新生銀行カードローン レイクの体験談|初心者にはレイクの審査は難しい?

751view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

レイクの審査は難しい?新生銀行カードローン レイクは限度額500万円で、申込者の希望限度額が100万円以内の場合は収入証明書が不要となる、便利に利用時できるカードローンです。

この記事では、実際に新生銀行カードローン レイクの審査に通過した人、落ちてしまった人の体験談を参考にしながら、審査に申し込んだ人のステータスを比較していきます。審査結果をくらべてみることで、新生銀行カードローン レイクの審査基準の難易度や使いやすさを確かめていきましょう。

新生銀行カードローン レイクのカードローンの特徴とは?

現在の「レイク」について勘違いしている人が多いので、まずはレイクの特徴について解説していきます。

レイクは銀行系カードローン

レイクは消費者金融と思っている人も多いと思います。かつてレイクは消費者金融のカードローンでしたが、現在ではその業務を「新生銀行」が引き継いでいます。ですから、今のレイクは新生銀行カードローン レイクという名称で新生銀行がカードローン業務を行っているのです。「経営が消費者金融から銀行になっただけで、カードローンの内容は変わらないのでは…?」と思う人も多いので、少し詳しくみていきましょう。

銀行カードローンと消費者金融カードローンの大きな違い

実は銀行カードローンと消費者金融カードローンでは2つの大きな違いがあります。

銀行カードローンと消費者金融カードローンの違い

  • 総量規制の対象かどうか
  • 専業主婦でも借り入れできるか

総量規制の対象かどうか

最も大きな違いは、「総量規制の対象となるか」というポイントです。総量規制というのは「貸金業法」内で定められている、「利用者の年収の3分の1以内の金額しか貸し付けできない」という法律のことです。

この貸金業法の制限を受けるのは「貸金業者」が対象となります。消費者金融は貸金業者ですが、銀行は貸金業者ではないので、そもそもの法律の違いがあるんですね。このため、消費者金融では年収の3分の1以内しかお金を借りられないのですが、新生銀行カードローン レイクでは総量規制の制限を受けないため、年収の3分の1以上の借り入れができるので利用時に大きなメリットとなります。

専業主婦でも借り入れできるの?

専業主婦専業主婦での借り入れも「総量規制」が関係します。総量規制は年収の3分の1以内の借り入れのことでしたね。専業主婦は収入がないので、総量規制の制限を受けてしまい借り入れ限度額も0円となるのです。つまり、専業主婦は消費者金融カードローンは利用できません。

新生銀行カードローン レイクでは、総量規制が関係しないので専業主婦でもカードローンでの借り入れができます。もちろん、夫に安定した収入がある専業主婦のみが対象となります。

新生銀行カードローン レイクのカードローンの体験談|審査に通過したAさんの場合

では新生銀行カードローン レイクの審査に通過した人を詳しくみていきましょう。

新生銀行カードローン レイクのカードローンに通過したAさんの体験談

Aさん 東京都在住 27歳 専業主婦 限度額30万円可決
専業主婦家の購入費に貯めていたお金を少し使い込んでしまったので、夫にバレずにお金を借りたくてレイクに決めました。理由はレイクでは夫への在籍確認がなく、バレにくいとクチコミを見たからです。

即日私の銀行口座へ振り込んでもらえて、使い込んだお金を本当にバレることなく返せました!お小遣いから少しずつレイクへ返済していきます。

新生銀行カードローン レイクのカードローンに通過したAさんを徹底解説

専業主婦のAさんは、夫にバレることなくお金を借りられてよかったですね。Aさんの言うように、新生銀行カードローン レイクでは「配偶者への在籍確認がない」ので、本当にバレることなくお金を借りられるのです。

また、専業主婦の人は借り入れの上限が30万円程度となっています。この上限額は、ほとんどの銀行カードローンで採用されている一般的な金額となっているので、専業主婦がカーローンを利用する時には必ず30万円以内に抑えておくことをおすすめします。

新生銀行カードローン レイクは即日融資できる

また、Aさんのようにレイクでは即日融資も行なってもらえます。便利で簡単なインターネットから申し込む場合、即日融資の方法は2種類あります。

新生銀行カードローン レイクで即日融資を受ける方法

  1. 自動契約機でローンカードを発行し、即日融資を受ける
  2. 銀行振込で即日融資を受ける

自動契約機でローンカードを発行し、即日融資を受ける

レイクの自動契約機で即日ローンカードを発行すると、そのローンカードを利用して即日融資が受けられます。ただし、土日祝でも自動契約機は営業していますが、はじめての人で即日融資融資の利用は当日の21時までに自動契約機での手続きを終わらせる必要があるので、注意してくださいね。

銀行振込で即日融資を受ける

レイクでは、銀行振込からも即日融資を行なってくれるんです。即日融資の銀行振込の締め切り時間は平日14時までとなります。14時までに審査に通過させて、必要な書類の提出が完了すれば即日融資できるのです。審査に時間がかかる可能性もあるので、銀行振込での即日融資を希望する場合は、平日午前中のできるだけ早い時間に申し込み手続きを行いましょう。

新生銀行カードローン レイクのカードローンの体験談|審査に落ちたBさんの場合

新生銀行カードローン レイクのカードローンに落ちたBさんの体験談

Bさん埼玉県在住 29歳 年収205万円 派遣社員 勤続年数2ヶ月 限度額30万円否決
レイクに落ちた5年前に消費者金融で借り入れしてうまく返済をしたのですが、レイクでの審査に落ちてしまいました。クレヒスも悪い履歴はなかったはずですし、正直意味が分かりません…。

生活費にも困っている状態なので、別のカードローンを検討してみようかと思います…。銀行カードローンが無理なんだったら、消費者金融のカードローンを探してみます。

新生銀行カードローン レイクのカードローンに落ちたBさんを徹底解説

非正規社員なぜBさんがレイクに落とされたのでしょうか? 編集部内でもBさんが審査に落とされた理由を話し合ったんですが、おそらく「勤続年数」と「レイクは銀行カードローンである」ことが大きな理由と判断しました。

Bさんは過去のカードローンもしっかりと返済したようなので、クレヒスには問題ないでしょう。しかし、派遣社員で2ヶ月という短い勤続年数がステータスを大きく下げてしまい、審査落ちしてしまったと考えられます。

また、冒頭でもお伝えしたようにレイクは消費者金融ではなく、「銀行カードローン」なのです。銀行カードローンは大きな安心感があるので人気があるのですが、消費者金融よりも審査基準が高いのです。銀行カードローンの審査通過を狙うのであれば、勤続年数は最低でも1年は欲しいところですね。

レイクのカードローン審査通過率はどのくらい?

銀行カードローンのレイクの審査通過率は、およそ35%前後となっています。大手消費者金融のカードローンの通過率はおよそ45%前後なので、数値から比較してみても審査のハードルが高いことが分かるでしょう。しかし、この申し込み者の中には「ブラックの人」も多く含まれているので、審査通過率がかなり低く下がっているのです。また、通常の銀行カードローンでは審査通過率が25%前後となっているので、銀行カードローンの中ではレイクの審査基準は緩やかです。

まとめ|新生銀行カードローン レイクはしっかりと収入があれば簡単に借り入れできる

新生銀行カードローン レイクの体験談を元に、カードローンに通過した人や、落ちてしまった人の体験談を確認してきました。銀行カードローンなので、少し審査基準が高めなのですが、一般的なサラリーマンやしっかりと安定収入がある人であれば、何の問題もなく簡単に借り入れできますよ。また、即日融資にも対応しているので、すぐにお金を借りたい人は、ぜひ一度検討してみてくださいね。

少しでも早く借りる!
融資スピード重視ならココ

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP