ソニー銀行カードローン「MONEYKit」の審査は難しい?利用者に体験談を聞いてみた!

208view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

MONEYKitの体験談この記事ではソニー銀行カードローンの「MONEYKit」の体験談を確認しながら、審査基準や利用のしやすさを確認していきます。ソニー銀行はネット銀行のため、一般的な知名度はあまり高くありませんが、大手のソニー系列の銀行ですので安心して利用できますよ。

また、MONEYKitでは低金利で限度額も比較的高く優れたカードローンを提供しています。詳しい内容を紹介していきますので、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

ソニー銀行カードローンMONEYKitの特徴とは?

ソニー銀行は「ソニー系列」のネット銀行で、2001年にソニーや三井住友銀行の出資により設立された比較的新しい銀行です。また、2002年にはネット銀行で初の住宅ローンを始めました。設立は新しいのですが、ネット銀行としては黎明期からある言わばネット銀行界の老舗なんですね。

ソニー銀行カードローンMONEYKitでは、上限の限度額800万円あり、金利も2.5%〜13.8%と低い数値が設定がされていて、とても利用しやすいカードローンを提供しています。ソニー銀行カードローンの存在を知らなかった人は、ぜひこの利用価値の高いカードローンの理解を深めてみてくださいね。

ソニー銀行カードローンMONEYKitは即日融資が期待できる

ソニー銀行カードローンMONEYKitでは、即日融資を行ってもらえます。他の銀行カードローンでの即日融資は、「カードローンを提供している銀行の口座を持っている人」に限られる場合が多いのですが、ソニー銀行では「他行の口座だけでも初回利用時のみ即日融資可能」となっているんです。ですから、ソニー銀行の口座を持っていない人でもすぐにお金を借りられる可能性があるので、お急ぎの人は利用を検討してみるのも良いでしょう。

初回振込サービスを利用する場合は、本審査手続き時に「初回振込サービスを利用する」にチェックしよう

申込人が本人かどうか申し込んだ後、仮審査に無事通過すれば本審査となります。この本審査とは「申込人が本人かどうか」だけをチェックする最終審査となります。仮審査に通過すれば、本審査もほぼ間違いなく通過するので安心してください。また、この本審査時の手続き時に「初回振込サービス(=即日振込み)」を利用するかどうかのチェック項目があります。すぐにお金を借りたい人は、この項目にチェックしておくことで即日融資してもらえるので、必ずチェックは忘れないようにしてください。

即日融資は14:30までに手続きを完了させよう

審査当日の即日融資を希望する場合は、平日の14:30までに本契約を完了させる必要があります。ですから、すぐにお金が必要な人は、午前中の早い時間から審査へ申し込んでおき、14:30までには必ず本契約を完了させておきましょう。土日や祝日、年末年始の場合は、14:30までに本契約を済ませても翌営業日での振込となるので、前もって申し込むことをおすすめします。

ソニー銀行カードローンMONEYKitの審査に通過したAさんの体験談

では、この利用しやすいソニー銀行カードローンMONEYKitの審査に通過した人の体験談を確認していきましょう。一体どのようなステータスの人がソニー銀行カードローンに通過し、どのように利用しているのでしょうか。

ソニー銀行カードローンMONEYKitの審査に通過したAさんの体験談

Aさん 青森県在住 33歳 年収320万円 正社員 勤続年数11年 限度額50万円通過
ソニー銀行カードローンに通過した人私は消費者金融で借入れしていたので、金利の安い「のりかえローン」を探していました。このサイトで偶然ソニー銀行カードローンの記事を見つけ、利用しやすそうだな、と思って審査に申し込んでみました。100万円の上限希望だったのですが、50万円の限度額で審査に通過しました。ソニー銀行カードローンは100万円の限度額であれば、金利が9.8%とかなり安くなるので期待したのですが…。

しかし、消費者金融での18%の金利から、今では13.8%の金利へとかなり下がったので、利息を抑えられてかなり楽に返済ができています。何度かソニー銀行カードローンを利用して、100万円の限度額を目指してみようかと思っています。

ソニー銀行カードローンMONEYKitの審査に通過したAさんを徹底解説

Aさんは「のりかえローン」としてソニー銀行カードローンをうまく活用できたようですね。消費者金融では18%の金利が基本なのですが、ソニー銀行カードローンでは13.8%と、4.2%も低いんですよね。このため、のりかえローンに成功したAさんは利息をかなり抑えられたようです。

初回利用時は30万円〜50万円の限度額となる場合が多い

ソニー銀行カードローンMONEYKitでは、初めて利用する人は上限が30万円〜50万円ほどで通過する傾向にあります。初めて貸し付ける顧客へは、「きちんと返済してくれるかどうか」判断しにくいので、少額の融資からスタートさせる傾向にあります。ですからAさんが言うように、「お金を借りる→完済」を何度か繰り返して優良顧客だと判断されれば、利用限度額を上げてもらえる可能性も高まるのです。

また、ソニー銀行MONEYKitでは上限額が高くなるに従って金利も下がるのです。高額なお金が必要になった時は、低金利になってお得にお金を借りられるので嬉しいですよね。

ソニー銀行カードローンMONEYKitの審査に落ちたBさんの体験談

では反対にソニー銀行カードローンMONEYKitの審査に落ちてしまったBさんの体験談を確認していきましょう。一体どのようなステータスの人がカードローン審査に落とされてしまうのでしょうか。

ソニー銀行カードローンMONEYKitの審査に落ちたBさんの体験談

Bさん 東京都在住30歳 専業主婦 限度額30万円否決
ソニー銀行カードローンに落ちた人私は過去に自己破産し債務整理を行いました。その後5年は経っていると思います。今は結婚もして3歳になる娘がいるのですが、養育費が足りなくなってお金を借りようと探していたところ、ソニー銀行のカードローンを見つけました。夫に相談して同意書を書いてもらって申込んだところ、なんと審査に否決されてしまいました。

やはり過去の自己破産が影響しているのでしょうか。夫は薄給なのであまりお金がないのですが、仕方なく夫名義で消費者金融からキャッシングしてもらいました…。

ソニー銀行カードローンMONEYKitの審査に落とされたBさんを徹底解説

クレヒスで苦労する残念ながら専業主婦のBさんはソニー銀行カードローンMONEYKitの審査に落とされてしまったようですね。また、ソニー銀行では専業主婦もお金を借りられるのですが必ず「夫(=配偶者)の同意書」が必要となります。ですから、家族にバレずに借りるにはおすすめできないカードローンとなります。

Bさんは夫の了承も得た上での申し込みでしたが、やはり「自己破産」が大きく影響して審査に落とされたと推測できます。自己破産後は最長10年はクレヒスに履歴が残ってしまうので、その間カードローン審査に通過させるのはかなり難しくなるんです。このようにお金に困った時にすぐにキャッシングできるようにするためにも、「自己破産」などの債務整理は絶対に行わないでくださいね。自己破産後はカードローンやクレジットカードが利用できなくなるので、日常生活でも苦労してしまうでしょう。

まとめ|ソニー銀行カードローンMONEYKitは即日融資も期待できる優秀なカードローン

ソニー銀行カードローンを利用しよう体験談を元に詳しく解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。ソニー銀行カードローンMONEYKitは限度額が800万円もあり、2.5%〜13.8%と低金利で即日融資にも対応しているので、非常に使い勝手に良いカードローンと言えます。また、ソニー銀行の口座がなくても即日融資してもらえる面でも、利用価値は高いですよね。

審査基準も安定した収入があればアルバイトやパートの人でも、審査に通過できますのでぜひソニー銀行カードローンの利用を検討してみてください。ただし、クレジットヒストリーには十分に注意が必要です。せっかく年収や勤続年数、勤務先などの基本的なステータスが良くても、クレジットヒストリーの履歴によって落とされる場合も多く見受けられます。ソニー銀行のカードローン審査を通過させるためにも、現在カードローンやクレジットカード支払いなどをしている方は、特に支払いに遅れないよう注意しておくことが重要です。

ソニー銀行カードローンMONEYKitは非常に優秀なカードローンです。この記事の体験談とご自身のステータスを照らし合わせてみて、一度利用を検討してみてはいかがでしょうか。審査に通過すれば、金利を抑えてお得にカードローンを利用できるでしょう。

銀行カードローン
借りるならどこ?

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP