即日で借入できるカードローン一覧!今スグお金を借りられるオススメの金融業者

35view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

21075276_M

「生活費をギャンブルに使い込んでしまって今月の家賃や光熱費、食費がない」
「予期せぬ出費が重なってしまい、今日中の支払いがあるのに手元に現金がない…」

など、手持ちのお金が足りなくなってしまい「即日の借入」を希望する方は多いです。

そこで本記事では、『即日で借入する方法』や、『本当に今スグ借りられるカードローン一覧』などについて徹底的に解説します。

即日で借入できるローンにはどんなものがある?

一般的に借りやすいローンには、借りたお金の使い道が決められていないフリーローンやカードローンがあります。フリーローンは低金利で使いやすいのですが、申し込み〜借入まで1週間以上かかる場合が多く、即日で借入を希望する方にはオススメできません。

即日借入できる?銀行カードローンや消費者金融カードローン

このため、即日借入するならカードローンがオススメです。ただし、カードローンには「銀行カードローン」と「消費者金融カードローン」があり、金利や限度額、借入までのスピード、などのスペックに違いがあります。

銀行カードローンと消費者金融カードローンのスペック
カードローンの分類 銀行カードローン 消費者金融カードローン
上限金利の目安 13.5%〜16.0% 17.8%〜18.0%
限度額 300万円〜1,000万円 500万円〜800万円
審査難易度 やや緩やかな傾向 緩やかな傾向
独自のサービス 銀行により、ポイントプログラム(楽天スーパーポイントやTポイント)が利用できる 消費者金融により、一定期間の無利息キャッシングやカードレスキャッシングのサービスなどが使える
即日融資 不可 可能

銀行カードローンは即日融資不可

カードローンをよく知る方の中には「銀行カードローンって即日借入できたのでは?」と思う方もいるでしょう。

実はかつての銀行カードローンは即日融資が認められていましたが、現在では即日融資が不可能となっています。今では、どの銀行カードローンでも当日中の借入ができないので注意しておきましょう。

2018年1月より銀行カードローンは即日融資の取りやめ

銀行カードローンの即日融資の取りやめは、借り手の情報を警察庁のデータベースに照会する仕組みを導入して、暴力団員ら反社会的勢力との取引排除を徹底するのが狙い。

運用が始まれば、融資審査には数日かかるようになるという。

出典:産経ニュース(2017年9月15日付)

全国銀行協会(全銀協)は、反社会的勢力への銀行資金の流出を防ぐため、2018年1月より申込者を警視庁のデータベースに照会する審査が行われるようになり、即日融資ができなくなっています。

上のニュースでは「融資審査には数日かかる」と記載されていますが、最短では翌日に審査結果が出る場合もあります(利用先の銀行や混雑状況により異なる)。

即日借入したいなら消費者金融カードローンを選ぶ!

今日中にお金を借りたいなら、即日融資が可能な「消費者金融カードローン」へ申し込むようにしてください。次の項目では、即日融資可能な消費者金融カードローンを徹底解説します。

即日で借入できる消費者金融カードローン一覧

即日で借入できる消費者金融カードローンの金利、借入限度額、サービスなどのスペックをまとめました。

即日借入に対応の消費者金融カードローン

即日借入可能な消費者金融カードローンのスペックを比較し、あなたにピッタリのカードローンを見つけてみましょう。

アイフル

即日借入 可能
(※申し込み時間や混雑状況により翌営業日以降になる場合もある)
金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
無利息キャッシング はじめての利用で30日間無利息
補足 契約書を郵送せずにカードローン契約OK!ウェブサイト上で1秒診断を受けられる。

アイフルは京都に本社を置く消費者金融で、申込み当日の「即日借入」や、「30日間の無利息キャッシング(はじめてアイフルを利用する方)」を利用できます。また、2018年5月21日より、アイフルのスマホアプリとセブン銀行とを組み合わせることでキャッシングできる、便利な「カードレスキャッシング」のサービスも提供しています。

アコム

即日借入 可能
(※申し込み時間や混雑状況により翌営業日以降になる場合もある)
金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
無利息キャッシング はじめての利用で30日間無利息
補足 カードローン会社で会員数が150万件と最も多い(2018年6月末時点)。ウェブ上から3秒診断を受けられる。

アコムは東京に本社を置く消費者金融で、国内の消費者金融の中で最大規模の取引を行っています。アコムでも「即日融資」が可能で、はじめてアコムを利用する方は「30日間無利息キャッシング」を利用できます。

また、アコムは海外での金融事業も行っていて、1996年にはタイ王国バンコクにSIAM A&C CO.,LTD.(現・EASY BUY Public Company Limited)を設立し、個人を対象とした無担保ローン事業を行っています。

また、2007年には株式会社三菱UFJ銀行と協働事業の一環としてインドネシアで銀行業をはじめたり、2017年に伊藤忠商事株式会社とフィリピンに個人向け融資事業を開始したり、アコムはグローバルな事業を展開している消費者金融です。

レイクALSA

即日借入 可能
(※申し込み時間や混雑状況により翌営業日以降になる場合もある)
金利 4.5%〜18.0%
限度額 1万円〜500万円
無利息キャッシング はじめての利用で「30日間無利息」または「5万円まで180日間無利息」の、どちらかのサービスを選べる。
補足 「e-アルサ」というスマホアプリを使うと、カードレスでセブン銀行ATMからキャッシングできる。

レイクALSAでも「即日借入」や「無利息キャッシング」を利用できます。レイクALSAの無利息キャッシングは「30日間の無利息」または「5万円まで180日間の無利息」どちらかを選べます。高額なお金を短期間キャッシングしたい時は「30日間無利息キャッシング」を利用し、5万円以下の少額を長期間キャッシングしたい時は「180日間無利息キャッシング」を選んでください。

プロミス

即日借入 可能
(※申し込み時間や混雑状況により翌営業日以降になる場合もある)
金利 4.5%〜17.8%
限度額 1万円〜500万円
無利息キャッシング はじめての利用で30日間無利息
補足 大手消費者金融の中で最も低金利。5日、15日、25日、末日の中から毎月の返済日を選べる。

プロミスは三井住友銀行グループの消費者金融で、「即日融資」と「はじめての利用で30日間無利息キャッシング」が可能です。プロミスは大手消費者金融の中でも最も低金利で、上限金利17.8%となっています。少しでも金利を抑えてキャッシングしたい方は、プロミスのカードローンがオススメです。

SMBCモビット

即日借入 可能
(※申し込み時間や混雑状況により翌営業日以降になる場合もある)
金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
無利息キャッシング なし
補足 無利息キャッシングは提供していないが、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座がある方は、電話連絡無しのウェブ完結申し込みを利用できる。

SMBCモビットは、三井住友銀行グループの消費者金融です。SMBCモビットでも「即日融資」が可能ですが、大手消費者金融の中で、唯一「30日間無利息キャッシング」を提供していない点に注意してください。ただし、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの銀行口座があれば、電話連絡が一切ない(※)「ウェブ完結」のサービスを利用できます。

※SMBCモビットのウェブ完結サービスは、自宅への電話連絡はもちろん、勤務先への在籍確認の電話連絡もありません。SMBCモビットのウェブ完結サービスを利用すれば、電話によってカードローンが「家族バレ」「職場バレ」してしまう可能性はありません。

即日借入に成功させる時に注意しておくポイント!

前項で紹介した消費者金融カードローンであれば即日借入が可能ですが、確実に即日の借入に成功させるために下記のポイントに注意しておきましょう。

即日借入を成功させるために以下のポイントをチェック

  • カードローンへの申し込み時間に注意!
  • カードローンのキャッシング方法に気をつける
  • カードローン契約に必要な書類を準備しておく

カードローンへの申し込み時間に注意!

jikan_tobu

消費者金融カードローンは即日融資可能ですが、申し込み時間に注意しておきましょう。カードローンを利用できるATMは24時間対応ですが、消費者金融カードローンの審査時間はおよそ21時〜22時頃までとなっています。

カードローンでのキャッシングは、
「審査→契約→キャッシング」
という流れで進んでいくため、その日のうちにカードローン審査に通過できなければ即日借入ができない点に注意してください。

即日借入に確実に成功させるためには、審査にかかる時間を考慮し、遅くても20時頃までにはカードローンへの申し込みを進めるようにしましょう。

カードローンのキャッシング方法に気をつける

カードローンでキャッシングするにはいくつかの方法があります。ただし、キャッシング方法によって即日借入ができない場合がある点に気をつけておきましょう。

①ローンカードで即日借入する場合

atm

通常カードローンは、専用のローンカードで銀行やコンビニなどに設置されている提携ATMからキャッシングします。インターネットからカードローンと契約した場合、このローンカードが郵送で自宅に送られてくるのですが、手元に届くまで1週間前後かかります。

ローンカードを郵送で受け取る方は、郵送にかかる日数の影響からATMで即日借入はできないので注意してください。

ただし、消費者金融の無人契約機でカードローン契約すれば、その場でローンカードを発行してもらえます。お近くに自動契約機がある方は直接ローンカードを発行すれば、ATMでの即日借入も期待できます。

②銀行振込で即日借入する場合

近くに自動契約機がない方や、自動契約機に行くのが嫌な方で即日借入したい方は、「銀行振込」による即日借入を行います。

多くのカードローンでは振込キャッシングに対応していて、指定した銀行口座へお金を振り込んでもらえます。銀行振込の場合は、当日に確実に振り込んでもらえるよう、銀行営業時間内の9時〜14時45分には振込の手続きを行ってください。

※一部の消費者金融カードローンでは、特定の銀行口座を利用している方は24時間いつでも振込キャッシングできるようなサービスもあります。

カードローン契約に必要な書類を準備しておく

消費者金融カードローンで即日借入を成功させるために、カードローン契約に必要な「書類」を前もって準備しておきましょう。

カードローン契約に必要な書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(顔写真付)
  • 在留カード
  • 個人番号カードなど

消費者金融カードローンでは、貸金業法という法律により、50万円を超える借入を希望する場合は、源泉徴収票や確定申告書などの「収入証明書」が必要になる点に注意してください。

即日借入する場合は、必ず前もってこれらの書類を手元に用意しておきましょう。もし必要な書類が手元にない場合は、速やかに取り寄せておきましょう。

即日借入に成功した後は確実に完済する!

即日借入に成功した後は、完済を目指していきます。カードローンの返済は「残高スライドリボルビング方式(=借入残高により毎月の返済の最小金額が決められている返済方式)」と呼ばれる返済方式が適用されている場合が多く、毎月少額の返済でOKなので、完済までの計画を立てやすいでしょう。

(例)レイクALSAの毎月の返済額
借入残高 毎月の返済額
10万円以下 4,000円
10万円超20万円以下 8,000円
20万円超30万円以下 12,000円
30万円超40万円以下 13,000円
40万円超50万円以下 14,000円

カードローンは、上の表のように毎月少額の返済で良いため、しっかりと返済を続けられるはずです。

カードローンの返済が滞ると大きなペナルティに

pose_atama_kakaeru_man

ただし、カードローンの返済は絶対に遅れないように注意が必要です。カードローンの返済履歴はCIC(シー・アイ・シー)などの信用情報機関が保管する「信用情報」に残されていきます。

何度も滞納を起こしていたり、61日以上の滞納や3ヶ月以上滞納していた場合は、信用情報が「ブラック」の状態になり、ローンなどの審査に悪い影響を与え、審査に通過できなくなります。

即日借入に成功した後は、カードローンの返済には絶対遅れないように、しっかりと返済を続けてください。

信用情報機関

信用情報機関は、加盟する会員会社から登録される信用情報を、管理・提供することで、消費者と会員会社の健全な信用取引を支える機関です。

消費者がクレジットやローンなどを利用する際、会員会社は消費者の信用力を判断するために信用情報機関に登録されている消費者の信用情報を確認しています。

この確認を行うことで、会員会社は消費者の返済能力に応じた適切な信用供与が可能となり、過剰貸付などを未然に防ぐことができます。

出典:信用情報機関について |日本信用情報機構(JICC)指定信用情報機関

即日借入するなら消費者金融カードローン!

本記事では「即日借入」できるローン商品について詳しく解説してきました。金融業者が一般消費者向けに提供しているローンは様々ありますが、一般的に利用しやすいのは「フリーローンやカードローン」です。

ただし、フリーローンでは即日融資ができないので、スグにお金を借りたい方は、即日融資可能な消費者金融カードローンへ申し込んでください。

消費者金融カードローンは審査基準も緩やかで誰でも使いやすい!

  • 銀行カードローンは2018年1月より即日融資が不可能に
  • どの大手消費者金融カードローンでも即日借入できる!
  • 即日借入に成功させるために「申し込み時間」に注意
  • 即日借入に適した借入方法を選ぶ
  • ローンカードは当日中に郵送で受け取れない
  • 自動契約機で直接ローンカードを発行する
  • カードローン契約に必要な書類は前もって準備しておく

pose_peace_sign_man

本記事で解説してきたように、即日借入可能なカードローンは数多くあります。また、消費者金融カードローンは「即日融資」のメリットだけではなく、「30日間(または180日間)無利息キャッシング」などのお得なサービスも提供しています。

さらに、審査基準が緩やかな傾向があるため、安定した収入がある方であれば、「パートやアルバイト」というステータスの方でも十分に審査通過を目指せるのです。

ぜひ本記事を参考にしながら、あなたが使いやすいと思うカードローンを見つけ、審査通過〜即日借入を成功させてください。

急ぎでお金が必要…
即日借入に対応の人気カードローン

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

  • 今すぐ「プロミス」の3秒診断を受ける
  • 今すぐSMBCモビットの「10秒簡易審査」へ
人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP