カードローンは、郵送やFAXで申し込むと、時間がかかるのでNG!

340view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

カード

カードローンを申し込む場合、郵送やFAXを使うのは止めましょう。郵送やFAXは、手紙のやり取りだけで1週間前後の時間が掛かります。

また、カード会社の側でも「融資をお急ぎの方に」郵送申込を勧めていません。(時期にもよりますが)審査が混み合っている場合、10日前後の時間が掛かります。

ここでは、郵送とFAXで手続をした場合、どのようなデメリットがあるのか、詳しく説明したいと思います。

カードローンを郵送で申し込むと、即日融資は絶望的に…

郵便配達カードローン会社の店舗には「郵送用の書類」が置いてあります。封筒の中には、パンフレット、申込用の書類、送付書類の説明、返信用封筒がセットになっています。これらの書類は店舗だけで無く、一部の公式サイト、電話窓口でも取り寄せが行えます。

現代は「インターネット網」が発達していますが、紙の方が安心するといった声や「ネットが苦手なので、郵送したい」という利用者は、少なからず存在します。

郵送申込|記入すること + 貼付する書類を確認しよう!

郵送手続きでは、必要事項を記入し、身分証明証のコピー(運転免許証や保険証など)、そして借入の金額によっては「所得証明書」のコピーが必要です。

ここで、必要な手続きと書類を確認しておきましょう。

郵送申込で必要な手続き + 必要な書類
区分 内容
①申込書の記入 氏名や年齢、住所、年収、他社での借入金額(借入件数)のほか、持ち家やマイカーの有無、家族構成を申告します。その他、勤務先の住所や電話番号、職種、役職、勤続年数などを記入します。
②身分証明書の添付 身分証明書類は、運転免許証、保険証、パスポート、写真付きの住基カードが受理されます。外国人の方は、在留カードや永住許可書、パスポートなどの書類をコピーし、書類に添えて提出します。
③必要があれば所得証明書の添付 借入の金額が大きければ、所得証明書の提出が必要です。給与明細や納税に関する証明書(税額通知書や青色・白色申告書など)をコピーし、書類に添えます。

①〜③の書類が一式揃ったら、書類に付属した封筒(多くの場合、切手は不要)を使って、ポストに投函します。

郵送の場合、1週間以上の時間が必要に…

速達を利用しない限り(カード会社が、どんなに近くても)書類を受け取るまでに最低でも1日、通常なら数日の時間が必要です。

特に、離島や本州以外の場所、郊外にお住まいの方は郵便事情もあり、書類の往復に、より多くの時間が掛かってしまいます。

比較してみよう「郵送とその他の申込み方法」どのくらい時間がかかるのか?

郵送のほか、FAX、電話、無人契約機、有人店舗、ネット申込では、どれくらいの時間が掛かるのか、それぞれ比較してみました。

審査・証明書の提出・カード受取までに必要な時間
申込の方法 審査開始までの時間 契約の決定・カード受取までの最短時間
①郵送 最短1日〜2日 申込をしてから
5〜7営業日
②FAX 最短即日 申込をしてから
最短即日
③電話 最短即日 申込をしてから
最短即日
④無人契約機 最短即日 申込をしてから
最短即日
⑤有人店舗 最短即日 申込をしてから
最短即日
⑥インターネット申込(パソコン・スマートフォン・携帯電話) 最短数分 申込をしてから
最短即日

①〜⑥の方法のうち、最も審査が早いのは、⑥のインターネット申込です。審査開始までは早くて数分。中には、自動審査を採用し「申し込んだその場で結果が分かる」サービスも存在します。

また、ネット申込にはカード発行が無く、オンラインキャッシングできるサービスもあります。これなら「申込からわずか数分で」初回借入が完了するので、便利です。

この中で、最も審査が遅いのは①の郵送を使った方法です。

②のFAXや電話は「即日審査」が可能ですが、カードや書類の受け取りは、店舗や無人契約機を訪れる必要があります。

カードの受け取りも、郵送を選んではダメ!

ネット申込、FAX、電話などの方法でも、カードの受け取りは、無人契約機や「店舗を指定」しましょう。郵送を指定すると、受け取りまでに数日の時間が掛かります。

FAXで申し込むと、郵送より早いが、店舗に行く必要アリ

実は、申込用紙をわざわざ取り寄せする必要はなく(一部のローン会社では)、公式サイトから、ダウンロード用紙(申込専用の紙)が取り出せます。

申込はパソコンから取り出した書類をプリントし、必要事項を記入すればOKです。また、FAXからの申込は、書類の取り寄せ時間が短縮でき、必要書類が即日届くので安心です。

驚く男性しかし、カードや契約書類の受け取りだけは、店舗や無人契約機を利用する必要があります。即日融資を受ける場合は「郵送受け取り」にしないよう、注意してください。

大手ローン会社であれば、全国の主要駅毎に、店舗や無人契約機を設置しています。お勤めの方は、会社の帰りに立ち寄るか、出勤前に手続きを行ってください。営業時間の早い場所では、朝9時頃から手続きが行えるので便利です。

FAXよりもインターネット申込の方が、断然早い!

パソコン操作する男性FAXも良いのですが、最も安心できるのは「ネットを使った申込」方法です。ネットを使えば、画面上のガイダンスに沿って入力を行い、必要な書類はスマホや携帯のカメラを使って、簡単に撮影&送信が行えます。

最近では、FAXをお持ちの方も少なくなっています。コンビニからFAXを送信したり、ネットFAXを使うくらいなら、普段使っているスマートフォンや携帯電話を使う方が簡単です。

また、パソコンが苦手な方でも「スマートフォンや携帯電話なら使える」という方は多いです。実際に使ってみると「パソコンの方が簡単で良かった!」と感じることでしょう。

パソコンの操作が嫌いな方も、一度「ネット申込」にチャレンジされてはいかがでしょう? 各カード会社のサイトにも、分かりやすい使い方ガイダンスや「利用マニュアル」があるので、参考にしてみてください。

どうしても郵送を使うのなら、速達で書類を送ろう…!

速達ネット申込は難しくありませんが、それでも「郵送にこだわりたい」という方はいらっしゃいます。この場合、作成した書類を持って、最寄りの郵便局を訪れてください。速達扱いで送信すれば、通常よりも早く、カード会社が受け取ってくれます。

また、封書に赤い文字や目立つ文字で『至急』と書き記しておけば、通常よりも早
く手続きが行われるでしょう(※ カード会社によって条件は異なります)。

郵送で心配なのは、カード会社の利用が第三者にばれること…!?

郵送でも遅れますが、最も気になるのは「窓口での手続き」についてです。確かに、郵便局の窓口で投函すれば、速達の手続きができ、カード会社にも早く書類が届けられます。

しかし、カード会社宛の郵便物をわざわざ速達にすると「この人は、お金に困っているのかな」と悟られるのでは…? と、他人の目を気にされる方は多いです。

もちろん、封書を見ただけで「カードローンの利用」は、分かりにくく工夫されています。

例えば、カードローンのモビットなら「三井住友銀行グループ」、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)なら「三井住友フィナンシャルグループ」と表記されていますし、アコムの場合は「三菱UFJフィナンシャルグループ」宛と書かれているので、一見「銀行ローンと見分けが付かないよう」になっています。

ただ、ネット申込や無人契約機に比べると「他人に見られる可能性」は否定できません。また、安全とされる店舗契約でも「来店中の様子を見られるのでは…?」と(第三者の目を)気にされる方は多いです…。

何が何でも「他人に知られたくない!」という方は、プライバシーに配慮した、ネット申込が一番です。キャッシングや審査の速さはもちろんですが、画面をのぞき込まれない限り、第三者にはカードの利用や契約のことは知られず、安全に手きできます。

それでも、郵送をしたいのなら「最終手段として」考えよう

即日融資を希望される場合、ネット申込が望ましいですが「融資は数日かかっても良い」という方は、最終手段として郵送申込を利用してみてください。

まとめ|審査を急ぐのなら、郵送やFAXを止め「ネット」で申し込もう

今回は、郵送やFAXで「ローンを申込む方法」を説明しました。

ただし、融資を急いでいる方、即日融資を希望される方は、郵送やFAX以外の方法で申込をしましょう。インターネット経由で申込をすれば、最短で申込ができ、オンラインキャッシングが利用できれば、わずか数分で、初回の借入が完結します。

プライバシーの面でも、郵送ではなく、ネット申込の方が「安心度」は高いです。郵送を検討中の方は、ネット申込に切替えをしてみてください。

【緊急】今すぐ借りたい
スピード重視でキャッシングできるのは?

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP