ネット銀行カードローンを比較!オススメする理由や使いやすさを徹底解説

39view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

41837102

資金不足で困っていてカードローンを探している方の中には、「ネット銀行カードローンってどういったローンのこと?」、「ネット銀行のカードローンはどういう点で利便性が高い?」と疑問に思う方もいるでしょう。

そこで本記事では、他のカードローンと比較しながら「ネット銀行カードローンの特徴」や「ネット銀行カードローン利用時のメリット」などについて分かりやすく解説します。

ぜひ本記事を参考にしながら、便利に使える「ネット銀行カードローン」への申し込みを進めてください。

ネット銀行カードローンを他のローンと比較!利用時のメリットとは

都市銀行や地方銀行と同様に、多くのネット銀行から個人向けローンの「カードローン」が提供されています。ネット銀行(ネットバンク、インターネットバンク)から提供されているため、「ネット銀行カードローン」と呼ばれることもあります。

ネット銀行カードローンの種類(一部)

  • 楽天銀行スーパーローン
  • 住信SBIネット銀行 MR.カードローン‎
  • イオン銀行カードローン
  • ソニー銀行カードローン
  • じぶん銀行カードローン(じぶんローン)

ネット銀行カードローンの特徴やメリット

カードローンは「消費者金融カードローン」と「銀行カードローン」の2種類に分類できます。ネット銀行カードローンは、「銀行」が提供するローンなので、『ネット銀行カードローン = 銀行カードローン』であると言い換えられます。

ネット銀行カードローンにはこんなメリットがある

  • ①インターネットだけで手軽にカードローン契約できる
  • ②ネット銀行カードローンは金利が低い傾向あり
  • ③ネット銀行カードローンは手数料無料が多い

ネット銀行カードローン利用時のメリットについて、上の①〜③の項目を詳しく解説します。

①インターネットだけで手軽にカードローン契約できる

smartphone_suwaru_man

ネット銀行はその名称の通り、ネット上に存在している銀行のことで、実店舗がありません。また、原則「インターネット」を介して入金や出金など、さまざまな手続きを行います。

ネット銀行カードローンもネット銀行の通常の手続き同様に、インターネットだけで手軽に申し込み〜キャッシングが可能です。

自宅のパソコンや、普段から利用しているスマホ、タブレットから簡単に申し込めるため、非常に利便性が高いカードローンであると言えるでしょう。

※ネット銀行カードローンでは、カードローン契約に必要な本人確認書類等の提出も、スマホのカメラで撮影したデータで提出可能な場合がほとんどです。

②ネット銀行カードローンは金利が低い傾向あり

ネット銀行は店舗の運営費等がかからないため、実店舗を持つ銀行よりも事業の運転コストを抑えて営業できます。このため一部のネット銀行では、コストカットで得た利益を少しでも利用者に還元するため、 カードローンの金利を下げて利用者に提供しているようなケースもあります。

ネット銀行カードローンと銀行カードローンの金利の比較(一例)
カードローンの区分 ネット銀行カードローン 銀行カードローン
カードローンを提供する銀行 住信SBIネット銀行 MR.カードローン‎(プレミアムコース) 千葉銀行カードローン
上限金利 7.99% 14.80%

ネット銀行や銀行のカードローンのサービス内容により異なりますが、ネット銀行カードローンでは低い金利でお金を借りられるケースがあり、おトクにキャッシングできる可能性があるでしょう。

③ネット銀行カードローンは手数料無料が多い

muryou

ネット銀行カードローンは、ATMの利用手数料が無料の場合が多いです。一部の消費者金融カードローンや銀行カードローンでは、提携ATMの利用時には所定時間内でも「10,000円以下の手続きで108円」「10,000円超の手続きで216円」の手数料が必要となる場合があります。

ATM手数料が有料のカードローンを利用する場合、毎月ATMから15,000円を返済すれば、

手数料216円 × 12ヶ月 = 年間の手数料2,592円

となり、年間でおよそ2,600円もの手数料が発生します。ATM手数料無料のネット銀行カードローンを利用すれば、このような手数料が無料になるため、少しでもおトクにお金を借りたい方にオススメです。

便利に使えるオススメのネット銀行カードローン

ここで、便利に使えるオススメのネット銀行カードローンについて紹介します。

安心して使いたいなら「楽天銀行スーパーローン」がオススメ!

少しでも安心してキャッシングを利用したいなら、楽天市場を運営する楽天グループのネット銀行である「楽天銀行」が提供するカードローンがオススメです。

楽天銀行は非常に多くの方が利用(2018年10月末の口座数:686万4千口座、預金残高:2兆4,634億円)していて、カードローンも安心して利用できると考えられるためです。

楽天銀行スーパーローンは楽天スーパーポイントが獲得できる

さらに楽天銀行スーパーローンと契約するだけで1,000ポイント(1ポイント=1円相当)の楽天スーパーポイントを獲得でき、キャッシング額に応じて最大30,000ポイント(計31,000ポイント)を獲得できます。

日頃から頻繁に楽天市場を利用している、楽天スーパーポイントを貯めている、という方は、ポイントバックでお得にお金を借りられる「楽天スーパーローン」の利用を検討してください。

楽天スーパーローンのスペック
カードローン名 楽天銀行スーパーローン
金利 年1.9%~14.5%
限度額 800万円
即日融資 不可
申し込み対象年齢 満20歳以上、満62歳以下(アルバイトやパートの方は60歳以下)
申し込み対象 安定した収入がある方
アルバイトやパートの利用 可能
楽天銀行の口座 無くても利用可能
振込みキャッシング可能な時間 楽天銀行口座を持っている方は毎日24時間可能、他行の銀行口座なら平日0:10~14:45で当日の融資可能
カードローンの特徴 楽天銀行スーパーローンへの入会で楽天スーパーポイントが1,000ポイント獲得+借入残高により最大30,000ポイント獲得。

楽天銀行スーパーローンでは上限金利14.5%となっていて、消費者金融カードローンの上限金利18.0%と比較すると3.5%も金利が低く設定されています。また、限度額800万円と非常に高額なので、カードローンで大きなお金を借りたい方も便利に活用できるでしょう。

※銀行カードローンには年収3分の1以内に貸付が制限される「総量規制」の法律は適用されていませんが、近年の銀行カードローンは貸付額自粛の傾向があります。このため、銀行カードローンも年収3分の1程度が借入額の目安になる点に注意してください。

楽天銀行スーパーローンの審査は難しい?

口コミなどを参考にすると、楽天銀行スーパーローンは消費者金融カードローンよりも審査難易度が少し高い傾向にあるようです。しかし、楽天銀行スーパーローンの公式サイトには「(安定した収入がある)アルバイトやパートの方も利用可能」としっかりと明記されています。

安定した収入がある方は非正規雇用の方でも、十分に楽天銀行スーパーローンを利用できる可能性があるため、楽天銀行スーパーローンの審査難易度はそこまで高くない、と考えられるでしょう。

雇用形態のステータスに限らず審査通過を目指せるのは「楽天銀行スーパーローン」の大きなメリットと言えるポイントです。

低金利でお金を借りたいなら「住信SBIネット銀行 MR.カードローン‎」を利用する!

とにかく低金利のネット銀行カードローンを使いたい!という方は、住信SBIネット銀行 MR.カードローンの利用を検討してください。

住信SBIネット銀行 MR.カードローン‎のスペック
カードローン名 住信SBIネット銀行 MR.カードローン‎
金利 プレミアムコース(0.99%〜7.99%)、スタンダードコース(8.39%〜14.79%)
限度額 プレミアムコース(10万円〜1,200万円)、スタンダードコース(10万円〜300万円)
即日融資 不可
申し込み対象年齢 満20歳以上、満65歳以下
申し込み対象 安定した収入がある方
アルバイトやパートの利用 可能
住信SBIネット銀行の口座 必要(カードローンと同時申し込み可能)
カードローンの特徴 プレミアムコースとスタンダードコースに分かれている。審査結果により、住信SBIネット銀行によりどちらのコースになるのか決められる。

money_kinri_heru

住信SBIネット銀行 MR.カードローンにはプレミアムコースとスタンダードコースがあり、プレミアムコースになった場合はなんと金利0.99%〜7.99%と、非常に低い金利でキャッシングできる可能性があります。

ただし、プレミアムコースで契約できる方の条件は記載されていませんが、「年収などのステータスが非常に高い方」や「住信SBIネット銀行 MR.カードローンを何度も利用していて確実に返済している方」が対象になるようです。

年収などのステータスに自信があるという方や、今後カードローンを何度も利用しようとしているという方は、「低金利でお金を借りられる可能性がある」住信SBIネット銀行 MR.カードローンへの申し込みを検討してください。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンはパートやアルバイトの方も使える

また、住信SBIネット銀行 MR.カードローンの公式サイトには下記のような記載があります。

Q. (カードローン)主婦でパート収入はありますが、カードローンの申込みはできますか?

A.お申込みいただけます。

出典:Q & A|住信SBIネット銀行公式ページ

主婦の方でパート収入がある方は住信SBIネット銀行 MR.カードローンを利用できると明記されているため、安定した収入があるアルバイトの方も十分に審査通過を目指せると考えられます。

ネット銀行カードローンにはデメリットとなるポイントもある?

ネット銀行カードローンには、低金利で手数料無料という大きなメリットがありましたが、デメリットと言えるポイントもあります。

ネット銀行カードローンは即日融資できないので注意

ネット銀行カードローンをはじめ、以前の銀行カードローンは即日融資が可能でしたが、現在(2018年1月〜)は即日融資が不可となっているので注意してください。

銀行カードローンは審査に1営業日以上かかる

銀行のローンが反社会的勢力(暴力団)に流出していた問題を受け、2018年1月から「銀行ローン(カードローン)の利用者が反社会的勢力に属していないかどうか」を厳密に審査するようになりました。

銀行 → 預金保険機構 → 利用者が反社会的勢力に属していないか警視庁データベースへ照合する

という手続きが必要になり、照合審査には1営業日以上かかるため、ネット銀行カードローンでは即日融資できません。

即日融資したいなら消費者金融カードローンへ申し込む!

どうしても今日中にお金を借りたい…という方は、即日融資可能な消費者金融カードローンへ申し込んでください。

上限金利17.8%〜18.0%とネット銀行カードローンよりも金利が高いですが、「30日間無利息」などのサービスもあり、うまく活用することでお得なキャッシングが可能です。

ネット銀行カードローンは銀行と比較して手軽に使えるのが大きな魅力!

本記事では、「ネット銀行カードローンの特徴」、「ネット銀行カードローンの利用時のメリット」について詳しく解説してきました。

ネット銀行カードローンなら簡単な手続きでキャッシング可能!

  • ネット銀行カードローンは「銀行カードローン」に属する
  • ネット銀行カードローンはスマホから簡単に手続きOK
  • ネット銀行カードローンは金利が低く設定されているサービスが多い
  • 手数料無料で提携ATMが利用できるケースも
  • 楽天銀行スーパーローンならポイントバックがある!
  • 住信SBIネット銀行のプレミアムコースは非常に低金利
  • ネット銀行カードローンは即日融資ができないので注意
  • 即日融資を希望するなら「消費者金融カードローン」を利用する

ネット銀行カードローンは「銀行カードローン」に区分されます。また、ネット銀行カードローンはインターネットから簡単に申し込み可能で、融資までスムーズに手続きできるのは大きなメリットと言えるポイントです。

さらに本記事で解説した楽天銀行スーパーローンなら入会するだけで楽天スーパーポイントを1,000ポイント獲得でき、利用残高に応じて最大合計31,000ポイントまで獲得できます。また、「住信SBIネット銀行 MR.カードローン」のプレミアムコースでは、非常に低金利の年率0.99%〜7.99%でお金を借りられます。

カードローンを探している方は、ぜひ本記事を参考にしながら「ネット銀行カードローン」への申込みを検討してみましょう。

※即日融資を希望の方は「消費者金融カードローン」へ申し込んでください。本サイトでも様々な消費者金融カードローンを紹介しているので、ぜひチェックしてください。

融資までスムーズ!
おすすめネット銀行カードローン

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2019 Agoora.inc.

TOP