専業主婦でもキャッシング!便利な銀行カードローンで借りられる

913view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

専業主婦

この記事で分かること

  • 専業主婦でも借りられるカードローンの種類
  • 専業主婦が借りられる理由
  • 専業主婦のキャッシング、申し込みの方法

キャッシングを利用するには「月々、安定した収入」がなければ、審査が受けられません。このため、専業主婦の方がローンを組むのは「厳しい」のが現状です…。

しかし(カードローン取得を)諦める必要はありません。なぜなら一部のローンは、配偶者や家族の方の「所得状況」を元に審査を行い、専業主婦の方に対して、カード発行を行っているからです。

本記事では、専業主婦の方でも利用できる、便利な「カードローンキャッシング」について説明しましょう。

専業主婦でも借りられるカードローンの種類

専業主婦の方でも申し込めるカードローンは、以下の金融機関、ローン会社にて取り扱いがあります。

専業主婦でも申し込めるカードローン(一例)
ネット銀行のカードローン ソニー銀行・新生銀行・楽天銀行・イオン銀行・東京スター銀行・じぶん銀行・ジャパンネット銀行など
都市銀行のカードローン 三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・みずほ銀行ほか
地方銀行のカードローン 横浜銀行・静岡銀行・北洋銀行・常陽銀行・千葉銀行・静岡銀行・スルガ銀行・滋賀銀行・京都銀行・その他(各都道府県にある地方銀行すべて)

①のネット銀行は、店舗を持たず「ネット取引」を中心に融資を行っていますが、②と③については、店舗のほか、各支店でも申し込みが行えます。

【PICKUP】専業主婦OKカードローン

通常の銀行でも「ネット取引」が可能!

洗濯物をたたむ主婦ネット取引できるのは「ネット銀行」に限りません。多くの金融機関は、通常取引のほか、パソコンやスマートフォンから利用できる「Webサービス」を開設しています。

また一部の地方銀行は、遠方からの申し込みにも対応しており、他府県の利用者にも低金利ローンを融資しています。専業主婦の方は、はじめに「どのような種類があるのか」全国のリストを参照してから、申し込めるローンを見つけてみてください。

※本サイトでは「専業主婦の方におすすめのローン」を複数紹介しています。

専業主婦が借りられる理由

お買い物専業主婦の方でも(カードローン)融資が受けられるのは、配偶者や家族の方を対象に審査を行っているからです。専業主婦の方には「所得」がありませんが、家族や配偶者の方には、日々の生活を営むため「定期的な所得」が発生しています。

利用枠の設定方法について

カードローン会社は「生計を共にする」家族の所得状況を見てから、専業主婦に「融資できる枠」を設定し、カード発行を行います。

ただ、専業主婦の方が利用できる枠は(通常の枠に比べて)、小さく設定されます。平均金額は10万円まで、どんなに多くても、30万円を超えることはないでしょう。

これは、家族の家計(収入)に比例しません。例えば、家族の年収が500万円以上あったしても、専業主婦の方に100万円を超える、大きな枠は設定されません。

それぞれのカードローンには「融資最高額」が設定されていますが、専業主婦の方に全額融資されることは無いので、注意してください。

審査をスムーズに進めるためには、できるだけ小さな金額(10万円〜30万円以内)で申し込まれるようオススメします。

女性専用カードローン(レディースキャッシング)

専業主婦向けではありませんが、女性専用ローン(別名:レディースキャッシング)と呼ばれる融資サービスがあります。女性専用カードローンは、カードローン会社の女性オペレーターが審査受付を担当し、初めての方でも安心できるよう、丁寧な接客と融資相談(アドバイス)を行っています。

また受付は女性専用(ネットと電話申し込みに対応)なので、緊張すること無く手続きが進められます。

専業主婦のカードローン、申し込みの方法

専業主婦向けのカードローンは、銀行にて申し込みができます

通常、信販会社や消費者金融は、基本的に「自らに所得が無い人」に対し融資を実施しません。このため、専業主婦の方や無職の方、定年退職後の方がローンを組める「確率は0」に等しいです。

一方、銀行は「総量規制の対象外」なので、消費者金融や信販会社のように「年収によって融資枠」を決定しません。このため、配偶者や家族の所得状況に応じて、利用可能な枠(限度額)が設定されます。

家計簿もちろん、家族や配偶者の「所得が厳しい」場合は、審査の可決は難しくなります。専業主婦の方は、家族に相談した上で、カードローンを申し込んでください。

「内緒で申し込みたい」と思っても、配偶者や家族の所得を元に審査を行うため、電話確認の時点で申し込みがバレてしまいます…。後で揉めないよう、始めに相談してから融資を受けるようにしてください。

カードローン審査で必ず行われる「電話確認」について 

カードローン審査では、不正な申し込みが無いかどうか「申込者本人」に対して、電話による確認作業が行われます。また、融資の基準となる家族(生計を共にする配偶者など)に対しても、電話による申し込み確認が行われます。

専業主婦のカードローン、注意すべきポイントは3つ!

専業主婦の方は、以下の点に気をつけてカードローンを申し込んでください。

専業主婦の方が「カードローン申し込み」で、気をつけたいポイント

  • 無審査ローンは、絶対に無い!
  • 甘い言葉に騙されないように、注意しよう!
  • 必ず、家族に相談してから申し込みをしよう

それぞれの注意点について、順番に説明しておきます。

無審査ローンは、絶対に無い!

インターネット上には、ローン審査について、さまざまな噂が流れています。最も怪しいのは「審査無しのローン」や「無審査キャッシング」などの情報です。

最初に結論を述べると、ローンやキャッシングで「審査のない融資」は、存在しません。もし無審査で融資を行っていたら、完全に「違法な取引なので」止めましょう。

もちろん、家族や兄弟の間でお金を貸し借りすることは違法ではありません。しかし、知らない相手から融資を受ける場合「審査なしで貸付」を行うのは、「違法な取引」にあたるので注意が必要です。

最近では、ネット上で個人間の貸付が横行しています。しかし、見ず知らずの第三者からお金を借りるのは、大きなトラブル(例:闇金融業者からの貸付など)に発展するので、絶対に手を出さないでください。

主婦を狙った犯罪が多発…!

「お金を借りたい」という主婦の心理に漬け込んだ犯罪が多発しています。どんなに良い条件を提示されても、無審査ローンには、絶対に手を出さないようにしてください。

甘い言葉に騙されないように、注意しよう!

ここ数年「貸します詐欺」という新手の犯罪が増えています。貸します詐欺とは、「融資をしたい」と甘い言葉で勧誘し、法外な手数料(利息)で融資を行う、違法行為を指しています。

特に、専業主婦は「ソフト闇金」などの厄介な犯罪に巻き込まれています。甘い言葉には、絶対に騙されないよう注意してください。

また、ローン契約をするのは必ず大手銀行や地方銀行、都市銀行、インターネット銀行に限定しておいてください。

必ず、家族に相談してから申し込みをしよう

アイロンがけトラブルに巻き込まれないためには、家族(配偶者)に相談してから、融資を受けることです。特に、専業主婦の方は「生計を共にする家族」を基準に審査を受けます。お金を借りる場合は、必ず家族の同意を得てから申し込みをしてください。

また、家族に相談しておけば、怪しい無審査ローンや、貸します詐欺に遭う危険性が少なくなります。お金の問題は、話しにくいかもしれませんが、家族で協力して「お金のピンチ」を賢く乗り越えてください。

まとめ|専業主婦でも、銀行カードローンが組める!

今回は、専業主婦の方におすすめの銀行カードローンについて説明しました。申し込みの注意点を守り、低金利で便利な「銀行カードローン」を利用してみてください。

専業主婦も借りられる
融資可能な銀行カードローンはどれ?

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP