カードローンの手数料を比較!どの金融業者がお得にキャッシングできる?

54view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

44532201_M

カードローンでのキャッシングを検討している方の中には「できるだけ手数料を抑えてカードローンを利用したい」、「手数料無料のカードローンでお得にお金を借りたい」と考えている方も多いと思います。

そこで本記事では、「手数料を抑えてお得にキャッシングできるオススメのカードローン」について、分かりやすく解説します。

カードローンの利用手数料を比較!どのカードローンが使いやすい?

そもそもカードローンの利用手数料には、どういったものがあり、どのくらいのお金がかかるのでしょうか。

カードローン手続きの手数料はどのくらいかかるのか

銀行や消費者金融が提供するカードローンは、事務手数料や入会費、年会費などの手続きの費用(=手数料)は不要です。費用が発生するのは、カードローンでお金を借りた後の「利息」のみとなっています。

カードローンの利用手数料は「利息」に含まれていると考えられる

カードローンの公式サイトなどには、「実質年率3.0%〜18.0%」のような記載があります。この実質年率とは、カードローンのキャッシング利用時にかかる「利息」や「保証料や利用料」など、全ての経費を含んだ利率のことです。

カードローンの金利(利息)の中には「保証料や利用料」などの経費も含まれている(と考えられる)ため、少しでもカードローンの利用手数料を抑えたい方は、「金利が低いカードローン」を利用するようにしてください。

※金利が低いオススメのカードローンは後の項目で解説します。

カードローンのATM利用手数料は利用先の金融業者によって異なる

ただし、カードローンの契約手数料や利用手数料は発生しませんが、「ATMでのキャッシング」には手数料が別途発生する点に注意してください。

カードローンのATM利用手数料の比較一覧
カードローン名 自社ATM 手数料無料の他社ATM 他社ATM(提携ATM)利用手数料
アコム 無料 10,000円以下は108円、10,000円超は216円
アイフル 無料 10,000円以下は108円、10,000円超は216円
プロミス 無料 三井住友銀行ATM 10,000円以下は108円、10,000円超は216円
SMBCモビット 無料 10,000円以下は108円、10,000円超は216円
レイクALSA 無料 セブン銀行ATM 10,000円以下は108円、10,000円超は216円
三井住友銀行 無料 イーネットATM、ローソンATM、セブン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM 108円〜216円(時間帯などによる)
三菱UFJ銀行 無料 イーネットATM、ローソンATM、セブン銀行ATM ※左記以外のATMは利用できない
みずほ銀行 無料 イーネットATM、ローソンATM、セブン銀行ATM(月4回の利用まで無料) 108円〜216円(時間帯などによる)

上の表のように、自社ATMであれば利用手数料無料、他社の提携ATMの場合は多くのカードローンで「10,000円以下は108円」「10,000円超は216円」の手数料が発生します。

このため、ATM利用時の手数料を減らすためには、できるだけ利用先の金融業者の自社ATM、または手数料無料になる提携ATMを利用するようにしてください。

手数料無料!低金利でお得にカードローンを使うなら?

ATM利用手数料無料で、低金利でお金を借りられるオススメのカードローンを紹介します。

「楽天銀行スーパーローン」は低金利でお金を借りられるオススメのカードローン!

楽天銀行のカードローン(楽天銀行スーパーローン)は非常に多くの提携ATMがあり、手数料無料でキャッシングや返済が可能です。

手数料無料で使える楽天銀行スーパーローンの提携ATM
ATM名 設置場所 利用可能時間
ローソンLANS ローソン(コンビニ内) 0:05~23:45
イーネット ファミリーマートやミニストップ、サークルKサンクスなど(コンビニ内) 0:05~23:45
セブン銀行 セブンイレブン(コンビニ内) 0:05~23:50
イオン銀行 イオンモールやイオン系列店など 0:05~23:45
三井住友銀行 三井住友銀行の店舗など 0:10~23:45
みずほ銀行 みずほ銀行の店舗など 0:05~23:45

また、楽天銀行スーパーローンでは上記の銀行の他に、各都道府県にある多くの地方銀行も手数料無料で利用できます。楽天銀行スーパーローンは利用手数料無料のATMが非常に多いため、全国どこからでも非常に便利にキャッシングできます。

楽天銀行スーパーローンは最大31,000円分のポイントバックがある!

楽天銀行スーパーローンへ入会するだけで1,000ポイント分の楽天スーパーポイントを獲得でき、スーパーローンの入会翌月末の残高により、さらに最大30,000ポイントを獲得できます。

楽天スーパーローンで獲得できるポイント数
獲得できる楽天スーパーポイント 入会翌月末の残高
20万円以上30万円未満 500ポイント
30万円以上50万円未満 1,000 ポイント
50万円以上80万円未満 2,000 ポイント
80万円以上100万円未満 3,000 ポイント
100万円以上200万円未満 10,000 ポイント
200万円以上300万円未満 12,000 ポイント
300万円以上400万円未満 15,000 ポイント
400万円以上800万円以下 30,000 ポイント

上の表を参考にしながら、借入希望額に対して何ポイントの楽天スーパーポイントを獲得できるのか、一度チェックしてみましょう。普段から楽天スーパーポイントを利用しているという方は、楽天銀行スーパーローンを利用すれば「必ず」お得にキャッシングできます。

楽天銀行スーパーローンの上限金利は14.5%!

また、楽天銀行スーパーローンの金利は1.9%〜14.5%になっています。消費者金融カードローンの金利18.0%と比較すれば、3.5%も金利を抑えてキャッシングが可能です。

3.5%金利が異なるとどのくらい得するのか?

例えば100万円を借りた場合、年間では最大で

100万円 × 3.5% = 3万5,000円

の利息の差(※)が生まれます。このように金利が少しでも異なれば、利息に大きな差が出るため、お得にキャッシングするためには「楽天銀行スーパーローン」のような低金利カードローンへ申し込んでください。

※実際には毎月の返済(=約定返済)があるため、もう少し利息を圧縮できます。

楽天スーパーローンには金利が低く、多くの提携ATMを利用手数料無料で使えるため、非常に利便性が高い「お得なカードローン」と言えるでしょう。

楽天銀行スーパーローンのスペック
金利 年率1.9%〜14.5%
限度額 800万円
申し込み対象年齢 満20歳以上満62歳以下
申し込み対象 安定した収入がある方
アルバイトやパートの方の利用 安定した収入があれば可能
専業主婦の利用 可能
即日融資 不可
特徴 楽天銀行スーパーローンの利用で最大31,000ポイントの楽天スーパーポイントを獲得できる

ただし、楽天銀行スーパーローンは銀行カードローンのため、「即日融資できない」点に注意してください。どうしても今日中にお金を借りたいという方は、次の項目で解説するオススメの「消費者金融カードローン」への申し込みを検討してみましょう。

即日融資可能で手数料無料のオススメのカードローンを比較!

大手消費者金融(アイフル、アコム、プロミス、SMBCモビット、レイクALSA)のカードローンであれば、即日融資が可能です。

即日お金を借りられる消費者金融カードローンのサービス内容を比較

この項目では、申し込み当日にお金を借りたい方に向けて、「ATM手数料無料で使えるオススメの即日融資可能なカードローン」を解説していきます。

レイクALSAとアコムが利用できる手数料無料のATMを比較
カードローン名 手数料無料で利用できるATM
レイクALSA 自社ATM、セブン銀行ATM
アコム 自社ATM

レイクALSAは手数料無料でセブンイレブンのATMを使える!

レイクALSAでは、自社ATMに加えて日本全国にあるコンビニのセブンイレブンに設置されているセブン銀行ATMも手数料無料で使えます。セブン銀行は日本全国に20,622店舗(2018年10月末時点)もあるため、レイクALSAのカードローンは全国どこからでも便利でお得なキャッシングが可能です。

レイクALSAとアコムのカードローンのサービス内容を比較
カードローン名 レイクALSA アコム
実質年率 4.5%〜18.0% 3.0%~18.0%
限度額 500万円 800万円
申し込み対象年齢 満20歳以上、満70歳以下 満20歳以上、満69歳以下
申し込み対象 安定した収入がある方 安定した収入がある方
即日融資 可能 可能
アルバイトやパートの方の利用 可能 可能
特徴 はじめてレイクALSAを利用する方は、「30日間無利息キャッシング」または「5万円まで180日間無利息キャッシング」か、どちらかのサービスを選べる はじめてアコムを利用する方は「30日間無利息キャッシング」を利用できる

レイクALSAは手数料無料のATMが多く、180日間という長期間の無利息キャッシングもあり、サービス内容に優れているのですが、アコムのカードローンも「安心」してキャッシングできる、非常にオススメのカードローンです。

アコムは消費者金融カードローン最大手

消費者金融のアコムは、業界最大手なので安心してキャッシングできるでしょう。

消費者金融の売上高ランキング(平成27年度)
売上高ランキング 消費者金融名 売上高
1位 アコム 2,376億円
2位 三井住友銀行フィナンシャルグループ(SMFG) 2,333億円
3位 アイフル 877億円

アコムは、上の表のように三井住友銀行系の消費者金融の売り上げを抑え、消費者金融の売上高ランキングで1位になっています。アコムは消費者金融の中で最も多くの利用者がいると考えられるため、「安心」しながらキャッシングできるカードローンと言えるでしょう。

少しでも安心しながら即日融資したい方は、アコムへの申し込みがオススメです。

利用中のカードローン手数料が高いなら「借り換えローン」もオススメ

もし、利用中のカードローンのサービス内容に不満等あれば、借り換えローンも検討してみましょう。

サービス内容を「比較」して大きく異なる場合は借り換えローンを検討

例えばカードローンの金利が5.0%以上異なる場合や、毎月何度もキャッシングや返済していて毎月のATM手数料が1,000円を超えているなど、カードローンを借り換えた方が「確実に得する」ようなケースでは、借り換えローンを検討してください。

借り換えローンとはカードローンの利用先を変えること

借り換えローンとは、言葉通り「現在利用中のカードローンから(サービスが良い)カードローンへ借り換えること」を指します。

借り換えローン利用時は審査が厳しくなる傾向あり

syorui_morau_woman

ただし、借り換えローンは他社のカードローンへ乗り換えになるため、新たにカードローン審査を受けなくてはいけません。

また、借り換えローンの審査は、カードローン会社から「なぜわざわざ借り換えるのだろう?」「何かトラブルを起こした人かもしれない…」と怪しまれる傾向があるため、通常のカードローン審査よりも審査基準が厳しくなる傾向がある点に注意してください。

カードローンをATM手数料で比較すると、お得に使えるのは銀行カードローン!

本記事では、「利用手数料無料のオススメのカードローン」を中心に、カードローンの手数料について詳しく解説してきました。

手数料無料で即日融資するなら消費者金融カードローンへ申し込む

  • カードローンの利用手数料は原則無料(金利に含まれる)
  • ATM利用手数料は自社ATM無料、他社ATMの場合は有料の場合も
  • 銀行カードローンなら手数料無料の提携ATMが多い
  • 楽天銀行スーパーローンなら24時間利用できるATMが多くある
  • 消費者金融のレイクALSAはセブン銀行ATMを無料で使える
  • レイクALSAは5万円までの180日無利息キャッシングを使える
  • アコムは売上高1位で安心して即日キャッシング可能
  • 現在利用中のサービスに不満があるときは「借り換えローン」も検討

カードローンは原則、保証料や事務手数料、入会費・年会費などのお金は不要です。これは、カードローンの金利から発生する「利息」の中に含まれていると考えられるためです。

ただし、実際にカードローンを利用するときには「ATMの利用手数料」が発生する点に注意してください。消費者金融カードローンの場合、消費者金融の自社ATMは手数料無料で利用できますが、提携ATMの場合は1回の利用に付き、108円〜216円の手数料がかかる点に気をつけておきましょう。

少しでもATM利用手数料を抑えてお金を借りるなら、本記事で解説した「楽天銀行スーパーローン」などへの申込みを検討してください。また、どうしても即日融資したいという方は、レイクALSAやアコムなどの「消費者金融カードローン」へ申込みましょう。

ぜひ本記事を参考にしながら、お得にカードローンを活用してください。

オススメのカードローン
手数料を抑えてお得にキャッシング

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2019 Agoora.inc.

TOP