ゆうちょ銀行のキャッシングは即日融資可能? 2つのキャッシング方法を徹底解説!

56view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

30846435_M

手持ちの資金が不足してキャッシングを検討している方で、ゆうちょ銀行の口座を持っている方の中には、
「ゆうちょ銀行のキャッシングサービスについて知りたい」
「ゆうちょ銀行のカードローンで即日融資できるのか」

など、ゆうちょ銀行からお金を借りることを検討している方もいるでしょう。

そこで本記事では、『ゆうちょ銀行のキャッシングサービスの種類』や『ゆうちょ銀行で即日融資はできるのか』などについて詳しく解説していきます。

ゆうちょ銀行のクレジットカード「JP BANKカード」でキャッシングする方法

ゆうちょ銀行でキャッシングする方法は、「ゆうちょ銀行のクレジットカードのキャッシング枠を使う」方法と、「ゆうちょ銀行のカードローンを使う」方法の2種類があります。

まず、ゆうちょ銀行のクレジットカード「JP BANKカード」のキャッシング枠を使う方法から紹介します。

ゆうちょ銀行「JP BANKカード(キャッシング枠)」のスペック

ゆうちょ銀行のクレジットカード「JP BANKカード」のキャッシング枠の限度額、申し込み対象年齢などは、クレジットカードのグレードや国際ブランドの種類により異なります。下の表に「JP BANKカード」のグレード、種類別のスペックをまとめました。

ゆうちょ銀行「JP BANKカード」VISAカード/マスターカードブランド
クレジットカードの区分 ALente(アレンテ) 一般カード ゴールドカード
名称 JP BANK VISAカード ALente(アレンテ) JP BANK VISAカード/マスターカード JP BANK VISAカード/マスターカード
発行形態 キャッシュカード一体型のみ キャッシュカード一体型
クレジットカード単体型
キャッシュカード一体型
クレジットカード単体型
申し込み対象年齢 高校生を除く満18歳以上、29歳以下の方 高校生を除く満18歳以上の方 満25歳以上で安定収入がある方
利用限度額 10万円~80万円
(学生:10万円~30万円)
10万円~80万円 70万円~200万円
キャッシング限度額 0~30万円 0~30万円 0~50万円
年会費 初年度:無料
翌年度以降1,350円
初年度:無料
翌年度以降1,350円
10,800円
ゆうちょ銀行「JP BANKカード」JCBブランド
クレジットカードの区分 EXTAGE 一般カード ゴールドカード
名称 JP BANK JCB カード EXTAGE JP BANK JCB カード JP BANK JCB カード
発行形態 キャッシュカード一体型のみ キャッシュカード一体型のみ キャッシュカード一体型のみ
申し込み対象年齢 満18歳以上29歳以下で、本人または配偶者に安定収入がある方、または、高校生を除く満18歳以上29歳以下で学生の方 満18歳以上で本人または配偶者に安定収入がある方、または、高校生を除く満18歳以上の学生の方 満20歳以上で本人に安定収入がある方
利用限度額 社会人の方20万円~100万円
学生の方10万円または30万円
10万円~100万円 60万円~150万円
キャッシング限度額 社会人の方0~50万円
学生の方は利用できない(海外キャッシング1回 0~5万円のみ利用可能)
0~50万円 0~50万円
年会費 新規入会後5年間年会費無料(5年経過後は審査のうえ自動的にJP BANK JCB カードへ切り替え) 初年度無料
翌年度以降1,350円
10,800円

ゆうちょ銀行クレジットカードのグレードや国際ブランドによって、キャッシング限度額、年会費などのスペックが異なる点に注意してください。

JP BANKカード(クレジットカード)でキャッシングOK!

ゆうちょ銀行のクレジットカード、JP BANKカードにキャッシング枠を付与すればATMや振込によるキャッシングが可能で、30万円〜50万円までのキャッシングが期待できます。(※利用者のステータスによりキャッシング枠に設定される金額が異なります。)

ゆうちょ銀行のクレジットカードはキャッシュカード一体型もある!

money_cashcard

また、ほとんどのクレジットカードが、ゆうちょ銀行のキャッシュカードにクレジットカード機能を付与する「キャッシュカード一体型」になっています。

キャッシュカード一体型のクレジットカードのキャッシング枠を利用すれば、キャッシュカードを利用してATMからお金を借りられるようになります。キャッシュカードから手軽にお金を借りられるのは、ゆうちょ銀行のキャッシュカード一体型クレジットカードの大きなメリットと言えます。

JP BANKカードは年会費が必要

ただし、上の表から分かる通り「JP BANKカード」は年会費が発生します。29歳以下限定のクレジットカードの場合は初年度または5年間は年会費無料となりますが、それ以降は年会費が発生する点に注意してください。

JP BANKカードのキャッシング振り込みサービスは5営業日後

ゆうちょ銀行のJP BANKカードではインターネットや電話から24時間・年中無休で「振り込みキャッシング」の手続きが可能です。自宅や勤務先からゆうちょ銀行の口座へキャッシングの振り込み手続きが可能なので、平日お仕事で忙しい方でも手軽にお金を借りられるでしょう。

ただし、JP BANKカードは即日の振り込みキャッシングが出来ず、「振り込みまで5営業日かかる」ため、急いでキャッシングしたい方はクレジットカード(またはキャッシュカード)を利用してATMからキャッシングしてください。

JP BANKカードの契約までおよそ1週間〜2週間

ゆうちょ銀行のクレジットカード、JP BANKカードのキャッシング枠を利用すれば10万円〜50万円まで借りられる可能性があります。しかし、JP BANKカードの申し込み〜契約手続きまで1週間〜2週間かかるため、即日融資はできません

「今日中にお金を借りたい!」という方は後の項目で解説するキャッシング方法を参考にしてください。

ゆうちょ銀行のカードローン「したく」を利用してキャッシング

つづいて、ゆうちょ銀行のカードローン「したく」について詳しく解説します。

ゆうちょ銀行カードローン「したく」のスペック

金利 年7.0~14.9%
限度額 10万円〜500万円
(初回のご利用限度額は300万円まで)
申し込み条件 申込時の年齢が満20歳以上70歳以下で、安定した収入がある方
必要書類 本人確認書類
(希望限度額が50万円を超える場合は所得確認書類が必要)
入会金・年会費 無料
カードローンの提供金融業者 スルガ銀行

ゆうちょ銀行のカードローン「したく」は、金利7.0%~14.9%となっていて、先ほどのクレジットカードのキャッシング枠よりも低金利でお金を借りられます。また、初回利用時でも最大300万円まで限度額の適用が期待できます。ゆうちょ銀行のクレジットカードとは違い、入会金や年会費が無料なのもお得なポイントでしょう。

※ただし、近年の銀行カードローンの貸付額自粛により、総量規制=年収3分の1の金額がキャッシング限度額の目安となります。

ゆうちょ銀行カードローンはスルガ銀行が提供

このゆうちょ銀行カードローン「したく」は、スルガ銀行のカードローンを、ゆうちょ銀行が「銀行代理業者」として扱うサービスになっています。

ゆうちょ銀行でもスルガ銀行でも「キャッシングにはあまり関係ない」と考える方も多いでしょう。しかし、過去にスルガ銀行で何かトラブルを起こしてしまった方は「顧客の履歴にデータが残っている」ため、ゆうちょ銀行カードローン「したく」の審査が不利になる可能性が高い点に気をつけてください。

ゆうちょ銀行カードローン「したく」を最短で利用する方法

ここで、ゆうちょ銀行カードローン「したく」を最短でキャッシングする方法を解説します。

ゆうちょ銀行カードローン「したく」への申し込み〜キャッシングまで

  • ①インターネットからゆうちょ銀行「したく」へ申し込む
  • ②仮審査後に電話または郵送で審査結果の回答がある
  • ③スルガ銀行から郵送される申し込み書に必要事項を記載して、必要書類を同封し返送
  • ④スルガ銀行からゆうちょ銀行カードローン「したく」が届き、ATMからキャッシング

①インターネットからゆうちょ銀行「したく」へ申し込む

ゆうちょ銀行カードローン「したく」へは、インターネットを利用して申し込みましょう。普段からお使いのスマホやタブレット、パソコンから申し込み可能なので、スムーズに手続きが完了するはずです。

②仮審査後に電話または郵送で審査結果の回答がある

denwa_kotei_woman

ゆうちょ銀行「したく」の公式サイト上には、仮審査が完了すれば、「電話または有効で審査結果の連絡がある」と記載されています。一般的にはカードローン審査に通過した場合は電話での連絡、カードローン審査に落ちた場合は郵送での連絡になる場合が多いです。

また、銀行カードローンは2018年1月より「申込者が反社会的勢力に属していないか、警視庁のデータベースに参照する審査」が行われるようになり、審査結果が出るまで1営業日以上かかるようになりました。このため、ゆうちょ銀行カードローン「したく」では、即日融資できないので注意してください。

③スルガ銀行から郵送される申し込み書に必要事項を記載して、必要書類を同封し返送

カードローン審査に通過した後に、スルガ銀行から申し込み書が送られてきます。この申し込み書に必要事項を記載し、必要書類を返送します。

ゆうちょ銀行カードローンでの必要書類は運転免許証やパスポートなどの「本人確認書類」の他、50万円を超える希望限度額では源泉徴収票などの「所得証明書」の提出が必要になります。

④スルガ銀行からゆうちょ銀行カードローン「したく」が届き、ATMからキャッシング

必要書類の提出が完了すれば、スルガ銀行から「したく」のローンカードが届きます。このローンカードを利用すれば、ゆうちょ銀行やスルガ銀行のATMや、提携ATMからキャッシングできるようになります。

ゆうちょ銀行カードローン「したく」を利用できるATM

  • ゆうちょ銀行、郵便局のATM
  • スルガ銀行のATM
  • セブン銀行のATM
  • イーネットマークのATM
  • タウンネットワークサービスのATM
  • イオン銀行のATM

このようにゆうちょ銀行カードローンは、全国にある郵便局やコンビニのATMを利用できます。資金不足の際には全国どこからでもお金を借りやすいのは、ゆうちょ銀行カードローンの大きな魅力でしょう。

ゆうちょ銀行でのキャッシングは即日融資ができない!?

ただし、記事内ですでに解説したように、ゆうちょ銀行でのキャッシングサービスでは申し込み当日の「即日融資」を利用できません。

ゆうちょ銀行でキャッシングにかかる日数の目安

  • ゆうちょ銀行クレジットカードJP BANKカード契約には1週間〜2週間
  • ゆうちょ銀行カードローン「したく」契約には10日〜2週間

ゆうちょ銀行クレジットカードJP BANKカード契約には1週間〜2週間

ゆうちょ銀行のクレジットカードJP BANKカードのキャッシング枠を利用すれば、限度額30万円〜50万円までの借入が期待できます。しかし、クレジットカードへの申し込み〜クレジットカードが自宅に届くまで1週間〜2週間程度かかると考えておきましょう。

ただし、JP BANKカードのキャッシング枠を前もって契約しておけば、いつでもクレジットカードからキャッシングできるようになります。

ゆうちょ銀行カードローン「したく」契約には10日〜2週間

ゆうちょ銀行カードローンの「したく」(スルガ銀行提供カードローン)では、何度も郵送のやりとりが発生してしまうため、カードローン契約まで多くの日数が必要になります。

ゆうちょ銀行カードローン「したく」の郵送のやりとり

  • カードローンの申し込み書が自宅に郵送される
  • カードローンの申し込み書をスルガ銀行へ郵送する
  • ローンカードがスルガ銀行から自宅に郵送される

このように、最低でも3回は郵送のやりとりが発生します。例えば郵送にかかる日数が3日だと考えると、3日間 × 3回の郵送 = 9日間 となり、郵送だけの日数に1週間以上必要になります。

このゆうちょ銀行カードローンも、JP BANKカードと同様に、「前もって契約しておく」ことで、いつでもキャッシングが利用できるようになります。

ゆうちょ銀行のキャッシングが間に合わない時は『消費者金融カードローン』を使う

「今スグお金が必要だから、ゆうちょ銀行でのキャッシングでは間に合わない…」という方は、『消費者金融カードローン』へ申し込んでください

消費者金融カードローンは即日融資が魅力!

happy_woman5

多くの消費者金融カードローンでは、申込み当日にお金を借りられる「即日融資」のサービスが提供されています。カードローン審査は最短30分程度で完了できるため、キャッシングを急いでいる方に非常にオススメです。

また、土日や祝日、夜遅い時間帯(〜22時ごろまで)でも、消費者金融の自動契約機を利用すれば即日融資も十分に期待できます。

※申込みの混雑状況や申込者のステータスなどにより、審査通過が翌営業日以降になる場合もあります。

近年の消費者金融のほとんどが大手銀行のグループ会社

「消費者金融ってなんだかイメージが良くない…」と思っている方もいるかもしれません。しかし、近年の消費者金融のほとんどが大手銀行のグループ会社になっているため、「安心しながら消費者金融カードローンを利用」できます。

各消費者金融はどの銀行に属している?
消費者金融名 どの銀行(グループ)に属しているのか
アコム 三菱UFJフィナンシャル・グループ
プロミス 三井住友フィナンシャルグループ
SMBCモビット 三井住友銀行グループ
新生フィナンシャル レイクALSA 新生銀行

ゆうちょ銀行では即日融資不可… 急いでキャッシングしたいなら消費者金融カードローンがオススメ!

  • ゆうちょ銀行のクレジットカード「JP BANKカード」のキャッシング枠でお金を借りられる
  • JP BANKカードでは10万円〜50万円が限度額
  • JP BANKカードはクレジットカードなので原則年会費が必要
  • JP BANKカードは申込みから契約まで1〜2週間かかる
  • ゆうちょ銀行のカードローン「したく」でもキャッシングできる
  • ゆうちょ銀行カードローン「したく」はスルガ銀行が提供している
  • ゆうちょ銀行カードローン「したく」は限度額300万円と非常に高額!
  • ゆうちょ銀行カードローン「したく」は即日キャッシング不可能
  • 急いでお金を借りたい場合は消費者金融カードローンがオススメ
  • ほとんどの消費者金融は大手銀行のグループ会社で安心!

ゆうちょ銀行でのキャッシング方法は、クレジットカードの「JP BANKカード」のキャッシング枠を利用してキャッシングする方法と、ゆうちょ銀行カードローンの「したく」を利用してお金を借りる方法があります。どちらも便利に利用できるのですが、「即日融資ができない」点に注意してください。

「どうしても今日中にお金が必要…」という方は、申込み当日の融資が期待できる消費者金融カードローンへの申込みがオススメです。近年のほとんどの消費者金融は「大手銀行のグループ会社」になっているため、安心しながらお金を借りられます。また、消費者金融カードローンには30日間の無利息期間などのサービスを利用できるため、返済負担を抑えながら非常にお得なキャッシングも可能です。

ぜひ本記事を参考にしながら「ゆうちょ銀行」や「消費者金融」でのキャッシングを検討してみてはいかがでしょうか。

手持ちの資金が不足…
即日融資が魅力!人気カードローン

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

  • 今すぐ「プロミス」の3秒診断を受ける
  • 今すぐSMBCモビットの「10秒簡易審査」へ
人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP