審査の難易度から在籍確認、即日融資ができるかまで「住信SBIネット銀行MRカードローン」を解説

住信SBIネット銀行カードローン審査の評判|即日融資から在籍確認・おまとめローン

限度額1,200万円!金利が年0.99%~は驚きのスペック

住信SBIネット銀行カードローン審査の評判|即日融資から在籍確認・おまとめローン

スペック表

【次の条件をすべて満たす個人のお客さま】
・申込時年齢が満20歳以上満65歳以下であること
・安定継続した収入のあること
・外国籍の場合、永住者であること
・保証会社の保証を受けられること
・当社の普通預金口座を保有していること(同時申込可)

診断 お試し診断 審査時間 最短即日 融資時間 最短即日 利用限度額 1,200万円
実質年率 0.99%~7.99% 無利息期間 - 総量規制 - 収入証明書 -

住信SBIネット銀行MRカードローンの特徴まとめ~おすすめの理由とは~

住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンは最大限度額1,200万円!(*プレミアムコースの場合)カードローンの中では、高額の融資額設定です。WEB完結以外の申し込み方法はあるのか、そして何かデメリットがあるかについても理解しておきましょう。

なお、住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンは「安定収入のある満20歳〜満65歳以下の方」ならば、申し込みできます。正社員の方の他、パート・アルバイトや派遣社員の方でもOKですので、このページでさらなる詳細をチェックしましょう!

住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンに申し込むべき人

住信SBIネット銀行に口座を持っている方

住信SBIネット銀行に口座を持っている方ならば、申し込みがスムーズ。なぜなら、住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンの利用には、住信SBIネット銀行口座が必要だからです。なお、住信SBIネット銀行口座を保有していれば、金利優遇が受けられるほか、最短即日融資も期待できます。

低金利のカードローンに申し込みたい方

住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンには、2つのコースが用意されていますが「プレミアムコース」ならば、大変低金利。実質年利率は1.59%〜7.99%となります。しかも、条件次第ではさらに、年-0.6%の金利優遇となります。すなわち最低金利は1.00%以下の0.99%にまで下がるのです。

住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンのおすすめ申込方法

一般的に、カードローンには様々な申し込み方法が用意されています。例えば、郵送、電話、自動契約機、インターネット(PC・スマホからの申し込み)、携帯電話などです。

しかし、住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンの申し込み方法は「インターネット」だけ。これはなぜでしょう?その理由は、住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンがインターネット銀行(ネットバンキング)であるためです。ネットバンキング系のカードローンは「インターネット申し込みのみ」であることが一般的なのですね。そこで今回は「インターネットからの申し込み方法」を具体的にご紹介致します。

WEB完結申込=インターネットからお申し込み。来店不要。

「インターネット」からの申し込みには、パソコンやスマホなど、WEB接続できる端末を持っていることが必須となります。郵送申し込みのように、やり取りに時間がかからず、また、来店不要で申し込みから各種手続きまでがおこなえる点に大きなメリットがあります。

さて、まずはネットから申し込みをおこないます。公式ページの申し込みフォームから、審査に必要な情報を入力してください。次いで、仮審査がおこなわれます。

仮審査を通過すると、収入証明書類の提出となります。また、運転免許証などの「本人確認書類の提出」も必要ですが、画像を取り込んだり、スマホ撮影することによる「web経由のアップロード」も可能なので便利。

さらに、最終確認(本審査)を経て、カードローン口座の開設となります。ちなみに本審査では「提出書類に問題がないか」の確認ほか、在籍確認の電話などもおこなわれます。ただし、在籍確認が取れない場合、審査が「取り下げ」の扱いになるようなので、ご注意ください。

住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンで借りるメリット

おまとめローンにも利用できる1,200万円の限度額

利用者の「お金の借りすぎ」、また、業者の「お金の貸しすぎ」…。多重債務者の増加要因として、この2点は大きく懸念されています。そのため、国は規制を設け、貸す側と借りる側がトラブルにならないような制度を用意しました。それが貸金業法の「総量規制」です。

具体的には、貸金業者からの借り入れ残高が「年収の3分の1超のケース」で、新規借り入れが不可となります。例えば年収450万円の方ならば、貸金業者から借りられる上限額は150万円となります。

しかし住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンは、最高1,200万円までの限度額まで借りられます。この場合、年収3,600万円は必須ではありません。これは銀行カードローンは銀行法で管理されており、貸金業では無いからです。そのためこの利用限度額の高さを活かした、おまとめローンでの活用がおすすめされているのです。

「プレミアムコース」と「スタンダードコース」がある

住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンには「プレミアムコース」と「スタンダードコース」の2コースが用意されています。

「プレミアムコース」は利用限度額が1,200万円、実質年利率が0.99%〜7.99%となっています。一方「スタンダードコース」は利用限度額が300万円、実質年利率は8.99%〜14.79%です。

「プレミアムコース」は非常に低金利

住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローン「プレミアムコース」の実質年利率「0.99%〜7.99%」は、他のカードローンと比べて高いのでしょうか、低いのでしょうか?こちらも、一覧表で確認しておきましょう。

ネット銀行カードローン
住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローン(プレミアムコース) 0.99% ~ 7.99%
楽天銀行スーパーローン 4.9% ~ 14.5%
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 2.5%~18.0%
ソニー銀行カードローン 2.5%~13.8%
じぶん銀行カードローン 2.3% ~ 17.4%
セブン銀行カードローン 15.0%
大手銀行カードローン
みずほ銀行カードローン(エグゼクティブプラン) 3.0%〜7.0%
りそな銀行 りそなプレミアムカードローン 3.500% ~ 12.475%
みずほ銀行カードローン(コンフォートプラン) 3.5%~14.0%
イオン銀行カードローンBIG 3.8%~13.8%
三菱東京UFJ銀行カードローン 4.6%~14.6%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%

銀行カードローンの金利上限がほぼ14.0%台、消費者金融カードローンの金利上限がほぼ18.0%であることを考えても、かなり低金利ですね。金利下限についても、金利優遇を受ければ、なんと1.00%以下という超低金利で利用可能です。

金利優遇制度あり

住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンには、嬉しい金利優遇あり。SBI 証券口座をもっているか、SBIや三井住友信託銀行の「住宅ローン」利用者については、年0.5%金利が優遇されます。また、各種SBIカードを持っており、引き落としをSBI口座に設定している場合には、年0.1%の金利優遇です。つまり、最大で年0.6%も金利が低くなる可能性があるということですね。

おまとめローン/借り換えローンOK

既に個人向けのカードローンやキャッシングなどをご利用されている方は「住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンへの乗り換え」で、借金の件数を減らしたり、金利負担を軽減したりすることが期待できます。現在利用しているカードローンやキャッシングなどよりも、住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンのほうが低金利の場合は、切り替えを検討する価値があります。

所得証明書の提出が求められます

住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンでは収入証明書の提出が求められます。必要があると判断されたときに収入証明書の提出ができないと審査が止まってしまうため、貴重な時間が無駄になります。審査に申し込む前にあらかじめ用意しておくことをお勧めします。

利用限度額が高い

住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローン「プレミアムコース」は、他のカードローンと比較しても抜群の高額限度額。下の表で確認して、そのメリットをチェックしましょう。

ネット銀行カードローン
住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローン(プレミアムコース) 1,200万円
ソニー銀行カードローン 800万円
じぶん銀行カードローン 800万円
セブン銀行カードローン 10万円、30万円、50万円から選択
楽天銀行スーパーローン 500万円
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 1,000万円
大手銀行カードローン
三菱東京UFJ銀行カードローン 500万円
三井住友銀行カードローン 800万円
イオン銀行カードローンBIG 800万円
りそな銀行 りそなプレミアムカードローン 800万円
みずほ銀行カードローン(コンフォートプラン) 1,000万円
消費者金融カードローン
ノーローン 300万円
アコム 500万円
アイフル 500万円
プロミス 500万円
モビット 800万円

住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローン「プレミアムコース」ならば、すでにご説明した「おまとめローン」などにも余裕で対応できるほか、さまざまな用途に利用可能です。

カードローンの借入・随時返済手数料は無料

住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンなら、イオン銀行、セブン銀行、ローソンATM、E-netなどのATMからの借り入れ・随時返済手数料が0円。コストを抑えた利用が期待できます。

ATMの引き出し手数料無料も

住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンは、商品やサービスの利用状況で決められる「ランク」ごとの「引き出し手数料無料サービス」を実施しています。ランクは1〜4まであり、ランク1で月2回、ランク4で月15回まで、引き出しが手数料無料です。

通常、ATMにおいては、取り引き毎で通常100円から200円程度の手数料がかかります。このような手数料が累積するとかなりの金額となるため、住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンを利用するメリットが際立ちますね。

銀行口座が無くても申し込みOK

住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンは、申し込み段階でSBI口座を持っていなくてもOK。ただし、カードローンとの同時申し込みが基本となります。

学生OK

満20歳以上で、パート・アルバイトでお勤めされている方であれば、学生の方もお申込いただけます。ネット上の手続きで全てが完了するため、付き合いやサークル、学業でお忙しい方でも手軽に利用できるのではないでしょうか。

パート・アルバイトOK

非正規雇用の担い手として、社会の大きな労働力となっているパートやアルバイトの方々。住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンでは、そんなパートやアルバイトの方々も利用対象となっています。

お試し審査(お借入れ診断)あり

実際の申し込みや審査を受ける前に、自分が借り入れ可能かどうかの目安を知っておきたい…。各社公式ホームページ上に設けられていることもある「お試し審査」のコーナーは、そのような希望を叶えてくれます。

「年齢」「年収」「健康保険の種類」「雇用形態」「他社からの借り入れ状況」など、いくつかの情報を入力するだけで、簡易的な審査が受けられ、融資の可能性を教えてくれます。

住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンも簡易審査のコーナーを設けています。ここでは「年齢」「保険証の種類」「他社借り入れ状況」の3つに答えてください。もちろん「実際の申し込みまで審査結果が分からない」のは事実ですが、おおよその目安だけでも分かるのは安心ポイントでしょう。

仮に審査に落ちてしまい利用できなかったとしても、お試し審査の記録は信用情報機関に残りませんよ。審査にあまり自信の無い方にとっては、嬉しいメリットと言えそうです。

住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンで借りるデメリット

専業主婦(主夫)NG

住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンは、専業主婦(主夫)の方の申し込みは不可。安定収入のある方が利用対象である点は公式サイトにも明記されています。

「スタンダードコース」が少々低スペック

住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローン「プレミアムコース」は利用限度額が1,200万円、実質年利率が0.99%〜7.99%と抜群の好スペック。
一方「スタンダードコース」は利用限度額が300万円、実質年利率は8.99%〜14.79%と、少々不足を感じるスペックになっています。金利優遇を最大(マイナス0.6%)で受ければ、上限利率が14.19%と低めになりますが、下限利率は8.39%と相変わらず高いままです。

即日融資が難しい

住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンで即日融資を受けるには、いくつかのハードルがあります。比較的時間がかかるケースもあるようで、即日融資の可能性はあまり高くないと言えそうです。

申込方法がインターネット必須

住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンは、申し込み方法がインターネット経由のみ。ネット利用できる方限定となる点は、少々デメリットを感じさせます。

無人契約機・ローン契約機なし

住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンは、申し込み方法がインターネット経由のみなので、無人契約機(ローン契約機)も利用できません。

無利息期間無し

住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンには「無利息期間」なし。
「無利息期間」とは「特定の期間内は金利0円で利用できる」というサービスです。大手消費者金融カードローンは設けているケースが多いため、デメリットの1つに挙げられます。

例えばノーローンでは「1週間の無利息期間」が何度も適用されるというユニークなサービスが特徴です。しかし多くの場合は、プロミス、アコム、アイフルのように「初回利用者に対する30日間の無利息期間」を設けています。

住信SBIネット銀行口座を作る必要がある

住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンの利用には、必ず住信SBIネット銀行口座を開設する必要があります。返済もこちらの口座から自動引き落としの形となるため、返済日を見越した入金も忘れずにおこなう必要が。住信SBIネット銀行口座をもっていない方、また、こちらをメインバンクとしていない方や、今以上に口座を増やしたくない方には、デメリットと言えるでしょう。

職場バレ&家族バレの心配

住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンは、職場への在籍確認が必須です。ほぼ全てのカードローンで在籍確認が行われていることを考えると大きなデメリットとは言えませんが、不安を感じる方もいるかと思いますので無視できないポイントでしょう。

なお、例え手違いであっても在籍確認が取れなかった場合には「申し込み取り下げ扱い」になるため、注意しましょう。また、申し込み後にローンカード(キャッシュカード一体型)が送られてくるため、家族バレの可能性もゼロとは言えません。

住信SBIネット銀行カードローン・ミスターカードローンのまとめ

平成19年、SBIホールディングス&住友信託銀行の共同出資で誕生したネット銀行。それが住信SBIネット銀行です。顧客満足度も高めですが、やはり、金利優遇の充実ぶりや、ネット申し込みの利便性が評価の一因と考えられます。特に「プレミアムコース」は、全カードローンの中でも高額限度額で、低金利。おまとめローンも推奨しているので、利用検討の価値は高いでしょう。

住信SBIネット銀行MRカードローン詳細情報

基本情報

商号 住信SBIネット銀行株式会社
本社所在地 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー18階
受付時間 -
登録番号 -

申込条件

入会資格 【次の条件をすべて満たす個人のお客さま】
・申込時年齢が満20歳以上満65歳以下であること
・安定継続した収入のあること
・外国籍の場合、永住者であること
・保証会社の保証を受けられること
・当社の普通預金口座を保有していること(同時申込可)
申込方法 Web
年齢条件 満20歳~65歳
保証人 不要
対応地域 全国
必要書類 【ご利用限度額が300万円を超えるとき】
・給与所得者の場合(以下の最新のもののいずれかのコピー)
①源泉徴収票
②市区町村が発行する所得証明書(住民税課税決定通知書等)
③確定申告書
・税務署への持参または郵送により提出した場合:税務署の受付印のあるもの
・e-Tax(電子申告)を利用して提出した場合:申告書の写しおよび受信通知
④給与明細(勤続年数が1年未満で①~③が取得できないとき) ・直近3ヵ月以内の1ヵ月分
⑤その他当社および保証会社が認める収入確認書類
・個人事業主および法人代表者の場合(以下の最新のもののいずれかのコピー)
①市区町村が発行する所得証明書(住民税課税決定通知書等) ただし、納税証明書のときはその1、その2、その3全てとする
②確定申告書(付表付)
・税務署への持参または郵送により提出した場合:税務署の受付印のあるもの
・e-Tax(電子申告)を利用して提出した
場合:申告書の写しおよび受信通知
③その他当社および保証会社が認める収入確認書類

融資・返済

借入方法 Web
振込手数料 公式サイト参照
提携ATM コンビニATM、提携銀行ATM
ATM手数料 公式サイト参照
返済方式 残高スライドリボルビング方式
返済期日 毎月5日(休みの場合には翌営業日)
返済方法 毎月の約定日に指定口座からの自動引き落としによって返済を行います。それ以外にも任意での随時返済に対応しています。
人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP