審査の難易度から在籍確認まで「楽天銀行スーパーローン」を解説

楽天銀行スーパーローン審査の評判「即日融資」銀行カードローンの在籍確認

安心の金利と高い限度額!審査もおすすめの銀行カードローン

楽天銀行スーパーローン審査の評判「即日融資」銀行カードローンの在籍確認

スペック表

①満年齢20歳以上62歳以下の方 (※1) ②日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方) ③お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、主婦の方 ④楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方 (※2) ※1 但し、パート・アルバイトの方、及び主婦の方は60歳以下 ※2 当行が認めた場合は不要です

診断 - 審査時間 最短即日 融資時間 契約後最短即日 利用限度額 800万円
実質年率 1.9%~14.5% 無利息期間 - 総量規制 - 収入証明書 必要

楽天銀行スーパーローンの特徴まとめ~おすすめの理由とは~

楽天銀行スーパーローンは最大限度額800万円!カードローンの中では、中堅な融資額設定です。WEB完結以外にも申し込み方法はバリエーション豊かですが、デメリットについても理解しておきましょう。

なお、楽天銀行スーパーローンは「安定収入のある満20歳〜62歳以下の方」ならば、申し込みできます。パート・アルバイトや派遣社員の方でもOKですので、このページでさらなる詳細をチェックしましょう!

楽天銀行スーパーローンの審査

楽天銀行スーパーローンは、金利が魅力の楽天銀行のカードローンです。楽天会員ランクに応じて審査優遇が受けられることや、パート・アルバイトでも借り入れできることから、便利に使いやすいサービスとして幅広い層から人気がありますよ。

楽天銀行スーパーローンの審査方法

楽天銀行スーパーローンの審査は、他のカードローンと同様に「仮審査」と「本審査」があります。最も重要とされる仮審査では、年齢、年収、勤務先、勤続年数、住まいなどの基本情報や、他社からの借入件数や借入総額をチェックされます。

楽天銀行スーパーローンの仮審査はコンピュータースコアリングで審査される

楽天銀行スーパーローンの仮審査はコンピューターによるスコアリング方式を採用しています。このスコアリングとは、過去の顧客データの統計と比べ合わせることで、審査の可否を決めることです。膨大なデータの統計と比べあわせることで、申込者がしっかりと返済を行ってくれるかどうかを、ある程度正確に把握できるのです。

楽天銀行スーパーローンは運転免許証と収入証明書だけでOK

楽天銀行スーパーローンを利用する大きなメリットとして、必要書類の少なさが挙げられます。申請に必要となる書類は、本人確認書類と収入証明書の2点だけです。

以前は収入証明書も原則不要でしたが、2017年4月以降は審査がより厳しくなっているため、提出を求められると考え、あらかじめ用意しておいた方が良いでしょう。個人事業主や法人社長などの特定のステータスがある場合は、必ず収入証明書が必要になります。

また申請前には運転免許証や健康保険証、パスポートなどの本人確認書類も用意しておくと、借り入れまでスムーズに進められます。

楽天銀行スーパーローンは楽天銀行の口座がなくても利用可能

楽天銀行スーパーローンを利用する時は、楽天銀行の口座がなくても利用できます。普段使っているメインバンクの口座で問題ありません。

楽天銀行スーパーローンの審査の流れ

では楽天銀行スーパーローンの審査の流れについて見ていきましょう。とても簡単なので、申請完了まですぐに終えられますよ。

楽天銀行スーパーローンの申し込みはインターネットのみ

楽天銀行はインターネット専用銀行となるため、受付窓口や実店舗を持ちません。このため、楽天銀行スーパーローンの審査申し込みは、全てインターネット上からとなります。

しかし、問い合わせ先のコールセンターもしっかり用意されているので、申し込む時に分からないことがあれば、電話で親切に対応してくれますよ。また、フリーダイヤルなので通話料もかかりません。

楽天銀行スーパーローンの融資までは少し日数がかかる場合がある

楽天銀行での仮審査は、スピーディーとはいえ「最短即日〜2営業日」の幅があります。確実に即日融資を受けたい方には、少しデメリットとなる部分ですね。しかし、小額の30万円以内の希望額であれば即日審査が完了する見込みもあり、即日融資ができる可能性も高まります。また、できるだけ午前中の早い時間に申請しておけば、より即日融資の可能性も高まるでしょう。

楽天銀行スーパーローンは年収に縛られないのが大きなメリット

楽天銀行スーパーローンは消費者金融のローンではないため、年収による借り入れ上限が設けられません。年収の制限を気にしなくてもいいのでおすすめです。また、提出書類も運転免許証や健康保険証だけあれば申し込みできるので、非常に便利に利用できますね。

楽天銀行スーパーローンの評判

楽天銀行スーパーローンの評判を、口コミを紹介しながら解説していきます。一体どのような人に向いているのか、また、実際にどういうメリットがあるのか、確認していきましょう。

楽天銀行スーパーローンの評判|36歳・正社員の場合

T.Hさん36歳 勤続年数8年 正社員 年収380万円 希望限度額200万円成功
複数の借り入れがあったので銀行カードローンを利用しました。200万円での希望でしたが、無事に通過できましたよ。金利もかなり下がったので、銀行カードローンを探している人にはかなりおすすめできます。

このT.Hさんのように、楽天銀行スーパーローンでは金利が魅力です。ぜひ利用を検討してみましょう。

楽天銀行スーパーローンの評判|31歳・主婦の場合

K.Uさん31歳 主婦 希望限度額5万円成功
子供の旅行費用に急に出費が必要になりました。旦那にはお金をもらっていたのですが、使い込んでしまっていて…。でも楽天銀行スーパーローンでは、旦那バレせずにうまく即日借り入れできました。すぐに返済しようと思っています。

主婦のK.Uさんは、夫にバレずにカードローンを成功できたようですね。この楽天銀行スーパーローンでは、主婦の方でもお金を借りられて、しかも夫の同意書も必要ないんです。楽天銀行スーパーローンは主婦に最も借りやすいと、評判が高いのです。夫にバレずにお金を借りたい主婦の人には、一番おすすめの借入先と言えるでしょう。また、希望額も小額だったので即日融資が成功したようですね。

楽天銀行スーパーローンの評判|29歳・アルバイトの場合

N.Sさん29歳 勤続年数半年 アルバイト 年収180万円 希望限度額5万円否決
僕のようなフリーターでも借りられるのか心配だったのですが、やはり落とされてしまいました。借り入れ診断がないので、申し込み前自分のステータスのチェックをしたかったですね。また別の借入先を探してみようと思っています。

このN.Sさんは、残念ながら審査通過に失敗してしまったようです。フリーターでも安定した収入があれば借り入れが可能なのですが、N.Sさんの場合は勤続年数が短かったようですね。楽天銀行スーパーローンでの審査は勤続年数は1年以上ある方が、審査通過の可能性も高まるんです。

また、楽天銀行スーパーローンでは、申し込み前の簡単な「借り入れ診断」がありません。簡単な診断ができないので、実際の審査には不安になるかもしれませんが、安定した収入とクレヒスに傷が無ければ、ほぼ審査は通過できるでしょう。

楽天銀行スーパーローンは、女性も借りやすい銀行カードローン

先ほども口コミで確認しましたが、女性の方が最も利用しやすいのが、この楽天銀行スーパーローンと言われています。夫の同意書も必要なく、また、楽天銀行はネット銀行なので通帳などから家族にバレる恐れもありません。パソコンのアクセス履歴データは残りますが、普通に銀行なので違和感はほぼありません。

楽天銀行スーパーローンは初めての銀行カードローン

楽天銀行スーパーローンは、借りたお金の利用目的を決められていないので、はじめての「銀行カードローン」に最適です。楽天銀行カードローンを利用する際の詳しい解説をしていきます。

楽天銀行スーパーローンの銀行カードローンの審査方法

楽天銀行スーパーローンを利用する時も、通常のカードローンを利用する際の手続きと同じです。

銀行カードローン利用時は、他社の借入件数と借入総額をチェックされる

銀行カードローンでは、消費者金融のカードローンとは異なり、他社からの借入件数と借入総額もチェックされます。楽天銀行スーパーローンを銀行カードローンとして利用するときのボーダーラインは、「他社からの借入件数が4件を超える場合」審査が非常に厳しくなる傾向にあります。ですから、現在複数の借入れを行っている場合は、最大3社までに抑えておくことをおすすめします。

楽天銀行スーパーローンの銀行カードローンの審査の流れ

こちらも通常のカードローンの審査と変わりありません。通常即日〜2営業日に仮審査の可否連絡がメールで届き、その後本審査である「本人確認」や「在籍確認」へと進みます。

楽天銀行スーパーローンでは最大上限800万円なので、銀行カードローンとして最適

借入れの上限の金額は800万円に設定されているので、銀行カードローンとして利用時にも「上限金額が低くて困る」ことはないはずです。また、一律の縛りを受けないので、アルバイトや主婦でも十分に融資の可能性があります。

楽天銀行スーパーローンの銀行カードローンの返済方法

返済方法は、「残高スライドリボルビング返済」か「元利込定額返済」の2種類から選べるのも魅力です。楽天銀行スーパーローンでは、最初は「残高スライドリボルビング返済」での設定となっているので、変更を希望の場合は楽天銀行へ電話連絡する必要があります。銀行カードローン利用時には、借入れ金額が大きくなる傾向になるので、早めに完済を行いたい場合は「元利込定額返済」がおすすめですよ。

返済日は4つの日付から選べる

楽天銀行スーパーローンの返済日は1日、12日、20日、27日のうちから選べます。給料日後の設定にすれば、返済するお金に困ることもないでしょう。ただし、27日の設定にするには、「楽天銀行口座を引き落とし先に設定」している場合のみとなります。

毎月の返済は指定した銀行口座からの引き落としのみ

楽天銀行スーパーローンの毎月の返済は「指定銀行」からの引き落としのみとなります。また、返済日の15日前前後に返済額が確定するので、会員ページから返済額をチェックし、きちんと金額を把握しておくことも大切です。

楽天銀行スーパーローンを銀行カードローンとして利用する時は繰上げ返済を利用しましょう

銀行カードローンは限度額が大きくなるとどうしても借入金額が大きくなります。楽天銀行スーパーローンでは繰り上げ返済を行えるので、お金に余裕がある時にはできるだけ繰り上げ返済を行い、早めの完済を狙いましょう。また、繰り上げ返済の方法は「提携ATM」「インターネットサービス」「振込み」など、様々な繰り上げ返済方法が用意されています。うまく繰上げ返済を活用することで、早期の完済を目指していくことをおすすめします。

楽天銀行スーパーローンに申し込むべき人

楽天銀行に口座を持っている方

楽天銀行スーパーローンは、返済口座として、楽天銀行口座以外を選択できます。つまり、楽天口座の開設は必須ではありません。しかし、返済口座を楽天口座にすると、便利な点が。例えば、365日24時間対応の「即時融資」が可能となります。また楽天スーパーポイントを貯めることもできるため、公式サイトでも、口座開設を薦めています。楽天口座をすでにお持ちの方は、口座開設の手間なくローンを申し込めるため、スムーズです。

楽天IDを持っている方

楽天銀行スーパーローンは、申し込み&利用によってポイントが貯める特典があります。(後に詳しくご紹介致します!)貯まったポイントは、楽天の様々で利用できるため、楽天の利用者(楽天IDを持っていて、ショッピングなどを利用されている方)にとっては魅力的なカードローンと言えるでしょう。

女性の方

楽天銀行スーパーローンならば、女性の方も利用可能です。しかも、配偶者(収入のあるご主人など)の同意が不要なので、よりスムーズな申し込みが可能となっています。そのため「できる限り、手間をかけないでお金を借りたい…」という女性の方にも適していると言えそうです。

楽天銀行スーパーローンのおすすめ申込方法

楽天銀行スーパーローンのおすすめ申し込み方法は「インターネット」

スマホがあれば、スマートフォンアプリ「楽天銀行アプリ」で証明書類提出(本人確認書類や収入証明書類の提出)ができるので便利です。来店不要で申し込みから借り入れまでが可能なので「WEB完結申込」とも呼ばれます。

具体的な手順としては、まず「楽天銀行スーパーローン」の公式ホームページにアクセスし、申し込みフォームに情報を入力します。漏れや不備なく入力してから送信すると、受付メールが送られてきます。その後は審査開始で、申し込み時間帯によっては当日融資も期待できます。

次いで、勤務先への在籍確認がおこなわれます。これは、あなたが申込時に申告した職場に本当に在籍しているかを確認する電話です。仮に、その日があなたの休日であっても、他の社員が応対し、あなたの在籍が確認できれば在籍確認完了となります。次は申込者本人(あなた)への電話もありますので、欠かさず応対しましょう。

ここまで済みますと、必要書類の提出です。先ほどご紹介したように、スマホアプリから画像の形式でスピーディに送ることもできます。逆に、スマホアプリ以外の送信方法は「郵送」となるため時間がかかります。(この場合、即日融資は不可能だと考えられます)。

最後に、ローンカードが発行され、先方から郵送されてきます。その後、口座振替依頼書を返送しますが、すでに楽天銀行口座をお持ちの方で「引き継ぎ申し込み」をした場合には、必要ありません。

楽天銀行スーパーローンで借りるメリット

銀行カードローンの低い金利と高い限度額

楽天銀行スーパーローンの実質年利率は1.9%~14.5%。利率の低い銀行カードローンの中では、「実質年利率の上限」(14.5%)は平均的な水準、「実質年利率の下限」(1.9%)は平均的な水準よりも低いと言えます。

また、他のカードローンと同様に、利用限度額が大きければ大きいほど利率は下がります。つまり、少ない金利負担でお金を借りられます。なお、楽天銀行スーパーローンの利用額と、適用される実質年利率の関係は以下の表の通りです。

楽天銀行スーパーローンの適用利率
利用限度額 実質年利率
800万円 1.9%~4.5%
600万円以上800万未満 3.0%~7.8%
500万円以上600万未満 4.5%~7.8%
350万円以上500万円未満 4.9%~8.9%
300万円以上350万円未満 4.9%~12.5%
200万円以上300万円未満 6.9%~14.5%
100万円以上200万円未満 9.6%~14.5%
10万円以上100万円未満 14.5%

所得証明書が求められるようになっています

楽天銀行スーパーローンでは、審査が厳しくなっているため、所得証明書は求められると考えた方が良さそうです。源泉徴収票・給与明細書・課税証明書などが必要になります。

また以前から個人事業主の方、会社等を経営されている法人の代表者、社長さんの場合は、限度額にかかわらず収入証明書の提出が必要となっています。

はじめての銀行カードローンとしておすすめ

楽天銀行スーパーローンならば、自由な用途に借りたお金をあてることができます。楽天銀行スーパーローンは銀行カードローンの金利であり、月々の返済額も2,000円からと、良質なスペックを誇るため、利用を検討する価値はあるかと思います。

ただし、楽天銀行スーパーローンを、利用したからといって銀行カードローンの金利効果が十分に発揮されるとは限りません。そのような不安についても、公式サイト上の返済シミュレーションで確認すれば、事前に確認することができるため、ここもメリットとして挙げられます。

入会で楽天スーパーポイントがもらえる

楽天銀行スーパーローンを初めて申し込む方ならば、それだけで、楽天スーパーポイントがもれなく1,000ポイントもらえます。1ポイント1円で様々な楽天サービスに使えて、ANAマイルなどとも交換できるので、大変魅力的な特典となっています。

ただし、付与されたポイントは、15日間の期間限定ポイントなので、きちんと使い切るか、他のポイントやマイルなどと交換するように気をつけましょう。

学生・パート・アルバイトOK

楽天銀行スーパーローンでは、パート・アルバイトでお勤めの方、あるは学生の方も利用可能。いずれも20歳以上の方が対象です。
なお、楽天銀行スーパーローンの通常の対象年齢は62歳までとなっていますが、パート・アルバイトの方は「60歳以下まで申し込みOK」となっています。

借り入れ方法が多様

楽天銀行スーパーローンでは、3つの借り入れ方法を用意しています。
「ネットキャッシング」(パソコン・スマホや携帯から)「電話からの借り入れ」そして「提携ATMから借り入れ」です。

「ネットキャッシング」(パソコン・スマホや携帯から)ならば、申し込みからすぐの振り込みにも対応。特に、楽天銀行口座を登録していれば、24時間の即時振込OKです。他の金融機関の場合は、タイミングによっては当日振り込みに対応してくれます。ただし、いずれも手数料無料となっています。具体的な受付時間&振り込み時間は以下の通りです。

登録している口座 受付時間 振り込み時間
楽天銀行 24時間365日 (システム処理およびシステムメンテナンス時を除く) 即時
その他金融機関
平日 0時10分~14時45分 当日9時~15時ごろ
14時45~23時50分 翌営業日中9時~15時ごろ
休業日 0時10分~23時50分 翌営業日中9時~15時ごろ

また「電話から借り入れ」については、24時間の受け付けで、手数料もかかりません。電話に関しても、もちろんフリーダイヤルです。こちらは専属オペレーターが対応してくれます。

「提携ATMから借り入れ」では、全国におよそ10万台も用意されているため、利便性抜群です。(キャッシュディスペンサー含む)

ATM手数料が無料:時間外、提携コンビニATMでの借り入れ。

楽天銀行スーパーローンでは、借り入れ時無料の提携金融機関が豊富。EnetATM、ローソンATM、イオン銀行ATM、セブン銀行ATM、三井住友銀行ATM、PatSatステーションATM、北都銀行ATM、東京都民銀行ATM、東京スター銀行ATM、栃木銀行ATM、愛知銀行ATM、名古屋銀行ATM、高知銀行ATM、富山銀行ATM、大光銀行ATMが該当します。そして、平成27年より、みずほ銀行ATMでも借り入れ時手数料が無料となりました。

返済方法が多彩

楽天銀行スーパーローンの返済方法には4種類も用意されています。

1つめは「口座振替返済」。各銀行や、信金、ろうきんなどから選ぶ事ができます。返済日も選択可能ですが、指定口座によっては選べない日にちもありますのでご注意ください。また、新銀行東京、ゆうちょ、じぶん銀行は、指定金融機関に含まれません。

2つめは「ATMやキャッシュディスペンサーからの返済」。口座振替以外にも、いつでも返済可能です。早めに返済したい方などはこちらも利用されると良いでしょう。ただし、基本的には1,000円単位の取り引きとなるため、端数を扱うことはできないとお考えください。

3つめは「ネット経由での返済」。楽天銀行スーパーローンのWEBサービス「メンバーズデスク」を利用することで、返済できません。手数料0円で、なおかつ1円単位の端数も取り引きできます。

4つめは「振り込み返済」です。楽天銀行スーパーローンでは利用者専用の「カードローン返済口座」が設けられているため、そちらへの返済もOK。ただし、手数料がかかるようなのでその点にはご注意ください。

返済日が選べる

楽天銀行スーパーローンは、1日、12日、20日、27日の中から、自動振替による返済日を自由に選ぶことができます。(27日は楽天銀行口座をお引き落とし口座)
出費の多いタイミングを避けて、給料日の直近などを選ぶ事ができるため、確実に返済することが期待できるでしょう。

土日祝日問わず即時の融資可能

楽天銀行口座を持っている方ならば、土日祝日関係なく、24時間365日の即時融資が可能です。例えば、深夜の段階で「明日どうしてもお金が必要」と気づいた時にも、自宅から手続きできて安心ですね。こちらは、インターネットベースのネットバンキングならではの機動性で、特筆すべき大きなメリットと言えるでしょう。

年中無休のコールセンターが利用できる

カードローン利用者の中には、不明点や心配事の相談が必要な方もいらっしゃることでしょう。特に、カードローン初心者であればなおさらです。楽天銀行スーパーローンは、そうしたシチュエーションにおいても「24時間365日対応のコールセンター」へ相談できます。電話申し込みは不可であるものの、フォロー体勢が整っている点は利用者にとってのメリットと言えます。

返済額が分かりやすい

楽天銀行スーパーローンの返済方式は、以下の2パターンあります。「残高スライドリボルビング返済」と「元利込定額返済」です。
「残高スライドリボルビング返済」は、利用残高によって返済額が決定します。

残高スライドリボルビング返済
利用残高 月々の返済金額
700万円超800万円以内 10万円
600万円超700万円以内 8万円
500万円超600万円以内 6万円
400万円超500万円以内 5万円
350万円超400万円以内 4万5千円
250万円超350万円以内 4万円
200万円超250万円以内 3万5千円
150万円超200万円以内 3万円
100万円超150万円以内 2万円
50万円超100万円以内 1万5千円
30万円超50万円以内 1万円
10万円超30万円以内 5千円
10万円以内 3千円

上の表を見てお分かりのように、利用残高が大きければ大きいほど、月々の返済金額も増加します。しかし、50万円以内の借り入れであれば、月々の返済額は1万円以内に抑えることができます。収入に自信がない方でも、負担になりにくい出費に抑える事が可能です。

もう1つの返済方式は「元利込定額返済」です。こちらは、利用限度額に対応する形で月々の返済額が決定します。つまり「定額返済」という形になるということですね。

元利込定額返済
利用限度額 月々の返済金額
300万円超500万円以内 5万円以上
250万円超300万円以内 4万円以上
150万円超250万円以内 3万5千円以上
100万円超150万円以内 2万5千円以上
50万円超100万円以内 2万円以上
50万円以内 1万円以上

上の表を見てお分かりのように、「残高スライドリボルビング返済」よりは返済額が多めになる印象です。しかし、それだけ速やかな返済が可能になるというメリットも。月々の返済額が定額なので、1度確認しておけば忘れることもありません。

なお、初めての申し込みでは「残高スライドリボルビング返済」のみとなり、「元利込定額返済」を選ぶ事ができない点にはご注意ください。

楽天銀行スーパーローンで借りるデメリット

申込方法がインターネット必須

借り入れや返済方法の充実とは異なり、楽天銀行スーパーローンの申し込み方法はネット経由のみに限られます。電話での新規申し込み受付も対応していません。楽天銀行口座がなくても申し込め、口座開設をしなくても大丈夫な点は利便性が高いですが、ここに不便を感じる方もいることでしょう。

職場バレ(電話での在籍確認)

楽天銀行スーパーローンでは職場への連絡必須。通常は個人名で電話連絡をし、必要に応じて「楽天銀行」の銀行名を名乗ると言う方針をとっています。なお、カードローンの利用は個人情報にあたるため、いかなる場合でも先方に漏らすことがありませんので、その点は安心しても良いかと思います。

家族バレ(ローンカードが送られてくる)

楽天銀行スーパーローンでは、契約手続き後に送られてくる「ローンカード」が問題。通常は、翌営業日に簡易書留として送られてきますが、自動契約機などが用意されていないため、自宅以外での受け取り手段がありません。

お試し審査(お借入れ診断なし)

楽天銀行スーパーローンには、簡易審査のコーナーなし。審査に自信の無い方でも実際に申し込むまで審査結果が予測できません。

楽天銀行口座がないと不便

楽天銀行スーパーローンでは、楽天銀行以外の口座を返済口座に設定できます。ただし、楽天銀行口座があると、契約や利用に応じてプレゼントされる楽天スーパーポイントを貯めることが可能。このように楽天銀行口座がないと、そのスペックや特典を充分に享受できません。

自動契約機・ローン申込機なし

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は、インターネット申し込みのみなので、自動契約機・ローン申込機はありません。

利用限度額800万円

楽天スーパーローンの最大限度額は800万円。銀行カードローンは、最大で1,000万円の限度額を設定しているケースもあるためそれに比べれば、少なめの金額であるといえます。

無利息期間無し

楽天銀行スーパーローンでは「無利息期間」のサービスが設けられていません。ただし楽天銀行スーパーローンには、契約や利用に応じた「楽天スーパーポイントのキャッシュバック」があるため、これが事実上の「利息分のキャッシュバック」と言えるかもしれません。

年齢の条件が厳しい

一般的なカードローンでは、利用対象年齢を「満年齢20歳以上65歳以下」としています。それに比べて、楽天銀行スーパーローンは「満年齢20歳以上62歳以下の方」が対象と、年齢の幅が少々狭くなっています。そして、主婦やパート・アルバイトの方々に対しては、利用対象年齢が「満年齢20歳以上60歳以下の方」に限定されるなど、年齢条件の厳しさが目立ちます。

まとめ|ネットで完結!楽天銀行利用者は積極的に利用しよう!

楽天は1997年に三木谷 浩史氏が創業したネットサービス企業です。21世紀に入るタイミングで事業を拡充し、さまざまな分野のサービスを提供しています。中でも楽天銀行は、国内トップクラスのネットバンキングとして多くの利用者を獲得。取引ごとに楽天スーパーポイントが貯まる点も、指示される秘訣かもしれません。

楽天銀行スーパーローンは、そんな楽天銀行が取り扱うカードローン商品となっています。平成27年3月末には貸し付け残高2,900億円超と、順調に業績を伸ばしている点も印象的です。

さて、楽天銀行スーパーローンは、楽天のサービス利用者や口座をお持ちの方には特におすすめできるカードローンと言えます。入会金、年会費が永久無料であり、入会だけで楽天ポイントもプレゼントされるので、楽天の利用者にとっては大きなメリットがあります。

この他、手続きがすべてインターネット上で完結し、スムーズに融資が受けられるため、楽天のサービスを利用していない方も利用の価値があるかと思います。特に「配偶者の同意が不要」と言うことで、女性の方にもおすすめのカードローンとなっています。利用対象年齢が若干低めとなっていますが、申し込みを検討しても損はないでしょう。

楽天銀行スーパーローン詳細情報

基本情報

商号 楽天銀行株式会社
本社所在地 〒158-0094 東京都世田谷区玉川1丁目14番1号
受付時間 平日9:00~20:00
登録番号 関東財務局長(登金)第609 号

申込条件

入会資格 ①満年齢20歳以上62歳以下の方 (※1) ②日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方) ③お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、主婦の方 ④楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方 (※2) ※1 但し、パート・アルバイトの方、及び主婦の方は60歳以下 ※2 当行が認めた場合は不要です
申込方法 WEB
年齢条件 年齢20歳以上62歳以下
保証人 不要
対応地域 全国
必要書類 本人確認書類

融資・返済

借入方法 WEB
振込手数料 公式サイト参照
提携ATM 全国のコンビニATM、金融機関
ATM手数料 公式サイト参照
返済方式 残高スライドリボルビング返済, 元利込定額返済
返済期日 1日、12日、20日、27日
返済方法 月々のカードローン返済はご登録の預金口座から自動引落いたします。 お支払日は1日、12日、20日、27日からお選びいただけます。
人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP