審査の難易度から在籍確認まで「新生フィナンシャル レイクALSA」を解説

新生フィナンシャル レイクALSAの即日審査と即日融資の評判「在籍確認と無利息期間」

初回30日間無利息で最短即日審査に即日融資!ATM手数料無料

新生フィナンシャル レイクALSAの即日審査と即日融資の評判「在籍確認と無利息期間」

スペック表

満20歳から満70歳未満で安定した収入のある方(パートやアルバイトも含む)

診断 お借入れ診断 審査時間 最短即日審査 融資時間 最短即日融資 利用限度額 500万円
実質年率 4.5%~18.0% 無利息期間 初回30日間無利息/5万円まで180日間無利息 総量規制 対象 収入証明書 50万円以下なら原則不要

新生フィナンシャル レイクALSAの特徴まとめ~おすすめの理由とは~

新生銀行のカードローンであったレイクを新生フィナンシャルへと移行し、2018年4月に登場したのがレイクALSAです。最高500万円、年率4.5%~18.0%という基本的なスペックは、新生銀行カードローン時代と同じです。

レイクALSAの特徴は、AI与信やスマホキャッシングの導入により、審査スピードアップやカードレスでATMを利用できるサービスなど、これまでのレイクにはなかった機能を搭載している点。ここでは、そんな新しく生まれ変わったレイクALSAの魅力についてご紹介します。

新生フィナンシャル レイクALSAを徹底チェック

新生銀行カードローンからリニューアルしたレイクALSAとは?

レイクALSAは、これまで「新生銀行カードローン レイク」として展開していたカードローンを、同じ新生銀行グループの新生フィナンシャルへと移行し、新たに「レイクALSA」としてリニューアルしたカードローンです。

新生銀行も新生フィナンシャルも同じ新生銀行グループですが、新生フィナンシャルへと移行されたことで銀行系カードローンから消費者金融系カードローンに変わりました。

新生銀行カードローン レイクから新生フィナンシャルのレイクALSAへと移行した理由とは?

では、なぜ銀行系カードローンとして展開していたレイクを消費者金融系カードローンへと移行したのでしょうか? その理由について、以下、説明していきます。

以前まで、レイクは消費者金融として独立して営業をしていましたが、貸金業法の改正等に伴って経営が悪化し、2011年に新生銀行へと引き継がれ「新生銀行カードローン レイク」として再出発しました。

銀行系カードローンなのに自動契約機まで備わっていたり、無利息期間があったり、金利設定が他行のカードローンより高めだったのは、消費者金融のレイクをそのまま引き継いだからだったのです。

消費者金融時代に培われたレイクの特徴が生かせなくなった!

しかし、近年になって銀行系カードローンに対する風当たりが強くなってきました。その理由は、消費者金融などとは違い、銀行は総量規制の影響を受けないため、銀行カードローンによって借りすぎや多重債務に陥る人が増加したからです。

そのため、各銀行では即日融資等を取りやめ、借りすぎや多重債務を防ぐための自主規制を始めたのです。結果、2018年に入り、即日融資を実施する銀行系カードローンはなくなりました。レイクの強みは消費者金融時代のノウハウを生かした柔軟性の高い審査と即日融資だったのですが、その特徴を奪われた格好になってしまったわけです。

新生銀行にはスマートカードローン プラスがある!時代と共にレイクの影が薄くなった

新生銀行としても、レイクを扱うことで消費者金融にニーズのある顧客と銀行カードローンにニーズのある顧客の両方を獲得する目的もありました。ところが、新生銀行には「新生銀行スマートカードローン プラス」という商品もあり、スマートカードローン プラスの方が金利も低く魅力に勝っていました。

しかもレイクでは即日融資に対応できなくなってしまっていることもあり、両者を比較した場合、明らかにスマートカードローン プラスの方が魅力的で、レイクを新生銀行で扱うメリットすらなくなってしまいました。そのため、レイクを同グループの新生フィナンシャルへと移行することで消費者金融系カードローンへと回帰させ、レイク本来の持つ魅力を生かせるようにしたのです。

新生銀行スマートカードローン プラスと新生フィナンシャルのレイクALSAはどう違う?

上述のとおり、新生銀行にはスマートカードローン プラスというカードローンがあります。2011年に消費者金融のレイクを新生銀行が引き継いだ際に、当時すでに新生銀行は「新生銀行スマートカードローン」という商品も扱っていましたが、レイクを譲受した際に廃止し、新生銀行のカードローンをレイクに一本化しました。

ところが新生銀行は、2015年になって新生銀行スマートカードローンを「新生銀行スマートカードローン プラス」として再復活させ、その結果、消費者金融系カードローンのスペックに近いレイクと、完全に銀行系カードローンのスペックを擁したスマートカードローン プラスの2つが共存する形となったのです。

レイクALSAとスマートカードローンプラスの比較表
カードローン名 レイクALSA スマートカードローン プラス
会社名 新生フィナンシャル 新生銀行
カードローンの分類 消費者金融系 銀行系
申込資格 満20歳~70歳 満20歳~70歳
融資限度額 最高500万円 最高500万円
適用金利 年4.5%~18.0% 年4.5%~14.8%
自動契約機 あり なし
総量規制 あり
※年収の1/3まで
なし
最短即日融資 可能 不可
専業主婦 NG OK
無利息期間 1. 30日間無利息
2.180日間無利息
なし
取扱会社 新生フィナンシャル 新生銀行

こうやって比較してもみますと、レイクALSA(旧レイク)とスマートカードローン プラスの違いがハッキリしていますよね。レイクALSAのスペックは新生銀行カードローン時代と変わっていませんので、新生銀行カードローン レイクとして展開していたときも、レイクがいかに銀行系らしくないカードローンであったかがお分かりでしょう。

生まれ変わったレイクALSAのスペックは?申し込める人と申し込めない人の条件は?

レイクALSAは、新生銀行カードローン レイクの時代とスペックはまったく変わっていません。最高500万円で金利も年4.5%~18.0%のままです。

唯一、大きく異なる点は、銀行系カードローンから消費者金融系カードローンへと移行したことによって、総量規制の対象になるというところです。

大きな変更点は消費者金融系カードローンになったこと!レイクALSAは総量規制の対象

総量規制の対象となるということは、年収の1/3を超えた借り入れができないことになります。これは、レイクALSAからの借り入れだけではなくて、貸金業者全体で年収の1/3を超えてはいけないという意味になります。

貸金業者からの借り入れというのは、消費者金融のほか、信販会社のカードローンやクレジットカードのキャッシングも含まれます。これらの借り入れが総額で年収の1/3を超えてしまうと、レイクALSAでは借りることができません。

学生でも20歳以上でアルバイトをしていればOK!年金収入のみでも申し込める!

レイクALSAの申込基準は、満20歳以上から70歳までの方です。学生でも、20歳位上でアルバイトをしていれば申し込みOKです。また、70歳以下であれば年金収入のみでも申し込めます。

AI与信とスマホキャッシングを展開!20代~30代が主なターゲット

レイクALSAは、どちらかというと20代~30代の若年層をターゲットとしたカードローンです。これは推測ではなく、新生フィナンシャル自身も明確にしているコンセプトです。

AI与信によって、これまでの機会スコアリングとは異なる審査基準となっており、これによって今までカードローンを利用しづらかった属性の人でも借り入れできる可能性も高くなりました。

さらに、カードレスでもATMを利用することができるスマホキャッシングも導入され、スマホ1台あればお金の出し入れができます。2018年5月に新生フィナンシャルのスマホアプリがリニューアルされ、これに合わせてスマホキャッシングが可能になります。

ちなみに、AI与信はすでにみずほ銀行とソフトバンクで共同設立した「J.score(ジェイスコア)」が導入しており、スマホキャッシングはSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスが導入しています。

レイクALSAの申し込み方法と申し込み後の流れ

では、レイクALSAの申し込み方法についてご紹介していきます。申し込み方法には、

  • Web
  • 電話
  • 自動契約機

以上の3つがあります。これら3つ以外には申し込み方法はありません。郵送でも申し込むことはできませんので注意しましょう。では、レイクALSAへ申し込み後の審査や融資までの詳細を解説していくことにしましょう。

審査が早い!審査結果お知らせ時間内なら申し込み後に画面に審査結果を表示!

レイクALSAへWebから申し込むと、申し込み後にすぐ審査結果が表示されます。審査がとてもスピーディなのです。ただし、申し込み後に審査結果を画面表示してくれるのは、審査結果お知らせ時間内に申し込みを済ませる必要があります。

審査結果お知らせ時間 8:10~21:50 ※第3日曜のみ19時まで

毎月の第3日曜日は夜7時まで、それ以外は夜9時50分までに申し込みを済ませればすぐに審査結果を知ることができます。土日や祝日でも審査結果を知ることができるのはメリットですよね。

ちなみに上記時間外に申し込みをした場合は、メールで審査結果が送られてきます。すぐに審査結果を知りたい場合は、なるべく審査結果お知らせ時間内に申し込みが完了するようにしましょう。

最短即日融資可!平日14時までなら即日で振り込みしてくれる!

レイクALSAなら、平日14時までに新生フィナンシャルで必要書類の確認が済んでいれば最短即日融資が可能です。Webからの申し込みならWeb完結で申し込むことができ、指定口座へ振り込んでもらえます。

電話からの申し込みでもその場で審査結果を教えてくれますが、契約手続きはWebか自動契約機からとなります。

平日14時以降や土日祝日なら自動契約機で即日融資対応!

申込み完了から必要書類の提出、そして提出書類の確認という一連の流れを平日の14時までに済ませられなかった場合や、申し込んだのが土日や祝日であった場合は、翌営業日の振込となります。

もし、平日14時以降に申し込んだ場合や土日祝日に申し込んだ場合で、即日融資を希望したいなら、自動契約機で即日融資に対応してもらえます。自動契約機の申し込み受付時間は次のとおりです。

自動契約機の申し込み受付時間 8:00~24:00 ※日曜・祝日は22:00まで
※第3日曜は19:00まで

自動契約機の場合は、審査時間が最低30分かかりますので、スムーズにカード発行まで行いたいなら事前にWebや電話で申し込みをして審査結果が出てからの方がおすすめです。審査通過後に自動契約機での受け取りを希望すればカード発行だけを受けられますので、時間の節約にもなります。

申し込みは24時間365日OK!電話も24時間受け付けてくれる!

レイクALSAの申し込みは、24時間365日いつでも受け付けています。Webからならどのカードローンでも24時間の受付が可能ですが、レイクALSAの場合は電話でも24時間OKです。ただし自動契約機の場合は、上述したように平日なら24時まで、日曜・祝日は22時(第3日曜のみ19時)までとなります。

レイクALSAならカードレス契約も可能!その場に居ながら借り入れまでWeb完結

レイクALSAはカードレス契約に対応しています。つまり、ローンカードの郵送がないということになります。また、振込融資を受けた後の利用明細も送付しないように希望することもできます(申込時に選択可能)。郵送物一切なしで契約できるので、家族にバレる心配がありません。

新生フィナンシャル レイクALSAに申し込むべき人

審査の速さや借りやすさ、それにカードレス契約やスマホキャッシングといったサービスを展開するレイクALSAは、登場以来高い注目を集めています。では、レイクALSAはどのような人におすすめなのか、ご紹介していきましょう。

最短即日で融資を受けたい人!

まず、何といっても即日融資でお金を借りたい人にレイクALSAはおすすめです。銀行系カードローンが軒並み即日融資を取りやめてしまった現在、最短即日融資で借りられるのは消費者金融しかありません。

しかもレイクALSAは、そんな消費者金融の中でも飛び抜けて審査スピードが速いので、「すぐに審査結果を知りたい」・「今すぐお金が欲しい」という人にはメリットの高いカードローンです。

郵送物の届くのが嫌な人や家族に内緒で借りたい人

家族に内緒でカードローンを利用したくても、家に送られて来る郵送物から家族にバレてしまったり、バレないまでも郵送物のせいで変な目で見られてしまうケースが多いものです。

しかし、レイクALSAならWeb完結で申し込めますし、しかもカードレス契約ならカードの発行もないので一切の郵送物がありません。また、カード発行を希望した場合でも自動契約機で受け取れば家への郵送はありません。

すぐにお金が必要ではないけれど借りられるのかどうかだけでも知りたい人

レイクALSAならWebで申し込みから審査結果の確認までを行えますので、今すぐにお金は必要ではないけれど、実際にどのくらい借りられるのかを知りたい人にもおすすめです。

20代~30代で初めてカードローンの利用を検討している人

レイクALSAは、先述したように主なターゲット層が20代~30代の若年層です。つまり、20代~30代であれば審査にも柔軟性を持たせている可能性が高いです。他社を断られてしまった人でも、場合によってはレイクALSAで借りられる可能性もあります。

新生フィナンシャル レイクALSAでおすすめの借入方法

レイクALSAの借入方法は、Webからの振込と電話からの振込、レイクATM、そして提携ATMの4種類があります。この中で、おすすめの借入方法についてご紹介します。

レイクALSAなら借入や返済方法も多彩!振込融資を希望するなら平日必須!

レイクALSAで利用できる借入方法は、もっとも手軽なのがWebからの振込融資、次いで提携ATMの利用です。レイクATMは自動契約機が設置されている場所にしかありませんので、近くにレイクの自動契約機がなければ不便です。

ちなみに提携ATMは、

  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • イーネット

以上の3つを利用できます。ATM手数料は無料ですが、いつどこからでも手続きができるという点で、もっともおすすめの借入方法となるのがWeb振込です。

振込融資で借り入れるなら平日の14:45分までに申し込むこと

ただし、Webから振込融資を受ける場合は、平日の14:45までに手続きをしないと翌営業日扱いになりますので注意しましょう。平日14:45までであれば、手続完了後に即時振込が行われます。

振込融資の手続きも24時間365日OKですが、金融機関の休業日にあたる土日や祝日は振込ができませんので、その場合も翌営業日扱いになります。

また、電話から振込融資を希望する場合の受付時間は次のとおりです。

会員専用フリーダイヤルの受付時間 2:00~24:00 ※日曜・祝日は21:30まで
※第3日曜は19:00まで

電話からの振込融資依頼は、会員専用のフリーダイヤルから申し込みます。月曜から土曜であれば、深夜0時から2時までが利用できないだけで、その他の時間帯は受け付けています。

レイクATMもコンビニATMも手数料無料だから安心!

レイクALSAを利用できるATMは、レイクATMとセブン銀行・ローソンATM・イーネットといったコンビニATMです。いずれも手数料は無料なので、手数料の無駄が発生することなく利用できます。

スマホキャッシングならカードレスで提携ATMを利用できる

2018年5月に、新生フィナンシャルのスマホアプリがリニューアルされ、それに伴ってレイクALSAでカードレスでのATM利用が可能になります。利用できるのはセブン銀行ATMのみですが、わざわざカードを利用する手間がないので、スムーズなキャッシングが可能になります。

レイクALSAの返済方法は5タイプ!好きな方法で返済できる!返済日の指定も可能!

レイクALSAの返済方法は、

  • Web返済
  • レイクATM
  • 自動引き落とし
  • 提携ATM(コンビニ)
  • 銀行振込

以上の5タイプから選べます。このうち、銀行振込に関しては振込手数料が発生しますが、それ以外の返済方法なら手数料ゼロで返済できます。

また、返済日も自分の好きな日にちを指定することができますが、自動引き落としの場合に限り、14日か27日のどちらかしか選べません。

新生フィナンシャル レイクALSAで借りるメリット

ここまでレイクALSAの特徴についてご紹介してきましたが、ここからはレイクALSAのメリットをご紹介します。

  • スピーディな審査で最短即日融資もOK
  • 申し込みはWeb完結も可能!郵送物一切なし
  • パートやアルバイトほか年金収入のみでもOK
  • 提携ATM手数料無料
  • 自由度の高い返済方法
  • 選べる返済方式
  • 無利息期間も2種類から選べる

以上の7つが主なメリットです。では以下に詳細を見ていきましょう。

審査結果はすぐに画面表示される!最短即日融資だから急ぎでも安心

Webからの申し込みなら申し込み後すぐに審査結果が画面に表示されます。カードローンによっては審査結果が分かるまで何時間もかかるところがありますし、場合によっては数日かかる場合もありますので、それらと比較すると圧倒的な審査スピードです。

審査結果お知らせ時間は8時10分~21時50分(第3日曜のみ19時)までです。時間外の場合はメールで審査結果が届きます。

また、申し込み→必要書類提出→提出書類の確認までを平日14時までに完了すれば最短即日で振込融資を実行してもらえます。万が一、14時までに完了しなくても、自動契約機で即日カード発行を受けられるので便利です。

Web完結や自動契約機で郵送物も一切なし!家族バレしない

レイクALSAなら、郵送物をゼロにすることも可能です。Web完結で申し込めますし、振込融資に伴う利用明細の送付も止めることができます。カードレス契約ならカードの発行自体がありませんし、カード発行を希望する場合でも郵送ではなく自動契約機による受け取りであれば家への送付もありません。

20歳以上でアルバイトをしていれば学生もOK!年金収入のみの高齢者も借りられる

レイクALSAは消費者金融系カードローンですので、専業主婦のような本人収入のない人は申し込めませんが、20歳以上で安定した収入さえあれば誰でも申し込めます。学生でもアルバイト収入があれば大丈夫ですし、70歳以下なら年金収入のみでも申し込めます。

コンビニATMの手数料無料!無駄なく使いこなしたい人も安心

レイクALSAはATM手数料無料で利用できるカードローンです。レイクATMはもちろんのこと、提携ATMであるコンビニATMも手数料が発生しません。

手数料は、借り入れでも返済でも無料ですので、手数料の無駄を気にすることなく利用できるというメリットがあります。

返済方法が5種類もある!返済方法も他のカードローンより秀逸

レイクALSAは、Web返済・レイクATM・自動引き落とし・コンビニATM・銀行振込という5つの返済方法があります。また、返済日も都合の良い日を自由に指定(銀行振込のみ14日か27日)することができるのも魅力です。

ここまで多彩な返済方法を用意してくれているカードローンというのも非常に稀ですので、借りやすさから返済のしやすさまでとにかく優れているのが特徴です。

レイクALSAは返済方式を2種類から選べる!ゆとり返済派も早期完済派も便利!

レイクALSAでは、「残高スライドリボルビング方式」と「元利定額リボルビング方式」のどちらかの返済方式を選べます。

毎月ゆとりある返済をしたいなら「残高スライドリボルビング方式」、毎月の返済額が多少高めでも早期完済を目指したいなら「元利定額リボルビング方式」がおすすめです。

30日間無利息と180日間無利息のどちらかを選べる!

新生銀行カードローンから新生フィナンシャルへと移行しても、「30日間無利息」と「180日間無利息」は健在です。ちなみに「180日間無利息」は、借入額200万円以下の人のうち、5万円までに適用される無利息期間です。

「30日間無利息」と「180日間無利息」のどちらがいいのかは、借入額と返済回数によって異なりますが、ボーダーラインは20万円です。借入額20万円以上かもしくは20万円の返済回数が3回以下なら「30日間無利息」、借入額20万円で返済回数が6回以上になるなら「180日間無利息」です。借入額に関わらず一括返済するなら「30日間無利息」がおすすめです。

新生フィナンシャル レイクALSAで借りるデメリット

メリットがとても多いレイクALSAですが、消費者金融系カードローンとしての宿命とも呼ぶべきデメリットもあります。

総量規制がある!年収の1/3を超えた借り入れが不可能!専業主婦もNG

真っ先にデメリットを挙げるとすれば、やはり総量規制の影響を受けてしまうこと。他社借入額と合わせて年収の1/3を超えた借り入れができません。また、消費者金融系カードローンですので、専業主婦もNGです。

金利は消費者金融としては標準レベル!でも銀行系カードローンより高い

金利は年4.5%~18.0%です。これはまさに消費者金融系カードローンにふさわしい金利となっています。消費者金融としては十分に標準的な金利ですが、銀行系カードローンと比べるとやはり高めの金利です。

新生フィナンシャル レイクALSAまとめ

レイクALSAの特徴、そしてメリットについてご紹介してきましたが、審査スピードのアップやスマホキャッシングの導入など、新生銀行カードローン時代よりも魅力を増した感があります。

銀行系カードローンから消費者金融系カードローンになってしまった点は、総量規制の影響もありややデメリットとなってしまうかもしれませんが、最短即日融資の復活などメリットも生まれました。

Web完結で申し込めますし、郵送物ゼロも可能。返済方法も自由度の高さが大きな魅力です。カードローンの利用を検討している方は、新登場のレイクALSAにも目を向けて見てはいかがでしょうか。

新生フィナンシャル レイクALSA詳細情報

基本情報

商号 新生フィナンシャル株式会社
本社所在地 東京都千代田区外神田三丁目12番8号
受付時間 -
登録番号 関東財務局長(8) 第01024号

申込条件

入会資格 満20歳から満70歳未満で安定した収入のある方(パートやアルバイトも含む)
申込方法 スマホ・PC・電話・自動契約機
年齢条件 満20歳~70歳
保証人 不要
対応地域 全国
必要書類 運転免許証(ない方は健康保険証等)、収入証明書

融資・返済

借入方法 スマホ・PC・電話・自動契約機
振込手数料 公式サイト参照
提携ATM レイクATM・セブン銀行ATM・ローソンATM・イーネット
ATM手数料 ATM・時間帯により必要な場合も
返済方式 残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
返済期日 最長8年・最大96回※自由返済のため、返済期間・回数はお借入および返済計画に応じて変動します。
返済方法 Web返済・レイクATM・銀行振替・コンビニATM・銀行振込
人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP