安全に使える消費者金融の見分け方|チェックすべき5つのポイント

52view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

安全に使える消費者金融の見分け方|チェックすべき5つのポイント

この記事では、これからはじめてカードローンを利用するという人に向けて、安全に使える消費者金融の見分け方を解説していきます。

近年では消費者金融カードローンも安全で、安心しながら利用できるサービスも非常に多くありますが、未だに「ヤミ金」と呼ばれているような悪徳な業者も存在しているんですよね。このようなヤミ金に騙されて大損してしまわないためにも、安全な消費者金融の選び方をしっかりとチェックしていきましょう。

消費者金融を安全に使うためにチェックする5つのポイント!

では消費者金融を選ぶ時にチェックしておきたいポイントから紹介していきます。消費者金融のカードローン選びは、下記の5つのポイントをしっかりと抑えておきましょう。

  1. 名前を聞いたことがある消費者金融を選ぶのがベスト!
  2. より安心して利用するには銀行のグループ会社を選ぶ
  3. 貸金業登録番号が登録されているか
  4. 法外な金利が設定されていないか
  5. あり得ないようなサービスが提供されていないか

①名前を聞いたことがある消費者金融を選ぶのがベスト!

名前を聞いたことがある消費者金融を選ぶのがベスト!

安心して利用できる消費者金融を探すときには、知名度のある有名な消費者金融から探しましょう。テレビコマーシャルや駅のポスター、電車のつり革広告などで広く宣伝している大手の消費者金融であれば、安全にカードローンを利用できるはずです。

必ずしも「有名、高い知名度=安心・安全」とは言い切れませんが、広く知れ渡っている全国展開している消費者金融であれば、間違いなく安心して利用できると言えるでしょう。

②より安心して利用するには銀行のグループ会社を選ぶ

また、近年ではほとんどの大手消費者金融カードローンは、銀行のグループ会社となっています。どのような消費者金融が銀行のグループ会社となっているのか、下記の表にまとめてみました。

消費者金融名 どの銀行のグループ会社か
アコム 三菱UFJフィナンシャル・グループ
アイフル どこにも属していない
プロミス 三井住友銀行グループ
SMBCモビット 三井住友銀行グループ

大手4社の消費者金融カードローンをまとめてみました。アイフルはどこの銀行にも属していませんが、他の3社は三菱UFJフィナンシャル・グループ、または、三井住友銀行グループに属している点に注目してみましょう。どちらの銀行も大手のメガバンクとなるので、このような大きな銀行の傘下である消費者金融であれば、利用する時にも大きな安心感があるはずです。

大手の中でアイフルのみ独立系消費者金融

また、消費者金融のアイフルはどこの銀行にも属しておらず、近年では珍しい「独立系の消費者金融」にカテゴライズされています。アイフルが銀行に属していないのは、貸金業法の改正の時期でも優秀な経営を続けていて、経営難にならなかったためです。他の消費者金融では貸金業法改正のタイミングで経営が傾いてしまい、大きな資本がある銀行のグループに入ったという経緯があります。

このため、アイフルは銀行の傘下ではありませんが、安心して使える消費者金融と言えるでしょう。

③貸金業登録番号が登録されているか

全ての消費者金融は金融庁への届け出が必要となります。また、届け出を出せば、消費者金融などの貸金業者へ貸金業登録番号が発行されます。この貸金業登録番号はどのようなものになっているのか、プロミスを運営するSMBCコンシューマーファイナンス株式会社を参考に、確認してみましょう。

関東財務局長(12)第00615号

プロミスの公式サイトには上記のような発行番号が明記されています。また、この番号が本当に金融庁から発行されている番号かどうかは、金融庁が提供している「登録貸金業者情報検索サービス」で確認できるため、少しでも怪しいと感じる消費者金融があれば、番号を入力してチェックしてみてくださいね。

日本貸金業協会会員番号もチェック

貸金業登録番号が登録されているか

また、金融庁の貸金業登録番号以外にも、ほとんどの消費者金融は日本貸金業協会の会員となっていて、個別の番号が振り分けられています。このため、金融庁の貸金業登録番号と合わせて、日本貸金業協会会員の番号の記載があるのかも確認しておいてくださいね。

これらの番号が明記されていない消費者金融は、ほぼ「ヤミ金」であると言えるでしょう。

④法外な金利が設定されていないか

消費者金融の金利は、貸金業法という法律の中でしっかりと決められています。借り入れ金額によって、金利の上限が異なるんですよね。

消費者金融(貸金業者)の上限の金利
借入額 利息制限法の上限金利 遅延損害金の上限金利
10万円未満 20% 20%
10万円以上100万円未満 18% 20%
100万円以上 15% 20%

このように、10万円未満の少額キャッシングの場合は金利上限が20%、10万円〜100万円未満は18%、100万円以上なら15%となっています。このため、ほとんどの消費者金融では、利用者が多い10万円以上〜100万円未満で上限ギリギリの18%に設定されている場合がほとんどです。これらの上限の金利は法律で定められているため、この数値を超える金利は設定できません。つまり、安心して利用するには、この金利の範囲内でカードローンを提供している消費者金融を選びましょう。

遅延損害金の上限金利にも注意

また、表の右側に記載した遅延損害金の上限金利にも注目しておきましょう。損害遅延金とは、キャッシングの返済を延滞してしまった場合にかかる金利の事を指します。つまり、延滞してしまった場合、最大20%の利息が発生してしまうんですよね。

ただし、2010年に利息制限法が改正される以前では、上限金利の1.46倍までが遅延損害金として認められていたんです。

参考)利息制限法改正前の遅延損害金の上限金利
借入額 遅延損害金の上限金利
10万円未満 29.2%
10万円以上100万円未満 26.28%
100万円以上 21.9%

このように、過去の遅延損害金は非常に高い金利を設定してもよかったんですよね。現在では20%を超える金利を設定できなくなったため、過去の消費者金融よりも安心してキャッシングできるようになっているんです。

⑤あり得ないようなサービスが提供されていないか

また、利用先の消費者金融が提供しているカードローンのサービスにも注意しておきましょう。ヤミ金と呼ばれているような悪徳業者は、甘い誘惑で顧客を集め、お金を騙し取ろうとしている場合があります。次の項目で詳しく解説していくので、しっかりとチェックしてみましょう。

安全に消費者金融を使うための見極めのポイント!

下記に消費者金融やヤミ金のサービスを並べていくので、本当の消費者金融が提供しているサービスかどうか考えてみてください。

消費者金融かヤミ金かチェックしよう!

  • 即日融資可能
  • 100万円即日融資可能
  • ブラックでも融資OK
  • 無利息となる期間がある
  • 無職でも融資OK
  • 深夜でもカードローン契約〜融資可能

即日融資可能

○(消費者金融)

消費者金融は即日融資に対応しています。申し込んだ当日の内にお金を借りられる可能性があります。

100万円即日融資可能

△(ヤミ金である恐れも)

消費者金融では30万円程度であれば即日キャッシングしやすいですが、100万円という高額なキャッシングの場合は即日融資してもらうのは難しい傾向があります。このため、100万円を即日のうちに簡単に融資してくれる場合はヤミ金である恐れもあるので注意しておきましょう。

ブラックでも融資OK

×(ヤミ金であると考えられる)

信用情報がブラックである場合は、審査基準が緩やかな消費者金融であっても絶対に審査に通過できません。このため、「ブラックの人でも融資できる」というようなサービスを提供している場合ヤミ金であると考えられるため、絶対に利用しないように注意しておきましょう。

無利息となる期間がある

○(消費者金融)

ほとんどの消費者金融では30日間の無利息キャッシング期間が設けられています。カードローン契約後から30日間は無利息でお金を借りられるので、うまく活用してお得なキャッシングをしてみましょう。

無職でも融資OK

×(ヤミ金であると考えられる)

カードローンでキャッシングした後は、必ず返済を進めていかなければいけません。このため、無職で収入がないという人には消費者金融カードローンの利用はできません。また、消費者金融には貸金業法の総量規制という法律の影響もあり、年収のない人へは貸し付けが禁止されているという点も覚えておきましょう。

このため、無職へもキャッシングを提供しているような消費者金融は100%「ヤミ金である」と言えるでしょう。

深夜でもカードローン契約〜融資可能

×(ヤミ金であると考えられる)

深夜でもカードローン契約〜融資可能

消費者金融カードローンと契約できる時間帯は、消費者金融の自動契約機が営業している8時〜22時ごろとなっています。また、自動契約機は土日や祝日でも営業していますが、深夜の時間帯は営業していません

このため、「深夜でもカードローン契約可能!」「深夜の申し込みでも融資できる!」というサービスがある場合、ヤミ金である可能性が高いでしょう。消費者金融のカードローン審査は深夜に行われていないため、深夜に審査すると言う消費者金融には十分に注意しておきましょう。

安全に使える当編集部おすすめの消費者金融カードローン

さいごに、安心して使える、当編集部おすすめの安全な消費者金融を紹介していきます。

アイフルならカードローン初心者も使いやすい!

当編集部では、消費者金融のアイフルをおすすめします。アイフルははじめての人でも簡単に使いやすいんです。

消費者金融名 アイフル
最短融資 1時間
金利 3%〜18%
限度額 800万円
提供されているサービス 30日間無利息キャッシング

このようにアイフルでは、申し込み〜キャッシングまで、最短1時間で完了できる可能性があります。また、30日間の無利息キャッシングも用意されているため、短期間だけのキャッシングを希望している人は、無利息でお金を借りられる可能性もあるんです。

アイフルでは一秒診断が用意されている

また、アイフルではカードローン審査が不安な人のために「ご融資可能か即診断 (一秒診断)」という簡易審査のサービスも提供しています。アイフルの公式サイト上には簡易診断ページがあるので、ご自身のステータスなどに自信がない人は、申し込み前にチェックしてみるようにしてくださいね。

最近ではチャットボットでしっかりと質問の受け答えもしてくれるため、はじめての人でも安全にアイフルへ申し込めるんですよね。消費者金融カードローン選びに迷った時には、ぜひアイフルへの申し込みも検討してみてくださいね。

安全に消費者金融を使ってうまくキャッシングしてみよう

この記事では、安全に利用できる消費者金融カードローンの見分け方や、安心して使えるおすすめの消費者金融カードローンなどについて詳しく解説してきました。

怪しいと思う消費者金融カードローンは使わない!

怪しいと思う消費者金融カードローンは使わない!

また、この記事内でも解説してきたように、少しでも「怪しい」と感じた消費者金融であれば、金融庁のサイトで貸金業登録番号をチェックしてみるか、利用自体をやめておく方が良いかもしれませんね。中小の消費者金融も含めると非常に多くのカードローンが存在していますが、大手の消費者金融カードローンはそこまで多くはありません。

このため、全国展開している知名度の高い大手消費者金融のカードローンに絞り、利用を検討してみるのも良いでしょう。このサイトでは、記事内で解説したおすすめの「アイフル」以外にも、大手消費者金融のカードローンを網羅しているので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。うまく大手消費者金融のカードローンを活用し、資金不足を乗り越えてみてくださいね。

安全に使える消費者金融
おすすめ消費者金融カードローン

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP