無人契約機の店舗|スマートフォンがあればカンタン&便利にカードローン!

220view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

スマホ操作

無人契約機を利用すれば、申込をしたその日の内に、契約書とキャッシュカードが受け取れます。しかし、スマートフォンを利用すれば、さらに受け取りのスピードが速くなるのをご存じでしょうか?

ここでは、スマートフォンを使った「カードローン無人契約機の活用方法」について解説したいと思います。

スマートフォンがあれば、無人契約機は「もっと使いやすく」なる!

電車でスマホを操作最近では、従来からある携帯電話(通称:ガラケー)の利用者が少なくなり、ほとんどの方が、スマートフォン(通称:スマホ)を使うようになりました。

スマートフォンの利用は、10代〜20代の若者だけではありません。30代〜60代の方にとって(スマホは)生活に欠かせないツールにまで昇格しています。

また、70代〜80代以上(シニア世代)の方にも、スマートフォンはもちろん、パソコンやタブレット端末を、サクサク使いこなれる方が増えてきています。

スマートフォンは、融資やローンの申込にも大いに役立ってくれます。特に、即日融資やカードローンの利用に、スマートフォンは欠かせない存在となっています。

実際、即日融資を受けるには「必要な書類」を手早く集める必要があります。しかし、スマートフォンなら必要な手順を省略し、郵送や店舗で申し込むより早く、手続が完結するのです。

誰でもカンタン・撮影して「そのまま送信する」だけでOK!

女性スマホ操作身分証明書や所得証明書などは、できるだけ早い段階でカード会社に受け取ってもらう必要があります。例えば、必要書類を郵送で送ってしまうと、審査が開始されるまでに(最低でも)2〜3日の時間が掛かります。

また、FAXで送信をする場合も大変です。わざわざ書類のコピーを取って、指定の番号をプッシュし、必要な書類を送信する必要があるからです…。

しかし、スマートフォンを使えばどうでしょうか? スマートフォンには、どの端末にも「カメラ機能」が付属しています。みなさんもカメラを使って、旅先の風景や、日々のちょっとした出来事を写真におさめる機会があるでしょう。

免許証こうした「カメラ機能」は、写真撮影をするためだけのツールではありません。実は、カメラ機能を活用すれば『待ち時間0分』で、カードローン審査が受けられます。 操作方法はカンタンです。まず、手元に有効期限内の「身分証明書」を用意しましょう。身分を証明する書類は、運転免許証や保険証の利用が一般的です。

payrollまた、借入の金額によっては、所得証明書が必要です。この場合は、直近2〜3カ月以内に取得したもの(給与明細や納税証明書等)を準備してください。

※必要書類は、ローン会社の「申込フォーム」に記載されている

次に、カードローン会社の「申込ページ」を開き、住所や氏名、必要事項を(申込フォームに)入力してください。必要事項の送信が終わると、折り返しのメール(自動送信の場合も多い)を通じ「書類の送付先」となる、URLやメールアドレスが通知されます。

送信先が分かったら、普段撮影するのと同じように、証明書や所得証明書類を撮影してください。カード会社によって送信先(アドレス等)は異なりますが、指定されたURLに向けて、書類をアップロードしてください。

もしくは(カード会社)指定のメールアドレスに、撮影した写真(証明書のデータ)を送信すれば、カードローン審査が受けられる仕組みです。

書類を提出した後は、審査の結果を待ちましょう。スマートフォンを使った方法なら、電話や店舗受付のわずか3分の1程の時間で、手続が完結します。
 

スマートフォンサイトは、初めてでも「迷わない」操作性の良さが◎

年配男性とスマホスマートフォンを使った手続きは、インターネットが苦手な方でも、安心して利用できます。「パソコンや機会の操作が苦手…」という方も、スマートフォン経由なら、迷うこと無く、スイスイ手続きを進めることができるでしょう。

多くのカード会社は「50代〜60代の方が利用すること」まで想定して、スマートフォンサイト(申込フォーム)の設計を行っています。

このため、公式サイトにアクセスした時点で、すぐに手続きができるよう、細心の注意をはらって「サイト構成」を手掛けています。以下は、カード申込で「各企業」が心がけているポイントです。

カード申込で迷わないよう、各企業が心がけているポイント

  • パソコンが苦手な方でも申し込めるよう、よりシンプルな「スマホ専用サイト」を設けている
  • サイトの見やすさ、申し込みやすいページ構成を心がける
  • 次に何をするのか、分かりやすいガイダンスを設置する
  • ネット初心者にも分かるよう「用語解説」やQ&A集を添えている
  • 必要最小限の手続で、申込が完結できるよう工夫している
  • サイトと合わせて、電話での質問に無料で回答している

このように、スマートフォンからの申込がよりカンタンで便利になるよう、さまざまな工夫が施されています。パソコンの操作が苦手な方は、先にスマートフォンを使って申込をしてみましょう。

分かりやすいガイダンスに沿って手続をすれば、早くて5分。遅くとも15分以内には、すべての手続きが完了します。特に50代〜60代の「機会が苦手」という方には、便利なスマートフォン経由の申込がおすすめです。

スマホ専用「ローン申込アプリ」も便利!

スマホアプリ最近では、スマホ専用の「カードローン申込アプリ」もリリースされています。全てのカード会社ではありませんが、AndroidやiPhone向けに「無料の申込アプリ」を提供するローン会社は多いです。

ただ、無理にアプリをダウンロードする必要はありません。内容は、ネット申込とほとんど同じです。

このため、公式サイトから申込をしても、アプリ経由で申込をしても、手続きのスピードや審査結果は全く同じです。みなさんが「使いやすい」と感じた方法で、申込をしてみてください。

スマートフォンだけでなく、パソコンでも手続きは早い!

ネット経由の申込(スマホ・タブレット端末・パソコン)であれば、どれも早いスピードで申込ができ、即日融資が受けられるチャンスもより高くなるでしょう。

即時融資を『確実なもの』にするには、平日の朝審査が受けられるよう、前日の夜(土日や祝日の深夜)に手続きを済ませておくことです。(前項でも解説した通り)スマートフォンやパソコンを使えば、5分〜15分以内に、すべての手続きが済ませられます。

あとは、平日朝に行われる「カード会社からの電話確認」を待ちましょう。もし、申込をしたのに「連絡がない!」という場合は、ネット申込の際発行された「受付番号」をメモして、カード会社に電話をかけてください。

ネット申込の番号が分かっていれば、審査の進捗状況(現段階の様子)や、可決までの時間を回答してもらえます。ただし、審査が混み合っている場合は「結果が出るまでの所用時間が分からない」ケースもあります。

審査で遅れを取らないよう、みなさんは(出来るだけ)時間に余裕を持って行動してください。

スマートフォンからの申込で注意したいのは、郵送との組み合わせ

夜中スマートフォンからの申込で最も注意したいのは『カードと契約書の受け取り方法』についてです。郵送を選んだ場合、カード会社の発行から最短でも翌日、地方にお住まいの方なら、2〜3日の時間がかかります。

お急ぎの場合は(カード会社に)速達扱いにしてもらえるか、相談しても良いでしょう。また、家族に書類を受け取って欲しくない場合は、局留め(最寄りの郵便局で預かってもらう手続)に対応してもらえるか、ダメもとで構わないので、相談してみましょう。

カード会社にとって、私たちは大切な顧客です。このため、速達扱いなど柔軟に対応してくれるカード会社は多いです。また、融資を急いでいる場合は、最寄りの店舗で、カードと契約書が受け取れるよう案内してくれる企業(ローン会社)はたくさんあります。

審査終わったら、担当者に「どんどん質問」をしてみよう

審査が通った後は、最短で「受け取れる方法」を担当者に相談してみてください。どのカード会社も、相談窓口をメールや「フリーダイヤル」で利用できます。ネット申込が終わった時点で、どんどん会員向けのサービスも活用してみてください。

スマートフォンだけでなく、タブレットやパソコンからも申込OK

今回は、スマートフォン経由の手続き方法を紹介しましたが、スマホ以外のタブレット端末(iPadなどパソコンとスマホの中間のような機器)や、パソコンからも手続きが行えます。

パソコンを使ったことのある方は(パソコン経由で)ネット申込を利用してみてください。パソコンの利点は、画面が大きく操作がしやすい点です。また、カード会社のガイダンスも分かりやすく、誰でも迷うこと無く、ローン申込ができるよう設定されています。

ネット初心者の方も、どんどんパソコンからの申込にチャレンジしてみてください。

インターネットは、一度使えば誰にでも分かりやすく、会員サイトなども楽しみながら、日々の生活に活用できます。

このほか、オンラインキャッシングは『銀行ATMより操作がカンタン』です。ぜひ、新サービスをチェックし、各ツールが使いこなせるようになってください。

無人契約機が使える
おすすめの消費者金融はココ

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP