無利息キャッシングは、最長半年後(180日間)まで「利息0円」でOK!

1,102view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

無利息キャッシング

この記事で分かること

  • 無利息キャッシングが使える場所
  • 無利息キャッシングを長く使うコツ
  • 無利息キャッシングの活用方法

無利息キャッシングとは「利息なし」で利用できる、お得な融資サービスを意味します。同サービスは、主に銀行系のカードローン会社、消費者金融カードローンで実施されており、30日間(長ければ180日間)利息なしでキャッシングが利用できます。

無利息融資、カード会社に「儲け」はあるの?

驚く女性無利息で融資してしまうと「カード会社は、何で利益を出しているのか」不思議に思われる方は多いでしょう。

しかし、無利息サービスはカード会社の側にも、大きなメリット(利益)をもたらしています。本記事では「無利息の仕組み」を中心に、サービスを長く使うコツ、そして「上手な活用の仕方」について、詳しく説明したいと思います。

無利息キャッシングは、一部の銀行と消費者金融で利用できる

「無利息キャッシング」は、消費者金融のほか、一部の銀行ローンで実施されているサービスです。

クレジットカードで同様のサービスは見当たりませんが(ごく稀に)信販会社でも、無利息キャンペーンを実施することがあります。

【厳選】無利息期間のあるカードローン

休み女性実は「無利息キャンペーン」自体に、利益を生む仕組みはありません。しかし、無料で融資をすることは、決して無意味ではありません。

例えば、化粧品や食品、サービスの業界では「無料お試し」キャンペーンを実施することがあります。一度使ってみて「気に入ったらご購入ください」というのが、お試しキャンペーンの目的です。

「無利息キャンペーン」も全く同じPR形態を採用しています。

一度、無利息で使ってみて「良かったら、今後もキャッシングを続けてください」というのが、金融機関(カードローン会社)の目的なのです。

もちろん、PR目的が目的ですが、無理な勧誘や、セールスの電話もかかってきません(この点は、他の無料キャンペーンと異なります)。

携帯電話ただ、優良会員に対して「増枠しませんか」という、電話連絡(確認)を入れるカードローン会社があります。電話を受けたくない方は、契約時点で「電話による勧誘は受けない」と伝えておきましょう。これで、カードローン会社からの不要な勧誘やセールスは一切無くなります。

無利息は、一度きりと「繰り返し使える」カードローンの二種類がある!

無利息キャンペーンは「初回契約の一度限り」というローン会社と「何度でも繰り返し使える」会社の二種類があります。

繰り返し使える場合は「一度完済した時点で」再び、無利息期間が復活します。このため上手にキャンペーンを活用すれば「無利息でキャッシング」が、継続利用できます。

以下は、各社「無利息キャッシング」の適用条件です。

無利息キャッシングの比較
会社名 無利息の期間 繰り返し利用
プロミス 初回借入の翌日から最長30日
レイク 契約翌日から最長180日 ×
(初回のみ無利息)
アコム 契約翌日から最長30日 ×
(初回のみ無利息)

このように、繰り返し使えるカードローン、初回だけ無利息が適用されるカードローンがあるので(申込前には)必ずチェックをしておいてください。

利息優遇キャンペーンを見逃さないように!

通常、無利息期間が無いローン(銀行や信販会社)でも、利息優遇キャンペーンを実施することがあります。

小銭例えば、大手ネット系のR銀行では、キャンペーン中「通常利息の50%OFF」で融資を行っています。こうしたキャンペーンは金利遊具のほか、金券やポイントよるキャッシュバック、無利息期間の延長など、さまざまな形で適用されます。

各カード会社の「お得な情報」は見逃さないよう、キャンペーンを定期的にチェックしてみてください。

無利息キャッシングなら、30日間〜最長半年の間「利息0円」でOK!

無利息キャンペーンの多くは「契約から30日」の期間と限定し、サービスを実施しています。ただしカードローン会社やカードローンの種類によって「無利息の条件」は、異なります。

例えば、大手銀行系カードローンのP社は(契約翌日では無く)初回キャッシングの翌日からカウントし「最高30日間、無利息でキャッシングが複数回利用できる」としています。

無利息キャンペーンは、会社により条件が異なる

また、ネット系銀行の大手L社では、5万円以下の借入に対し「最長180日間」の無利息サービスを提供しています。

一方、無利息期間が短いカードローンもあります。例えば、老舗の消費者金融N社では、借入から「一週間以内」という期間に限定し、無利息キャッシングを実施しています。

同じ無利息でも、利用できる期間や適用条件は異なります。利用したいカードローンが、どのようなキャンペーンを実施しているのか、必ず(審査を受ける前に)確認してから、申し込むようにしましょう。

無利息キャッシングをできるだけ長く使うコツ

返済に送れないことが大事

カレンダー記事の前半でも説明した通り、無利息キャッシングにも、使い切りではなく「複数回使えるサービス」があります。ここでは、無利息期間内に完済することで、何度でも「無利息キャンペーン」が適用されます。

ただし、返済が遅れてしまったり、契約に違反した借り方をしてしまうと(たとえ期間内であったとしても)キャンペーンは打ち切られてしまいます。

例:多重債務、他社への多重申込など。

無利息キャッシングを長く使うには、正しく利用する(=返済が遅れない)ことはもちろん、無利息期間内に完済してしまうことです。完済できれば、再び利息0円でキャッシングが継続利用できます。

長く「無利息キャンペーン」を使用するためにも、カードローンは計画的に使用し、コツコツと返済を続けてください。

無利息キャッシング・おすすめの活用法3つ!

次に、無利息キャッシングにおける「おすすめの活用法」を3つご紹介しましょう。

無利息キャッシング「おすすめの活用法」3つ!

  1. 給料日までの「つなぎ資金」として活用する
  2. ボーナスの前借りに使用する
  3. 他の無利息キャンペーンと併用する

①給料日までの「つなぎ資金」として活用する

給料無利息キャッシングは、給料日までの「つなぎ資金」として活用できます。

例えば、クレジットカードの返済日が「毎月27日」だが、お給料が振り込まれるのは月末なので間に合わない…という方は、無利息キャッシングを利用しましょう。

毎月26日にキャッシング(クレジットカード返済分)をし、4日〜5日後の給料日に合わせて完済を行えば、毎月「利息0円で」必要な資金が調達できます。

また「給料日までの資金」と割り切って利用すれば、使い過ぎる心配も無く、安心してキャッシングが利用できます。

②ボーナスの前借りに使用する

家電が壊れた、新しい機器の買い換えが必要…。そんな時には「ボーナスの前借り」として、無利息キャッシングを利用しましょう。1ヶ月以内にボーナス返済すれば「利息0円」で、必要なモノ・サービスが購入できます。

③他の無利息キャンペーンと併用する

3つ目の方法は「カード会社が嫌がる」ので、あまり大きな声ではおすすめできません。ひとつの『裏技』として、参考程度に知っておいてください。

その裏技とは…複数の「無利息キャンペーンを併用する」という方法です。

仕組みは、以下の通りです。

例えば「30日間無利息の」A社でお金を借り、無利息期間内に、B社(=同じく、無利息期間あり)で借りたお金で返済をする…。

そして、B社の返済日が来たらC社の無利息キャッシングで返済し、同様にD社の無利息ローンで返済…というサイクルを取れば、最長約4カ月間「利息なし」でキャッシングが上手に活用できます。

また、最長180日の無利息ローンを含めれば、最大1年間は「利息なし」で、キャッシングが利用できます。

まとめ・無利息キャンペーンで、無駄なくキャッシングできる!

いかがでしたか? 今回は、無利息キャンペーンの仕組みやかしこい活用法のほか、最後は「長期間使用する」裏技について説明をしました。

みなさんも、無利息キャンペーンを活用して「利息0円」のキャッシングを体験してみてください。期間内であれば、無駄な利息を支払わず、必要な資金が調達できます。

無利息カードローン
利息0円の無利息期間があるカードローン

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP