審査の難易度から在籍確認、即日融資ができるかまで「じぶん銀行カードローン」を解説

じぶん銀行カードローン審査「即日融資・在籍確認」専業主婦・おまとめローンも

WEB完結で低金利「年1.7%~17.5%」最短即日融資

じぶん銀行カードローン審査「即日融資・在籍確認」専業主婦・おまとめローンも

スペック表

以下の条件をすべて満たすお客さま
[1] 2014年10月12日以降ご契約のお客さま
・お申込時にau IDをご登録いただくこと*1
・登録するau IDに、ご利用されているauの携帯電話や固定通信サービスが設定されていること*2
※1お申込入力完了後に表示される、au ID登録画面にてご登録ください。
※2au携帯電話、ケーブルプラス電話、Smart TVBox、J:COM PHONEプラス、auひかり、auひかりちゅら、au one net(「フレッツ光」コース、「コミュファ光」コース、WiMAXコース)が対象となります。
[2] 2014年6月26日~2014年10月11日にご契約のお客さま
・お申込時にドメインが「@ezweb.ne.jp」の携帯メールアドレスを登録すること
・お申込時にau IDをご登録いただくこと
・登録するau IDにご利用されているau携帯電話が設定されていること

診断 - 審査時間 最短即日 融資時間 最短即日 利用限度額 800万円
実質年率 2.3%~17.4% 無利息期間 - 総量規制 対象外 収入証明書 必要

じぶん銀行カードローンの特徴まとめ~おすすめの理由とは~

じぶん銀行カードローンは最大限度額800万円!カードローンの中では、かなり高額な融資額設定です。WEB完結以外の申し込み方法があるかも気になるところですが、他の特徴についても理解しておきましょう。

なお、じぶん銀行カードローンは「安定収入のある満20歳〜70歳未満の方」ならば、申し込みできます。基本的に、ご自分に何らかの収入があれば申し込みOKですので、このページでさらなる詳細をチェックしましょう!

じぶん銀行カードローンの審査

じぶん銀行カードローンは、借り入れ上限額800万円と高額です。また、じぶん銀行の口座があれば、簡単に「インターネットから申し込むだけ」でお金を借りられる、人気の高い銀行カードローンになっています。もちろん、じぶん銀行カードローンは総量規制の対象外なので「おまとめローン」や「借り換えローン」としても利用できますよ。

じぶん銀行カードローンの審査方法

まず、じぶん銀行カードローンの審査、申し込み方法を確認していきましょう。じぶん銀行を利用できる人は、20歳以上70歳未満の方で安定した収入があれば学生でも借り入れできます。また、じぶん銀行の口座がなくてもお金を借りられるので、利用する時には大きなメリットになるでしょう。

じぶん銀行カードローンは口座がなくても最短即日融資

じぶん銀行カードローンは、じぶん銀行の口座がなくても利用でき、即日融資にも対応しています。他の銀行カードローンでは、「即日融資には当行(=申込先の銀行)の口座が必要」と明記されている場合が多いのですが、じぶん銀行カードローンはじぶん銀行口座が不要なので便利に利用できますよ。

じぶん銀行カードローンは銀行カードローンで大きな安心感がある

消費者金融カードローンよりも銀行カードローンを利用する方が安心感がありますよね。このじぶん銀行も銀行カードローンで社会的な信用度も高いので、安心して利用できます。

じぶん銀行カードローンの審査の流れ

実際にじぶん銀行カードローンを利用する際の審査の流れを確認しましょう。インターネットからの申し込みで、最短即日融資にも対応しています。

じぶん銀行カードローンの審査の流れ

  1. インターネットから申し込む
  2. 審査
  3. 必要書類の提出
  4. 借り入れ

① インターネットから申し込む

じぶん銀行カードローンの申し込みはとても簡単です。氏名、年齢、年収、勤務先など、簡単な項目をじぶん銀行カードローンの公式サイトから記入するだけです。スマホからでも申し込めるので、10分もあれば申し込みが完了するでしょう。

② 審査

申し込みが完了すると、じぶん銀行カードローンの審査がはじまります。この審査時に「在籍確認」があります。じぶん銀行の場合は、「銀行名」でお勤め先へ在籍確認があるので、どうしても「銀行名での在籍確認」を避けたい場合は、事前に電話で相談しておくことをおすすめします。

③ 必要書類の提出

インターネットから申し込んだ情報と在籍確認が終われば審査完了となり、最短では即日で審査の結果が電話やメールで連絡が来ます。その後、契約書類を提出します。

じぶん銀行の口座がある人であれば、本人確認書類(=運転免許証や健康保険証)の提出は不要です。収入証明書の提出だけでOKです。

④ 借り入れ

必要書類の提出が受理されれば、その後カードローンが利用できます。即日融資を行いたい場合は、銀行口座への振り込みを依頼すれば、最短即日〜翌日にはお金が振り込まれます。

また、契約手続きが完了後、1週間程度でローンカードが郵送で届きます。このローンカードを提携ATMで利用すると、原則24時間融資を行なってくれるので、急に現金が必要となる場合などに便利に利用できますよ。

じぶん銀行カードローンはauを利用していると最大0.5%金利が優遇される

じぶん銀行カードローンでは「au限定割」というサービスを行なっていて、なんと最大0.5%も金利を下げてもらえるのです。au回線を利用している人は、かなりお得にじぶん銀行カードローンを利用できますよ。

じぶん銀行カードローンの評判

実際にじぶん銀行カードローンを利用する前に、まずは口コミを確認していきましょう。利用者の評判を見てみることで、じぶん銀行カードローンのメリットやデメリットを確認していきましょう。

じぶん銀行カードローンの評判|26歳・パートの場合

S.Yさん26歳  勤続年数4年 パート 年収120万円 希望限度額30万円可決
旦那にもらっている生活費を使い込んでしまって、お金に困っていました。いくつか口コミを参考にして、初心者向けで審査も甘いといと評判のじぶん銀行に決めました。とってもスムーズに手続きが終わって、翌日にはお金を借りられましたよ。

このS.Yさんは年収や雇用形態のステータスが少し弱いのですが、無事に審査に通過したようですね。この人はパート主婦であり夫の収入もあると考えられることから、比較的甘く審査されたケースでしょう。

また、じぶん銀行カードローンは、カードローン初心者でも簡単に手続きできると評判なので、スムーズにお金が借りられるおすすめの銀行カードローンです。

じぶん銀行カードローンの評判|39歳・正社員の場合

J.Mさん39歳  勤続年数10年 正社員 年収280万円 希望限度額100万円可決
おまとめローンに利用しました。総量規制にかからないと聞いていたのですが、試しに申し込んでみたら本当に審査通過できましたよ。金利もグッと下げられたので、完済まで頑張ります。

このJ.Mさんは、年収が平均値よりも少なく、ステータスが低い傾向にありましたが、年収の分の1を超える金額で審査に通過しました。これは、長い勤続年数が表示にも良い影響を与えたと考えられますね。この人のようにしっかりとした長い勤続年数があれば、審査に有利なる場合もありますよ。

また、じぶん銀行カードローンではおまとめローンとしても利用できるので、おまとめ先を探している人にもおすすめです。

じぶん銀行カードローンの評判|42歳・アルバイトの場合

D.Cさん42歳  勤続年数2年 アルバイト 年収190万円 希望限度額30万円否決
ギャンブルで生活費を使い込んでしまって、じぶん銀行カードローンに申し込んでみましたが、落とされてしまいました…。消費者金融での借り入れを考えてみます…。

D.Cさんの場合は、年齢に比べて非常にステータスが低いことで、審査が不利になってしまったようですね。年収や雇用形態は仕方ないとしても、勤続年数が5年以上あれば審査通過も見込めたのではないでしょうか。このように、社会的信用度、ステータスが弱い人は比較的審査が難しくなる傾向にあるので、審査基準の緩やかな消費者金融での借り入れを検討してみてはいかがでしょうか。

じぶん銀行カードローンは審査基準は比較的緩やか

じぶん銀行カードローンはご自身のステータスによって、審査が難しくなる場合はあるのですが、比較的緩やかで通過させやすいと評判の良いカードローンです。また、銀行のカードローンなので、消費者金融よりも低金利で利息も抑えられるので、おまとめローンや借り換えローンとしても有利に利用できるでしょう。

じぶん銀行カードローンのおまとめローン

じぶん銀行カードローンは「おまとめローン」や「借り換えローン」にも向いています。これは、借りたお金の使途(=使い道)が限られていないので、他社への返済にも利用できるわけです。ここでは、じぶん銀行カードローンをおまとめローンとして利用する時の手続き方法などを確認していきます。

じぶん銀行カードローンのおまとめローンの審査方法

じぶん銀行カードローンをおまとめローンとしても利用する場合も、通常のカードローンを利用する方法と同じです。

じぶん銀行カードローンをおまとめローンとして使うには?

じぶん銀行では「おまとめローン」という金融商品は提供していないので、通常のカードローンを利用し、おまとめローンとして使うことになります。

じぶん銀行カードローンは資金使途が限定されてないことや、銀行のカードローンなので総量規制の対象外となることから比較的大きな金額の融資をしてもらえることから、おまとめローンとして有利に利用できます。

おまとめローンを利用する時は、前もってじぶん銀行に伝えておくこと

また、「おまとめローンとして利用する」ことを前もって伝えておくことで、「希望限度額が高い理由」が伝わるので、その後の審査もスムーズになりますよ。インターネットから、じぶん銀行カードローンを申し込む時に、「おまとめに利用」のチェックボックスがあるので、必ずチェックを入れておきましょう。

じぶん銀行カードローンのおまとめローンの審査の流れ

通常のじぶん銀行カードローンと同じなのです。おさらいとして、もう一度確認しておきましょう。

じぶん銀行のおまとめローンの審査の流れ

  1. インターネットから申し込む
  2. 審査
  3. 必要書類の提出
  4. 借り入れ

① インターネットから申し込む

じぶん銀行カードローンと同じ方法で、インターネットから申込みを行います。記入内容は氏名や年齢、年収、勤務先、勤続年数などです。入力を進めていくと、2ページ目に「おまとめ用」のチェック欄があるので、チェックをつけて申し込みましょう。

② 審査

インターネットから申込みが完了すると、審査が始まります。また、このタイミングで勤め先への在籍確認があります。この在籍確認は原則「銀行名」で確認の電話が入るので、どうしても嫌な場合は申し込み前にコールセンターへ連絡し、相談しておくことをおすすめします。

③ 必要書類の提出

在籍確認が完了すれば審査完了です。早ければ即日で審査結果の連絡が入ります。また、無事審査に通過すれば、じぶん銀行の口座がある人は融資を待つだけです。じぶん銀行の口座がない人は、このタイミングで本人確認書類の提出などを行います。

④ 借り入れ

手続きが完了すれば、約1週間ほどで郵送でローンカードが届きます。また、融資をお急ぎの場合は指定の銀行口座へお金を振り込んでもらいましょう。最短では即日の振込に対応していますよ。

じぶん銀行カードローンはおまとめローンにも借り換えローンにもおすすめです

じぶん銀行カードローンは限度額が800万円と高く、必要書類の提出も全てインターネット上で行うことができるため、スムーズに審査申請、借り入れできることが特徴です。また、総量規制の対象外となるので、大きな額になりやすい「おまとめローン」や「借り換えローン」などにも最適ですよ。消費者金融に比べて金利も低いので、おまとめローンを利用すると完済までの計画も立てやすくなるでしょう。ぜひ検討してみてくださいね。

じぶん銀行カードローンに申し込むべき人

じぶん銀行に口座を持っている方

じぶん銀行口座を持っていると、本人確認書類の提出が不要となります。加えて、申し込みに必要な情報入力数が省けるため、よりスムーズなカードローン利用が期待できます。

auの携帯電話を持っている方(au限定割引き)

auユーザーの方々がじぶん銀行カードローンを利用すると「最大0.5%のau限定割引き」が適用されます。通常のカードローン(誰でもコース)のみならず、おまとめ/借り換え専用コース(乗り換えコース)においても「金利優遇」を受けることが可能です。つまり、より低金利に利用する事ができます。

専業主婦(主夫)、学生の方

総量規制対象外の銀行カードローンでは、専業主婦の方が利用できるケースも多いです。じぶん銀行カードローンももちろん該当しますので、申し込みを検討する価値があります。また、20歳以上の学生の方も申し込みOKとなっています。

じぶん銀行カードローンのおすすめ申込方法

カードローンには、様々な申し込み方法があります。中でも、PCやスマホを利用した「インターネット」からの申し込みなら「来店不要」で、場所を問わずに「申し込みから融資まで」をおこなえるので便利です。今回はじぶん銀行カードローンのおすすめ申込方法として「インターネット申し込み」をご紹介致します。

WEB完結申込=インターネットからお申し込み。来店不要。

来店不要&自宅や外出先から手続き。利便性が光る「インターネットから申し込み」は、別名「WEB完結申し込み」とも呼ばれます。

「WEB完結申し込み」はどのようなカードローンを利用する場合にもおすすめできます。逆に、ネット銀行カードローンでは「WEB完結申し込み」以外の方法が用意されていないことも多いです。実は、じぶん銀行カードローンも、申込み方法はインターネット経由だけなのですね。

さて、じぶん銀行カードローンの申し込み方法としては、まず、公式サイトの申し込みフォームへとアクセス。各種規約の確認と同意をおこないます。その後、必要事項の入力を経て、申し込み完了です。後は、審査結果を待ちましょう。

その後、勤務先への電話(在籍確認)を経て、契約へと移ります。必要書類を提出して、問題がなければ「最短即日の振り込み」も期待できるようです。

なお、申し込みについては「じぶん銀行口座を持っているか」「auIDを持っているか」(auユーザーか)の違いによって手続きの煩雑さ&融資までの時間は変化します。

じぶん銀行カードローンで借りるメリット

総量規制対象外

カードローンは「銀行系とそれ以外」というような分類が一般的です。なぜこのような分け方をするのでしょう?その理由は「総量規制の適用」が関係します。

「総量規制」は消費者金融や信販系カードローンなどに適用されるルール。「借り入れ残高が年収の1/3に達した人には、新規の借り入れをしません」という、法律上の決まりです。つまり、消費者金融や信販系カードローンには「貸し出しの上限」がはっきり決まっているため、利用者の借り入れ状況で「あとどれだけ借りられるか」も決まってしまうのですね。

そして、「総量規制」が適用される消費者金融や信販系カードローンでは、各社の設定上限額を借りるのが大変です。具体的な例を出しましょう。総量規制対象のカードローンで300万円借りるには、その3倍である900万円もの年収が必要になります。これは、サラリーマンの平均年収の2倍にもなるため、一般の方ではほぼ利用不可ということになるでしょう。

しかし、じぶん銀行カードローンは「総量規制対象外」の銀行カードローン。年収で制限されることなく、上限額を決定してもらえます。

じぶん銀行口座が無くても申し込みOK

カードローンの申し込みにおいては「じぶん銀行口座をお持ちの方」が最もスムーズ。ただし、じぶん銀行口座が無くても申し込みOKとなっています。

特に「じぶん銀行口座がなく、auIDも持っていない(auユーザーでない)」という方でも、審査の即日回答を受けることが可能な点は、メリットの1つに挙げられるでしょう。

パート・アルバイトOK

じぶん銀行カードローンは、パートやアルバイトの方も利用OKとなっています。怪しい貸金業者と異なり、社会的信頼も大きい銀行カードローンですから安心して利用できますね。

専業主婦(主夫)OK

じぶん銀行カードローンならば、専業主婦(主夫)の方も申し込みOKです。この点は公式サイトにも明記されています。お仕事をされておらず、ご自分に収入がなくても、申し込めますよ。

学生OK

じぶん銀行カードローンは、学生の方も申し込めます。この点は公式サイトにも明記されています。ただし、対象年齢が20歳以上の方ですから、現役入学の大学1〜2年生の方はNGですよ。そして「ただ単に学生」というのでは、審査にはほぼ通らないと考えられます。基本的には、アルバイトなどをして月々一定の収入がなければならないと考えるべきです。

年金収入のみの方もOK

専業主婦や学生の方のみならず、じぶん銀行カードローンでは「年金収入のみの方」も申し込みできます。この点は公式サイトにも明記されています。申し込み対象範囲の広さについては、特筆すべきメリットと言えるでしょう。

即日審査が可能

じぶん銀行カードローンでは、即日の審査回答が期待できます。手続きが最も煩雑になると予想される「じぶん銀行口座がなく、auIDも持っていない(auユーザーでない)」の方でも、審査の即日回答に対応してくれるようです。

即日融資が可能

じぶん銀行口座をお持ちの方、もしくはauID(auユーザー)の方は、スムーズな手続きが期待できます。そのため、最短即日融資の可能性も高まります。なお、ローンカードが届くのは数日後となるため、即日融資は「口座振り込み」でおこなわれます。

ちなみに、ほぼ全てのカードローンで「14時までの手続き完了」が即日融資の条件となります。じぶん銀行カードローンで即日融資をご希望の方は、参考にされると良いでしょう。

ATM手数料が完全無料(時間外、提携コンビニATMでの借り入れ)

じぶん銀行カードローンならば、提携ATM利用の手数料がかかりません。具体的には三菱東京UFJ銀行ほか、ゆうちょ銀行、セブン銀行、Enet、ローソンのATMと提携しています。いずれも全国に数多くのATMを設置しているため、借り入れ・返済時の利便性は高いと言えるでしょう。そして「利用時間に関係なく手数料無料」という点も特筆できます。

振込手数料無料

提携ATMからの借り入れはもちろん、指定口座への振り込み融資についても手数料無料です。じぶん銀行カードローンならば、利用に際しての各種出費を抑えることができます。

おまとめローン/借り換えローンOK

「低金利&高額限度額のカードローン」を利用することで、月々の返済額を減らしたり、金利負担の軽減、返済回数の減少などを狙う「おまとめローン/借り換えローン」。

じぶん銀行カードローンは、使い道自由(事業利用以外)となっているため、おまとめ/借り換えの用途でも利用できますよ。じぶん銀行カードローンには「誰でもコース」と「乗り換えコース」の2つが用意されていますが、「乗り換えコース」の金利は低めに設定されています。(1.7%〜12.5%)

利用限度額

じぶん銀行カードローンの限度額は、最大で800万円。これは個人向けカードローンにおける、トップクラスの融資額です。給料日前の急な出費はもちろん、高額な借金の管理にも対応できる、余裕のある上限額が設けられています。

じぶん銀行カードローンで借りるデメリット

金利が高い

じぶん銀行カードローンの上限の年利率は17.5%。銀行カードローンにしてはかなり高めの金利です。auユーザーなら誰でも年0.1%の金利優遇が受けられますが、やはり金利が高めであることに変わりはありません。

じぶん銀行口座が無いと不便

じぶん銀行口座がないと「本人確認書類の提出が必須」「申込みから融資まで1週間前後かかる」というデメリットが生じます。じぶん銀行口座がないと何かと不便ということですね。

無利息期間無し

じぶん銀行カードローンには、初回契約などのタイミングで発生する「無利息期間」のようなサービスがありません。こちらをどうしても利用したい方は、大手消費者金融カードローンなどに注目すると良いでしょう。

無人契約機・ローン契約機なし

じぶん銀行カードローンには自動契約機・ローン申込機の用意がありません。これまで、消費者金融カードローンの自動契約機・ローン申込機を利用されてきた方にとってはデメリットを感じる点でしょう。

申込方法がインターネット必須

じぶん銀行カードローンは、完全無店舗のネットバンキングとなります。そのため、カードローン商品においては、その取引方法がネットメインとなるわけです。生まれた時からネット環境が整っていた若い世代の方にとっては、特に問題を感じないでしょう。
一方で、ネット環境のない高齢者の方々や、ネット端末の扱いに慣れていない方々にとってはデメリットを感じるポイントかと思います。

職場バレ(電話での在籍確認)

じぶん銀行カードローンでは、主婦、学生、年金生活者以外の方について「在籍確認」を実施しています。このとき、利用者のほうから電話を防ぐ手段はないと考えられます。審査の一環として銀行カードローンではごく普通に行われているとは言え、やはりデメリットに感じる方もいらっしゃいますよね。

例えば、消費者金融「モビット」(三井住友銀行グループ)なら「電話連絡なし」「自宅への郵送物なし」。「WEB完結」の利用で家族&職場バレの心配を限りなく抑える事が期待できます。

ただし、じぶん銀行カードローンでも、利用者のプライバシーに配慮する形で「担当者個人名」もしくは「銀行名」(銀行)で連絡してくれるようです。

家族バレ(ローンカードが送られてくる)

じぶん銀行カードローンでは、明細書をウェブでチェックできます。毎月明細書が送られてくることがないため、家族にカードローン利用を気づかれる事は防げます。

ただし、契約手続き後で「ローンカード」が自宅郵送されるのは気になるポイント。1週間程度で簡易書留郵便にて到着することは、公式サイトにも明記されています。家族バレが怖い方にとっては、無視できない懸念材料になりますよね。

なお、「ローンカード」は自宅以外ですと、勤務先への郵送も可能。ただし、今度は職場バレの心配が出ますので、やはりデメリットが感じられるポイントとなるでしょう。

お試し審査(お借入れ診断)なし

カードローンに申し込んでも、必ず融資をしてくれるとは限りません。審査の結果によっては、希望限度額よりも少なくなることや、全く貸してくれない場合もあります。通常、審査結果は実際に申し込むまで分からず、万が一審査に落ちても、その記録は「信用情報機関」に残ります。

そこで、お借入れ診断を受けておくと、借り入れ可能かを簡単に教えてくれます。しかし、じぶん銀行カードローンには、お試し審査(お借入れ診断)がありません。本番勝負となるため、審査に自信がない方にとっては不便に感じられる点かと思います。

まとめ

「じぶん銀行」という不思議な名称の銀行名。1度耳にした方は、なんとなく頭の片隅に残っているのではないでしょうか。こちらは、KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同で出資して立ち上げられた銀行です。「じぶん銀行カードローン」は、その一商品として、カードローン利用者から注目されています。

さて、じぶん銀行カードローンは実質年利率が高め。口座を持っていない場合には不便な点もあります。しかし、限度額が高めであり、auユーザーやじぶん銀行口座保有者には使いやすくなっています。加えて、学生、専業主婦、年金生活者の方等、幅広い利用者を受け入れている姿勢は特筆すべき好ポイントと言えるでしょう。

先ほどご紹介したように「総量規制の対象外」であるため、消費者金融よりも高めの限度額が借りられる可能性も高いです。使い道が自由である点も大きなメリットになっています。他のカードローンとも良く比較して、じぶん銀行カードローンのメリットが際だった場合には、利用を検討されると良いでしょう。

じぶん銀行カードローン詳細情報

基本情報

商号 株式会社じぶん銀行
本社所在地 東京都中央区日本橋1丁目19番1号
受付時間 9:00~20:00
登録番号 関東財務局長(登金)第652号

申込条件

入会資格 以下の条件をすべて満たすお客さま
[1] 2014年10月12日以降ご契約のお客さま
・お申込時にau IDをご登録いただくこと*1
・登録するau IDに、ご利用されているauの携帯電話や固定通信サービスが設定されていること*2
※1お申込入力完了後に表示される、au ID登録画面にてご登録ください。
※2au携帯電話、ケーブルプラス電話、Smart TVBox、J:COM PHONEプラス、auひかり、auひかりちゅら、au one net(「フレッツ光」コース、「コミュファ光」コース、WiMAXコース)が対象となります。
[2] 2014年6月26日~2014年10月11日にご契約のお客さま
・お申込時にドメインが「@ezweb.ne.jp」の携帯メールアドレスを登録すること
・お申込時にau IDをご登録いただくこと
・登録するau IDにご利用されているau携帯電話が設定されていること
申込方法 Web
年齢条件 満20歳~69歳
保証人 不要
対応地域 全国
必要書類 ・本人確認書類(運転免許証、パスポート、各種健康保険証、住民票の写しなど) ・収入を確認できる書類(前年度の源泉徴収票のコピー、直近三カ月以内に発行された給与明細2か月分のコピーなど)

融資・返済

借入方法 Web
振込手数料 公式サイト参照
提携ATM MUFG、セブン銀行、ローソン、ゆうちょ銀行、イーネットATM
ATM手数料 公式サイト参照
返済方式 残高スライドリボルビング方式
返済期日 35日ごと返済
返済方法 ATMでご返済・自動支払い返済
人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP