カードローンの利息|1日分のキャッシング利息の計算方法とは?

39view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

カードローンの利息|1日分のキャッシング利息の計算方法とは?

はじめてカードローンを使うという人や、すでにカードローンを使っているという人の中には、「カードローンの利息がどのくらい発生しているのか把握していない」「利用中のカードローンの金利は知っているけど利息計算方法が分からない」という人もいるかもしれません。

もちろん利息がどのくらい発生しているのかを知らなくてもカードローンを利用できます。しかし、現在利用中のカードローンでどのくらいの利息が発生しているのかを把握しておく方が、お得にキャッシングできる可能性もあるんですよね。

そこでこの記事では、カードローンのキャッシング中にかかる利息を中心に、利息に関する話題を紹介していきます。今使っているカードローン、これから使うカードローンの金利・利息をしっかり確認し、損しないキャッシング、お得なキャッシングができるようにして下さいね。

カードローンの金利から1日の利息を計算する方法

カードローンの金利から1日の利息を計算する方法

カードローンの金利から、1日の利息を計算する方法を確認していきます。まず、これから利用しようと検討している(または、利用している)カードローンの公式サイトを確認してみてください。カードローンの公式サイトには必ず「金利(年率)」の項目があり、18%以内の利息が記入されているはずです。この金利の数値がカードローンをお得に利用できるかどうかの判断基準となります。

金利10%での年間の利息計算方法

例えば分かりやすいように、100万円を金利10%で1年間借りる場合の利息を計算してみましょう。計算方法は非常に簡単で、下記のようになります。

100万円(元金)× 10%(金利・年率) = 10万円(利息)

となります。金利は年率での表記なので、借りたお金に金利をかけた金額が「利息」となり、カードローン利用時に返済にプラスされるお金です。ただし、この計算方法では一切返済せずに100万円を1年間借り続けた場合の利息の最大金額となります。実際には毎月返済があって元金が減っていくため、もう少し利息を抑えられます。

100万円を金利10%で借りた場合の1日の利息計算方法

100万円を金利10%で借りた場合、年間で最大10万円の利息が付くことが理解できたと思います。勘の良い人は気付いたかもしれませんが、この年間の利息の計算後に、1日分の利息を計算できるんですよね。

10万円(年間の利息)÷ 365(日)= 約274円(1日の利息)

このように1日の利息を計算できるのです。計算表を下記にまとめておきます。キャッシングしたいお金や、利用を検討しているカードローンの金利を下記の計算式に当てはめてみて、実際にかかる利息のシミュレーションをしておきましょう。

借りるお金 × 年率 ÷ 365日 = 1日の利息

カードローンに限らず、住宅ローン、マイカーローン、教育ローン、ビジネスローン、クレジットカードのキャッシング利用など、全てのローンに当てはめられるため、この計算式は必ず覚えておいてくださいね。

利息を1日分でも抑えたい!カードローンの利息を減らすコツ

また、この記事を確認している人の中には、「カードローンの利息が気になっている」「カードローンの利息の負担を減らしたい」「1日分の利息だけでも抑えたい!」と、お得にカードローンを使いたいという人も多いでしょう。そこでこの項目では、カードローンの利息を少しでも抑えるためのコツやヒントについて解説していきましょう。

  • カードローンは繰り上げ返済がマスト!
  • 単純に金利を抑えたいなら借り換えローンがお得
  • 消費者金融カードローンなら30日間利息が0円!?

カードローンは繰り上げ返済がマスト!

カードローンは繰り上げ返済がマスト!

カードローンの利息を少しでも抑えたい人は、必ず繰り上げ返済を利用するようにして下さい。カードローンは毎月決められた日に決められた額のお金を返済する「約定返済」と、約定返済後に任意で繰り上げ返済できる「随時返済」があります。

約定返済だけでは元金を減らしにくい

カードローンの約定返済は、毎月少額の返済でOKの場合が多いのですが、返済金額が少ない分、元金がなかなか減っていかないんですよね。このため返済期間が長引き、返済総額が大きく膨らんでしまう傾向があるんです。

約定返済は「元金+利息」

また、この約定返済のお金の内訳は「元金+利息」です。元金とは借りたお金の事を指します。このため、毎月の約定返済が1万円の場合、「元金7000円 + 利息3000円」というようになります。返済金額=元金のみではない点には注意しておきましょう。

随時返済で1日でも返済期間を短縮しよう

利息を少しでも抑えるには、お金があるタイミングで繰り上げ返済の「随時返済」を利用し、1日でも返済期間を短縮してみましょう。随時返済はほとんどのカードローンで利用可能で元金だけを返済できるため、借金をグッと減らせるんです。借金が減れば、その分返済期間を短縮できるため、必然的にかかる利息を圧縮していけるんですよね。

急に手元にお金が入った、ボーナスでお金に余裕があるようなタイミングでは、必ず随時返済でカードローンの繰り上げ返済を行ってみてくださいね。

単純に金利を抑えたいなら借り換えローンがお得

単純に金利を抑えたいなら借り換えローンがお得

また、「今使っているカードローンの金利が高いから他社のカードローンに借り換える」というようなカードローンの使い方も可能です。現在利用のカードローンの金利よりも、借り換え先カードローンの金利の方が低い場合、必ず利息を減らせます。

消費者金融カードローンを利用している人は、銀行カードローンへ借り換えることで金利を下げられる可能性が高いでしょう。ほとんどの消費者金融のカードローンは金利18%、銀行カードローンでは金利15%前後となっているためです。消費者金融カードローンから銀行カードローンへ借り換えると3%以上も金利を抑えられる可能性があり、下記のように利息を圧縮できるでしょう。

50万円を3年間借りる場合の返済総額の違い
カードローン 銀行カードローン 消費者金融カードローン
金利 15% 18%
返済総額 623,976円 650,743円

このように、金利の低い銀行カードローンを利用すれば、返済総額をグッと減らせるため、繰り上げ返済なども利用しながら完済までの日にちを早めることも検討してみましょう。

消費者金融カードローンなら30日間利息が0円!?

消費者金融は銀行カードローンと比べると金利が高いため、利息や返済総額が高額となりやすいというデメリットがありましたが、実は利息を0円に抑えられる可能性もあるんです。

ほとんどの消費者金融カードローンでは30日間の無利息キャッシングがある

ほとんどの大手消費者金融カードローンでは、契約日から30日間は無利息でキャッシングできる「30日間無利息キャッシング」というサービスが用意されています。このサービスを利用し、30日間以内に完済すれば、利息は一切かからないんです。

消費者金融カードローンをうまく利用すれば利息は0円

このため、借りたお金をすぐに完済できる、というような人は「30日間無利息キャッシング」を利用し、うまく消費者金融カードローンを活用するようにして下さいね。30日以内に繰り上げ返済すれば、借りたお金だけの返済でOKとなるため、非常にお得にお金を借りられるでしょう。

30日間の無利息キャッシングがあるおすすめのカードローン

ここで、30日間無利息キャッシングのサービスが利用できるおすすめのカードローンを紹介してみましょう。

30日間の無利息キャッシングが使えるおすすめのカードローン!
カードローン会社名 アイフル
カードローンのカテゴリ 消費者金融カードローン
金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
収入証明書 50万円以内なら不要
担保・保証人 不要
特徴・サービス 30日間無利息キャッシング可能。
最短即日キャッシング可能。

アイフルは大手の消費者金融となっていて、限度額100万円以内の金利は18%となる場合が多く、長期的な借り入れには高額な利息が発生してしまう可能性があります。

しかし、30日間の無利息キャッシングが利用できるため、この期間内に借りたお金を全額返済できるのであれば、1日の利息も発生せず、実質的に利息0円となります。

また、アイフルでは申し込み〜キャッシングまでスピーディーなのも非常に嬉しいポイントですね。審査は最短30分程度で完了するため、申し込んだ1〜2時間後には手元に借りたお金がある、というようなことも考えられます。特に急いでお金を借りたい!という人にもおすすめのカードローンなんです。

1日でも利息を圧縮させる!繰り上げ返済しやすいタイミングとは?

利息を1日分でも圧縮させるには、約定返済に加えて行う、随時返済での繰り上げ返済の利用が必須と言えます。そこで、どのようなタイミングで繰り上げ返済がしやすいのか、いくつか例を挙げていきます。

  • ボーナスが入ったタイミングで繰り上げ返済する
  • 毎月の約定返済に加えて、毎月必ず繰り上げ返済するお金を確保しておく

ボーナスが入ったタイミングで繰り上げ返済する

ボーナスが入ったタイミングで繰り上げ返済する

正社員として勤務している人の多くは、年に1度や2度、ボーナスが支給されているはずです。ボーナス時期はカードローンの繰り上げ返済できる絶好のタイミングです。例えば毎月1万円だけの返済をしていたとしても、ボーナス時期に10万円の繰り上げ返済などを行えば、元金をグッと減らせるので利息をかなり圧縮できるはずです。

毎月の約定返済に加えて、毎月必ず繰り上げ返済するお金を確保しておく

借り入れ金額や利用先のカードローン会社によって異なりますが、毎月のカードローンの約定返済は非常に低額になっている場合が多いです。少しの返済でOKなので、毎月の返済負担を抑えられるというメリットがある反面、元金をなかなか減らせられないんでしたよね。

このため、毎月約定返済の金額以上の返済を行う方法もおすすめです。例えば毎月5,000円の約定返済を行なっている、という人は、「毎月必ず1万円返済する」と決めておき、節約などをして返済額の確保をしておきましょう。また、しっかりと節約して約定返済以上のお金を返済しようと計画を立てている人は、カードローン完済というゴールまでの道のりが把握しやすいので、スムーズに完済できるはずですよ。

1日分でもカードローンの利息を圧縮させるために

この記事では、カードローンの1日の利息の計算方法や、利息を1日分でも圧縮させるための方法について、詳しく解説してきました。

カードローンの金利から1日の利息を計算する

おさらいとして、カードローンの利息の計算方法をもう一度確認しておきましょう。

元金 × 金利 ÷ 365 = 1日の利息

このように簡単に計算できるため、現在利用中のカードローンの利息や、これから利用しようと考えているカードローンの利息がどのくらいあるのか、シミュレーションしてみましょう。

利息を1日でも圧縮させるには

また、キャッシング後にかかる利息を1日でも圧縮させていくためには、「繰り上げ返済」「借り換えローン」「30日間の無利息キャッシングの利用」などがおすすめの方法でしたよね。これらをうまく組み合わせて活用し、少しでも利息を圧縮できるよう、検討してみてくださいね。

利息の圧縮=完済までの道のりが簡単に!

利息の圧縮=完済までの道のりが簡単に!

カードローンは手軽にキャッシングできるという大きなメリットがありましたが、金利が高くて高額な利息が付与されてしまい、返済が苦しくなっていく恐れがあるというデメリットもあります。このため、カードローンの利息を圧縮させると、返済負担を減らせるため、カードローンの完済までの道のりが簡単になる、完済までの計画を立てやすいという側面があります。

カードローンでキャッシングした後は必ず完済できるように、ぜひこの記事を参考にしながら、1日分の利息だけでも圧縮できるよう、様々検討してみてはいかがでしょうか。

低金利に借り換え
利息が安いおすすめカードローン

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP