夜中でもキャッシングする方法|深夜でもお金を借りられる?

139view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

夜中でもキャッシングする方法|深夜でもお金を借りられる?

夜中や深夜の時間帯にお金が必要になったけど、手元にお金がない… という状況になったことがある人もいるでしょう。この記事では、夜中・深夜の時間帯にキャッシングは利用できるのか、また、夜中に急にお金に困ってしまった時に解決するためのヒントなどをしっかりと解説していきます。

夜中にキャッシングできるの?

夜中にお金が必要になるケースは様々あると思います。下記にまとめてみました。

  • 深夜に怪我などをして病院で治療代が必要になった時
  • 夜中に電車がなくなりタクシーで帰宅する時
  • 翌朝の早朝に旅行や出張に出るが手持ちのお金がない時

このように、夜中や深夜にお金が必要となる場面は意外と多いんですよね。でも実は条件さえ満たしていれば、夜中にキャッシングするのは難しくありません。深夜にお金を借りられる条件というのは「前もってカードローンと契約を済ませておく」ことです。

カードローンと契約していれば夜中・深夜でもキャッシング可能!

カードローンと契約していれば夜中・深夜でもキャッシング可能!

すでにカードローンと契約している人は、キャッシングに利用できる専用の「ローンカード」が発行されているはずです。このローンカードを利用すれば、提携のATMからお金を借りられます。

また、ほとんどのカードローンはコンビニATMとの提携もしていているんです。コンビニでは24時間営業で深夜でもキャッシングに対応してくれるため、夜中や深夜の時間帯でもいつでもお金を借りられるんですよね。

このため、お近くにあるコンビニでも便利にカードローンを利用できるはずです。また、コンビニATMには大きく下記の3種類あり、利用先のカードローンによって利用できるATMが異なる場合があるため、申し込み前にはカードローンの公式サイトで利用可能ATMをチェックしておくようにしましょう。

コンビニATM名 設置されているコンビニ
セブン銀行ATM セブンイレブンなど
ローソンATM ローソンなど
イーネットATM ファミリーマート、サークルKサンクス、ポプラ、デイリーヤマザキなど

このように、ほぼ全てのコンビニにはATMが設置されているため、とても便利に利用できるんですよね。

コンビニATMのメンテナンス時間には注意

ただし、コンビニATMでは基本的に24時間365日営業しているのですが、日曜深夜〜月曜早朝の時間帯に数十分〜数時間のメンテナンスを行うカードローンが多いので注意が必要です。

深夜でも申し込みOK!インターネットからカードローンに申し込む

このように、深夜や夜中にお金が必要となっても前もってカードローンとの契約を済ませておき、コンビニATMをうまく利用すれば、いつでもお金を借りられるんですよね。また、カードローンへの申し込みだけなら深夜の時間帯でも可能なんです。

夜中でもスマホやパソコンから簡単に申し込み可能

夜中でもスマホやパソコンから簡単に申し込み可能

カードローンは銀行や消費者金融から提供されているんですが、ほぼ全てのカードローン(※一部の地方銀行のカードローンを除く)では、インターネットから簡単に申し込み可能となっています。

カードローンの公式サイト上には「申し込みページ」が用意されています。普段から使い慣れているスマホやパソコンから簡単に申し込み可能なので、スムーズな申し込み手続きが可能です。スマホの文字入力に慣れた人であれば、5分〜10分程度でカードローンへの申し込みが完了するでしょう。

夜中でもOK!インターネットからの申し込みの流れ

夜中・深夜でも申し込みOK!のカードローン申し込みの手続きの流れを簡単に確認してみましょう。

夜中にカードローンへ申し込む方法!

  1. 夜中にスマホやパソコン、インターネットからカードローンへ申し込む
  2. 翌朝にカードローン会社で審査が行われる
  3. 本人確認書類を提出
  4. 勤務先への在籍確認が行われる
  5. カードローン契約
  6. ローンカードが発行される

①夜中にスマホやパソコン、インターネットからカードローンへ申し込む

インターネットからのカードローン申し込みは、原則24時間365日対応しています。このため、夜中・深夜の時間帯でも好きなタイミングでカードローンへの申し込みが可能です。また、申し込み時には氏名や年齢、住所などの「本人情報」と、勤務先や年収、勤続年数などの「収入に関する情報」を入力していきます。

特に難しい項目はないので、スムーズに申し込みを完了できるはずです。

②翌朝にカードローン会社で審査が行われる

翌朝にカードローン会社で審査が行われる

夜中・深夜の時間帯にカードローンへ申し込みをすれば、翌朝カードローン会社の営業がスタートしてから審査が始まります。ただし、銀行カードローンの場合は平日のみの審査となる場合が多く、消費者金融であれば土日や祝日でも審査をしてもらえます。

急いでカードローン契約したい人で、翌日が土日や祝日の場合は、消費者金融のカードローンへの申し込みがおすすめです。

③本人確認書類を提出

審査に問題がなければ、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類を提出します。

④勤務先への在籍確認が行われる

本人確認書類の提出が完了した後、最後の審査として在籍確認が行われます。在籍確認とは安定した収入を確かめるために「申請した勤務先に本当に勤めているか」チェックされるんですよね。

また、勤務先へはカードローン名ではなく、在籍確認のスタッフ名で電話があるので、職場バレが心配な人も安心して下さいね。

⑤カードローン契約

無事にカードローンの全ての審査に通過した後は、カードローン契約を行います。もちろんカードローン契約はインターネット上からも可能ですし、窓口や自動契約機(無人契約機)での契約も可能です。

⑥ローンカードが発行される

カードローン契約が完了すれば、ローンカードが発行されます。このローンカードを利用すれば、夜中・深夜の時間帯でもいつでもコンビニATMなどでキャッシングできるので、とても便利に利用できるんですよね。

ただし、インターネット契約などの場合はローンカードが発行されて手元に届くまでに1週間〜2週間程度かかってしまう点には注意です。自動契約機などでは契約時にその場でローンカードをスピード発行してくれる場合が多く、利用先の金融業者によっては即日振込によるキャッシングが可能なローンカードなどもあります。

夜中・深夜にはカードローン契約できない

カードローンへの申し込み〜契約手続きは難しいものではありませんが、夜中・深夜の時間帯はカードローン会社も営業時間外となるため審査をしてもらえず、カードローン契約できない点には注意が必要です。ほとんどのカードローンでは20時〜21時ごろまでに手続きが完了していなければ、即日のカードローン契約は難しいんです。

夜中・深夜にカードローン契約できる業者を見つけたけれど…

この記事を読んでいる人の中には「夜中でも融資します!」「深夜でも契約できるカードローン」などをアピールしているカードローンを見たことがあるかもしれません。でも、銀行カードローンや消費者金融カードローンは、夜中・深夜に新規契約できるようなサービスはありません。

怪しいカードローンはヤミ金の可能性アリ!

怪しいカードローンはヤミ金の可能性アリ!

このようなカードローンは、 間違いなく「ヤミ金」と呼ばれる違法業者、悪徳業者であると考えられます。ヤミ金とは優良なサービスをうたい文句に集客し、顧客を騙してお金を巻き上げているような業者なんですよね。また、違法業者なので金融庁への届け出もありません。

一度でもヤミ金を使ってしまうと、大きなトラブルに巻き込まれてしまうはず。「夜中にカードローン契約できる」などというような怪しい業者は絶対に使わないように注意してくださいね。

夜中や深夜、とにかく急いでキャッシングしたい人は?

このように、残念ながら夜中・深夜に契約できるカードローンはありません。このため、深夜にお金を借りたり、急に深夜にお金を借りたくなった場合は、下記の方法を検討してみましょう。

  • 前もってカードローンと契約しておく
  • 翌朝に消費者金融の自動契約機でカードローン契約する

前もってカードローンと契約しておく

何度も解説してきましたが、深夜にカードローン契約はできません。深夜の急な資金不足に対応するためには、前もってカードローンと契約しておき、専用のローンカードを発行しておく方法がおすすめです。

カードローンの専用ローンカードを発行しておけば、深夜の時間帯でもコンビニATMなどからキャッシング可能です。また、土日や祝日もATMからキャッシングを使えるため、24時間365日いつでもお金を借りられるようになるんですよね。

カードローンの契約料は無料!

また、カードローンとの契約料や、契約手数料、ローンカードの発行手数料など、一切余計なお金はかからないのも便利に使えるポイントです。カードローンでお金が発生するのは、実際にキャッシングしたお金にかかる金利(利息)分となります。

ローンカードの発行には1週間〜2週間かかる

ただし、カードローンとの契約後には、自宅にローンカードが送られてくるのですが、カードローン契約から1週間〜2週間程度かかるので注意しておきましょう。

翌朝に消費者金融の自動契約機でカードローン契約する

また、「夜中にお金が必要になったけど、カードローン契約していない…」という人で、翌日までにキャッシングしたい!という人は、下記の流れでカードローン契約してみましょう。最短では翌日の午前中にキャッシングできる可能性も十分にあります。

夜中にキャッシングしたい時に最短でカードローン契約する方法

  1. 夜中に消費者金融カードローンへ申し込む
  2. 翌朝9時過ぎに申し込み先へ電話する
  3. 審査が完了した後に自動契約機に向かう
  4. 自動契約機でローンカードを発行してもらう

①夜中に消費者金融カードローンへ申し込む

夜中にお金が必要になったら、すぐにカードローンへ申し込みましょう。また、消費者金融カードローンであれば最短即日キャッシングが期待できるため、必ず消費者金融へ申し込みます。また、消費者金融の選び方ですが、自宅近くに自動契約機がある消費者金融への申し込みがおすすめです。

②翌朝9時過ぎに申し込み先へ電話する

ほとんどの消費者金融では9時から営業が始まります。このため、9時過ぎに申し込み先の消費者金融へ「昨晩カードローンへ申し込んだ。急いでキャッシングしたいから優先的に審査を進めて欲しい」と伝えておきましょう。

消費者金融カードローンは、利用者のニーズに応えてくれるため、口頭で伝えておくことで審査を優先的に進めてもらえるでしょう。

③審査が完了した後に自動契約機に向かう

朝一に審査をしてもらい、無事にカードローン審査に通過すれば、消費者金融の自動契約機でカードローン契約しましょう。

④自動契約機でローンカードを発行してもらう

自動契約機のメリットは、ローンカードの即日発行が可能なためです。最短で手続きが完了すれば、午前中にはローンカードを発行してもらえて、すぐにキャッシングを利用できるでしょう。

夜中や深夜のキャッシングには前もってカードローン契約するのがおすすめ

この記事では夜中や深夜の時間帯にカードローンでキャッシングできるのか、また、カードローン契約できるのか、について詳しく解説してきました。

カードローンとの契約を済ませておき、前もってローンカードを発行しておけば、夜中や深夜の時間帯でも24時間営業のコンビニATMから簡単にお金を借りられます。

夜中にカードローン契約は不可能

また、夜中でもインターネットなどからカードローンへの申し込みは可能なんですが、夜中の時間帯にはカードローン審査はしてもらえない点には注意しておいてくださいね。

できるだけ早くキャッシングしたいならネット+契約機がおすすめ!

できるだけ早くキャッシングしたいならネット+契約機がおすすめ!

また、できるだけ早くカードローン契約してローンカードを発行したいという人は、ネットから申し込んで、自動契約機でのカードローン契約がおすすめです。自動契約機ではその場でローンカードを発行してもらえるので、急いでお金を借りたい人にはピッタリの方法しょう。

夜中、深夜の時間帯でカードローンでのキャッシングを急いでいる人は、ぜひこの記事を参考にしながらキャッシングを検討するようにしてみてくださいね。

夜中、お金が必要に…
深夜でもキャッシングしたいならココ!

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

  • 今すぐ「プロミス」の3秒診断を受ける
  • 今すぐSMBCモビットの「10秒簡易審査」へ
人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP