安心して使える銀行カードローンのメリットとデメリットとは?

76view | カードローンをおすすめ比較!まずはチェック

41564586_M

生活費が足りなくなってカードローンでキャッシングを検討している方の中には、「銀行カードローンは安心して使えそうだけど、実際に利用する前に銀行カードローンのメリットやデメリットについても知っておきたい」と考える方もいるでしょう。

そこで本記事では、
「安心して使える銀行カードローンのメリットやデメリット」
「安心しながら使えるオススメの銀行カードローン」

などについて詳しく解説します。しっかりと記事をチェックし、銀行カードローンを上手に活用してください。

安心して使える銀行カードローンのメリット

私たち一般消費者が使いやすいカードローンには、銀行が提供する「銀行カードローン」や貸金業者が提供する「消費者金融カードローン」があります。

近年では消費者金融カードローンのほとんどが銀行の子会社・グループ会社になっているので安心して利用できるのですが、初めての方でも特に安心して利用しやすいのは、銀行が提供している「銀行カードローン」でしょう。

安心できる銀行カードローンはメガバンクや地方銀行から提供されている

job_ginkouin

この銀行カードローンは、メガバンクや各都道府県にある地方銀行、ネット銀行から提供されています。一般的にメガバンクやネット銀行では日本全国の方が申し込み対象で、地方銀行の場合は営業所の管轄内にお住まいの方が申し込み対象になります(※一部の地方銀行カードローンでは日本国内に住んでいる方が対象となるものもある)。

まず、銀行カードローン利用時のメリットから解説します。

安心して使える銀行カードローンには多くのメリットあり!

  • 「銀行」という大きな安心感がある
  • 低金利でお金を借りられる
  • 銀行カードローンなら手数料無料の提携ATMが多い!
  • スマホからでも簡単にカードローンへ申し込める!

「銀行」という大きな安心感がある

銀行カードローン利用時のメリットとして、「大きな安心感や信頼感がある」ことが挙げられます。また、潤沢な資金がある銀行は社会的な信頼感も高く企業イメージも良いため、多くの方が安心して銀行のカードローンを利用しています。

また、全国銀行協会が発表している調査報告書の「借入先を選ぶときに重視するポイント」の上位ランクは下記のようになっています。

借入先金融機関を選択する際に重視するポイント(複数回答)
順位 全体の割合 借入先を選ぶときに重視するポイント
1 40.10% 借入金利が低いこと
2 31.40% 会社が信頼・安心できること
3 23.80% 返済方法(場所・時間等)が便利であること
4 22.40% 申込み手続きが簡単なこと
5 19.10% 企業イメージが良いこと

出典:銀行カードローンに関する消費者意識調査に関する報告|一般社団法人 全国銀行協会

表から分かる通り、借入先を選ぶ際に重視するポイントの2位が「会社が信頼・安心できること」、5位には「企業イメージが良いこと」がランクインしています。非常に多くの方が、カードローン会社の信頼感や企業イメージの良さから「利用するカードローン」を選んでいるのです。

銀行カードローンは、消費者金融カードローンに比べて信頼感があり企業イメージも良いため、安心してキャッシングできるでしょう。

低金利でお金を借りられる

銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも3.0%〜5.0%ほど低金利(な場合が多い)です。

実際に銀行カードローンが消費者金融カードローンよりどのくらいお得にキャッシングできるのか、表にまとめてみました。

銀行カードローンと消費者金融カードローンでどのくらい返済総額が異なる?
カードローン名 消費者金融 銀行
金利(平均的な金利) 18.00% 14.50%
50万円を3年で完済する場合の返済総額 65万743円 61万9,578円
50万円を3年で完済する場合の利息 15万743円 11万9,578円

銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも数パーセント(3.5%〜5.0%)低金利の場合が多く、上の表の場合では3年間で3万円ほどの差額が出ています。このように、銀行カードローンは消費者金融よりも低金利なので、返済総額をグッと抑えられます。

銀行カードローンなら手数料無料の提携ATMが多い!

手数料無料で利用できるATMが多いのも、銀行カードローンのメリットとしてあげられます。

メガバンクの三井住友銀行が提供しているカードローンのATM利用手数料を確認してみます。

三井住友銀行カードローンのATM利用手数料
ATM名 ATM利用手数料 ATM時間外利用手数料
三井住友銀行ATM 無料 無料
イーネットATM(ファミリーマートやサークルK、サンクスなど) 無料 無料
ローソンATM(ローソン) 無料 無料
セブン銀行ATM(セブンイレブンやイトーヨーカドーなど) 無料 無料
ゆうちょ銀行ATM 無料 無料

三井住友銀行のカードローンは非常に多くの種類の提携ATMがあり、上記のATMであれば時間内でも時間外でも手数料無料で借入や返済ができるため、非常に便利にカードローンを利用できます。

消費者金融アコムのATM利用手数料
ATM名 利用手数料
アコムのATM
(無人契約機むじんくんに設置)
無料
提携ATM
(三菱UFJ銀行ATM、セブン銀行ATM、イーネットATM、ローソンATMなど)
有料
(1万円以下の取り扱いは108円、1万円超の取り扱いは216円)

一方で、消費者金融カードローンのアコムでは三井住友銀行カードローンと同様に多くの提携ATMがありますが、手数料は全て有料(108円〜216円)になっています。

このように銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも手数料無料でキャッシングできるケースが多く、お得にお金を借りられます。

※ATMを利用して218円のATM利用手数料を毎月2回支払う(借入 + 返済する)場合、毎月の利用手数料が436円、年間では5,232円もの利用手数料が発生します。銀行カードローンと契約して手数料無料のATMを利用すれば、年間5,000円以上の無駄な出費を抑えられるでしょう。

スマホからでも簡単にカードローンへ申し込める!

smartphone_businessman_stand_smile

過去のカードローンでは「窓口」や「FAX」、「電話」での契約が多かったのですが、近年ではインターネットの発達に伴い、インターネット経由で手軽にカードローンへ申し込めるようになりました。

もちろん銀行カードローンもインターネット経由の申し込みに対応していて、普段からお使いの「スマホ」からでも簡単に申し込めます。

銀行カードローンのスマホ申し込みは原則24時間365日(※メンテナンス時間は除く)対応しているので、普段お仕事で忙しい方でも夜間〜深夜、土日や祝日に申し込めます。

安心できる銀行カードローンにもデメリットがある?

安心して使える銀行カードローンのメリットについて解説してきましたが、デメリットになる項目もいくつかあります。

安心して使える銀行カードローンにもデメリットあり

  • 銀行カードローンは即日融資が不可に
  • 限度額は総量規制の制限が目安
  • 審査基準がやや高い

銀行カードローンは即日融資が不可に

かつての銀行カードローンは、消費者金融カードローンのように「即日融資」が可能でした。しかし、近年では「反社会勢力への資金提供を防止」するため、カードローン審査に時間をかけ、即日融資が不可能になりました。

具体的には、「銀行は警視庁のデータベースを参照し、カードローン申込者が反社会勢力に属していないかを調べる」という審査が増えたためです。警視庁データベースへの参照には1営業日以上かかるため、最短でも翌日のキャッシングとなる点に注意してください。

限度額は総量規制の制限が目安

fuutou_yen

また、銀行カードローンでは条件等によっては年収以上のお金を借りられるケースもありました。

しかし、「銀行カードローン利用者の多重債務(=返済しきれないほどの借金を抱えてしまうこと)」が社会問題となり、銀行カードローンでは貸付金額を自粛しています。近年の銀行カードローンでは、年収の3分の1を限度とする「総量規制」と同等の限度額となるので気をつけておきましょう。

審査基準がやや高い

銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも審査基準が高い傾向がありますが、安定した収入があればアルバイトやパートの方でも銀行カードローンの審査通過を目指せるので安心してください。

ただし、過去にカードローンやクレジットカードで何度も滞納を繰り返しているような方は、信用情報に悪い履歴が残っているため、銀行カードローンの審査通過は難しいでしょう。

安心して利用できるオススメの銀行カードローン

ここで、当編集部オススメの「安心して使える銀行カードローン」について紹介します。

安心して使える「楽天銀行スーパーローン」!

はじめてカードローンを利用する方でも安心して使いやすい銀行カードローンは「楽天銀行スーパーローン」です。楽天銀行スーパーローンの金利や限度額、利用時の特典などのスペックについて下の表にまとめました。

楽天銀行スーパーローンのスペック
金利 1.9%〜14.5%
限度額 800万円
申し込み対象年齢 満20歳以上満62歳以下
パートやアルバイトの方 申し込みOK
学生 申し込みOK(満20歳以上でアルバイトやパートをしている方)
楽天銀行口座 不要(※ただし楽天銀行の口座を利用する方がメリットが大きい)
サービスの特徴 楽天銀行スーパーローンに入会するだけで1,000ポイント貰える。入会月の翌月末の借入残高により最大30,000ポイント貰える。

楽天銀行スーパーローンの上限金利は14.5%となっていて、消費者金融の上限金利18.0%と比較すると3.5%も低金利でお金を借りられます。

また、申し込み対象年齢内の方で安定収入がある方であれば、アルバイトやパート、学生の方でもカードローンの審査通過を期待できるのもオススメのポイントです。

楽天銀行スーパーローンは知名度抜群で安心!

楽天銀行はインターネットモールの楽天市場を運営する楽天株式会社のグループ会社です。楽天市場をよく利用しているという方や、楽天市場を何度か使ったことがあるという方も多いのではないでしょうか。

楽天系の銀行なので、世間からの知名度や信頼度が高く、はじめての方でも安心して楽天銀行スーパーローンでキャッシングを利用できるでしょう。

楽天銀行スーパーローンでポイントがザクザク貯まる!?

point_happy_man

楽天銀行スーパーローンは楽天銀行の口座不要でキャッシングできますが、楽天銀行の口座を利用してカードローンを利用すると、特典として「楽天スーパーポイント」を獲得できます。

楽天銀行スーパーローンに入会するだけで1,000ポイント(=1,000円相当)を貰え、入会月の翌月末の借入残高によって最大30,000ポイント(=30,000円相当)が貰えます。楽天銀行スーパーローンはポイントが貯まりやすいカードローンなので、安心しながらお得にキャッシングしたい方へオススメです。

安心しながら利用できる銀行カードローンより消費者金融カードローンの方がキャッシングが早い

本記事では、安心して使える銀行カードローンのメリットやデメリットについて詳しく解説してきました。銀行カードローンは、低金利で手数料無料のATMが多いというメリットがありましたが、審査基準がやや高い傾向があります。

銀行カードローンの審査が不安な方は消費者金融カードローンがオススメ

銀行カードローンへの審査通過が不安な方は、比較的審査基準が緩やかな消費者金融カードローンへの申し込みも検討してみましょう。

消費者金融カードローンは即日融資も可能!

また、消費者金融カードローンは銀行カードローンでは提供されていない「即日融資」が可能です。即日融資とは、カードローンへ申し込んだその日のうちにお金を借りられるサービスのことです。できるだけ急いでキャッシングしたい!という方は、必ず消費者金融カードローンへ申し込んでください。

※申込者のステータスや申し込む時間帯、申込の混雑状況により、消費者金融カードローンでも翌営業日以降のキャッシングとなる場合もあります。

銀行カードローンは利用時の大きな安心感が魅力!

  • 安心できる銀行カードローンはメガバンク、都市銀行、ネットバンクから提供
  • 銀行カードローンのメリットは安心感・低金利・ATM手数料無料・スマホから簡単申し込みできるポイント!
  • 銀行カードローンのデメリットは即日融資不可・総量規制内の限度額・審査基準の高さなどがある
  • 安心できる銀行カードローンは「楽天銀行スーパーローン」!
  • 消費者金融カードローンなら最短即日融資も可能

銀行カードローンはメガバンクや地方銀行、ネットバンクから提供されています。銀行は大きな資金力があるため、会社(銀行)に対する信頼も大きく、安心してカードローンを利用できるでしょう。

ぜひ本記事を参考にしながら、安心できる銀行カードローンへの申し込みを検討してください。

※銀行カードローンでは即日融資は不可能なので、キャッシングを急いでいる方は必ず消費者金融カードローンへ申し込んでください。

安心の銀行カードローン
利用者が多いオススメはこちら

あなたにピッタリのカードローンはこれ!

人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP