カードローン「カードを紛失」した場合の再発行方法と審査内容

312view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

40316016_M

カードローンを利用していれば、扱いに注意していても「うっかりローンカードを紛失してしまう」ことがあります。また、ローンカードを紛失してしまったら「紛失後の手続きはどうすれば良いの?」と不安な人も多いはず。

そこで本記事では、カードローンの「カードを紛失」した場合の再発行手続きの方法<と、再発行時に「審査が必要かどうかについて説明します。

はじめに|カードローンの「カードを紛失」した場合の手続き方法

カードローンでキャッシングする時に使う「ローンカード」ですが、紛失してしまいがちなパターンをまとめてみました。まず、キャッシングに必要な「ローンカード」は、どのような時に紛失しやすいのか検証しましょう。

ローンカードを紛失してしまうパターン

  • 自宅でローンカードを紛失した
  • ATMにローンカードを置き忘れてしまった
  • カードケースに入れていたけど、いつのまにか紛失していた

カードローンの「カード」は、クレジットカード等と同じサイズ(国際規格:縦53.98mm 横85.60mm 厚み0.76mm)です。このため、普段から利用している財布やカードケースなどで「管理しやすい」というメリットがあります。

その反面、薄いカードなので、うっかり紛失してしまう(知らないうちに紛失する)パターンもあるでしょう。

カードローンの「カードを紛失」した場合の再発行手続き

ここで「カード再発行手続き」の流れを確認しましょう。

ローンカード再発行の手続きの流れ

  1. カードローン会社へ紛失の連絡
  2. カードローン会社へカードの再発行手続きする

①カードローン会社へ紛失の連絡

phone_businessman3_cry

「カードローンのカードを紛失してしまった…」という場合は、速やかにカードローン会社へ紛失の連絡と、紛失したローンカードの利用停止手続きを行います。

紛失したローンカードを第三者に使われてしまう恐れもあるため、最優先でカードローン会社へ連絡しましょう。

②カードローン会社へカードの再発行手続きする

ローンカードの利用停止手続きが済んだ後『再発行手続き』を行います。カードローン会社により再発行の方法は異なりますが、「電話・有人窓口・無人契約機・郵送」の方法で手続きが可能です。

なお、手続き方法によって「再発行までの時間(日数)」が異なります。

カードローンの再発行にかかる時間(有人での対応)
ローンカードの再発行手続き方法 電話 有人窓口
再発行までの日数 1週間〜10日 即日(時間や混雑状況により翌営業日以降になる可能性もある)
内容や特徴 電話で再発行手続きする場合、手続き後自宅に届く「再発行手続き用紙」に記入して返送する。 カードローン会社の有人窓口でローンカードの再発行手続きを行う。本人確認書類(=運転免許証など)を持参した上で、再発行手続きを行う。
カードローンの再発行にかかる時間(誰にも合わずに対応)
ローンカードの再発行手続き方法 無人契約機 郵送
再発行までの日数 即日(時間や混雑状況により翌営業日以降になる可能性もある) 10日〜2週間
内容や特徴 有人窓口と同じように「本人確認書類」を持参し、再発行手続きを行う。有人窓口とは違い、夜間(〜22時)、土日や祝日も営業している場合が多い。 郵送により「再発行手続き書類」を取り寄せ、必要事項を記入の上返送します。その後、郵送により、ローンカードが送られてきます。郵送でのやり取りが何度も発生するため、手続きには日数がかかる。

「有人窓口」または「無人契約機」であれば、即日での再発行が期待できます。一方、郵送での再発行は、受け取りまでに「一週間以上」の日数が必要です。

お急ぎの方は、有人窓口または無人契約機で手続きを行ってください。

アコムカードローンを例に「カード再発行」の方法を徹底解説!

「ローンカード紛失後、実際はどういった手順で再発行手続きを進めるの?」と不安な人も多いと思います。そこで、消費者金融カードローンのアコムを例に『カード再発行手続き』を説明します。

アコムでローンカードを再発行する方法

  1. ①アコムの専用ダイヤルへカード停止の連絡
  2. ②最寄りの警察署へ紛失の届け出
  3. ③運転免許証などを用意し、自動契約機、店頭窓口、郵送で手続きする

①アコムの専用ダイヤルへカード停止の連絡

ローンカードを紛失した際には、専用ダイヤルで窓口に連絡し「利用停止手続き」を行います。

acom01

参考:カードを紛失してしまった場合、どうすればいいですか?

アコムでは、「アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)」が用意されていて、受付時間は平日 9:00~18:00となっています。

アコムでは時間外に対応してもらえる?

アコム総合カードローンデスクでは、平日の18時までしか対応してもらえないため、平日はお仕事で忙しい方などは、時間内に電話連絡できないでしょう。

このため、アコムでは「プッシュホンサービス24(0120-134-567)」を設け、カードの紛失・盗難をはじめ、暗証番号の変更など、各種手続きに対応しています(音声ガイダンスで操作)。

acom02

参考:プッシュホンサービス24について

深夜や早朝などの時間帯や土日や祝日などにカードを紛失した場合、「プッシュホンサービス」から利用停止の手続きを進めてください。

②最寄りの警察署へ紛失の届け出

アコムへローンカードの紛失連絡をした後、最寄りの警察署へカード紛失届を提出します。

遺失届出書の作成

最寄りの警察署又は交番等へ来ていただいて、落とし物をした届出をしてください。
届出はどこの警察署、交番等でも構いません。ただし、国外で落とし物をした場合は受理できません。

参考:落とし物をした方 警視庁

③運転免許証などを用意し、自動契約機、店頭窓口、郵送で手続きする

アコムや警察へローンカード紛失の連絡を行った後は、アコムの「自動契約機、店頭窓口、郵送」のいずれかを選択し、ローンカードの再発行手続きを行います。

ローンカードの再発行を急いでいる人は、即日で再発行可能な「自動契約機」や「店頭窓口」で手続きを行ってください。カードが再発行された後は、ただちにキャッシングが利用できます。

カードローンの再発行手数料

続いて、カードローンの再発行手数料を確認していきましょう。カードローンの再発行時には所定の手数料がかかります。

消費者金融カードローンのカード再発行手数料

カードローン名 ローンカード再発行手数料
アイフル 324円
アコム 324円
プロミス 324円
SMBCモビット 不明
レイクALSA 不明

このように、多くの消費者金融カードローンでは324円(300円+税)の金額がカードローン再発行の手数料となっています。再発行手数料は少額でOKですが、無料ではない点に注意してください。

カードローンの再発行に「再審査」は必要?

この項目では、実際にローンカードを再発行する時に「再審査」が必要となるのか確認していきます。

カードローンのカード再発行は審査不要!

カード再発行時には、幸いなことに「審査」は不要です。ただし、カードローン契約者の年収や雇用形態に大きな変更がない場合に限ります。

年収が大幅に下がってしまった場合や、正社員 → アルバイトやパートなどへ雇用形態が変わってしまった場合は、再審査される可能性が高いです。

ローンカード再発行時に「審査」されるケースもある?

勤務先や雇用形態などのステータスに変わりがない場合でも、下記のような場合はローンカード再発行時に再審査の恐れがあります。

カードローン利用時に延滞情報を残してしまった場合

カードローンの返済に遅れて信用情報に「傷(=延滞、滞納履歴)」がつくと、カード再発行時に「審査」される可能性があります。

特に何度も延滞している方は、「このまま契約者にカードローンを利用させてもよいのか?」と再審査の対象としてリストに上がります。

カード再発行時の審査で落とされると、カードローンを強制解約されてしまい「キャッシング」が利用できなくなります。このため、カードローン返済に遅れないよう十分注意しましょう。

カード再発行中のキャッシング方法

再発行したローンカードを郵送で受け取る場合、手続きからおよそ1週間の時間が掛かります。自宅にローンカードが届く前に「お金を借りたい」という方は、ネットキャッシングを利用してください。

ネットキャッシングは銀行口座への振込キャッシング

ネットキャッシングとは、(ネットから手続きすることで)銀行口座へ直接お金を振り込んでもらう方法です。

ネットキャッシングは「手元にローンカードがなくてもお金を借りられる」という、大きなメリットがあります。

ネットキャッシング利用時には振込先の銀行口座が必要

money_tsuchou_cashcard

ネットキャッシングの利用には「銀行口座」の事前登録が必要です。

ネットキャッシングに対応しているのは、「アイフル」や「アコム」や「プロミス」などに代表される大手消費者金融、ネット銀行である「楽天銀行カードローン」、「じぶん銀行カードローン」などです。また、多くの銀行カードローンでもネットキャッシングの取扱いがあります。

※ただし、カードローンによっては、振り込み先の銀行口座が限られる(一部金融機関しか使えない)場合もあります。

カードローンが「第三者に悪用」された時、補償はどうなる?

最後に、カードローンの「カード盗難」に遭い「第三者に悪用(不正利用)」された場合、各社の補償内容について確認していきましょう。

消費者金融アコムのキャッシング不正利用の補填

第10条(カードの紛失、盗難等)

①会員がカードを紛失した場合、または盗難にあった場合は、会員はただちに当社に連絡のうえ所定の届出書を提出するものとします。

②カードの紛失、盗難その他の事由により、カードが他人に利用された場合の損害は会員の負担となります。ただし、会員が前項の届出書を当社に提出され、かつ最寄りの警察署にカードの紛失、盗難の届出をされた場合は、当社への届出日の60日前以降に行われたカード不正使用による損害は、当社が補てんします。

出典:AC会員規約【公式サイト】

上記の黄色のマーカー箇所に注目してください。

アコムでは原則「カードが他人に利用された場合の損害は会員の負担」ですが、「届出書を当社に提出され、かつ最寄りの警察署にカードの紛失、盗難の届出をされた場合」は60日間遡って不正利用されたキャッシング金額を補填してくれます。

消費者金融プロミスのキャッシング不正利用の補填

続いて、プロミスのキャッシング不正利用時の補填、補償について確認してみましょう。

第32条 (プロミスカードの発行および取扱等)

カードの紛失、盗難、暗証番号の漏洩その他の事由により、第三者にカードを不正使用された場合、お客様は、一切の責任を負います

出典:プロミスカード会員規約

こちらも黄色のマーカー箇所に注目してください。プロミスでは「第三者にカードを不正使用された場合、お客様は、一切の責任を負います」との記載があります。

つまり、カードローンの盗難、不正利用などは あくまでも『自己責任』となるため、不正に使われたお金の補償をしてもらえません。

このため、「ローンカードを紛失した」と気付いたら、すぐに「ローンカードの利用停止」手続きを行ってください。

カードローンの不正利用の補償は利用先の金融業者により異なる

カードローンの不正利用に対する補償は、金融業者により異なっています。ただし、カードローンの不正利用は自己責任(=補償の対象外)となるので注意しましょう。

まとめ|カードを紛失しても、カードローン会社は迅速に対応してくれるので安心!

本記事では、カードローンの「カードを紛失」した場合の手続きの流れや、ローンカード発行中にお金を借りる方法、などについて解説を進めてきました。

まとめ|カードローンの再発行時のポイント

  • ローンカードは再発行できる
  • ローンカードを紛失したら、カードローン会社と警察署に連絡を
  • 再発行は窓口や無人契約機での手続きがスピーディー
  • アコムでは24時間カードローン利用停止手続き可能
  • ローンカード再発行時には「審査」が不要
  • ローンカード再発行中にネットキャッシングの利用もおすすめ
  • 第三者に不正利用されたら補償されない可能性もある

ローンカードを紛失してしまった場合は、速やかにカードローン会社へ連絡し、「ローンカードの利用停止」手続きを行いましょう。

また、ローンカードの不正利用は大きな問題に発展してしまうため、カードローン会社も「紛失時の利用停止」手続きを迅速に対応してくれます。

ただし、「ローンカードが不正利用」されてしまった場合には「補償をしない」カードローンも存在します。みなさんも大切なローンカードを紛失しないよう、日頃からカードの管理を徹底してください。

対応が良いカードローン
審査スピードも早くておすすめ!

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

  • 今すぐ「プロミス」の3秒診断を受ける
  • 今すぐSMBCモビットの「10秒簡易審査」へ
人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP