カードローンで10万円キャッシング!専業主婦でも借りられる?

443view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

家計簿

この記事で分かること

  • 専業主婦がカードローンで10万円借りることができるか
  • 専業主婦の借入を難しくしている総量規制について
  • カードローンへ申し込む際の注意点
  • 10万円の融資、おすすめのカードローン

「専業主婦がお金を借りるのが難しくなった」

家計簿この数年、こういった声を耳にする機会が多くなりました。きっかけは、2010年6月に施行された改正貸金業法の中の「総量規制」にありますが、実際のところ選択肢は狭まったものの、専業主婦がお金を借りる手段がなくなったわけではありません。

家計に緊急事態が起きた場合、急場をしのぐためのキャッシングができれば本当に助かりますよね。そこで今回は、専業主婦がカードローンで10万円借りられるかどうか、その実態についてご紹介していきたいと思います。

専業主婦のキャッシング 難しくしているのは総量規制

総量規制とはなに?

貸金業法が改正される前の2010年以前は、収入が全くない専業主婦でも消費者金融などの貸金業者から借入を行うことができました。しかし、借りすぎ防止を目的として定められた「総量規制」によって、収入がない専業主婦は消費者金融からお金を借りることができなくなりました

では、お金の借入先がなくなったかというとそうではなく、銀行のカードローンであれば専業主婦でも利用することができます。なぜ銀行のカードローンであれば申し込めるのか。それは、銀行は「銀行法」という法律が適用されるため、貸金業法・総量規制の範囲外となるからです。

総量規制には配偶者貸付という例外がある

実は、総量規制には「配偶者貸付」という例外措置が設けられています。これは、専業主婦の借入を厳しく規制することで生活困難者がでる危険性を考慮して作られた特例です。

配偶者貸付は、簡単に言うと「婚姻関係があれば、配偶者と本人夫婦二人の収入合計を世帯収入とみなす」というものです。つまり、配偶者貸付が適用された場合、収入のない専業主婦でも貸金業者から借入ができる、ということになります。

ただし、配偶者貸付には次のような欠点があり、残念ながらほとんど機能していません。

  • 申込みに必要な書類が多く手続きが面倒
  • 貸し手側の負担が大きいため、大手消費者金融の多くが利用不可としている
  • 利用可能な業者が非常に少ない

総量規制があること、配偶者貸付が機能していないこと。この2つの理由から、専業主婦の借入先は銀行カードローンに限定されているというのが実情です。

専業主婦でもカードローンなら10万円借りられる?

家計を助けるという意味で考えると、10万円というお金はある程度まとまった金額というイメージがありますよね。10万円あれば大抵の急場はしのげますし、家族旅行の費用補填などにも使いやすい金額です。

では、銀行カードローンで10万円借り入れすることは可能なのでしょうか?結論からいえば十分可能と考えられる金額です。その理由は次の通りです。

  • 専業主婦向けカードローンの上限は30-50万円程度
  • 家計からの返済が難しくない金額
  • 金額的に比較的短い期間で完済できると考えられる

現在、銀行は先勝主婦向けのカードローンを数多くリリースしています。これは、家計を預かる専業主婦は貸し倒れのリスクが少ない優良顧客となる見込みが高いためです。

ただし、専業主婦には収入がないため上限は30-50万円程度に抑えられており、金利も法定金利上限に近いものとなっています。裏を返せば、10万円程度の少額融資であれば十分申込み可能とも言えます。金利についても、短期返済であれば高額になることはありません。

また、銀行は融資をする際に申込者の返済能力を審査しますが、10万円は「家計から無理なく返済・完済できる金額」と判断されます。

これらの理由から「専業主婦でも銀行カードローンであれば10万円借りられる可能性が高い」と考えられるというわけです。

カードローンへ申し込む際に注意すべきポイント

専業主婦でも銀行カードローンへ申し込むことができる理由をご紹介しましたが、10万円借りるためには銀行が定めた条件をクリアし、厳しい審査にパスする必要があります。では、カードローンへ申し込む場合の注意点を見ていきましょう。

過去・現在の借入に問題がないか確認する

カードローンの審査項目は銀行によって異なりますが、共通しているのが個人の信用情報の確認です。信用情報とは、クレジットやキャッシング、ローンなどの借入や返済に関する個人情報で、これを見ることで延滞や事故歴がないか確認することができます。

万が一、過去に「長期延滞がある」「債務整理や破産の事故情報がある」といった場合は、まず審査に通らないので注意が必要です。

また、信用情報からは現在の借入に関する情報も確認できるため、申込みの際に記入する「他社借入金額」などをごまかしても、すぐに銀行側にバレてしまいます。

笑顔の女性先に「専業主婦の借入上限は30-50万円となることが多い」と説明しましたが、他社借入がある場合はその分だけ上限額が引き下げられるのが一般的です。そのため、他社借入がすでに上限額以上あるor借入予定の10万円を足して上限額以上になる場合は、審査NGとなる可能性が極めて高いことを覚えておきましょう。

この信用情報ですが、本人であれば信用情報機関で確認することができます。代表的な信用情報機関には次のようなものがあるので、過去の借入などに不安がある方は申込み前に確認することをおすすめします。

信用情報機関名 個人情報が記載される銀行や業者
CIC(株式会社シーアイシー) クレジットカード、その他ローン(携帯電話やリースなど)
JICC(日本信用情報機構) 消費者金融、信販会社など
KSC(全国銀行個人信用情報センター) 都市銀行、ネット銀行、地方銀行、信用金庫など

申込書の記載や添付書類に気をつける

銀行カードローンでは、虚偽記載や記載もれ、書類不備などが審査に大きな影響を与えます。

専業主婦向けのカードローンの場合、基本的に配偶者の職場に在籍確認はなく、申込者に本人確認の電話がかかってくるようになっています。そのため、配偶者の勤務先や雇用形態、年収などを(審査に有利になるよう)ごまかしても大丈夫なのでは?と、つい考えがちです。

しかし、銀行側の調査能力を甘く見てはいけません。銀行は各行独自の調査網をもっていますので、虚偽記載はかならず発覚すると考えて間違いありません。虚偽記載がバレるとその時点で審査NGになるので、絶対に避けましょう。

また、記載もれや書類の不備に対して厳しい判断を下す銀行も少なくありません。これは「ずさんな申込みをする人間は信用度が低い」とする向きが強いためです。すべての銀行が記入ミスひとつ許さないほど厳しいというわけではありませんが、審査落ちのリスクを抑えるためにも、記載内容の確認や送付する書類には十分気をつけて下さいね。

借入が可能となるタイミングをチェックする

専業主婦がカードローンで10万円借りるケースを考えた場合、冠婚葬祭費用といった急な出費ができたなど、緊急性が高いことが多いと思います。そこで重視したいのが、申込みから借入までの期間です。

「申込み可能なカードローンを見つけたのはいいけれど、借入可能になるまで時間がかかりすぎて期限までお金が間に合わない!」

これでは申し込む意味がないですよね。申込みから借入ができるようになるまでの期間は、銀行やカードローンの種類、申込み方法によって異なりますので、事前にしっかり確認しておくことをおすすめします。

また、大手銀行のカードローンの中には即日融資可能なものも存在します。例えば、当日14時までに契約が完了すれば申込み日に借入ができるといったカードローンもあります。とにかく急いで借り入れしたい!という場合は、即日融資可能かどうか確認すると良いでしょう。

返済期間が長くなりそうな場合は金利に注目

専業主婦向けのカードローンは少額融資となるため、金利は高めに設定されています。ただ、銀行やカードローンの種類によって意外に金利の差があるので、返済が長期になりそうな場合は、できるだけ低金利のローンを選ぶことをおすすめします。

また、銀行によっては期間限定で「申込みから30日間金利0%」などの金利優遇キャンペーンを実施している場合もあります。こういったお得なキャンペーンを上手に活用するのも、家計を預かる主婦の腕の見せどころといえるかもしれませんね。

10万円程度の少額融資の場合、短期返済すればそれほど金利の額は大きくなりません。カードローンで借り入れる場合は、しっかりと返済計画を立て、金利がどの程度になるかシミュレーションしておくと良いでしょう。

まとめ

  1. 専業主婦の借入を難しくしているのは総量規制
  2. 銀行カードローンは総量規制対象外のため、専業主婦でも申込み可能
  3. 専業主婦のカードローンの上限は30-50万円となるため、10万円の借入は可能
  4. 申し込み前に過去・現在の借入状況を把握しておくことが大切
  5. 申込みの際に虚偽記載や記入もれ、書類不備が無いよう十分気をつける
  6. カードローンを検討する場合は、適用金利や金利優遇キャンペーンをしっかりチェックするのも忘れずに

10万円借りる!
専業主婦でも即日キャッシングしたいなら

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP