カードローン審査が最短30分!自動審査ならその場で審査結果が分かる

1,513view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

時計

この記事で分かること

  • 自動審査は、何分で審査が終わるのか
  • 自動審査の仕組み
  • 自動審査で100%可決される裏技

カードローン業界では、自動で審査を行う「最新システム」を導入するようになりました。また、簡単なインターネット手続きだけ(電話審査なし)で、必要なお金が借りられる「Web完結サービス」も増えてきています。

本記事では、便利な自動審査の仕組みと「自動審査で100%可決される裏技」について解説します。

自動審査なら30分で、審査結果が分かる!

 
スマホで申込ローン審査の結果を、何日も待つ必要はありません。特にここ数年は「即日融資」できるローンブランドも増え「最短30分」で、審査結果が分かるようになりました。

例えば、朝10時に申し込みをすれば「最短10時30分」には、審査結果が受け取れる仕組みです。

スピード審査を導入した企業はどこも、多くの「新規会員獲得」に成功しています。この結果、消費者金融はもちろん、大手銀行でも、カードローン審査のスピードアップを重視するようになりました。

スピード審査|もともと、消費者金融が得意としていたサービスだった

数年前まで「即日融資ができる」のは、一部の消費者金融業者に限られていました。しかし、ここ数年で多くの消費者金融が銀行のグループ会社となり、大手銀行の側でも(子会社のノウハウを生かし)即日融資ができるようになりました。

即日融資の拡大は、消費者金融側にとってもメリットがあります。まず「銀行系カードローン」と名乗れることで(銀行のブランド力が後押しし)多くの新規会員が、獲得できるようになりました。

もちろん、大手銀行の側にもメリットがあります。即日融資のノウハウを獲得し、審査スピードは飛躍的に高まりました。また、消費者金融が得意とする「無人契約機のシステム」を取り入れ、銀行内に「自動契約システム」を設置できるようになりました。

大手銀行と消費者金融会社のタッグは「Win-Win」の関係と呼ばれており、大きな成功例を次々と生み出しています。

ネット完結型カードローンの場合、最短「その場」で審査結果が判明

借入可能かすぐに分かる

パソコン「ネット完結型カードローン」とは、インターネットだけで、すべての手続きができるカードローンサービスです。未だ一部の金融機関しか導入していませんが、今後は同サービスが、複数の金融機関、ローンブランドへと導入されることでしょう。

※ネット完結型ローンは、各金融機関によって、呼び方や名称が異なります。

「ネット完結型カードローン」のメリットは、最短スピードでカードローン審査が受けられる点です。また、ネット完結型カードローンは、電話審査や在籍確認を省略する場合も多く、電話が苦手な方や、融資をお急ぎの方の間で、大人気のサービスとなっています。

ネット完結型ローンのメリット

  1. ネットだけで申し込みができる!
  2. 審査可決までのスピードが速い
  3. 電話審査なしのローンもある

また、ネット完結型は自動審査を採用しているため「申し込みフォーム送信と同時」に審査結果が分かります(※ カード会社によって、一部例外もある)。これなら「最短30分」のスピード審査よりも一早く、結果を知ることができます。

「最短でカードキャッシングを利用したい!」という方は、便利なネット完結型ローンに申し込んでみてください。

このほか、ネット完結型ローンは「カード発行の無い」サービスも多く、審査が終わった段階で、すぐにキャッシングが利用できます。これなら、カードや契約書類を受け取るため、わざわざ店舗に出向いたり、速達が来るのを待つ必要はありません。

また、カード発行がなければ、家族や周りの人たちに「キャッシングの利用」を知られる心配もありません。

自動審査の仕組みと、申込で気をつけたいポイントは3つ!

知らずに申込むと面倒なことになるかもしれません

自動審査を利用する際「気をつけたい」ポイントが3つあります。

自動審査で気をつけたいこと

  1. 融資金額が少ない・・・
  2. 間違って申請すると、手続きが厄介に
  3. 特定の条件を満たさなければ、利用できない

①〜③について、以下で説明をします。

① 融資金額が少ない・・・

自動審査で気をつけたいのは、融資金額が少ないという点です。通常の審査は、身分証明書や所得証明書、その他「信用情報」をチェックして、可決額を決定しています。

しかし、自動審査では、ある程度「簡易的なチェック」しか実施できません。このため、債務者が借入負担を大きくし過ぎないよう、可決できる金額が少なめに設定されているのです。

自動審査の場合、多くても「30万円が限度」と言われています。もし、高額融資を希望されるのなら、通常のローンを利用しましょう。通常のローンでも「最短30分審査」で結果が分かるので、待ち時間に(融資可決までに)大きな差はありません。

② 間違って申請すると、手続きが厄介に

自動審査を利用する際、他社での借入件数、金額、現在の年収などを間違って記入すると、修正までに時間が掛かってしまいます。

なぜなら、有人(スタッフがチェックする)審査とは違い、間違った部分をその場で修正できません。また、申請時点での情報を元に「自動処理」が行われるため、修正手続きが厄介になります…。

例えば、他社での借入が30万円にもかかわらず「300万円」と入力ミスをしてしまうと、そのまま修正できずに「審査状況が不利」になってしまいます。

また一旦(審査が)否決されると、信用情報のデータが「不合格」となり、他社での申込にも、悪い影響を与えてしまいます…。

自動審査を利用する場合は、何度も申請内容を確認し、間違えが無いように注意してください。

③ 特定の条件を満たさなければ、利用できない

自動審査を受けるには、特定の条件を満たす必要があります。

例えば、大手カードローンのA社では「指定の銀行口座を取得し、社会保険証が提出できる方のみ利用できる」と、申込条件を定めています。

一般的に、社会保険証は「一般にお勤めの方」を対象に発行されています。このため、国民健康保険証をお使いの方や、自営者の方は「自動審査が利用できない」ので、申込には注意が必要です。

自動審査で100%可決されるための「裏技」は2つ!

審査に通りやすくするポイントを解説

自動審査で100%可決されるための裏技は「2つ」あります。
まず、申込条件を満たし(※ 前項③を参照)、希望する金額を少なめに指定することです。

自動審査で100%可決されるための裏技

① ローン会社の指定条件を満たす
② 希望する金額を少なめに指定する

以下で、詳しく解説をします。

① ローン会社の申込条件を満たす

まず、自動審査をクリアするには「ローン会社の指定条件」を満たす必要があります。前項の③でも説明しましたが、社会保険証や指定口座を取得しておかなければ、自動審査を採用した「Web完結ローン」は利用できません。

② 希望する金額を少なめに指定する

喜ぶ自動審査では、あらかじめ利用できる金額が設定されています(最高30万円程度)。このため、私たちが申請する金額は「できるだけ少なめに設定」する必要があります。

30万円以下の金額であれば、審査も通りやすく、完済までの期間も短く済みます。
また、一旦完済をしてしまえば、カード会社から「利用枠をアップしませんか?」と、増枠のお誘いが入りやすくなります。

(初回に)利用できる金額は少なめですが、今後の増枠ペースをアップさせるのには、丁度良い金額と言えるでしょう。

特に、カードローンの利用が初めての方は、ネットだけで手続きが完結する「Web完結サービス」を利用してみてください。「Web完結サービス」は、手続きも早く、借入実績を作るのに最適な方法です。

また、初回は「10万円〜20万円前後の金額」から始めると、審査が通る確率は、より高くなるのでおすすめです。

まとめ|即日融資に強い「自動審査」を上手に活用しよう!

今回は、即日融資に強い「自動審査」やWeb完結の仕組みを紹介しました。

一定の条件を満たす必要がありますが、指定口座の取得や社会保険証の提示だけで、誰でもカンタンにWEB完結サービスが利用できます。

ローンの利用が初めての方も、ぜひ一度「自動審査」にチャレンジしてみてください。申込をすれば(最短)その場でキャッシングができ、とても便利です。

審査から融資が早い
とにかく早くお金を借りたいならどこ?

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP