信託銀行のカードローン|住宅ローンと併用できるので便利!

269view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

クレジットカード

信託銀行は、通常の銀行業務(預金やローンなど)のほかに、不動産の仲介、貸付信託(貯蓄型の信託商品)金銭信託(利用者に代わって、投資信託を行う)を扱っています。

信託銀行の良さは、不動産投資や投資信託に強い点です。ここでは、信託銀行で利用できる「カードローン」について説明しましょう。

信託銀行は「投資信託」など、幅広い業務で信頼性の高い金融機関

信託銀行はその名前の通り「信託業務」を中心とした金融機関

信託では「信頼できる人物」が、依頼者(財産を持っている人)に代わって、資産を運用し、財産を管理します。

住宅を探す男性例えば、土地や建物、お金などを持っている人が、そのまま「自己管理」するケースは稀(少ない)です。財産が多い人ほど「資産運用のプロ」に管理を任せ、財産が増えるよう「投資信託」を利用します。

信託銀行は(通常の銀行に比べて)不動産の仲介から資産の運用など、幅広い業務を行います。このため「信託銀行なら信頼性が高い」と、考えられるのです。

信託銀行で扱う「カードローン」は、住宅ローンと併用できる!

信託銀行では、単体で利用できるカードローンはなく、住宅ローンと併用できるカードローンが一般的です。また、多くの場合「住宅ローン利用者限定融資」として、カードローンを発行しています。

信託銀行の「カードローン」は、金利が低く、融資額が大きい!

ガッツポーズ住宅ローン利用者専用のカードローンは、利息が低く、住宅ローンと併用しても返済負担が少なく抑えられます。例えば、大手信託銀行のカードローンは、実質年率が1.90%〜2.675%と、他社のカードローン金利に比べて低く設定されています。

また、担保(ローン利用中の土地)を用意すれば、最高500万円の融資が1,000万円まで増枠されるなど、通常よりも、お得な条件で融資が実施されます。1,000万円近い融資を受ければ、住宅ローンの「つなぎ資金」としても活用できるでしょう。

カードローン単体ならネット銀行が便利

信託銀行のカードローンは、住宅ローン利用者以外は利用できません。融資をお急ぎの場合は、信託銀行並に利息が低く、融資額の大きなローンを利用しましょう。

例えば「大手ネット系銀行」では、年率1.99%〜7.99%で貸し出し、最高1,000万円の融資を実施しています。その上、限度額300万円までは「所得証明書不要」で申込ができ、お急ぎの方におすすめです。

タイピング所得証明書不要ローンの良さは、原則「身分証明書」だけで申し込める点です。融資をお急ぎの方は、免許証か保険証、パスポート等を用意し、ネット経由(パソコンやスマホなど)で申込をしましょう。

ネットから申込をすれば、夜中や早朝、土日や祝日でも手続きができるので便利です。

日本の有名な信託銀行一覧

信託銀行は、都市銀行や地方銀行に比べて知名度は低いです。そこで、今回は「日本の有名な信託銀行」を一覧でご紹介しましょう。

国内の主要な信託銀行

このほか「りそな銀行」や三井住友銀行、スルガ銀行、ネット系のオリックス銀行、地方銀行の多くが「信託協会」に加入し、信託業務を行っています。

説明する女性住宅ローンを利用している方だけでなく、土地の資産運用を行っている方も、信託銀行のカードローンを利用してみてください。

消費者金融や銀行よりも、よりお得な利息、貸付条件で申し込めます。

信託銀行のカードローンまとめ

信託銀行で扱う「カードローン」は、住宅ローン利用者向き

信託銀行のカードローンは、住宅ローン併用型が主流です。住宅ローン利用中の方は、利用者限定のカードローンに申し込んでみましょう。金利が低く、貸付条件が良いため「住宅ローンのつなぎ資金」としても、活用できます。

住宅ローン利用中の方におすすめ・合わせて読みたい!

銀行カードローン
人気のおすすめカードローンはどれ?

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP