無人契約機はローンカードの受け取りに便利!来店不要で借りるなら活用したい

551view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

3枚のカード

みなさんは、カードローン会社が設置する「無人契約機」をご存じでしょうか?

無人契約機とは、スタッフのいない(無人の)契約機を指します。別名「自動契約機」と呼ぶこともあり、全国には、無人契約機だけを設置した「無人店舗」も、多数存在します。

ここでは、無人契約機の役割や特徴、ローンカードの受け取り方のほか、無人契約機のメリットとデメリットについて、詳しく解説します。

カードローンを申し込まれる方は、ぜひ参考にしてみてください。

無人契約機は、スタッフがいない「自動契約機」のこと

銀行各銀行には、入金や引き出し用の「ATM」が複数設置されています。また、大きな銀行になると、両替機のほか、無人契約機(自動契約機)が備え付けられています。

全ての銀行ではありませんが、メガバンク系の銀行には、無人契約機が多数設置されており、一部の店舗は、銀行の外に「無人契約機のブース」を併設しています。

無人契約機は、カードローンの契約や返済手続き、カードの受取ができる

無人契約機では、カードローンの契約や、ローンカード(キャッシュカード)の受け取りができます。また、月々の返済や一括返済も、契約機にて受け付けを行っています。以下は「無人契約機で出来ること」の一覧表です。

無人契約機で出来ること

項目 内容
カードローンの契約 店内の機械を通して、カードローンの新規契約ができる。
キャッシュカードの受け取り ネットなどで、既に申込が完了したローンの「キャッシュカード」や「契約書」が受け取れる。来店時間は、ネットで予約できる場合も多い。
キャッシング 利用可能額の範囲内で、何度でもキャッシング出来る(※ ただし、契約機とキャッシング機を別々に設置するケースが多く見られる)。
都度返済 月々決まった返済以外にも、自分のペースで(自由に)まとまった金額が返済できる。
一括返済 借入残額を一括で返済することを指す。無人契約機から、一括返済の手続きができる。
各種相談 契約機にある機械や受話器を通じ、本部のオペレーターに(ローンに関する)相談ができる。

もちろん、店舗や金融機関によって、受け付けているサービスはそれぞれ異なります。利用するローン契約機が「どのようなサービスに対応」しているのか、各金融機関・ローン会社の公式サイトで、必ず確認を行ってください。

無人契約機のメリットは「土日や遅い時間でも使える」点

無人契約機の多くは、土日や祝日でも営業を行っています。また、夜遅い時間でも営業していることが多く、お勤め帰りの方でも、気軽に(無人契約機が)利用できます。

オペレーター土日や祝日は、17時〜18時頃に閉まる契約機も多いですが、平日は、夜20時〜21時頃まで、営業を行っています。

無人契約機といっても、機械を使って契約するだけです。捜査上、難しいことは一切ありません。仮に、分からないことがあっても、本部のオペレーターと通話しながら手続きができ、初めての方でも、安心して申込ができます

無人契約機の仕組みは、とってもハイテク!

無人契約機の室内は、契約をする椅子と、パソコンのような小型端末機、スキャナー(コピー機)のほか、受話器の4点で構成されています。ほとんどの契約機は、外の音が遮断できるよう、防音壁のあるブース(個室)内に設置されています。

一歩、自動契約機のブースに入ると、外の音はもちろん、内側の様子は見えないようになっています(プライバシーの面でも安心)。

店内に入ったら、画面の指示に従って、名前や住所、生年月日を入力しましょう。スマートフォンや携帯電話が操作できる方なら、誰でも簡単に申請できるでしょう。

途中、身分証明書をスキャナーに通すよう、指示を受けるはずです。ブース内のスキャナに、運転免許証か保険証、パスポートか住基カードなど「いずれか一通」を置いて、スキャンしてください。

身分証明書として受理されるもの(一例)

  1. 運転免許証
  2. 住基カード(写真付き)
  3. 各種保険証
  4. 学生証+1〜4の証明書いずれか一通(※ 未成年の場合は、親の同意書が必要)
  5. パスポート
  6. 外国人の場合は、在留カードや特別永住者証明書+パスポートが必要

ここで提出したデータは、カードローン会社の本部に送信されます。また、場合によっては、社員証や給与明細なども必要となるでしょう。借入の金額が多ければ、所得証明書類が必要です。高額融資を希望される方は、事前に準備しておいてください。

所得証明書類として受理されるもの(一例)

  • 源泉徴収票
  • 給与の支払証明書
  • 確定申告書
  • 青色申告決算書
  • 収支内訳書
  • 納税通知書
  • 課税証明書
  • 所得証明書
  • 支払調書
  • 年金通知書

もちろん、これらの書類はすべてでは無く、いずれか一通で構いません。また、カード会社によっては「直近2〜3カ月分の給与明細でOK」という場合もあります。

どのような書類が受け取ってもらえるのかは、各カード会社の「申込条件」の欄に記載されています。ぜひ、申し込む前にチェックしておいてください。

所得証明書があれば、借入可能枠がアップするかも…!?

あまり大きな声では言えませんが…

「所得証明書不要」のローンがあったとしても、所得証明書は提出されるようおすすめします。最近は「所得証明書不要ローン」など、身分証明書だけで借りられるローンが増えています。

しかし、身分証明書があるのと無いのでは「可決される金額」が、大きく変わってきます。高額な借入を希望される方は、所得証明書を準備しましょう。合わせて、健康保険証(社会保険証)があれば完璧です。

社会保険証は(国民保険証所有者よりも)安定した会社に勤めているという証明になり、可決される金額に大きく影響します。該当される方は、社会保険証と所得証明書をセットで提出してみてください。

無人契約機のデメリットは「利用できる店舗が限られる」こと…

無人契約機が使えるのは、全店舗ではありません

使用できるのは、ある程度大きな銀行や、無人店舗に限られます。また、駅前に(契約機が)あれば良いのですが…。郊外型の店舗は、来店するだけでも、余計な時間が掛かってしまいます。

もしも、タイミングが合うのなら、仕事帰りや買い物のついでに来店の予定を立ててみましょう。事前に「ネットの来店予約」を済ませておけば、待ち時間を少なくして、スムーズに手続きが行えます。

遠方にお住まいの方は、ぜひ予約をしてから、無人契約機を利用してみてください。

無人契約機が使える場所は、一部の銀行や、消費者金融の各店舗

無人契約機が設置されている場所は、一部の銀行にある自動契約機か、消費者金融の店舗(無人店舗)です。信販会社のローンは、郵送かネット申込が主流で、無人契約機を持っていません(2016年3月の時点)。
ATM利用者

一度、無人契約機でキャッシュカードと契約書を受け取れば、あとは「提携ATM」が利用できるので、大変便利です。

提携ATMとは、提携銀行やカード会社のATM(現金自動預入払い出し機)を指します。銀行の中だけで無く、銀行の出張所、クレジットカード会社のCD機(キャッシュディスペンサー)で、利用できます。

ただし、ATMとCD機は使える機能が異なります。ATMはキャッシングと返済ができるのに対し、CD機はキャッシング機能しか利用できません。

返済をする場合は、無人契約機を利用するか、カード会社ATM、提携ATMのいずれかを使って、手続きを行ってください。

無人契約機は「ネット申込をしてから」使うのが、ベスト!

あまり知られていないのですが、無人契約機は「先にネット手続き」を済ませてから利用してください。実は、無人契約機はブースが埋まっていたり、本部の審査が混み合う時間があり(直接来店しても)すぐに使えない場合が多いです。

待ち時間を無くすには、先にネットを使って、申込フォームを記入し、スマホや携帯電話で必要書類を送信しておくことです。

カードローン会社の公式サイトからは、身分証明書や所得証明書がアップロード(申請)できます。時間を短縮するためにも、まずはインターネット申込を完結させましょう。

ネット申込が終われば、来店予約できるケースは多いです。また、カード発行の無いローンなら、ネット申込と同時に「オンラインキャッシング」が利用できるので便利です。

自宅にいながら使える「オンラインキャッシング」の仕組みがすごい!

オンラインキャッシングとは、自分名義の口座に、ネット上でキャッシングできる方法です。ネット銀行の口座をお持ちの方、普通預金の「ネット専用口座」をお持ちの方は、ぜひオンラインキャッシングを利用してみてください。

オンラインキャッシングと提携した口座であれば、24時間好きな時間に、必要なお金が(わずか数秒で)借りられます。

無人契約機を使う際「わすれもの」に注意しよう!

全国の無人契約機では、多数の忘れ物が報告されています。借入が出来て「ホッと」したのでしょうか。

大切な印鑑、身分証明書類(キャッシングをした後の)多額の現金が、無人契約機に置き忘れたまま、第三者に持ち去られるというトラブルが報告されています。

もちろん、ブース内には防犯カメラが設置されていますが、次に入店した人が持ち去ってしまっては、被害が発覚するまでに時間が掛かってしまいます。

また、大切な(個人情報の入った)身分証明書類を忘れては、他人に悪用される可能性があります。借入をした後は「忘れ物が無いか確認」してから、契約機から退出してください。

男性 転がってPC操作
また、忘れ物に気が付いたら、すぐにカードローン会社に連絡し(忘れ物の)確認をしてもらってください。早めに連絡を取れば、トラブルが回避できる可能性は高くなります。

まとめ・無人契約機は「ネット+来店」で、スムーズにキャッシングできる!

本記事では、無人契約機について詳しく説明をしました。みなさんも「カードローン」を利用される際には、ネット申込と併用して、無人契約機を活用してみてください。

【来店不要】無人契約機
スムーズにキャッシングできるのはどこ?

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

  • アイフル

    アイフル審査・評判は?即日融資でパートしている主婦なら借入OK 収入証明書は50万円以下なら原則不要

    審査時間は最短30分で即日融資!1秒診断で事前にチェック

    審査時間 最短30分 融資時間 契約後最短即日
    限度額 500万円 実質年率 4.5%~18.0%
  • 楽天銀行スーパーローン

    楽天銀行スーパーローン審査の評判「即日融資」銀行カードローンの在籍確認 スマホで申し込み完結!いつもの口座で利用可能

    安心の金利と高い限度額!審査もおすすめの銀行カードローン

    審査時間 最短即日 融資時間 契約後最短即日
    限度額 800万円 実質年率 1.9%~14.5%
人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP