おすすめの低金利カードローンを徹底比較!

59view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

36861911_M

カードローンでキャッシングを検討している方の中には、「低金利のカードローンを利用して、少しでも返済総額を抑えたい…」と考えている方も多いでしょう。

そこで本記事では、「低金利の銀行カードローン」を比較形式で紹介しながら、お得にお金を借りられるおすすめのカードローンや、カードローンで金利を下げる方法などについて、わかりやすく解説します。

おすすめの低金利カードローン 比較ランキング!

はじめに、当編集部でおすすめの「低金利カードローン」を比較形式で紹介していきます。どのカードローンも低金利でお金を借りられるので、カードローン選びに迷った時はいずれかのカードローンへ申し込んでください。

おすすめの低金利カードローン比較表
カードローン名 金利 オススメ度
住信SBIネット銀行 MR.カードローン‎ 0.99%~7.99%(プレミアムコース)
8.39%〜14.79%(スタンダードコース)
★★★★★
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5% ★★★★
北洋銀行カードローン「スーパーアルカ」 1.9%~14.7% ★★★★
千葉銀行カードローン(ちばぎんカードローン) 1.7%~14.8% ★★★
プロミス 4.5%~17.8% ★★★

低金利カードローンでオススメなのは、都市銀行やネット銀行、地方銀行などが提供する「銀行カードローン」です。特に住信SBIネット銀行の「MR.カードローン‎」では、金利0.99%~7.99%(プレミアムコース)という、非常に低金利カードローンを提供しています。

超低金利の「住信SBIネット銀行 MR.カードローン」!

低金利でカードローンを選ぶなら、住信SBIネット銀行の「MR.カードローン」が断然オススメです。住信SBIネット銀行 MR.カードローンには2つのコースがあり、スタンダードコースであれば金利8.39%〜14.79%、プレミアムコースでは0.99%〜7.99%の金利でキャッシングが可能なためです。

ステータスに自信がある方はプレミアムコースを狙える

kaisya_desk2_yakusyoku_man1

ただし、通常金利のスタンダードコースと低金利のプレミアムコースは、利用者がどちらのコースと契約するのかを選べない点に注意してください。住信SBIネット銀行が申込者のステータスなどを審査しながら、契約するコースを選択します。

口コミなどを参考にすると、信用情報に傷がない、年収500万円以上ある、というような方が「プレミアムコース」と契約できるケースが多いようです。年収や勤務先などのステータスが高い方は、住信SBIネット銀行 MR.カードローンの「プレミアムコース」を狙ってみるのもオススメです。

楽天スーパーポイントが貰える「楽天銀行スーパーローン」

また、低金利カードローンでおすすめなのは、大手ネット銀行の楽天銀行が提供する「楽天銀行スーパーローン」です。楽天銀行スーパーローンの金利は1.9%~14.5%となっていて、銀行カードローンの中でも比較的低金利となっています。

入会するだけで1,000円分のポイントが貰える!

また、楽天銀行スーパーローンは、入会するだけで1,000円分の「楽天スーパーポイント」が貰えるのも利用時の大きなメリットとなるでしょう。さらにカードローン契約の翌月末の借入残高によって、最大30,000ポイントが貰えます。

楽天銀行スーパーローン利用後に貰えるポイント
楽天銀行スーパーローンとの契約翌月末の借入残高 貰える楽天スーパーポイント ポイント還元率
20万円以上30万円未満 500ポイント 0.16%〜0.25%
30万円以上50万円未満 1,000ポイント 0.2%〜0.033%
50万円以上80万円未満 2,000ポイント 0.25%〜0.4%
80万円以上100万円未満 3,000ポイント 0.3%〜0.375%
100万円以上200万円未満 10,000ポイント 0.5%〜1.0%
200万円以上300万円未満 12,000ポイント 0.4%〜0.6%
300万円以上400万円未満 15,000ポイント 0.375%〜0.5%
400万円以上800万円以下 30,000ポイント 0.375%〜0.75%

ポイント還元率=金利の優遇と考えれば、楽天銀行スーパーローンの実質年率よりも0.16%〜1.0%以上金利を抑えてキャッシングが可能と考えられます。

※ちなみに楽天銀行スーパーローンのポイント還元率は「100万円以上200万円未満」の借り入れ時が最もポイント還元率が高くなります。

カードローンの「低金利」はどうやって判断する?

銀行カードローンや消費者金融カードローンなどの金利には、3.0%〜16.0%のように上限と下限の利率が設定されています。カードローンを利用する際には、これらの利率の幅の中で利用者の金利が決定されます。

カードローンは上限金利が適用される場合がほとんど

しかし、はじめてカードローンを利用する方は、ほとんどの場合「カードローンの上限金利」が適用されるため、低金利カードローンを探す時には必ず「カードローンの上限金利で比較」するようにしてください。

【よくある質問】カードローンの金利

Q. 上限金利17.8%のカードローンで100万円を借りたが、金利15.0%に設定された。どのような理由で金利が優遇されたのか?

A. 金銭貸借上の上限の金利は、「利息制限法」という法律によって定められています。また、利息制限法の上限金利は借入額によって変動します。

利息制限法で定められた金利
・借入額が10万円未満の場合、年率20.0%
・借入額が10万円以上100万円未満の場合、年率18.0%
・借入額が100万円以上の場合、年率15.0%

100万円以上の借入の場合は利息制限法によって上限金利が15.0%となるため、今回のケースでは金利が優遇されたのではなく、「利息制限法が適用されたため」と考えられるでしょう。

カードローンによって借入額に対する上限金利が設定されているケースも

ほとんどのカードローンでは、借入額に対して異なる上限金利になっていて、少額の限度額=金利が高い、高額な限度額=金利が低くなるように設定されています。

楽天銀行スーパーローンの借入額に対する下限〜上限金利
限度額 金利
100万円未満 14.50%
100万円以上200万円未満 9.6%~14.5%
200万円以上300万円未満 6.9%~14.5%
300万円以上350万円未満 4.9%~12.5%
350万円以上500万円未満 4.9%~8.9%
500万円以上600万未満 4.5%~7.8%
600万円以上800万未満 3.0%~7.8%
800万円 1.9%~4.5%

※楽天銀行スーパーローンでは、100万円以内の少額キャッシングの時には上限金利14.5%ですが、350万円以上のお金をキャッシングする場合には上限金利が8.9%とグッと下がります。

少しでも低金利でお金を借りたい場合は、各カードローンの公式サイトなどで公開されている上記のような「金利の表」を確認しながら、最も低金利でお金を借りられるカードローンへ申し込んでください。

カードローンで金利を下げる方法はある?

カードローンに適用される金利ですが、そもそも「金利の優遇を受ける」方法はあるのでしょうか。

カードローンの金利を下げてもらえる可能性があるのは?

  • 何度もリピートして優良顧客として認められる場合
  • 年収や社会的立場が高く、返済能力が非常に高い場合

何度もリピートして優良顧客として認められる場合

player_button14_repeat

カードローン契約後に何度もキャッシングを利用して、しっかりと返済・完済している方は、カードローン会社から「優良顧客」として認めてもらえます。

カードローン会社は顧客にキャッシングを利用してもらうほど利益を上げられるので、しっかり返済してくれる優良顧客へは金利を下げてでもお金を貸したいと考えています。

このため、何度もカードローンをリピート利用してしっかりと完済している方は、優良顧客としてカードローンの金利を下げてもらいやすい傾向があります。

年収や社会的立場が高く、返済能力が非常に高い場合

また、上場企業に勤務していたり、年収が非常に高かったりする場合など、返済能力が高く「必ずキャッシングのお金を返済してくれる」と判断される場合も、金利を下げてもらえる可能性があります。

銀行や消費者金融はカードローンを貸し倒れされると赤字となりますが、しっかり完済してくれそうな方は「貸し倒れによって赤字になるリスク」が限りなくゼロに近くなる(=売り上げに繋がる)ためです。

年収などの返済能力が高く、これから優良顧客となってくれそうな利用者へは、カードローン会社が特別に「金利の優遇」のサービスを提供してくれるケースもあります。

カードローンの返済負担を抑えるために「返済期間」にも注意

「低金利のカードローンと契約して、お得にカードローンを利用できる」と思っていても『返済期間』によって、高金利のカードローンを利用するより損してしまう場合がある点に注意してください。

カードローンを長期返済すると「返済総額」が膨らむ

カードローンを長期間で完済する場合と、短期間で完済する場合での、返済総額の違いについて表にまとめてみました。

50万円をキャッシングして5年間で完済する場合の返済総額

カードローンの金利 10.00% 18.00%
返済総額 63万7,411円 76万1,803円
利息 13万7,411円 26万1,803円

カードローンの金利10.0%と18.0%のカードローンの返済総額を比較すると、もちろん金利が低い10.0%の方が返済総額を抑えてお得にお金を借りられます。

50万円を5年間で返済する上記のケースでは、金利8.0%の違いで約13万円もの返済総額の違いがあります。

50万円をキャッシングして1年間で完済する場合の返済総額

カードローンの金利 10.00% 18.00%
返済総額 52万7,495円 55万80円
利息 2万7,495円 5万80円

50万円の借入を1年間で完済するケースでも、もちろん金利が低い10.0%のカードローンの方がお得にキャッシングできますが、差額はおよそ2万3,000円となっていて、そこまで大きな差はありません。

続いて、50万円を金利10.0%で5年間で完済するケースと、金利18.0%で1年間で完済するケースとを見比べてみましょう。

カードローンの金利、返済期間による返済総額の違い

カードローンの金利、返済期間 10.0%で5年間で返済 18.0%で1年間で返済
返済総額 63万7,411円 55万80円
利息 13万7,411円 5万80円

このように、金利に8.0%もの差があっても、短期間でカードローンを完済する方が返済総額を大きく抑えられます

カードローンの返済総額を抑えるためには、金利も大切ですが、「返済期間」に注意しておく必要があります。少しでも返済総額を抑えたい方は、できるだけ短期間で完済するようにしてください。

銀行カードローンよりも低金利?おトクにお金を借りる方法

銀行カードローンは低金利が魅力ですが、高金利のカードローンである消費者金融カードローンの方がお得にお金を借りられるケースもあります。

消費者金融カードローンは一定期間金利0%に!

大手消費者金融(アコム、アイフル、プロミス、レイクALSA)では、はじめて利用する方に限り「30日間無利息キャッシング」のサービスを提供しています。この無利息キャッシングとは、カードローン契約の翌日(消費者金融プロミスではカードローンでのキャッシングの翌日)から30日間無利息=金利0%でお金を借りられます。

短期間のキャッシングなら銀行カードローンよりお得になる

30日間の無利息期間内に全額返済すれば「利息が一切かからない(=実質金利0%)」ため、低金利の銀行カードローンよりもお得なキャッシングが可能です。

短期間だけキャッシングしたいという方は、お得にお金を借りるために「消費者金融カードローン」の30日間無利息キャッシングのサービスを利用するのもオススメです。

低金利でお金を借りるなら「銀行カードローン」を選ぶ!

本記事では、少しでも返済総額を抑えてキャッシングしたい方に向けて、「低金利のおすすめカードローン」などについて詳しく解説してきました。

短期間だけお金を借りるなら消費者金融の無利息期間を利用するのもオススメ

  • 低金利でお金を借りるなら銀行カードローンがオススメ
  • 特に低金利でお金を借りられるのは「住信SBIネット銀行 MR.カードローン」
  • カードローンの低金利は借入額に対しての「上限金利」で比較する!
  • リピート利用していたり年収が高い方は「金利の優遇」を受けられる可能性も
  • 低金利でお金を借りても返済期間が伸びると「返済総額」が膨らむ
  • 高金利カードローンでも短期間で完済すれば低金利カードローンよりお得になる場合もある
  • 消費者金融の30日間無利息キャッシングなら「30日以内は金利0%」でお得にお金を借りられる!

カードローンには銀行カードローンと消費者金融カードローンがありますが、金利を抑えてお金を借りるなら「銀行カードローン」がオススメです。特に住信SBIネット銀行が提供するMR.カードローンのプレミアムコースなら「金利0.99%~7.99%」という超低金利でお金を借りられる可能性があります。

カードローンの金利を比べるなら必ず「上限金利」をチェック

money_kinri_heru

また、カードローンの金利は上限金利が適用される場合がほとんどなので、カードローンの金利を比較する時は、必ずカードローンの「上限金利」の利率を比較するようにしてください。

短期間で返済するなら消費者金融カードローンの方が低金利になる場合も

ただし、低金利の銀行カードローンを利用しても返済期間が長い場合は、利息が大きく膨らんでしまう点に注意してください。少しでも利息を抑えてお金を借りるには、短期間での完済がオススメです。

なお、多くの大手消費者金融カードローンで提供されている「30日間無利息期間」を利用し、30日間以内に完済すれば「利息0円 = 金利0%」でお金を借りられる場合もあります。

少しでも利息を抑えてお金を借りたい方は、ぜひ本記事を参考にしながら「低金利」でカードローンを利用できるようにしてください。

お得にお金を借りられる
おすすめの低金利カードローン

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2019 Agoora.inc.

TOP