楽天銀行カードローンの審査結果の連絡が遅い時に見直すべきポイントとは?

52view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

43008817_M

楽天銀行カードローン(=楽天銀行スーパーローン)に申し込んだ方の中には、「なかなか審査結果の連絡が来ない…」という方もいるでしょう。

そこで本記事では、「そもそも楽天銀行カードローンの審査時間」や、「楽天銀行カードローンの審査に時間がかかる理由」などについて、カードローン初心者の方でも分かりやすく解説します。

楽天銀行カードローンの審査結果の連絡は最短何分?

pose_tokei_kakunin_woman

楽天銀行カードローンの最短の審査時間を解説する前に、カードローンの区分による「審査時間の違い」を確認しましょう。

カードローンは、主に銀行が提供している「銀行カードローン」と、消費者金融が提供している「消費者金融カードローン」があります。また、これらのカードローンの区分によって、審査時間に違いがあります。

銀行カードローンと消費者金融カードローンの審査時間の違い

カードローンの区分 銀行カードローン 消費者金融カードローン
審査結果までの時間 最短翌日 最短30分
融資までの時間 最短翌日 最短即日(1時間程度)

銀行カードローンでは最短で翌日に審査結果の回答があり、消費者金融カードローンでは最短30分で審査結果の回答があります。

【メモ】銀行カードローンもかつては即日融資可能だった!?

かつての銀行カードローンでは、申し込み当日の即日キャッシングが可能でした。

しかし2018年1月より、「銀行の資金が反社会的勢力に流出するのを防ぐ」という理由から、銀行カードローンでは「申込者が反社会的勢力ではないか警視庁のデータベースに照会する」審査が必須となりました。

警視庁データベースへの照会には1営業日以上かかるため、現在の銀行カードローンでは最短「翌営業日(以降)に審査結果の回答がある」点に注意してください。

楽天銀行カードローン(=スーパーローン)は銀行カードローンに区分される

楽天銀行カードローンも、「銀行カードローン」なので、警視庁データベースへの照会審査が行われます。

このため、

『楽天銀行カードローンは最短翌営業日』

に審査結果の回答があります。

※手持ちのお金が無くて、即日中に急いでキャッシングしたい方は、即日融資可能な「消費者金融カードローン」への申し込みがオススメです。

楽天銀行カードローンは非常に優れたスペック!

ただし、楽天銀行カードローンは即日の審査回答はありませんが、非常に優れたスペックのカードローンです。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)のスペック
カードローン名 楽天銀行スーパーローン
金利 年1.9%~14.5%
限度額 800万円(10万円単位)
申し込み対象年齢 満年齢20歳以上満62歳以下(但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下)
即日融資 不可
特徴的なサービス 入会だけで楽天ポイントが1,000ポイント貰える。さらに入会から翌月末の時点での借入残高によって最大30,000ポイント貰える。

楽天銀行カードローンでは上限金利14.5%となっていて、消費者金融カードローン(上限金利17.8%〜18.0%)よりも低金利なのでお得なキャッシングが可能です。

また、楽天銀行カードローンへ入会するだけで1,000ポイントの楽天スーパーポイントが付与され、さらに利用金額に応じて楽天スーパーポイントが獲得できます。特に普段から楽天スーパーポイントを貯めているという方は、お得にキャッシングできるでしょう。

楽天銀行カードローンの審査結果の連絡方法

楽天銀行のカードローンの審査結果は、「メール」により行われます。スマホのメールアドレスを連絡先として登録した方は、確実にメールを受信できるように「メール受信設定」の見直しを行ってください。

楽天銀行カードローンでの最短キャッシング方法は?

楽天銀行カードローンの審査に通過した後は、銀行振込みキャッシングが最もスピーディーにお金を借りられます。

楽天銀行カードローン契約当日の14:45までに振込みキャッシング手続きする

楽天銀行カードローンは楽天銀行の口座以外へも振込みキャッシング可能で、平日の14:45までに振込み手続きすれば、即日中にお金を振込んでもらえます。

楽天銀行の口座への振込みキャッシングなら24時間対応!

また、「楽天銀行口座」への振込みキャッシングなら、24時間対応しています。早朝や深夜の時間帯でも、いつでも手軽にお金を借りられるので、さらに便利に利用できます。

楽天銀行カードローンを利用したい方で、楽天銀行の口座を持っていない方は、楽天銀行の口座開設も検討してみましょう。

楽天銀行カードローンの審査結果の連絡が無い!審査に時間がかかる理由

food_zei_mayou

楽天銀行カードローンに申し込んだけれど「なかなか審査結果の連絡が無い」という方は、カードローンの審査が長引いている可能性があります。

ただし、楽天銀行カードローンでは「即日の審査連絡がない」ため、下記のようなケースに当てはまる場合、審査に時間がかかっていると考えられるでしょう。

こんな時は楽天銀行カードローンの審査が遅れていると判断できる

  • 平日に申し込んでから2日以上経った場合
  • 金曜日に申し込んでから4日以上経った場合

上の2つのケースについて、詳しく解説します。

平日に申し込んでから2日以上経った場合

楽天銀行カードローンは銀行カードローンのため、最短でも翌日に審査結果の回答があります。また、楽天銀行カードローンの審査は比較的スピーディーですが、申込者のステータスや混雑状況などによって審査に2営業日以上かかる場合もあります。

このため、カードローンに申し込んでから2日経っても審査結果の回答がない場合、「審査が遅れている」と判断できるでしょう。

金曜日に申し込んでから4日以上経った場合

楽天銀行カードローンは、土曜日や日曜日(や祝日)に審査が行われていません。

このため、金曜日の週末に楽天銀行カードローンへ申し込んだ場合、4日後(火曜日)に審査結果の連絡が無い場合、審査が遅れていると考えられます。

※週末に楽天銀行カードローンに申し込むと融資まで日数がかかる点に注意しましょう。

楽天銀行カードローンの審査が遅れている時に考えられる理由

  • 楽天銀行カードローンの審査基準ギリギリのステータスだった場合
  • 楽天銀行カードローンで高額な融資を希望している場合
  • 申込者の信用情報に傷があった場合

楽天銀行カードローンの審査基準ギリギリのステータスだった場合

taisou_heikindai

申込者の収入に関するステータスなどが審査通過ギリギリのラインだった場合、「審査通過の可否判断に困り」審査が難航してしまう可能性があります。

楽天銀行カードローンも他社カードローンと同じように「審査基準」は公表されていませんが、口コミなどを参考にすると、年収200万円程度が審査通過のボーダーラインであると考えられます。

楽天銀行カードローンで高額な融資を希望している場合

楽天銀行カードローンのような銀行カードローンは、法律上「総量規制」は適用されません。しかし、銀行カードローン利用者の「多重債務問題」が社会問題になってから、楽天銀行カードローンも貸付額を自粛していて、「年収の3分の1」程度が借入限度額の目安になります。

このため、年収の3分の1超のキャッシングを希望している場合は「貸付額の調整」などが行われ、審査結果の連絡に時間がかかってしまう場合があります。また、高額すぎる限度額を希望すると、「なぜこんなにも多くのお金が必要なのだろう…」と怪しまれ、審査が難航したり、審査に落とされてしまう恐れがあります。

申込者の信用情報に傷があった場合

楽天銀行カードローンの審査では「信用情報」も重視されます。このため、信用情報に少しでも傷(=返済トラブル)がある方は、審査が長引いたり、審査落ちしてしまう可能性があります。

信用情報とは?

信用情報(しんようじょうほう)とは、個人の年収や住宅情報、勤務先等の属性情報及び、ローンや公共料金等の支払い情報のこと。

出典:ウィキペディア(信用情報)

クレジットカードやカードローンの支払いで、61日以上、または3ヶ月以上滞納がある場合、「異動情報」と呼ばれる履歴が信用情報に残り「ブラック」として扱われます。信用情報がブラックの状態になると、楽天銀行カードローン(全てのカードローン・全てのクレジットカード)の審査に通過できなくなります。

さらに、異動情報の履歴は信用情報に5年間残されるため、クレジットカードやカードローン利用中の方は、支払いを滞納しないように十分に注意してください。

楽天銀行カードローンの審査の進捗確認方法

楽天銀行カードローンでは、「楽天銀行スーパーローンの審査の進捗確認」が可能です。

楽天銀行スーパーローンの審査の確認方法

審査結果・進捗の確認につきましては、楽天銀行カードセンターでお答えします。以下のフリーダイヤルまでご連絡ください。

<楽天銀行 カードセンター>
0120-988-411
受付時間(年末年始は除く)
平日  9:00-20:30
土日祝 10:00-17:30

出典:楽天銀行スーパーローン

楽天銀行カードローンに申し込んだけれど、審査結果の連絡が無い…という方は、上記の営業時間内に楽天銀行カードセンターへ電話問い合わせしてください。

楽天銀行カードローンの審査結果の連絡を早めるための方法

楽天銀行カードローンの審査結果の連絡を早めるための方法をいくつか紹介します。

楽天銀行カードローンの審査を少しでも早めるために

  • ①平日(月曜〜木曜)の午前中に申し込んでおく
  • ②楽天銀行カードローンに通過できる状態にしておく
  • ③他社カードローン利用中の方は完済しておく

上記の①〜③について、詳しく解説します。

①平日(月曜〜木曜)の午前中に申し込んでおく

楽天銀行カードローンで少しでも審査を早めてもらうために、平日(月曜〜木曜)の午前中に申し込みを進めておきましょう。

午前中の時間に申し込めば、その日のうちから審査を進めてもらえ、最短翌日に審査結果の回答を得られる可能性が高まるためです。

また、先ほども解説したように楽天銀行カードローンは土日祝に審査が行われていないため、審査を早めるためには週末や祝日の前日を避けて申し込みましょう。

②楽天銀行カードローンに通過できる状態にしておく

sensu_salaryman

楽天銀行カードローンでは、厳密な審査が行われます。ただし、安定した収入さえあれば「パートやアルバイト」の方でも利用が認められているため、サラリーマン・正社員並みの収入が無くても審査通過を目指せるでしょう。

日雇いや単発のアルバイトなどで収入が不安定な方は審査に通過できる可能性が低いため、安定した収入を得られるようになってから楽天銀行カードローンへ申し込んでください。

③他社カードローン利用中の方は完済しておく

すでに他社カードローンを利用しているという方は、楽天銀行カードローンの審査が不利になります。これは、「複数のキャッシングを利用するほどお金に困っている」と思われたり、「毎月の返済負担が膨らみ、完済してもらえない可能性が高い」と疑われるためです。

このため、他社カードローンを利用中の方は、「おまとめローン」や「借り換えローン」を利用し、他社カードローンを完済してから楽天銀行カードローンへ申し込むようにしてください。

楽天銀行カードローンの審査結果の連絡は最短翌営業日!

本記事では、「楽天銀行カードローン(スーパーローン)」の審査結果の連絡があるまでの時間や、審査が遅れている時に考えられる理由などについて詳しく解説しました。

楽天銀行カードローンの審査が難しい方は「消費者金融カードローン」も検討する

  • 楽天銀行カードローンは最短翌営業日に審査結果の連絡がある
  • 楽天銀行口座への振込みキャッシングは24時間に対応
  • 楽天銀行カードローンは土日祝に審査が行われない
  • 楽天銀行カードローンに申し込んでから2営業日以上経った場合、審査が遅れていると考えられる
  • 審査に時間がかかっている場合は楽天銀行カードセンターへ連絡する
  • 楽天銀行カードローンの審査を早めるために年収などのステータスを上げておく

楽天銀行カードローンは「銀行カードローン」となり、警視庁データベースへの照合審査が必要なため、申し込み当日に審査結果は出ません。このため、最短では翌日に審査結果の連絡があります。

ただし、楽天銀行カードローンへ申し込んで2〜3営業日経過しても審査結果の回答が無い場合、「カードローンの審査が難航」していて、結果的にカードローン審査に落とされる可能性も考えられます。審査に日数がかかっている場合は、楽天銀行カードセンター(0120-988-411)へ電話連絡し、審査の進捗を確認してください。

銀行カードローンより消費者金融カードローンの方が審査に通過しやすい?

businesswoman2_idea

また、どうしても楽天銀行カードローンに通らない…という方は、消費者金融カードローンへの申し込みもオススメです。

クチコミなどを参考にすると、消費者金融カードローンでは年収150万円前後の方でも審査に通過しているケースがよくあり、楽天銀行カードローンの審査よりも緩やかであると考えられるためです。

消費者金融カードローンならではのサービスも!

さらに消費者金融カードローンであれば「即日融資」に対応していて、「30日間無利息キャッシング」などもあるため、スピーディーにお得なキャッシングができる可能性もあります。本サイトでも様々な消費者金融カードローンを解説しているので、ぜひ参考にしてください。

審査が早い業者はどこ?
即日融資可能なおすすめカードローン

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

  • 今すぐ「プロミス」の3秒診断を受ける
  • 今すぐSMBCモビットの「10秒簡易審査」へ
人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP