ネット銀行カードローンの特徴まとめ|来店不要で即日融資が受けられる!?

484view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

スマホ操作をする女性

ネット銀行のカードローンは、来店の必要がなく(来店不要)、パソコンやスマートフォン、携帯から申込ができます。また、ネット銀行が良いのは「即日融資」に強い点です。即日融資対応のカードローンを使えば、最短スピードで必要なお金が受け取れます。

ここでは「ネット銀行のローン」の特徴、メリットとデメリット、申込方法について詳しく説明しましょう。

ネット銀行でも、カードローン、住宅ローンが利用できる

鞄インターネット銀行でも、カードローン(使途自由)や自営者ローン、ビジネス専用ローン、おまとめローン、住宅ローン、教育ローン、ブライダルやレジャーなどの目的別ローン、マイカーローンなどの「融資商品」を扱っています。

また、銀行のローンはすべて「総量規制の対象外」となっており、一部の金融機関では、専業主婦の方に対応したカードローンも利用できます。

ネット銀行は「インターネットに特化」した、新しいカタチの金融機関

ネット銀行は、ここ10年の間に急成長を遂げました。ネット銀行が支持されるのは、全てが「インターネット管理できる」点です。

パソコン操作する女性ここでは、パソコンやスマートフォン、携帯電話を使い「自宅にいながら」残高照会や他行への振込、ローンの返済など、全ての作業が完結します。

また、ネット銀行でお金を下ろす(現金を引き出す)場合は、最寄りのコンビニや提携銀行のATMが使え、全国どこにいても、口座の管理が簡単に行えます。

店舗がないことは、人件費の削減に繋がる

ネット銀行は「店舗が無い」ことを「メリット」として捉えています。店舗が無ければ、ムダな人件費や、店舗の維持費にお金を使う必要がありません。

このため、ネット銀行では(削減したコストを使って)ローン利息を低くするなど「顧客に還元できる」サービスを広げています。

説明する女性また、ある大手ネット銀行では、全国どのATMを使っても「手数料を0円」にするなど、画期的な仕組みを確立しました。

このほか、ネット銀行の一部は「ゆうちょ銀行」と提携し、手続きできるATMの数を増やすなど、新しい取り組みを行っています。

アルバイトやパートでも、ネット銀行のカードローンが利用できる!

通常、銀行ローンは審査が厳しく「年収が少ないと審査に受からない」と考えられています。

しかし、ネット銀行に関しては例外です。ネット銀行の多くは、アルバイトやパートタイマーとしてお勤めの方、自営者、派遣社員、契約社員の方でも申込できます。

年齢は20歳から、上限年齢はローンによって条件が異なる…

年齢は「20歳以上」という条件を満たしていれば、学生の方でもカードキャッシングが使えます。ただし、年齢の上限は、各金融機関で違いがあります。65歳までのローンや70歳を越えても使えるローンなど、それぞれ(金融機関によって)条件が異なります。

専業主婦の利用が認められたローンもある!

買い物一部の銀行では「専業主婦の方でも使えるローン」があり、配偶者の方の年収を基準に、少額キャッシングが利用できます。融資をお急ぎの方は、ネット系銀行でカードローンを申し込んでみてください。

ネット申込なら、最短で「ネットキャッシング」が利用できる!

ネット銀行の良さは、インターネット取引に強い点です。銀行ローンを利用する場合は、パソコンかスマートフォン、携帯電話から申込をしましょう。「ネット申込」は24時間・最短で申込ができ、必要な書類も簡単に提出できます。

免許証例えば、どのローン申込にも「身分証明書の提示」が義務づけられていますが、運転免許証やパスポートを、わざわざコピーする必要はありません。

最近では、スマホのカメラ機能やパソコンに接続したスキャナー、デジカメなどで必要書類を撮影し、指定されるページにアップロードするか、メールで(カードローンの受付に)送信することが可能です。

審査が終わったあとは、即ネットキャッシングが利用できます。ネット銀行に口座があれば、ネットキャッシング(振込)を依頼しましょう。ローン会社提携の口座なら、昼夜問わず、わずか数秒で振込が完結します。

ローンは「カード発行あり」と「カードレスタイプ」の二種類がある

ネット銀行に限りませんが、最近では「カードなしでキャッシング出来る」ローンが増えています。カード発行の無いローンは、ネットキャッシングを使って、現金を受け取ります。

一方、カード発行のあるローン(従来型)は、郵送か店舗でキャッシュカードを受け取ります。中には、無人契約機で受け取れるものや、銀行のキャッシュカードと一体型のカードもあります。

カードレス・発行タイプ~それぞれの良い点~

カードレスの良い点は、第三者に借入が見つかりにくい(バレない)点です。財布にローンカードを入れなければ、家族や配偶者にも(ローン利用が)知られずに済みます。

キャッシュカードもちろん、カード発行型にも良い点があります。それは、キャッシュカードがあれば、全国のコンビニや提携ATMでお金の引き出しや返済ができるという点です。どちらにも良い点があります。みなさんに合った方法を選んでください。

カードレスタイプの「利用明細」は、ネットで確認する

カードレスタイプの場合は、ネット上で明細を確認します。カードレスの場合、契約書、利用明細、規約などすべて「ネット上で確認」します。まずは、会員サイトにログインし、取引明細や必要書類をチェックしてください。

会員サイトは、個別にIDが振り当てられます。また、必要な書類はPDFファイルとしてダウンロード可能です。書面が必要な場合は、ファイルを一旦ダウンロードし、その後(必要に応じて)プリントアウトしてください。

ネット銀行も総量規制の対象外だが、一定の「借入基準」がある!

ネット銀行の審査は(メガバンクの審査より)難易度が低め

ネット銀行でも、一般的な銀行と同じ「総量規制の対象外」として扱われます。

このため、年収の3分の1以上の借入があっても、総量規制(改正貸金業法に含まれる条項)外となり、原則として「新たな融資契約」が結べます。

お金を受け取る男性ただ、銀行ローンでも借入は無制限ではなく「一定の限度額」が決まっています。また(銀行ローンは)消費者金融に比べて審査が厳しく「返済能力が無い」と判断されれば、借入限度額は低めに設定されます。

「銀行ローン=年収制限が無い」というイメージが強いのですが、審査が甘い訳ではありません。ルールを守り、正しい方法で融資を受けてください。

所得証明書不要ローンでも、個人事業主は「所得証明書」が必要!

銀行ローンの中で「100万円まで、所得証明書」といったローンや「300万円まで収入証明書不要」といった貸付が増えてきています。お勤めの方で「条件に合う」方は、所得証明書不要ローンへと、申込をしてみましょう。

ただし自営者や個人事業主の方は、所得証明書が必要です。借入金額が少なくても、必ず所得が分かる書類(源泉徴収票や青色申告書等)を提出してください。

ネット銀行カードローン
来店不要で即日融資してくれるのは?

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP