ギャンブルでの借金、カードローン・キャッシング利用は絶対NG!パチンコ・パチスロ・競馬もダメ!

1,013view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

ギャンブルでの借金、カードローン・キャッシング利用は絶対NG!パチンコ・パチスロ・競馬もダメ!

カードローンでのキャッシングは、光熱費や家賃、食費などの生活費が不足した時などにとても便利に利用できますよね。しかし、ギャンブルする時には絶対にカードローンでの借金はやめておきましょう。また借金をギャンブルで返すということも取り返しのつかない事態に発展してしまう危険性があります。

この記事では、パチンコやパチスロ、競馬などのギャンブルに使うお金をカードローンでキャッシングする時のリスクなどについて、また、ギャンブルで借金を背負ってしまった場合どうすれば良いのか、詳しく解説していきます。

ギャンブル(パチンコ・パチスロ・競馬)で借金するのはなぜダメなのか?

そもそもパチンコやパチスロ、競馬などのギャンブルをする時に、なぜカードローンで借金をするのがいけないのでしょうか。ギャンブル時に陥りやすい状態について、順を追いながら解説していきます。

ギャンブル時のカードローン利用時の大きなリスク

  1. ギャンブルで手持ちのお金がなくなる
  2. カードローンで借金してギャンブルに使う
  3. ギャンブルで負けて、さらに追加キャッシングを行う

①ギャンブルで手持ちのお金がなくなる

もしギャンブルで負けて手持ちの資金がなくなったら、その時点がやめ時でしょう。この時にギャンブルで使うお金をキャッシングしてしまうと、大きな借金に繋がるようなリスクになってしまいます。

②カードローンで借金してギャンブルに使う

カードローンで借金してギャンブルに使う

ギャンブルをしている時は冷静さを欠いてしまって、周りが見えなくなりやすいので、「ギャンブルで勝ったお金ですぐに返せる」という根拠の無い自信からギャンブル時にキャッシングを利用する人も多いんです。

もちろん、パチンコやパチスロ、競馬などのギャンブルでは、負ける人が大半ですよね。ほとんどのケースで、ギャンブルで勝ったお金を返済に回せるような状況にはならないので、絶対にギャンブル中のキャッシングはやめておきましょう。

③ギャンブルで負けて、さらに追加キャッシングを行う

もし誘惑に負けてしまって、先ほどのギャンブル時にキャッシングし、またギャンブルに負けてしまったという人は、頭に血が上ってしまって冷静では無い状態となり、さらに追加でキャッシングしてしまう恐れがあるでしょう。

ギャンブルで負けたことに腹を立ててしまい周りが見えなくなる前に、一度落ち着いて冷静な状態になりましょう。もし、冷静にならずにギャンブルに負ける→追加キャッシングを繰り返してしまうと、気がつけば非常に大きな借金となる危険性があります。

大きな借金を背負ってしまった後は、借金の返済に苦労してしまうか、最悪の場合、自己破産などの債務整理を行う状態になってしまうでしょう。

ギャンブルは冷静さを欠いてしまうため危険

このように、ギャンブル時には頭に血が上って興奮状態となり、冷静さを欠いてしまいます。普段いくら冷静な人でも、冷静さを欠いでしまう恐れがあるのが、このギャンブルの怖さなんですよね。このため、ギャンブルする前には使うお金を決めておいて、必ず適度に遊ぶようにしてくださいね。

ギャンブルでキャッシングすると負のスパイラルから抜け出しにくくなる

実際にギャンブルでカードローンに手を出してしまい、非常に苦労している人の体験談を紹介していきます。

ギャンブル依存症だった人の体験談 Tさん28歳

ギャンブル依存症

私がギャンブルにのめり込んだのは、19歳の時でした。大学の先輩に連れて行かれたパチスロだったんです。初めてパチスロをして、ビギナーズラックもあったんでしょう、3万円近く勝ってしまったんですよね。この時の興奮をもう一度味わいたくて、どんどんパチスロにハマっていったんです。

もちろん、パチスロはいつも勝てるわけではありませんでした。勝てない日が続き、ついには友達や後輩に借金をしてまでギャンブルするようになりました。ギャンブルで勝ったお金を返そうと思って、さらにギャンブルにお金を投資しましたがあえなく惨敗。はじめは、友達や後輩に返すお金を借りるためにカードローンを利用しだしたんですが、気がつけばギャンブルに使うお金をカードローンで借りるようになっていました。

ギャンブルとカードローンの負のスパイラルに陥って…

ギャンブルに借りたお金を、ギャンブルで勝ったお金で返そうと、何度も何度もカードローンでキャッシングしてしまったんです。その時の借金は、総量規制ギリギリの120万円まで膨れ上がっていました。もちろん毎月の返済額も多く、家計への負担も大きくて、次第に返済できなくなってしまいました。

その後、数ヶ月滞納を行った後、最後の手段として自己破産を行いました。カードローンの借金は無くなりましたが、ブラックとなってしまい、現在ではカードローンやクレジットカードすら作れなくなっています。ギャンブルすれば大きなお金が入ってくるかも、という淡い期待はあるのですが、正直ギャンブルにはもう懲りてしまいました。

ギャンブル中にカードローン利用は非常に危険

この体験談のTさんのように、ギャンブルにのめり込んでしまう人は、ビギナーズラックがきっかけになった、という人も多いと思います。しかし、借金をしてしまうぐらいギャンブルにハマってしまうのは絶対にやめておきましょう。

カードローンでキャッシングしたお金をギャンブルで返済しようと期待しても、大抵の場合は負けてしまいます。そうすると、さらに借金が膨らんでしまって、最後には取り返しのつかない事態に陥ってしまうでしょう。Tさんのようにならないためにも、ギャンブルはほどほどに抑えておきましょう。

ギャンブルでの借金はNG!キャッシングは本当にお金が必要な時に!

カードローンでのキャッシング時は、パチンコ、パチスロ、競馬のようなギャンブルに使うためのお金を借りるのではなく、本当にお金が必要な時に利用しましょう。カードローンのキャッシングの有利な利用目的とは、下記の項目が挙げられるでしょう。

ギャンブル以外に利用する!カードローンの有利な利用方法

  • 家賃を支払うお金が手元にない時
  • クレジットカードの引き落とし時に口座にお金がない時
  • 旅行先で手持ちの資金が足りなくなった時

家賃を支払うお金が手元にない時

カードローンでのキャッシングをうまく活用するには、家賃などの毎月必要な生活費が足りない時などに利用しましょう。急な冠婚葬祭の行事で予想外の出費となることは、よくあるでしょう。どうしても払わなければいけないお金が足りない時に、うまくカードローンを活用するようにしてみてください。また、カードローンでキャッシングした後は、出来るだけ早めに返済するようにしてくださいね。

クレジットカードの引き落とし時に口座にお金がない時

クレジットカードの引き落とし時に口座にお金がない時

また、クレジットカードの引き落とし時に、銀行口座にお金がない時も、カードローンのキャッシングをうまく利用できるでしょう。もし銀行口座にお金がなくて、クレジットカードの返済に遅れてしまうと、クレヒスと呼ばれている信用情報に「滞納」のネガティブな履歴が残ってしまうんですよね。また、信用情報のネガティブな履歴はカードローンやクレジットカードの審査時に不利な状況となってしまいます。

このため、クレジットカードの返済遅れの恐れがある場合は、カードローンで借りたお金で返済を済ませておく方法もおすすめなんです。信用情報にはできるだけ傷をつけないように注意しておきましょう。

旅行先で手持ちの資金が足りなくなった時

多くのカードローンは、全国にあるコンビニATMやゆうちょ銀行ATMなどと提携しているため、全国どこからでもキャッシング可能なんですよね。このため、旅行先や出張先で手元にお金が足りない時など、とても有利に利用できるでしょう。

カードローンはギャンブルに使わない!

このように、カードローンには有利に利用する方法があるんです。また、ギャンブルに使うお金は必要なお金ではないはずです。不必要なお金を借りてしまうことで、無意味な借金が増えてしまい、借金を返せないというような事態になってしまう恐れがあるんですよね。カードローンでのキャッシングは、必要な目的にだけ利用するようしてくださいね。

ギャンブルで借りたお金を返せない時には?

しかし、この記事を読んでいる人の中には、パチンコやパチスロ、競馬などのギャンブルで作ったカードローンの借金をどうしても返せない…という人もいるでしょう。そこで、ギャンブルでカードローンの借金を返せなくなった場合、どうすれば良いのかを解説していきます。

ギャンブルでの借金が返せない時は?

  • おまとめローンを検討してみる
  • 親や親戚に借金の肩代わりを頼んでみる

おまとめローンを検討してみる

もし、複数のカードローンからギャンブルの借金をしているという人は、銀行や消費者金融で提供されている、おまとめローンの利用を検討してみましょう。

おまとめローンとは、複数のカードローンを1社のカードローンへまとめる方法を指します。このメリットとして、「毎月の返済負担が減る」「金利が下がる」などが期待できるんです。おまとめローンをうまく利用することで毎月の返済負担が減るため、完済できたという人も多いんですよね。複数のカードローンでキャッシングしている人は、ぜひおまとめローンを検討してみましょう。

親や親戚に借金の肩代わりを頼んでみる

親や親戚に借金の肩代わりを頼んでみる

ギャンブルで作ってしまった借金を返せなくなったら、親や親戚に頭を下げて借金の肩代わりを頼んでみましょう。親や親戚に情けない、恥ずかしい姿を見せてしまいますが、カードローンの借金が返済できなくなって自己破産してしまうよりもマシですよね。親や親戚に借りたお金で、ギャンブルの借金を一括で返済することも検討してみてくださいね。

ギャンブルの借金が返済できない時にはヤミ金にも注意

ギャンブルの借金が返済できない時にはヤミ金にも注意

ギャンブルで作った借金を返済できないような状況となり、どうしようもないと頭を抱えている人は、ヤミ金に注意しておきましょう。ヤミ金などの悪徳業者は、利用者の弱みにつけ込んで騙してやろうと様子を伺っているんです。

また、ヤミ金などの悪徳業者は、はじめは気前よくお金を貸してくれるのですが、一度借りてしまったら、違法で高額な金利を請求されてしまうでしょう。また、返済しないと恐喝のような取り立てなど、大きなトラブルに巻き込まれてしまう恐れがあります。このため、いくらお金に困っていてもヤミ金だけには手を出さないようにしてくださいね。

カードローンは完済を計画した上で利用しよう

カードローンのキャッシングは、ギャンブルなどのお金を無計画で借りるのではなく、利用目的をしっかり検討し、完済できるだけの必要最低のお金をキャッシングするようにしてくださいね。

また、銀行や消費者金融のカードローンの公式サイト上には、カードローンの返済シミュレーターも用意されています。このシミュレーターを利用すれば、毎月の返済額や返済期間、返済総額などを計算してくれるんです。このため、必ずカードローンの完済計画を立てた上でお金を借りるようにしてくださいね。

カードローンは絶対にギャンブルに利用しない!

この記事では、パチンコやパチスロ、競馬場などのギャンブルでの借金について、詳しく解説を進めてきました。カードローンで借りたお金をギャンブルに使ってしまうと、「勝つまでギャンブルする」ようになってしまって、必ず大きな借金を作ってしまうでしょう。また、ギャンブルで作ってしまった大きな借金はなかなか返済できず、最悪の場合は自己破産などの債務整理を行うような状況になってしまうんですよね。

このため、この記事でも解説してきたようにカードローンのキャッシングは、明確な目的のために使いましょう。カードローンはうまく活用することで、一時的な生活の困難を抜け出せます。ぜひこの記事を参考にしながら、有効にカードローンを利用するようにしてみてくださいね。

【厳選】おすすめカードローンはどれ?

  • プロミス

    プロミス「即日融資で審査時間も最短30分」在籍確認・評判は? 収入証明書は50万円以下なら原則不要

    WEBなら最短1時間融資も可能!初めてなら30日間無利息!

    審査時間 最短30分 融資時間 最短1時間
    限度額 1~500万円 実質年率 4.5%~17.8%
  • SMBCモビット

    SMBCモビット「審査時間・即日融資・在籍確認」の評判!借り入れ・申込方法 最短即日融資!1秒でも速くお金が必要なら

    WEB完結なら「郵送物・電話連絡・ローンカード」なし

    審査時間 10秒簡易審査 融資時間 最短即日
    限度額 800万円 実質年率 3.0%~18.0%
人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP