りたい」

と考えている方は、本記事を参考にしながら様々なキャッシング方法を検討してみましょう。

クレジットカードのキャッシングとはどんなサービスのこと?

まず、クレジットカードのキャッシングとは、どのようなサービスのことを指すのでしょうか。

キャッシングとはクレジットカードの利用枠のこと

クレジットカードのキャッシングとは、クレジットカード契約した後、クレジットカード会社から「お金(現金)を借りる」ことを指します。

クレジットカードは主にショッピングに利用するが…

shopping_fasion

クレジットカードと聞くと、「お買い物や食事代金、チケット代などに利用するのでは?」と考える方も多いでしょう。このようなショッピングに利用できるクレジットカードの利用枠は、「ショッピング枠」と呼ばれています。

しかし、クレジットカードにはショッピング枠のほかに「キャッシング枠」という利用枠があります。このキャッシング枠を利用すればATMやCD(キャッシュディスペンサー)から直接お金を借りられるようになります。

ショッピング枠とキャッシング枠の関係

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠の関係や仕組みを確認しておきましょう。

クレジットカードはショッピング枠が基本

クレジットカードと契約すると、お買い物や様々な支払いに利用できる「ショッピング枠」を利用できるようになります。クレジットカードでは、この「キャッシング枠」が基本になります。

ショッピング枠にキャッシング枠が組み込まれる

クレジットカード契約している方(=すでにキャッシング枠がある方)がクレジットカード会社へキャッシングの申請をすれば、審査結果により「キャッシング枠」が付与されます。

また、このキャッシング枠はショッピング枠の中に組み込まれる仕組みになっているため、ショッピング枠の限度額がキャッシング枠の限度額を超えることはありません。

例えばショッピング枠が50万円の方がキャッシング枠を利用する場合、50万円以下の金額が設定されます。(※このケースではキャッシング枠が10万円ほどに設定される場合が多いです。)

カードローンにも「キャッシング」という言葉が使われる

そもそもキャッシングという言葉には、「お金を借りる」という意味があります。このため、個人で手軽にお金を借りられるローン商品であるカードローンにも、「キャッシング」という言葉が使われる場合があります。

例)
カードローンでキャッシングする

カードローンは利用シーンにより、クレジットカードのキャッシング枠より便利に使える可能性があります。カードローンについては、後の項目で解説します。

キャッシングを利用するには審査が必要

先ほど、クレジットカード契約後にはショッピング枠しかなく、キャッシング枠を利用するには「別途申請」が必要と解説しました。この項目では、三井住友カード(クレジットカード)のキャッシング枠の申請〜審査の方法について紹介します。

三井住友カードのキャッシングリボの利用限度額等

・10万円~300万円(10万円単位)の範囲内でお申し込みいただけます。
・限度額は年収の3分の1以内とします。定期的な収入のない方は、お申し込みいただけません。
・学生の方は上限5万円まで、65歳~69歳の方は上限50万円まで、70歳以上の方は上限10万円まで、未成年の方(学生除く)は上限30万円までとさせていただきます。

出典:三井住友カード公式サイト

三井住友カードのキャッシング枠(キャッシングリボ)への申し込み方法

三井住友カードのキャッシング枠は、「キャッシングリボ」という名称で提供されています。キャッシングリボというサービス名の通り、キャッシング枠で借りたお金は、原則リボルビング方式での返済となります。

この三井住友カードのキャッシングリボへの申込み〜キャッシング審査の手続きの流れを解説します。

リボルビング払い

リボ払いは、毎月あらかじめ指定した一定額を返済してゆく方式である。回数指定の分割払いが各々の件に個別に指定するものであるのに対し、リボ払いでは各々の件に対してではなく残高全体について毎月返済することによって合計残高を減らしてゆく。

出典:リボルビング払い|ウィキペディア

三井住友カードのキャッシングリボの手続きの流れ

  • ①会員規約の承認
  • ②必要事項の入力
  • ③借入希望額により収入証明書の提出が必要
  • ④審査結果の連絡がある

上の①〜④の項目について、具体的な内容を確認してみましょう。

①会員規約の承認

三井住友カードのキャッシングリボへの申し込み時には、会員規約を承認しなければいけません。スマホやパソコンからインターネット上で会員規約を確認し、承認ボタンを押してください。

②必要事項の入力

キャッシングリボへの申し込みに必要な内容を入力していきます。キャッシング枠の借入希望額もこのタイミングで申請します。

③借入希望額により収入証明書の提出が必要

キャッシング枠の借入希望額により、収入証明書の提出が必要となる点に注意してください。

収入証明書が必要となるキャッシング枠の借入希望額

クレジットカードのキャッシング枠には総量規制の適用されるため、一定金額を超える限度額を希望する時には収入証明書の提出が必須です。

借入希望額が50万円を超える場合、または、カード会社、信販会社、消費者金融会社などを含めた借入残高の合算が100万円を超える場合には収入証明書の提出が必要になります。

※三井住友カードでは、個人事業者の方は必ず収入証明書を提出しなければいけない決まりとなっています。

三井住友カードのキャッシング枠への申請時に提出できる収入証明書には、以下のようなものがあります。

一定額超の借入を希望する時に必要な収入証明書一覧

  • 源泉徴収票
  • 給与の支払明細書(直近2ヵ月分)
  • 確定申告書第一表(控え)(税務署の受領印があるもの)
  • 納税通知書(年収もしくは所得金額の記載があるもの)
  • 年金証書(年金額の記載があるもの)
  • 年金通知書(年金額の記載があるもの)

サラリーマンやアルバイト、パートなどの雇用形態の方は、「源泉徴収票」や「給与の支払明細書」などを用意しやすいでしょう。

個人事業主の方は、「確定申告書B第一表(控え、税務署の受領印があるもの)」と「青色申告決算書(青色申告されている方、控え1ページ目)または収支内訳書(控え1ページ目)」の2点の書類が必要です。

④審査結果の連絡がある

mail_woman

三井住友カードのキャッシング枠は、「9:00〜17:00(年末年始は除く)」に申し込めば、最短30分のスピード審査を行ってくれます。また、当日中にキャッシング枠の審査が完了すれば、当日中の借入も期待できます。

ただし、三井住友カードの「WEB通知書サービス」を利用していない方は書面での審査結果の連絡となり、結果が分かるまで7営業日ほどの日数がかかります。

三井住友カードのWEB通知書サービスは無料で利用できるため、スピーディーに審査を済ませたい方は先に手続きを済ませておきましょう。

※スピード審査は審査結果の連絡があるまで最短30分ですが、混雑状況や審査の進み具合により日数がかかる可能性もある点に注意してください。

キャッシングの金利などのサービス内容のスペック

ここで、クレジットカードのキャッシング枠の平均的な金利やサービス内容について確認しておきましょう。また、キャッシング枠のスペックを確認するために、消費者金融と銀行カードローンの平均的なスペックとを比較してみます。

キャッシング枠のサービス内容・スペックは?
ローン商品 クレジットカードのキャッシング枠 大手消費者金融カードローン 銀行カードローン
上限金利 17.95 %〜18.0% 17.8%〜18.0% 13.0%〜16.0%
限度額 100万円未満(ゴールドカード以上は100万円以上)の場合が多い 500万円〜800万円 300万円〜1,200万円
即日融資 可(ただし、クレジットカードをすでに持っている方で、一部のクレジットカードに限る) 可(毎日9:00〜21:00または22:00ごろまで即日融資可能) 不可(2018年1月より即日融資が不可に)
無利息期間 あり(SMBCモビットにはない) 一部あり(楽天銀行スーパーローンや愛媛銀行カードローンなど)

クレジットカードのキャッシング枠の上限金利はほぼ18.0%(100万円以上は15.0%)となっていて、消費者金融カードローンとほとんど変わりはありません。

ただし、大手消費者金融カードローンであれば「即日融資しやすい」、「30日間の無利息期間がある(レイクALSAでは最大180日間)」というメリットがあるため、消費者金融カードローンのスペックと比較すると、キャッシング枠は使い勝手があまり良くないと言えるかもしれません。

また、クレジットカードのキャッシング枠と銀行カードローンとを比較すると、金利に5.0%ほどの大きな差があります。少しでも借金の利息を抑えたい方は、銀行カードローンへの申し込みがオススメと言えるでしょう。

クレジットカードのキャッシング方法

クレジットカードのキャッシング枠を利用してお金を実際に借りる方法を確認してみましょう。ここでは、JCBのクレジットカードのキャッシング枠で、実際にお金を借りる方法を紹介します。

※JCBのクレジットカードも「キャッシング枠」を利用するためには別途審査が必要です。

JCBカードでのキャッシング方法

  • CD・ATMからキャッシング
  • 口座への振り込みキャッシング

CD・ATMからキャッシング

JCBのクレジットカードのキャッシング枠は、銀行やコンビニ(セブン銀行)、ゆうちょ銀行のCD(キャッシュディスペンサー)・ATMからお金を借りられます。

JCBクレジットカードで銀行のCD・ATMからお金を借りる方法

  • ①「引き出し」ボタンを押す
  • ②「お借入れ」ボタンを押す
  • ③JCBカードを挿入して4桁の暗証番号を入力する
  • ④希望の取引を選ぶ(※カード・ローン、またはキャッシングサービス)
  • ⑤利用金額を入力する
  • ⑥JCBカード、利用明細書、紙幣を受け取る

JCBカードのキャッシング枠の利用は簡単です。上記のように、ATMからキャッシュカードでお金を引き出すような手順でお金を借りられます。

ただし、④の希望の取引方法の選択には注意してください。

JCBのキャッシング枠の取り引き方法のカード・ローンとは「キャッシングリボ払い」、キャッシングサービスとは「キャッシング1回払い」での返済になるため、借入時には利用したい返済方法を選ぶようにしてください。

口座への振り込みキャッシング

また、JCBクレジットカードのキャッシング枠は、銀行口座(カード利用代金支払い口座)への振り込みキャッシングも可能です。

JCBカードの振り込みキャッシングに対応している時間
曜日 申し込み受付時間 振り込み時間
平日
(金融機関営業日)
0:00~8:59 当日9:00以降20分以内
9:00~14:30 お申し込みから数分後(最短数十秒)
14:31~23:59 翌金融機関営業日9:00以降20分以内
土・日・祝日
(金融機関休業日)
0:00~23:59 翌金融機関営業日9:00以降20分以内

JCBクレジットカードのキャッシング枠は、上記のように銀行口座への即日振り込みキャッシングに対応しています。ただし、平日(銀行営業日)の9:00〜14:30の間しか即日振り込みキャッシングに対応していない点に注意しましょう。

※消費者金融カードローンや銀行カードローンの場合は、24時間365日振り込みキャッシングができるサービスもあります。

クレジットカードのキャッシングの返済方法は?

クレジットカードのキャッシングの返済方法は、基本的には通常のショッピング枠の返済と同じです。

MUFGカードのキャッシング枠の返済方法

三菱UFJ銀行系のクレジットカードである「MUFGカード」のキャッシング枠の返済方法について確認してみましょう。

翌月にキャッシング代金を一括返済

MUFGカードのキャッシング枠でお金を借りた後は、翌月にキャッシングの利用代金と手数料を一括返済します。MUFGカードのキャッシングサービスは15日が締め日となり、翌月10日に登録した支払い口座から自動引き落としとなります。

キャッシングサービスの手数料(利息)の計算方法

MUFGカードのキャッシング枠の上限金利は17.95%となっています。金利17.95%で10万円を30日間借りた場合の手数料(利息)の計算は、以下のようになります。

MUFGカードで10万円を利用して借入期間30日間の場合(年率17.95%)

10万円 × 17.95% ÷ 365日 × 30日 = 1,475円

また、利息の計算方法ですが、

利息 = 利用金額 × 金利 ÷ 365日 × 借入日数

で簡単に計算できるため、キャッシング枠で借入を希望する方は前もって計算し、「利息がどのくらい発生するのか」を確認しておきましょう。

※クレジットカードのキャッシングには一回払いではなく、「リボルビング払い」が適用されている場合もあります。

キャッシングは海外での利用が便利?

クレジットカードのキャッシングは、海外でも便利に利用できるのですが、注意しておきたいポイントもあります。

海外でクレジットカードのキャッシングを利用する時のメリットと注意点について、解説します。

海外でクレジットカードのキャッシングサービスを利用するメリット

  • 世界中のATMでキャッシングしやすい
  • 為替レートが良く銀行での両替よりお得になる場合も!
  • 余分なお金を持ち歩かなくて良いから安心

世界中のATMでキャッシングしやすい

クレジットカードのキャッシングサービスを利用すれば、世界中のATMから手軽にお金を借りられます。渡航先で手持ちの現金が無くて困った場合でも、ATM(※)から簡単にキャッシングできるのは、キャッシングサービスの大きなメリットです。

ATMに付いているマークに注意

クレジットカードの国際ブランドにより利用できるATMが異なります。また、ATMに付いているマークが国際ブランドとは異なる場合があるので注意してください。

VISAカードであれば「PLUS」マークがあるATM、MasterカードやJCBカードであればCirrus」マークがあるATMも利用できるので覚えておきましょう。

為替レートが良く銀行での両替よりお得になる場合も!

kabu_chart_smartphone_woman_happy

海外のATMからクレジットカードでキャッシングする場合、実勢レートで両替(借入)できるため、銀行や両替商で両替する時よりも「少ない手数料」でお得にキャッシングできる場合があります。

例えば海外で10万円分の現地通貨をATMからキャッシングし、30日後に一括返済する場合の手数料(利息)を確認してみましょう。

10万円 × 18.0% ÷ 365日 × 30日 =1,479円

上記の計算のように、10万円を30日間借りた場合の利息は1,479円となります。海外の銀行や両替商で両替する場合は3%ほどの事務手数料を取られるケースが多く、現金で10万円を両替すると3,000円ほどの手数料がかかります。

このようなケースでは、海外で現金を両替するより、キャッシングサービスで現地通貨を借りる方が少ない手数料で「お得」に利用できます。

余分なお金を持ち歩かなくて良いから安心

海外は、日本と比べると治安に不安がある地域もあり、たくさんのお金(現金)を持ち歩くと危険な目に遭う恐れがあります。

クレジットカードのキャッシングサービスを利用できる状態にしておけば「いつでもATMから現金を借りられる」ため、余分なお金を持ち歩かなくて良いので安心できるでしょう。

海外でクレジットカードのキャッシングを使う時の注意点

  • 安全な場所に設置されているATMを利用する
  • 現金やクレジットカードは素早く取り出す
  • 暗証番号は4桁の入力でOK!
  • 海外に行く前にキャッシング枠の契約が必要

海外でのクレジットカード、キャッシングの利用は多くのメリットがありましたが、利用時に注意しておきたいポイントもあります。

安全な場所に設置されているATMを利用する

海外でATMを利用する時は、できるだけ空港や銀行内などの「安全な場所」に設置されているATMを利用するようにしてください。

大通り沿いに設置されているようなATMから多額の現金をキャッシングすると、強盗に遭ってしまう恐れもあります。また、深夜など、犯罪が発生しやすい時間帯を避け、できるだけ日中にATMを利用するようにしましょう。

現金やクレジットカードは素早く取り出す

gaika_coin

海外のATMは、セキュリティー面での設計上、一定時間が過ぎるとクレジットカードや現金がATM内に回収されてしまう場合もあります。

海外のATMからキャッシングする時は、クレジットカードや現金をATMに回収されないよう、素早く手続きを済ませるようにしてください。

※途中でキャッシングの手続きがよく分からなくなった場合は、「cancell(キャンセル)」や「clear(クリア)」などを行い、手続きを初めからやり直しましょう。

暗証番号は4桁の入力でOK!

海外のATMでは、5桁や6桁の暗証番号の入力を求められる場合がありますが、暗証番号は「4桁」の入力でOKです。

海外に行く前にキャッシング枠の契約が必要

海外でキャッシングサービスを利用する前には、前もってキャッシングの契約を済ませておく必要があります。

また、クレジットカードの種類によっては、「国内でのキャッシング」と「海外でのキャッシング」の契約が異なる場合がある点にも注意しましょう。

クレジットカードのキャッシング枠がある方でも別途「海外キャッシング」の契約が必要となるケースもあるため、クレジットカードのキャッシング枠が「海外に対応しているのか」を前もって調べておきましょう。

キャッシングに関するよくある質問

クレジットカードのキャッシングについての「よくある質問」をまとめました。

クレジットカード・キャッシングサービスQ&A

  • キャッシングの返済に遅れたらどうなる?
  • キャッシングリボ払いだけど繰り上げ返済できる?
  • キャッシング枠は増額できる?
  • クレジットカードでキャッシングできなくなった

それぞれの質問内容について、詳しく確認します。

キャッシングの返済に遅れたらどうなる?

キャッシングの返済に遅れてしまったら、「遅延損害金」が発生します。クレジットカードのキャッシングの遅延損害金は、ほとんどが年率20.0%となっています。返済に遅れてしまうと、余分なお金の支払いが発生してしまうので注意してください。

また、キャッシングの返済に遅れてしまうと、信用情報に「滞納」の悪い履歴が残されてしまう点にも注意しておきましょう。

信用情報とは?

信用情報とは、個人の「クレジットカード」や「カードローン」などの利用履歴のことを指します。

信用情報は国内に3つある信用情報機関(JICC、CIC、全国銀行協会)で管理されていて、クレジットカードやカードローンの審査、住宅ローンやマイカーローンなどの個人向け融資等の審査に利用されています。

信用情報に問題(=未納や滞納)がある方は審査が不利になります。

信用情報に傷がついてしまうと、今後クレジットカードへ申し込む時やローンを組む時の審査が不利になるため、できるだけキャッシング等の返済には遅れないように気をつけてください。

キャッシングリボ払いだけど繰り上げ返済できる?

一部のクレジットカードのキャッシング枠の返済方法は「キャッシングリボ払い」に設定されていますが、一括払いへと変更できる場合がほとんどです。ただし、返済方法を変更する時にはクレジットカード会社への手続きが必要となります。

また、「一括払い」をリボルビング払いへ変更することも可能です。こちらの場合もクレジットカード会社への所定の手続きが必要です。

キャッシング枠は増額できる?

クレジットカードのキャッシング枠が少なく、「今10万円のキャッシング枠しかない…30万円に増額できないかな…」など、限度額が少なくて悩んでいる方もいるでしょう。

ほとんどのクレジットカードでは、審査に通過することで「キャッシング枠の増額」が可能です。

キャッシング枠増額の手続きの流れ

  • カードローン会社へキャッシング枠の増額申請
  • カードローン会社側で審査
  • 審査通過の連絡
  • キャッシング枠の増額の実施

キャッシング枠の増額時には、必ず「審査」が行われます。審査結果は当日中に連絡があるケースもありますが、口コミなどを参考にすると、3日〜1週間程度かかる場合も多いので注意しておきましょう。

クレジットカードでキャッシングできなくなった

先日までキャッシングを利用できていたのに、急にキャッシングが使えなくなった…という場合は、以下の理由が考えられます。

クレジットカードのキャッシングが使えなくなる理由

  • キャッシング枠いっぱいまでお金を借りている
  • クレジットカードの返済をしていない
  • 信用情報にトラブルがありキャッシング枠を圧縮された

キャッシング枠いっぱいまでお金を借りている

すでにキャッシング枠の利用限度額いっぱいにお金を借りている、という方は追加でお金を借りられません。追加融資を受けたいなら、キャッシング枠の増額申請を行うか、融資実施までスピーディーなカードローンなどへの申し込みを検討しましょう。

クレジットカードの返済をしていない

どのクレジットカードも、返済が滞納となった時点で「クレジットカードの利用」が止められます。クレジットカードが急に利用できなくなった…という方は、「返済忘れがないか」をチェックしてください。

信用情報にトラブルがありキャッシング枠を圧縮された

増枠申請などを行って審査を受けた時に、クレジットカードの利用履歴や信用情報に金銭トラブルの問題が見つかれば、クレジットカードのショッピング枠やキャッシング枠などの利用限度額が下げられる可能性もあります。

キャッシング枠が使えなくなった方で「最近クレジットカードの増額申請をした」という方は、増枠申請時の審査が原因になっている可能性も考えられます。

手軽にキャッシングしたいならカードローンもオススメ

さいごに、クレジットカードのキャッシング枠以外でお金を借りやすい「カードローン」について、紹介します。

アコムのカードローンは銀行系で安心しながらキャッシング可能!

大手消費者金融のアコムは、メガバンクの三菱UFJ銀行のグループ会社です。アコムは銀行系カードローンなので、初めてカードローンを利用する方も「安心」しながらキャッシングできるでしょう。

また、アコムの限度額は800万円あるため、高額なお金を借りたい方にオススメです。

※年収3分の1が最大の利用限度額となるので注意。

アコムなら即日キャッシングも期待できる

また、アコムのカードローンは申し込み当日の即日キャッシングも十分可能です。

さらにアコムへはアルバイトやパートの方でも「安定した収入」さえあれば申し込めるため、収入に関するステータスに自信がない方も即日融資を期待できるでしょう。

カードローンキャッシングは手軽に使えるが利用限度額が低い

本記事では、「カードローンのキャッシング枠」について詳しく解説してきました。

即日融資したいならカードローンの利用も検討する

  • キャッシング枠とはクレジットカードで(ATMなどから)現金を借りられるサービス
  • キャッシング枠の限度額はショッピング枠の中に設定される
  • クレジットカードのキャッシング枠を利用するには別途申請が必要
  • キャッシング枠の審査結果が出るまで1週間程度かかる場合もある
  • キャッシングサービスはカードローンに比べるとスペックが低い
  • キャッシングは限度額が少ない(10万円〜30万円程度)
  • キャッシングサービスは海外で利用するのも便利
  • すぐにお金を借りたいならカードローンがオススメ!

クレジットカードのキャッシング枠は、クレジットカードのショッピング枠の中に設定できます。また、キャッシング枠を利用するためには、別途申請〜審査が必要です。

キャッシング枠への申し込み後、当日中に審査結果の連絡があるケースもありますが、通常では3日〜1週間程度かかるケースが多い点に注意してください。

急ぎでキャッシングしたい方は…

run_sagyouin_man

クレジットカードのキャッシングは審査に日数がかかり、申し込み当日にお金を借りられないケースもあるため、急いでお金を借りたい方は「申し込み当日の融資が可能な消費者金融カードローン」の利用も検討してみましょう。

ぜひ本記事を参考にしながら、クレジットカードやカードローンのキャッシングをうまく活用し、資金不足を乗り越えてください。

手軽にお金を借りたい
消費者金融カードローンがおすすめ!

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

  • 今すぐSMBCモビットの「10秒簡易審査」へ
  • 今すぐ「プロミス」の3秒診断を受ける
人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2019 Agoora.inc.

TOP