モビット・プロミス・アイフルだとどれが良い?大手カードローンを審査通過率で比較!

500view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

審査通過率で比較「カードローンでお金を借りたいけど、審査に通過できるか心配…」という人もいると思います。審査にはご自身のステータスや、信用情報など様々な項目をチェックされるので、審査通過できるのか心配になる気持ちはよく分かります。

そこで今回は、実際に大手カードローンであるモビット、プロミス、アイフルの審査通過率を確認、比較しながら、どのカードローンが最も審査を通過させやすいのか確認していきましょう。審査通過率の高いカードローンを選ぶことは、融資成功のための良い方法の一つと言えますよ。

審査通過率ってなに?

まず審査通過率について解説していきます。審査通過率とは、「申込者に対して何%の人が審査に通過したのか」という比率です。例えば100人の申込者がいて、50人が審査通過したとすれば、50人/100人=0.5となるので、50%の審査通過率となります。

大手消費者金融や一部銀行では決算報告の中で通過率を公表している

大手消費者金融や銀行では、株主に対しての業績報告の中で、審査通過率を公表しています。金融業者によっては「承認率」や「成約率」などと表記されている場合もあるのですが、どれも審査通過率と同じ意味となります。

この記事内でもいくつかの審査通過率の資料を紹介していますが、カードローンを申し込む前に最新の通過率を確認したいときは、公式サイト内の決算報告をこまめにチェックしておきましょう。

モビット、プロミス、アイフルの審査通過率の比較

人気の消費者金融カードローンであるモビット、プロミス、アイフルの実際の審査通過率を比較していきます。審査通過率を確認することで、おおよその審査基準の難易度が確認できます。

モビットのカードローン審査通過率

まずはモビットの審査通過率から確認していきましょう。モビットは三井住友銀行グループに属する消費者金融です。また2016年10月時点では37万人が利用中となっており、それだけ多くの利用者がいるので安心できる消費者金融と言えるでしょう。

モビットは審査通過率を公表していない

しかし、実はモビットでは審査通過率を公表していません。このため、審査通過率を基準としてカードローンを選ぶ人には少し不利な条件となりますね。あくまでも審査通過率を比較基準とするのであれば、下記のプロミスかアイフルを選びましょう。

モビットのカードローン審査に通過した人のクチコミ

Aさん 28歳 アルバイト 年収190万円 勤続年数2年 30万円の限度額成功
28歳男性僕は初めてモビットを利用してみたんですが、思った以上に審査が簡単であっさり通過できました。インターネットから申し込んで、審査結果後に自動契約機でローンカードの発行をしたんです。一秒でも早くお金を借りたかったですから…。僕のようなアルバイト、フリーターでも簡単に借り入れできたので、モビットの審査基準は甘いのではないでしょうか?

さて、Aさんは無事にモビットの審査に通過しましたが、編集部では「ギリギリのボーダーラインだったのでは?」と推測します。この方は年収や勤続年数、雇用形態などのステータスが弱いので、審査に否決されてもおかしくありません。もしかすると、クレジットカードの支払い履歴や、携帯電話の分割払いなど、クレジットヒストリーの履歴が良かったのではないでしょうか。

しかし、このような比較的ステータスの弱い人でもあっさり通過することもあるので、あまりカードローン審査を難しく考えなくていいかもしれませんね。

プロミスのカードローン審査通過率

プロミスは大手消費者金融の中でも、金利が低いので人気があります。通常の消費者金融では18%が上限の金利になるのですが、プロミスでは上限金利を17.8%に設定しており、他社より0.2%金利を下げて設定しているんです。たかが0.2%と思うかもしれませんが、長期的に借り入れすればその差が大きくなるので、少しでも利息を抑えたい人には、かなりおすすめできる優秀なカードローンと言えます。

プロミスのカードローン審査通過率はおよそ43%

プロミスの審査通過率

上記の表を確認してみましょう。プロミスでの成約率はおよそ43%前後となっています。消費者金融での審査通過率にしては、意外と低い数値に思われているかもしれません。しかしこれには理由があり、お金に困っている多重債務者やクレジットヒストリーにトラブル履歴のある人もプロミスへのカードローン審査を申し込んでいるので、このような比較的低い審査通過率であると見えてしまうのです。

もちろん、安定した収入がある一般的なサラリーマンでクレジットヒストリーに傷がなければ、ほぼ間違いなく審査通過できるので安心してくだいね。

プロミスのカードローン審査に通過した人のクチコミ

Bさん 34歳 年収300万円 正社員 勤続年数7年 他社から60万円の借り入れあり 30万円の限度額成功
34歳男性他社から借り入れがあり、プロミスの審査に通過できるのか不安だったんですが、なんとか通過できました。これからはしっかりと返済を行っていこうと思います。

このBさんはプロミスでのカードローンに成功しましたが、本当にギリギリの通過で危なかったですね。理由は「総量規制」の制限があるためです。貸金業者に分類される消費者金融では貸金業法の中の総量規制の法律を受け、「年収の3分の1までの借入れ」しかできないのです。このため、Bさんは年収300万円であることから、消費者金融で借り入れできる上限は100万円となります。しかし、すでに60万円の借入れがあったため、ギリギリ30万円という上限の借入れ審査に通過できたのです。

ステータスが低いと総量規制限度ギリギリまで借り入れるのは難しい

Bさんの場合は、勤続年数もある正社員なのでステータスも比較的高かったので総量規制の限度ギリギリまで借り入れできましたが、年収150万円程度の人であれば、総量規制の限度いっぱいまで借り入れするのは難しくなるでしょう。このため、ステータスの低い人はある程度余裕のある金額でカードローンの申請をする方が、審査通過もしやすくなるので覚えておいてくださいね。

アイフルのカードローン審査通過率

大手消費者金融であるアイフルは業界3位で15%前後の市場シェアを誇ります。また、アイフルでは「配達時間えらべーる」というローンカードの配達時間を指定できるサービスや、無人契約ボックス用の「てまいらず」という、無人ボックス内の電話でオペレーターへスムーズにカードローンを申し込めるお手軽なサービスを行なっていて、便利で使いやすいと幅広い層から評判の良い消費者金融です。

アイフルのカードローンの審査通過率はおよそ46%

アイフルの審査通過率

アイフルでの審査通過率を確認してみましょう。プロミスに比べても高く、46〜47%ほどの審査通過率があります。アイフルの審査基準は比較的緩やかであるとの報告もあるので、このように通過率が高くなっているんですね。利用者からの評判も高く、利用しやすいカードローンなので選択肢に入れておいても良いでしょう。

アイフルのカードローン審査に通過した人のクチコミ

Cさん 38歳 年収400万円 正社員 勤続年数5年 60万円の限度額成功
38歳男性急に祖父の葬儀費用が必要になり、アイフルでのカードローンを利用してみました。過去にも他の消費者金融で借り入れしたのですが、その時よりも対応がよくて申込から借入れまでがとてもスムーズだったと思います。急に必要なお金だったので、即日融資もしてくれたので、本当にとても助かりました。

Cさんは申し分ないくらい高いステータスがありますね。このような人であれば、銀行カードローンを選んでもよいのですが、「即日融資可能」なアイフルでのカードローンを申込んだようですね。初めて利用の人は30万円程度の限度額がほとんどなのですが、過去に借り入れしたことがある履歴があり、新しい消費者金融で60万円の融資に成功したようですね。このようなステータスの高い人は、本当にスムーズに借り入れできるので審査も簡単に通過するでしょう。

銀行カードローンの審査通過率はどのくらい?

消費者金融での通過率はおおよそ理解できたと思うので、審査基準が高いと言われている銀行カードローンの審査通過率を確認していきましょう。正確な状況は公表されていないので、編集部で集めたクチコミなどを参考にすると、およそ20%〜30%程度の割合になっています。

銀行カードローンの審査基準は高いが、低金利が魅力

銀行カードローンはやはり一般的に言われているように、審査基準が高く審査通過させるのは難しいのです。しかし、消費者金融と比べてかなり低金利となっているので、審査通過すればその後の返済も楽になるでしょう。

銀行カードローンの金利は15%前後

銀行カードローン消費者金融カードローンの金利は18%のものが多いんですが、銀行カードローンは15%前後の金利が多いです。もし審査通過すれば、利息が抑えられるので有利にカードローンを利用できるでしょう。

しかし、銀行カードローンの審査通過率はかなり低いので、ステータスの低い人には難しいかもしれませんね。また、カードローン審査に落ちてしまうとクレヒスにも悪い履歴が残ってしまうので、少しでもステータスに自信が無ければ審査通過を目指しやすい消費者金融カードローンを狙いましょう。

カードローンの審査を通過させるために注意しておく3つのポイント

ここで、少しでもカードローンの審査に通過させやすくするために、注意しておくべきポイントについて解説していきます。

カードローンの審査を通過させるために注意しておく3つのポイント

  1. 申込書には正しい情報を記入する
  2. 1社に絞り込んで申込みを行う
  3. 希望限度額は最低限に

①申込書には正しい情報を記入する

当たり前なのですが、申込みには必ず正しい情報を記入しましょう。もしも虚偽の申請をしてしまうと、カードローン審査に落ちてしまうのはもちろん、虚偽の履歴がクレヒスに残るので、今後のカードローン審査も絶望的なものになるでしょう。最悪の場合は詐欺罪として、捕まってしまう恐れもありますよ。

正確な情報を入力してくことが、カードローン審査を通過させる最も近い道となります。

②1社に絞り込んで申込みを行う

一社に絞り込もうカードローンに何社も申し込むことは禁止されていないので可能なのですが、あまりに多数のカードローンを申請してしまうと「多重申込み」として、クレヒスに履歴が残ってしまいます。この多重申込みがマイナス要素となってしまうのは、「1ヶ月以内に4〜5社への申請」と言われることが多いです。しかも審査に落ちてしまうと、その落ちた数の履歴分がクレヒスに残ってしまうので、今後のカードローン審査のマイナス要素になってしまいます。何社も受けて落ちるぐらいなら、確実に通過できる1社に絞り込みましょう

③希望限度額は最低限に

初めてカードローンを利用する時は最大の限度額は30万円程度が無難です。この30万円には理由があり、「消費者金融で収入証明が不要な額」、「専業主婦が銀行カードローンで借り入れできる限度額」と、2つの要因があります。これらの基準値から一般的には30万円がカードローン初心者の上限額と言われているので、初めて利用する人は必ず30万円までに抑えておきましょう。

また、「借りたいお金は10万円で十分」という人であれば、不必要に高い希望額を申請しないように注意しておきましょう。もちろん限度額が低いほうがカードローン審査にも通過しやすくなるので、必要最低限の金額を希望することをおすすめします。

まとめ|審査通過率の高いカードローンを選んで融資を成功させましょう

本記事では消費者金融のカードローン審査通過率について確認してきました。どの消費者金融も50%を切る通過率なので、審査が難しいと思われるかもしれません。

しかし、一般的な人で安定した収入がある人は必ず審査に通過できます。審査に落ちてしまう人は「クレヒスに傷がある」「勤続年数が極端に短い」「他社からの借入額が多い」「多くの金融業者から借り入れがある」ような人です。このようなステータスの以外の人は、ほぼ間違いなく審査通過できるので、前項で解説したカードローン審査通過率を比較しながら、気になるカードローンがあれば、申請の検討をしてみてくださいね。

人気カードローン
どうしてもお金が必要なら

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP