体験談で確認!常陽銀行カードローン・キャッシュピットの人気の秘密とは?

116view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

体験談で常陽銀行キャッシュピットの審査を確認してみようこの記事では、常陽銀行のカードローンのキャッシュピットの体験談をもとに、審査難易度や利用のしやすさについて解説していきます。

地方銀行のカードローンですが、全国から利用できるので、多くの人から「利用しやすい」と、人気があります。

常陽銀行カードローン・キャッシュピットの特徴とは?

体験談を確認する前に、まずキャッシュピットの特徴から解説していきます。常陽銀行は茨城県の地方銀行で、上限限度額は800万円で金利は2.5%~14.8%となっています。金利14.8%は銀行カードローンの中でも平均的な数値となっていますね。また、800万円の限度額があるので、キャッシュピットのカードローンを利用する時に「金額が少なくて困る」ことはないでしょう。

キャッシュピットは日本全国から利用できる

大きなメリットとして挙げられるのは「日本全国から利用できる」ことです。他の地方銀行カードローンは、「銀行の営業所がある都市に住んでいる、もしくは勤めている人」に限られる場合が多いのですが、常陽銀行カードローンは日本全国から利用できて、お住まいや勤務先の制限がないんです。

常陽銀行の銀行口座を持っていなくてもキャッシュピットを利用できる

常陽銀行の銀行口座を持っていなくてもキャッシュピットを利用できるまた、キャッシュピットを利用する時は「常陽銀行の銀行口座は不要」となっています。銀行カードローンでは「利用先の銀行口座」が必要となる場合が多い中、キャッシュピットでは現在ご利用の銀行口座が利用できるので、本当に便利ですよね。

常陽銀行の口座がある人は即日融資できる

常陽銀行の口座を持っている人は、審査に通過後、実際に融資を受けるまでの手続きが早まり、最短即日融資が期待できますよ。ただし、即日融資を希望する場合は、平日の14時までにキャッシュピットの契約を完了させておく必要があります。

専業主婦でもキャッシュピットを利用できる

常陽銀行カードローンのキャッシュピットは「銀行カードローン」のため、専業主婦も利用できます。理由は、銀行のカードローンは総量規制の対象外となるためです。この総量規制とは、「貸金業者は利用者の年収の3分の1未満の貸し付けしか行えない」と、貸金業法内で決められている法律のことを指します。

常陽銀行カードローンは銀行法が適用される

消費者金融は貸金業者となるので総量規制の制限があり、専業主婦は利用できないのですが、常陽銀行カードローンには貸金業法が適用されず「銀行法」か適用されるので、年収が0円の専業主婦でも利用できるんです。専業主婦でカードローンをお探しの方は、常陽銀行を検討してみる大きな価値があると言えます。

キャッシュピットはおまとめローンとしても利用できる

キャッシュピットはおまとめローンとしても利用できるまた、キャッシュピットは年収の3分の1以上の大きな金額の借り入れが期待できますよ。また、総量規制の対象外となるので、大きな金額になりやすい「おまとめローン」などにもキャッシュピットを利用できるんです。

ちなみに常陽銀行では「おまとめローン」や「借り換えローン」というサービス名称のローンの提供は行われていませんが、キャッシュピットを利用するとおまとめローンなどにも使えますよ。実際にキャッシュピットをおまとめローンとして利用するのであれば、申し込み前には電話で「おまとめローンとして利用する」と伝えておきましょう。

常陽銀行カードローン・キャッシュピットの審査に通過したAさんの体験談

では、実際に常陽銀行カードローンのキャッシュピットを利用している人の体験談を確認していきましょう。どのようなステータスの人が、どのような状況でキャッシュピットを利用しているのでしょうか。

常陽銀行カードローン・キャッシュピットの審査に通過したAさんの体験談

Aさん茨城県在住36歳 年収410万円 会社員 勤続年数10年 限度額50万円通過
常陽銀行カードローン・キャッシュピットの審査に通過したAさんの体験談親が事故に遭ってしまって、急な資金が必要となりました。ボーナス時に繰り上げ返済しようと考えていたので、メインバンクとして利用している常陽銀行のキャッシュピットを選びました。

常陽銀行の口座があったので、申し込みから融資までとても早かったですよ。常陽銀行が休みの日曜日の申し込みだったので、即日融資はできなかったんですが、翌日の月曜日に振り込んでもらえたのですごく助かりましたよ!カードローンは借金となるので今後あまり使いたくないのですが、本当にすぐに借り入れできたので、また利用するかもしれません。

常陽銀行カードローン・キャッシュピットの審査に通過したAさんを徹底解説

Aさんは無事に常陽銀行のキャッシュピットの審査に通過し、限度額50万円を成功させたようですね。Aさんは標準的な年収があり、勤続年数も長いため、スムーズな借り入れができたのでしょう。また、ボーナス時に繰り上げ返済もできるので、Aさんのように利息を抑えたい人は繰り上げ返済で完済させましょう。

審査が不安な人は常陽銀行の5秒診断を利用しましょう

キャッシュピットの審査に不安な人は公式サイト上の「5秒診断」を利用しましょう。この5秒診断とは、キャッシュピットの審査に通過できるかどうかの簡易診断ツールです。もちろん無料で利用できて、5項目だけを入力するとすぐに審査結果が分かるんですよ。ご自身のステータスが気になる方は、是非一度チェックしてみましょう。

常陽銀行カードローン・キャッシュピットの審査に落ちたBさんの体験談

では、残念ながら審査に落ちてしまったBさんの体験談を確認していきましょう。一体何が原因でキャッシュピットの審査に落ちたのか、詳しく解説していきます。

常陽銀行カードローン・キャッシュピットの審査に落ちたBさんの体験談

Bさん 東京都在住27歳 年収220万円 アルバイト 勤続年数2年 限度額50万円否決
常陽銀行カードローン・キャッシュピットの審査に落ちたBさんの体験談消費者金融のカードローンで40万円の借り入れがあり、現在返済中です。毎月の返済が辛く期日に間に合わないことも度々あったので、思い切って2社目として常陽銀行のキャッシュピットへ申し込んでみました。

消費者金融では18%の金利なんですが、常陽銀行では14.8%と低金利なので便利に利用できると思ったからです。しかし、あえなく撃沈です…。消費者金融からも借り入れしているので、審査が難しくなっているのでしょうか…。

常陽銀行カードローン・キャッシュピットの審査に落とされたBさんを徹底解説

残念ながら審査に落とされてしまったBさんは、2つの大きな理由が影響していると考えられます。「現在の消費者金融への返済期日に遅れている」ことと、「すでに40万円の借り入れがある」ことです。

カードローンの返済に遅れるとクレヒスに傷が付く

カードローンの返済に遅れるとクレヒスに傷が付くカードローン(やクレジットカード)の返済に遅れてしまうと、クレヒスと呼ばれる信用情報に傷がついてしまうんです。信用情報とは「カードローンやクレジットカードの返済時の履歴」の事を指します。返済時に滞納などのトラブルがあれば、クレヒスにマイナス要素として記録が残り、カードローン審査に不利な状況となるんです。

このBさんは現在借り入れている消費者金融への返済に遅れていると言っているので、クレヒスに傷があったため、キャッシュピットの審査に落ちてしまったと考えられます。

キャッシュピットでも総量規制を超えて借り入れするのは難しい

キャッシュピットは総量規制の影響を受けませんが、年収の3分の1以上の借り入れとなると、審査基準がグッと難しくなるのです。もちろん常陽銀行側も貸し倒れされては困りますので、利用者に大きな金額を貸すのはリスクとなりますよね。Bさんは年収の3分の1を大きく超えた額(40万円+50万円=90万円)を希望していたため金額が大きくなり、審査に落ちてしまったと考えられます。

常陽銀行カードローンは安定した収入があればフリーターやパートの人でも利用できる

しかし、常陽銀行のカードローン審査は難しいわけではなく、安定した収入があればフリーターやパートの人でも利用できるんです。ですから、クレヒスに傷がなく、他社からの借り入れもない人であれば、間違いなく審査に通過できるでしょう。

まとめ|常陽銀行カードローン・キャッシュピットは全国から利用できる優秀なカードローン

常陽銀行のキャッシュピットは地方銀行でありながら、全国からも利用できて14.8%と金利も低く魅力的なカードローンと言えます。上限額が800万円と高いので、カードローンを利用する時に困ったりすることもありませんよね。

即日融資には常陽銀行の口座が必要となりますが、専業主婦の借入れも可能となっているので使いやすいカードローンですよね。カードローン選びに迷ってしまったら、常陽銀行のような地方銀行を探してみるのもおすすめですよ。ぜひこの記事を参考に、ご自身にぴったりのカードローンを見つけてみてくださいね。

銀行カードローン
おすすめなのは?

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

  • 今すぐ!みずほ銀行の申込み窓口へ
人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP