キャッシングの増額審査の期間はどのくらいかかる?

24view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

キャッシングの増額審査の期間はどのくらいかかる?

「キャッシングを利用しているけど、限度額が少ない」「カードローンの増額申請をしたいけど、増額審査通過までどのくらいの期間がかかるの?」と気になっている人も多いでしょう。

そこでこの記事では、カードローンの増額審査にかかる期間や、カードローンの増額手続きに関する内容について詳しく解説を進めていきます。

カードローンの増額審査にかかる期間

まず、カードローンの増額審査にかかる期間について詳しく解説していきます。

カードローンの増額審査とは?

カードローンの増額審査とは?

そもそもカードローンの増額審査とはどういったものなのでしょうか。カードローンの契約時には、申し込み者の年収や雇用形態、勤続年数などのステータスや、過去のカードローン・クレジットカードの信用情報などを審査し、カードローン会社側で限度額が決められます。

カードローンで100万円の限度額を希望していたけど、30万円の限度額しかなかった…というような、希望限度額以下で契約されたという人も以外と多いんですよね。このような時に、カードローン会社へ利用限度額の引き上げを要求することを「増額申請」と呼んでいます。また、増額申請時には、カードローンへの新規申し込み時と同様に、カードローン会社側で厳正な審査が行われています。

カードローンの増額審査にかかる時間は、利用先のカードローンにより異なります。消費者金融カードローン、銀行カードローンでのケースを紹介していきましょう。

  • 消費者金融カードローンの増額審査にかかる期間
  • 銀行カードローンの増額審査にかかる期間

消費者金融カードローンの増額審査にかかる期間

消費者金融カードローンの増額審査にかかる期間は利用先の消費者金融によって異なりますが、最短即日での増額が可能です。また、増額審査がスピーディーな消費者金融では、最短5分〜30分程度で限度額を引き上げてもらえる可能性があります。

そもそも消費者金融カードローンは、新規申し込み〜キャッシングまで最短即日でできる可能性があり、増額審査にしても非常にスピーディーに手続きを進めてもらえる可能性があるんです。

銀行カードローンの増額審査にかかる期間

大手のメガバンクや各都道府県にある地方銀行が提供している銀行カードローンの増額審査にかかる期間について確認していきます。

銀行カードローンも消費者金融カードローンと同じように、増額審査のスピードは利用先の銀行により異なります。しかし、一部の銀行カードローンでは、増額審査=新規カードローン審査となるようなケースもあり、消費者金融と比較すると増額審査に時間がかかってしまう場合が多いでしょう。

また、近年全ての銀行カードローンで新規申し込み時の即日融資は不可能となっているため、増額審査についても審査通過までに少し日数がかかる可能性がある、と考えておきましょう。

増額申請にかかる日数や増額申請できる時間帯
カードローン会社 消費者金融カードローン 銀行カードローン
増額審査にかかる日数 最短即日で増額可能。最短では5分〜30分程度で増額が完了する場合も。 最短翌日で増額可能。利用先の銀行により異なるが、審査に数日間かかる場合もある。
増額手続き可能な時間帯 毎日9時〜22時(土日祝含む。消費者金融により営業時間に違いあり。) 平日9時〜15時(通常は銀行の営業時間内。土日祝は含まない。)

カードローンの増額申請方法は?

カードローンの増額申請の手続き方法にはいくつかあります。

  • 電話で増額申請する方法
  • 窓口で増額申請する方法
  • インターネット上から増額申請する方法
  • FAXや郵送により増額申請する方法

実際にどのような方法で増額申請すれば良いのかは、現在利用中のカードローン会社の公式サイトや窓口で確認するようにして下さいね。また、ご自身が申し込みやすいと思う方法を選ぶようにしてみましょう。

カードローンの増額申請時の注意点

また、カードローンの増額審査をする時には、注意しておきたいポイントがあります。消費者金融などの貸金業者に適用されている貸金業法では、「50万円を超える限度額、または、複数の借り入れ時は限度額の総額が100万円を超える」場合、収入証明書の提出が義務付けられています。

このため、消費者金融への増額申請で高額な限度額になる時には、収入証明書を準備するようにして下さいね。

提出が必要となる収入証明書とは

この収入証明書とはサラリーマンの場合は「源泉徴収票」など、個人事業主であれば「確定申告書」などが相当します。手元にこれらの書類がない場合はスピーディーに手続きできないため、前もって用意しておきましょう。

銀行カードローンは銀行により収入証明書の提出が異なる

また、銀行カードローンは銀行法の下で運営されています。このため、収入証明書の提出は法律上では義務付けられていません。しかし、銀行によって「100万円を超える限度額の場合」や「200万円を超える限度額の場合」など、収入証明書の提出が必須となる場合があるため注意しておきましょう。

カードローンの増額審査に通過させるための条件

実際にカードローンの増額申請をする時、どのような条件をクリアしていれば増額審査に通過しやすくなるのでしょうか。下記にポイントをまとめてみましたので、確認していきましょう。

また、そもそも消費者金融カードローンは総量規制の影響があるため、下記の条件を満たしていても年収の3分の1超のお金を借りられない点には注意してください。

  • カードローンを半年以上利用している
  • カードローンの延滞などを起こしていない
  • 定期的にキャッシングを行なっている
  • カードローン契約時より年収がアップした
  • 転職後に年収がアップした

カードローンを半年以上利用している

まずカードローンとの契約後から半年以上経過している場合、カードローンの増額審査に通過しやすくなるでしょう。カードローンの増額審査は、「しっかりと返済を行なっている人かどうか」をチェックされます。このため、一定期間以上カードローンを利用している人は過去の利用履歴が確認できるため、増額の対象となります。

カードローンの延滞などを起こしていない

また、現在利用しているカードローンを延滞していないことも、増額審査に通過しやすくなるポイントでしょう。しっかりと返済をしてくれている利用者は、「増額しても完済してくれるはず」と判断してもらえるため、増額審査に有利となるはずです。

定期的にキャッシングを行なっている

定期的にキャッシングを行なっている

例えばカードローンと契約を結んだ後1年以上経っていたとしても、カードローンを全く利用しておらず利用履歴が無い場合「カードローンを使わない人」と見なされるため、増額審査には不利となるでしょう。

また、カードローンを全く利用していないのにカードローンの増額申請があった場合、「カードローンを利用していないのに、なぜ増額申請したのだろう? 何か大きなトラブルに巻き込まれているかもしれない」と見られてしまい、増額審査に落とされてしまうケースもあるでしょう。

このため、カードローンの増額申請したい場合は、必ず一定期間継続してキャッシングを利用するようにしておきましょう。

カードローン契約時より年収がアップした

カードローンと契約した時よりも、年収がアップした人は、増額申請に通過させやすい傾向があります。また、年収がアップすることで、これまでの総量規制の上限以上の限度額にしてもらえる可能性があるでしょう。

ただし、年収がアップした後の増額審査には、収入を証明できる源泉徴収票などの収入証明書が必要となる場合があるので注意しておきましょう。

転職後に年収がアップした

また、転職後に年収がアップしたという人も、増額審査に有利に働く可能性があります。ただし、半年〜1年以上の勤続年数がないと信用度が下がってしまうため、最低でも転職してから半年以上経った後で増額を申し込むようにして下さいね。

増枠を急いでいて即日で追加融資を受けたい場合

カードローンを利用している人で、「どうしても今日中に増額審査に通過させて、追加融資を受けたい!」という人は、これから解説する方法もおすすめです。

新規で消費者金融のカードローンへ申し込む

現在消費者金融のカードローンを利用中の人で限度額が足りない、という人は即日で増額してもらえる可能性がありますが、銀行カードローン利用中の人は即日の増額審査通過は難しいと言えるでしょう。このため、増額の申請をするのではなく、新規で消費者金融カードローンへ申し込む方法もおすすめです。

消費者金融カードローンは最短即日の融資が期待!

消費者金融カードローンであれば申し込み〜キャッシングまで、最短即日での手続きが期待できます。また、駅前や大通り沿いなどにある消費者金融の自動契約機で契約手続きを行えば、その場でローンカードを発行してもらえるためスピーディーな融資を期待できます。また、自動契約機は平日だけではなく、土日や祝日も営業しているため、曜日に限らず即日融資が期待できるのは大きなメリットとなるでしょう。

消費者金融では初回契約時に30日間無利息キャッシングも

また、ほとんどの消費者金融カードローンでは、その消費者金融カードローンとの初回契約時に限り30日間の無利息期間が設けられています。このため、短期間(30日間以内)だけ追加でお金を借りたいという人は、新規で消費者金融カードローンへ申し込むようにしてみましょう。

消費者金融への新規申し込みには総量規制に注意

また、この記事の冒頭で少し触れたように、消費者金融カードローンを利用する時には総量規制に注意しておきましょう。総量規制とは借り入れの限度額は年収の3分の1を超えられないという法律のこと。このため、例えば年収300万円の人が、すでに100万円の限度額を貰っているという場合、他社の消費者金融カードローンでは契約できない=限度額0円となる点には注意しておきましょう。

カードローンの増額審査は条件さえ満たせば審査通過が期待

この記事では、カードローンの増額審査にかかる日数や増額審査に通過させるコツなどを解説してきました。この記事で解説してきたようにカードローンの増額審査は、一定の条件さえ満たしていれば、審査通過は難しくありません。さいごにおさらいとして、まとめていきます。

消費者金融カードローンを利用中の人は即日の増額が期待

また、現在消費者金融カードローンを利用しているという人は、即日での増額が可能な場合もあります。消費者金融カードローンでは最短で30分以内に増額融資してもらえる可能性があるため、急いで増額したい人にはおすすめです。

銀行カードローンは増額審査に日数がかかる可能性も

銀行カードローンは増額審査に日数がかかる可能性も

銀行カードローンでは、増額審査に日数がかかってしまう可能性があります。そもそも近年の銀行カードローンでは、即日の審査通過ができなくなっていることもあり、増額審査に関しても即日の審査通過が難しいと考えられるんですよね。

どうしても即日増額したい人は消費者金融カードローンを利用

このため、銀行カードローンを利用中の人や、消費者金融の30日間無利息キャッシングを利用したいという人は、増額申請せずに新規で消費者金融カードローンへ申し込む方法もおすすめなんです。

消費者金融カードローンの新規申し込みでも手続きがスピーディーなため、即日のキャッシングが期待できるんですよね。「今カードローンの限度額が足りなくて困っている」という人は、ぜひこの記事を参考にしながら、うまく増額審査や新規の審査に通過できるように検討してみてくださいね。

即日増額したい人は…
消費者金融カードローンがオススメ!

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP