お金借りるならどこ?おすすめカードローン会社と会社選びのポイント

120view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

財布を持つ女性

お金に困ったときには、すぐに借りられるカードローンは便利です。一定の条件を満たせば無担保無保証で、誰でも利用でき、融資までの時間が早く、すぐお金を借りられます。

カードローン会社は沢山あるので、どこからお金を借りるのがよいのか、迷う人も多いでしょう。そこで、お金を借りるならばおすすめのカードローン会社をご紹介しますので、参考にしてください。

お金借りるなら!おすすめカードローン6選

カードローンはお金を借りやすく、審査や融資スピードが早く、始めて借りる人におすすめです。おすすめのカードローン会社をいくつかピックアップしてご紹介します。

プロミス

消費者金融の中でも有名であり、お金を借りたい人におすすめのカードローンです。審査も融資も早く、最短で申し込みから1時間で融資を受けられます。その日にお金を借りたい人に向いているカードローンといえます。

また、郵送物なしのweb完結、初回利用は30日間無利息と、利用者にうれしいサービスが豊富です。

SMBCモビット

web完結をいち早く取り入れたのが、SMBCモビットです。インターネットで申し込み可、そして振込融資を受ければ、来店せずにお金を借りられます。

審査では、社会保険証または組合保険証を提出すれば、職場への電話連絡をなしにすることが可能です。審査時間は最短30分となっており、素早い融資を希望する人向けのカードローンです。

アイフル

申し込みから融資までは、最短1時間と早くなっています。自宅への郵送物、さらにローン専用カードもなしで、借入ができ手軽に利用できるカードローンです。

初回利用の方は30日間無利息サービスがあります。消費者金融としては、珍しく女性専用ダイアルがあり、女性でも利用しやすいでしょう。

アコム

その日にお金を借りたく、できるだけ早く融資を受けたいという人には、アコムがおすすめです。消費者金融の中でも、融資までの時間は最短30分とトップクラスです。

平日14:30までの契約完了なら振込融資、その後の時間なら自動契約機で融資を受けられます。アコムにも、初回利用に限り30日間無利息サービスがあります。

楽天銀行スーパーローン

銀行のカードローンとなっており、年利が1.9%~14.5%と消費者金融よりも低いです。このために、低金利でお金を借りたい人におすすめのカードローン会社です。

アルバイトなどで収入があれば、学生や主婦の方でも申し込みできます。振込融資、パソコンやスマホでの借入、提携コンビニATMの利用手数料などと、便利なサービスが満載です。

レイクALSA

web完結での契約が可能なので、自宅への郵送物なしでカードローンを利用できます。レイクALSAでは、店頭や自動契約機での申し込みも可能です。

消費者金融の中では、提携ATMの利用手数料が唯一無料となっています。初回利用の方は、200万円まで60日間無利息または5万円まで180日間無利息のどちらかが利用できます。

カードローン会社選びのポイント

カードローン会社がたくさんあるために、どこが良いのかわからず、選ぶときには迷うかもしれません。会社ごとにサービス内容は違い、それぞれで特色があります。

選び方のポイントとなる部分があるので、ポイントを抑えるとどのカードローンが良いのか見えてきます。

カードローン会社に期待する重視ポイントを決めよう

カードローン会社の選び方のポイントは、主に融資までの時間と金利の2つです。

借入スピード重視

お金が必要となる場面は、急に訪れることが多いです。そのために、多くの方はできるだけ早く融資を受けたい、可能なら今日中に借りたいと思うことでしょう。カードローン会社の選び方としては、借入までのスピードは大切です。

すぐにお金を借りるなら、即日融資対応のカードローン会社を選んでください。即日融資ならば、審査スピードが早く、申し込んだその日に融資可能です。

さらに、振込融資を受けると、契約が終了した後すぐに指定の口座にお金を振り込んでくれるので、素早く融資を受けられます。

金利重視

カードローンでお金を借りれば、必ず金利は発生します。どこで借りるかによっても金利は違いますが、金利が低い方が月々の支払いが楽になるのは間違いありません。

少しでも金利を低くして借りられる、カードローン会社を探してください。初めてカードローン利用の方、少額融資希望の方は、上限金利が適用されやすいので、上限金利を比較して、低い金利のカードローンを利用すると良いでしょう。

銀行のカードローンは、特に金利が低いので、低金利で借りたいならば候補になるでしょう。たとえば、楽天銀行スーパーローンなら年利が1.9%~14.5%と低いです。

消費者金融は、銀行カードローンと比べると金利は若干高いですが、アコムやプロミスならば、一定期間の無金利サービスがあります。無金利サービスを利用すれば、支払う利息を少なくして、カードローンからお金を借りられます。

審査難易度を考慮する

金利が低くて良さそうなカードローン会社が見つかっても、審査に通過しないとお金は借りられません。どのカードローン会社でも、申し込めば審査を受けないとならず、申込者の年収や他社借入状況を見て、審査合格かどうか判断されます。

一般的に銀行のカードローンは審査が厳しめであり、消費者金融のカードローンは審査に通りやすいと言われています。金利が低いカードローンほど、審査は厳しく、審査通過率は低いと考えてください。

金利を低くして融資を受けられる人は、それなりに信用のある人です。信用のない人は、融資時の適用金利は高くなります。

カードローン会社に対しての信用とは、融資しても返済遅延も延滞もせず、完済できる人ということです。収入が多い、勤続年数が長い、他社借入が少ない、債務整理をしていないような人は信用が高いです。

初めてカードローンを利用する人、または十分な年収があり他社借入が少ない人は、銀行カードローンの審査でも問題なく通過するでしょう。他社借入が多い、収入が少ないような人は、消費者金融のカードローンに申し込んだ方が無難です。

即日でお金を借りるなら消費者金融カードローンがおすすめ

すぐにお金を借りたいとなれば、消費者金融カードローンが適しています。審査時間も融資時間も早く、契約が終われば、すぐに融資を受けてお金を借りることが可能です。

消費者金融カードローンなら即日融資に対応してくれる

即日融資とは、カードローンに申し込んだその日に融資してくれる仕組みです。

消費者金融の審査は、スコアリングというシステムによって、申込者の属性を数値化し、合計点数によって合格か不合格か決めます。このスコアリングにより、審査スピードが早くなっており、最短30分程度で審査終了します。

融資に関しては、振込融資を行っている消費者金融が多いです。カードローン利用者の指定の口座に、借入額を振り込んでくれるので、融資までの時間が早いです。

スコアリングによる短い審査時間、振込による素早い融資を行えるために、消費者金融のカードローンなら、申し込んだその日にお金を借りられます。

審査が不安な人でも借りやすい

初めての利用、収入が少ない、他社でもお金を借りているような人は、カードローンを新しく利用するときには、審査に通るのかと不安があるかもしれません。

消費者金融は銀行カードローンよりも金利は高いですが、その分積極的に融資を行っており、審査に不安のあるような人でも借りやすいです。

少ない収入の人や、他社借入があるような人でも、審査に通りやすく、お金を借りられるかもしれません。また、アルバイトやパートでも毎月収入を得ていれば、お金を貸してくれる消費者金融のカードローンもあります。

はじめての借入なら金利ゼロで借りられるキャンペーンも

一定期間の無金利サービスを行っている消費者金融もあります。多くの消費者金融では、初回利用者に限り、この無金利サービスを利用できます。

たとえば、レイクALSAなら5万円までの借入だと180日間無金利です。5万円程度であれば、180日間で完済でき、金利ゼロでお金を借りられます。

消費者金融カードローンは、無金利サービスがあるのも魅力でしょう。初めてカードローンを利用する方、少額融資を希望する方には、無金利サービスはおすすめです。

安い金利で借りるなら銀行カードローンがおすすめ

銀行は即日融資には対応しておらず、申し込んだその日にお金を借りることはできません。金利が低いので、低金利でお金を借りたいなら銀行カードローンが適しています。

低金利で安心して借りられる銀行カードローン

お金を借りるならば、銀行カードローンならば、信頼性も高く安心でしょう。カードローンとして、銀行は運営元がしっかりしているので、闇金のように法外な金利を適用される心配もありません。

消費者金融に比べて、銀行カードローンは金利が低いです。カードローンを利用し低金利でお金を借りたいなら、銀行がおすすめです。

上限金利を比べても、銀行は消費者金融よりも3%程度金利が低いので、その分支払利息を減らせます。負担少なく返済していきたいならば、銀行カードローンでしょう。

銀行カードローンの審査は厳しい?

銀行カードローンは、消費者金融よりも審査が厳しいと言われています。厳密に言うと、銀行カードローンは審査を厳格にしたというのが正しいです。

2017年末までは、銀行も消費者金融と同じく即日融資を行い、積極的に融資する姿勢でした。その結果として、多重債務者が続出し、審査内容を見直すべきだという声が高まります。またある銀行から暴力団への融資が発覚し、余計に審査内容を見直すべきだと批判が強まります。

このようなことがあり、現在は十分な収入があり、他社借入件数の少ない人に融資を行う傾向にあります。消費者金融と銀行は審査内容に違いはなく、どちらが甘いかと言うこともないです。しかし銀行は、融資しても滞りなく返済できそうな人にお金を貸す傾向になっています。

初めて銀行のカードローンを利用するような人は、審査は問題なく通過するでしょう。また、収入が多く借金が少ない人も、審査に通りやすいでしょう。逆に審査が不安だという人は、消費者金融のカードローンに申し込むのが無難です。

誰にも知られずに借りるには?

お金を借りるのは悪いことではありません。しかし借金をするので、イメージが悪く、お金にだらしない人間だと思われるだろうと、他人にカードローン利用を知られたくない人もいます。

他人にカードローン利用が知られる原因としては、在籍確認があります。カードローン審査では必ず在籍確認があり、勤務先に電話して、申込者が本当に在籍しているか確かめます。

本人が電話に出れば申込み内容の再確認、他の社員が電話に出れば、申込者に電話を繋げるか今は不在だと対応すると、在籍確認完了です。

消費者金融

消費者金融は、電話するときには社名は名乗らず、個人名を名乗ります。これは、消費者金融名を名乗り余計なトラブルを避けるためです。

担当者の個人名で電話するので、申込者の勤務先で、他の社員が電話に出ても、カードローン利用だとはバレません。ただし、勘の良い人だと、お金を借りるのだと感づくかもしれないです。

銀行

銀行は、社名を名乗り電話してきます。お金を借りる以外にも、保険や住宅ローンを扱っているために、カードローンの在籍確認だとバレにくいからです。

もしも心配だというなら、申込時に個人名で電話してくれと言うと対応してくれます。

書類での在籍確認

在籍確認の電話は、申込者本人が受けとれば、他の社員にカードローンの利用だと知られる心配はありません。しかし、タイミング悪く席を外しているときに電話がきて、他の社員が受け取るかもしれません。

消費者金融によっては、書類での在籍確認に対応しているところもあります。社会保険証や給与明細など、勤務しているとわかる、証拠の書類を提出すれば、電話での在籍確認をなしにしてくれます。

このような消費者金融を利用すると、周りに知られずにお金を借りられます。ちなみに、銀行では電話での在籍確認は必ず行っており、書類での確認に対応しているところはありません。

カードローン以外でお金を借りたい場合、おすすめは?

カードローンは審査に通過しないとお金を借りられません。そのために、審査通過できないときは、他の借入先を探すかもしれません。

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードを持っており、キャッシング枠があれば、枠内でお金を借りられます。提携ATMを使いクレジットカードで融資を受けるので、借り方はカードローンと同じです。キャッシング枠を使うと、その分のショッピング枠は減ります。

クレジットカードのキャッシングの返済は、一括払いとリボ払いのどちらかのみです。返済の仕方としては、口座引き落とし、ATM振込、口座振り込みのどれかです。

返済方法と返済の仕方は、クレジットカード利用者が自由に選べます。ただしクレジットカードによっては、一括払いしかできないカードもあります。

金利は消費者金融カードローンと同様~高め

クレジットカードのキャッシングの金利は、消費者金融カードローン並に高いです。

クレジットカード各社キャッシング利用時の金利
JCBカード 15.0~18.0%
ダイナース 15.0~20.0%
三井住友カード 15.0~18.0%

どのクレジットカードも、上限金利は18%であり、中には20%のカードもあります。

上限金利が適用される方が多いので、使うクレジットカードによっては、消費者金融のカードローンよりも金利が高いです。またキャッシング枠の利用には審査があり、消費者金融よりも審査が厳しめです。

親や友人

親や友人から借りる当てがあれば、借入先としてはおすすめです。50万円や100万円をすぐ貸してくれる人は少ないですが、1万円や2万円ぐらいなら、スムーズに貸してくれるかもしれません。

お金を借りても金利は発生せず、また返済期間もありません。確実に返せるというならば、親や友人から借りるのは良い方法でしょう。ただし、親や友人との関係悪化は懸念されます。

返済できないとなれば、関係に亀裂が入り、自分自身の信用も一瞬で失うでしょう。また、返済できたとしても、金の事ばかり話すような人間だと、印象が悪くなる可能性もあります。

市役所や区役所に相談する

あまり知られてはいませんが、市役所や区役所でもお金に困った人に対し融資してくれます。融資の時の金利はほぼゼロに近いので、お金に困っているなら、近くの役所で相談すると良いでしょう。

金利は低いですが、手続きは少し手間がかかり、融資までは1週間以上時間を必要とします。ただしすぐお金を必要とするなら、最初に数万円貸してくれて、残りを手続き完了後に融資してくれます。

復興支援など特定の条件の人向けの貸し付けもありますが、誰でも利用可能なのは「生活福祉資金貸付制度」と「緊急小口資金」です。高齢者や低所得者などで、生活資金に困っている人に貸してくれます。

ちなみにこれらの融資元は、社会福祉協議会なので、最初に役所で相談、その次に社会福祉協議会で手続きとなります。

お金を借りる人からよくある質問

お金を借りるなら、収入はどれぐらい必要なのか、審査なしで借りられるのかなど、わからないことはいくつかあるでしょう。いくつか例を挙げて、解説します。

Q.無職でもお金借りることは可能?

A.基本、借りられないものとお考えください。

お金を借りたならば、返済できるだけの収入を得ないとなりません。残念ながら無職の方は、カードローンは利用できないです。

カードローンの申込み条件として、安定した収入があることが1つであり、審査では働いているか見られます。無職の方でも申込みはできますが、審査で即落とされてしまうでしょう。

働いていないなら、カードローン以外の融資方法を検討してください。

Q.即日、審査なしでお金を借りられる会社は危険?

A.危険です。ヤミ金の恐れあり!

大手の消費者記入や銀行カードローンは、必ず審査があります。街金のような審査のないところは、ほぼ間違いなくヤミ金です。

ヤミ金は法外な金利で貸し付け、自宅に押しかける、恐喝するなど、強引な取り立ても行います。少額でもお金を借りれば、年利100%以上の利息を払わないとならず、長い時間返済に苦労するでしょう。

無難にカードローンでお金を借りるなら、大手消費者金融や銀行など、審査のあるところを利用してください。

Q.1社で審査に通らない場合、他社でお金を借りることは可能?

A.可能なケースもあり。ただし、信用情報が悪化する可能性も

どこかのカードローンの審査に落ちても、他の消費者金融や銀行のカードローンへの申込みは可能です。

他社に申し込んで審査に通るかどうかというと、これは人それぞれです。場合によっては、審査通過してお金を借りられるかもしれません。

ただし最初のカードローンで審査に落ちると、審査落ちという結果が信用情報に記載されます。そのために、次のカードローンの審査は不利になってしまいます。

1度審査に落ちたら、次は積極的に融資を行う姿勢の、消費者金融のカードローンに申し込んだ方が、審査通過しやすいかもしれません。

まとめ:お金借りるならカードローンがおすすめ

カードローンはお金を借りやすく、借入先としておすすめです。保証人や担保が必要なく、申込みに必要な書類が少なく、手軽に利用できます。

また、大手カードローンならば法外な金利を適用される心配もなく、安心してお金を借りられるでしょう。審査が不安、即日融資希望ならば消費者金融、低金利で借りたいならば銀行です。

お金借りるならここ
始めて借りる人におすすめカードローン

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

  • 今すぐSMBCモビットの「10秒簡易審査」へ
  • 今すぐ「プロミス」の3秒診断を受ける
人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2019 Agoora.inc.

TOP