審査の難易度から在籍確認まで「新生銀行カードローン・レイク」を解説

新生銀行カードローン・レイク審査の評判「即日融資・在籍確認」おまとめローンも

初回30日間無利息!当日審査から最短即日融資も

新生銀行カードローン・レイク審査の評判「即日融資・在籍確認」おまとめローンも

スペック表

満20歳から満70歳未満で安定した収入のある方(パートやアルバイトも含む)

診断 お借入れ診断 審査時間 画面に審査結果を表示 融資時間 最短即日 利用限度額 500万円
実質年率 4.5%~18.0% 無利息期間 初回30日間/5万円まで180日 総量規制 - 収入証明書 必要

新生銀行カードローン・レイクの特徴まとめ~おすすめの理由とは~

新生銀行カードローン・レイクは最大限度額500万円!カードローンの中では、中堅な融資額設定です。WEB完結以外にも申し込み方法はバリエーション豊かですが、デメリットについても理解しておきましょう。

なお、新生銀行カードローン・レイクは「安定収入のある満20歳〜70歳以下の方」ならば、申し込みできます。パート・アルバイト、派遣社員ほか、学生さんや年金受給者の方でもOKですから、このページでさらなる詳細を確認してみましょう!

新生銀行カードローン・レイクの審査

新生銀行カードローン・レイクは、銀行系で人気のカードローンです。ご自宅にいながらインターネットで申し込み、審査が受けられるので融資までがとてもスピーディーです。

新生銀行カードローン・レイクの審査方法

新生銀行カードローン・レイクでの即日融資を希望するなら、インターネットやスマホアプリからカードローン審査の申請を行いましょう。インターネットからだと「WEB完結」で、即日融資まで進められるのでおすすめですよ。

新生銀行カードローン・レイクの審査は仮審査と本審査がある

新生銀行カードローン・レイクでは、申し込み直後からコンピューターで審査される仮審査と、その後の本審査に分かれています。仮審査では、過去の顧客の統計と申込者とを比較するスコアリング方式で、カードローンの可否が決められます。コンピューターでのチェックになるので、10分程度で仮審査が終わります。

新生銀行カードローン・レイクの審査の流れ

実際に審査に申請する時は、どのような流れになるのか見ていきましょう。本当にとても簡単ですよ。

新生銀行カードローン・レイクに申請する際に必要な書類

申請する前には、「本人確認書類」と「収入証明書」準備しておきましょう。これはもちろん、新生銀行カードローン・レイクでの申請に必要になります。消費者金融では多くが50万円を超える場合に証明書が必要になるのですが、銀行カードローンでは審査の厳格化の流れで常に収入証明書の提出を求められるようになりました。新生銀行カードローン・レイクでも申込み時点で収入証明書を求められます。

インターネットで簡単に新生銀行カードローン・レイクの審査に進めていきましょう

100万円未満の借り入れを希望する場合は、本人確認書類(=運転免許証や健康保険など)だけを準備して、インターネットで申請を進めていきましょう。インターネットから申し込んだ後に、すぐ画面上で審査結果が確かめられます。このスピーディーさは、新生銀行カードローン・レイクを利用する上で大きなメリットとなるでしょう。

新生銀行カードローン・レイクの審査に通過した後に本人確認書類をアップロードすれば借入れ可能

インターネット申請後の確認画面で審査通過していれば、後は本人確認書類をアップロードすれば最短即日でお金を借りられます。最も早くお金を借りられるのは銀行振込でしょう。もちろんローンカードを新生銀行カードローン・レイクの自動契約機から発行できますが、お近くに機械が無い場合は銀行振込で融資してもらうと、コンビニのATMからも引き出せるのでおすすめの方法ですよ。

新生銀行カードローンのレイクは年収による利用限度額の目安がある

新生銀行カードローン・レイクを利用する大きなメリットとして、年収に縛られない点があげられます。これはもちろん、銀行カードローンだからです。

しかし、新生銀行カードローン・レイクでの借入額の上限は年収の3分の1程度となる傾向があります。そのためおまとめローンのメリットを最大限活用するには、レイクのカードローンではなく「完済応援プラン(借換プラン)」など専用のローン商品を選択するのもおすすめです。

新生銀行カードローン・レイクに申請する前に、「お借入れ診断」で確認してみよう

公式ウェブサイトでは「お借入診断」という、4つの項目を入力するだけで即座に「新生銀行カードローン・レイクでの借入可能かどうか」が分かるサービスを提供しています。もし審査が心配な場合は、公式サイトで診断してみることをおすすめします。もちろん個人情報の入力も必要ありませんし、無料で利用できますよ。

新生銀行カードローン・レイクの評判

ここで、新生銀行カードローン・レイクを実際に利用した人の評価を見ていきましょう。口コミを参考にすることで、新生銀行カードローン・レイクを利用する時のメリットやデメリットを掴んでおきましょう。

新生銀行カードローン・レイクの評判|22歳・アルバイトの場合

T.Tさん22歳 勤続年数4年 アルバイト 年収220万円 希望限度額10万円成功
他社での借入れがあっで新生銀行カードローン・レイクでのカードローンに成功しました。他社も10万円程度で、今回も10万円の限度額で通過しました。

簡単に審査通過できて、即日銀行振り込みを行ってもらえたので、なんとかお金が間に合いました。しっかりと返済していきたいと思っています。

アルバイトで2社目の借入れに成功したT.Tさんは、比較的長い勤続年数が目を引くポイントですね。若い世代のフリーターの方は、勤続年数や年収も低く返済のメドが立ちにくいのですが、この人はしっかりと安定した収入もありそうですね。安定した収入がある人には、アルバイトやパートに限らずしっかりとお金を貸してくれる点が新生銀行カードローン・レイクの大きな魅力ですね。

新生銀行カードローン・レイクの評判|29歳・派遣社員の場合

D.Eさん27歳 勤続年数7年 派遣社員 年収320万円 希望限度額50万円成功
親の葬儀に必要になりました。本当に急に大きな金額が必要になったのでかなり心配していましたが、あっさりと即日融資が受けられました。初めての借入れですが、電話対応もしっかりと丁寧だったので安心して借り入れできましたよ。新生銀行カードローン・レイクは、はじめて利用する人にも、おすすめできます。

急な出費で困ってしまったD.Eさんは、無事カードローンを成功したようですね。急に大きな出費が必要になる時は誰にでもあります。このような状況でも、しっかりと丁寧な電話対応を行ってくれるのが新生銀行カードローン・レイクです。初めてでも安心感があるように、しっかりと親切な対応をしてもらえるのも良い評判となっています。

新生銀行カードローン・レイクの評判|33歳・パート主婦の場合

S.Wさん33歳 勤続年数2年 パート 年収180万円 希望限度額30万円否決
過去に他社での借入れを成功させていたので、今回の新生銀行カードローン・レイクの審査にも通過すると思いきや、落とされてしまいました。

特にカードローンでの返済にトラブルはなかったのに…

残念ながら審査に落とされてしまったようですね。年収も180万円と審査に通過するラインなのですが、なぜ落とされたのでしょうか。ローンのクレヒスに傷がないとのことですが、もしかするとクレジットカードでの滞納履歴などがあったのかもしれませんね。ローンの審査時でも、クレジットカードの支払い履歴や住宅ローンの支払履歴、携帯電話の分割払い履歴なども、クレヒスに記録されていくので、ローンの返済以外にもキチンと注意を払っておく必要があるんです。

新生銀行カードローン・レイクは女性専用に女性スタッフが受け答えしてくれるフリーダイヤルもある

新生銀行カードローン・レイクの評判が良い点として、女性スタッフによる「女性専用申込フリーダイヤル」があります。女性の方で初めての方でも、親切丁寧に申請方法や利用方法、お金の受け取り方などを教えてもらえるので、利用しやすいと評判が高いですよ。

新生銀行カードローン・レイクに申し込むべき人

新生銀行に口座を持っている方

新生銀行口座をお持ちの方であれば手続きも円滑で「最短即日利用」の可能性も高まります。すぐにお金が必要な場合でも、銀行口座をお持ちの方は申し込むメリットがあります。

無利息サービスを利用したい方

新生銀行カードローン・レイクは、「2つの無利息から選べる」という他のカードローンにはない大きな特徴を有します。

  1. 初回契約日の翌日から発生する「30日間・全額無利息
  2. 180日間・借入額5万円まで無利息

借り方に応じた、最も有利な無利息期間を適応させることが可能となっています。

銀行カードローンで即日融資希望の人

新生銀行カードローン・レイクは、平日14時までの手続き完了で、即日融資が期待できます。銀行カードローンではあるものの、消費者金融カードローンのスピード感を色濃く持っているため、融資スピードについては優秀ですよ。インターネット申し込み他、自動契約機での申し込みでもスピーディに手続きできます。

新生銀行カードローン・レイクのおすすめ申込方法

新生銀行カードローン・レイクの申し込み方法としては「郵送」「電話」「自動契約機」「インターネット」(PC・スマホ)「携帯電話」の5つが用意されています。

この中で、最も時間がかかる申し込み方法は「郵送」。書類の郵送だけで合計数日かかるため、よほど時間に余裕がある方以外はおすすめしません。

この中では、PCやスマホを利用した「インターネット」からの申し込みが来店不要で、場所を問わずに「申し込みから融資まで」をおこなえるので便利です。

WEB完結申し込み(インターネットからお申し込み&来店不要!)

新生銀行カードローン・レイクの「WEB完結申し込み」は24時間対応。まずは、公式ホームページにアクセスし、インターネット経由から申し込みフォームへ必要事項を記入します。その後、審査対応時間内であれば「審査結果メール」が、時間外であれば「お申込み完了メール」が送られてきますので、確認してください。

次は契約へと移りますが、方法としては引き続きインターネットを利用する方法と、自動契約機を利用する方法があります。最後まで来店不要で利用したい方は、インターネットを選択しましょう。こちらは、平日14時までの、申し込み&必要書類確認の完了で「即日振り込み」が実現します。なお、必要書類の提出については、FAXほか、アプリやメールでも可能ですので、やはり来店や郵送は不要です。

新生銀行カードローン・レイクで借りるメリット

年収による借入制限はない銀行カードローン

新生銀行カードローン・レイクは銀行カードローンなので「年収による貸出額の制限」という問題が起こりません。消費者金融・信販カードローンでは「年収の1/3」が新規借り入れの上限です。

もちろん銀行カードローンでも、年収に対するあまりに非現実的な高額融資はしてくれませんが、消費者金融カードローンよりも一段高い限度額ならば、充分に狙うことが期待できます。

学生・パート・アルバイトでも申込OK

新生銀行カードローン・レイクは、パートやアルバイトの方も利用可能です。同様にパートやアルバイトで安定収入を得ている「20歳以上の学生の方」も申し込めます。

お試し審査あり!

新生銀行カードローン・レイクの公式ホームページ上には「お借入れ診断」というコーナーがあります。

新生銀行カードローン・レイクの「お借入れ診断」は、生年月日、税込の本人年収、他社からの借り入れ件数、現在の他社からの借り入れ額の4項目。こちらを埋めて「診断する」というボタンをクリックするだけで結果(融資の可能性)が表示されます。

それからもう1つ、他社にはないサービスとして設けられているのは、電話による「お試し審査」とも言える「3分相談」の存在です。

こちらは、年収、年齢、保険の種類、勤務先、借り入れ金額など、7項目の質問に答えることで、限度額目安や融資の可能性がわかります。フリーダイヤルなのでお金もかかりませんよ。

両者はもちろん簡易な審査結果なので、実際の申し込みで出る審査結果とは異なることもあります。ただし、1つの目安としては大きな指針になり便利です。審査が不安な方には特に嬉しいサービスと言えそうですね。

ATM手数料が無料(時間外、提携コンビニATMでの借り入れ無料!)

「新生銀行カードローン・レイク」は、セブン銀行、ローソンATM、E-netなどのコンビニATMと提携していますが、なんと「手数料/時間外手数料」も無料で利用できます。全国のコンビニから借り入れや返済ができるため、大変嬉しい利便性です。月曜日は5:00~23:50、火・水曜日は0:10~23:50、木曜日は1:30~23:50、金土日曜日は0:10~23:50の時間帯で利用できますよ。(ただし第3日曜日については、0:10~20:00分まで)

「新生銀行カードローン・レイク」を利用する大きなメリットの1つとして特筆できます。

無利息期間あり!最長180日間

選べる2つの無利息期間。無利息期間を設けるカードローンは数あれど、2種類用意され任意で選べるのは、新生銀行カードローン・レイクくらいしかありません。

選べる2種類の無利息期間
30日間なら借り入れ分全額無利息 早めの返済が見込める方などはこちらを選ぶと良いかもしれません。
180日間なら借り入れ額5万円まで無利息 こちらは1万円から200万円の契約額のうち「5万円」まで無利息が適用されます。少額融資を、余裕をもって返済する場合などには適しているかもしれませんね。

1つ注意したいのは「無利息期間」のスタート時期

新生銀行カードローン・レイクでは「契約日からスタート」しますので、極端な話、契約日から無利息期間の間にお金を借りないと、無利息期間の恩恵が全く受けられないことになります。

無利息期間の適用は「契約日」と「借り入れ日」の2種類があるため注意して下さいね。また、無利息期間中でも返済日が来るケースもあるため、やはり気をつけてください。

このように、シチュエーションに応じて使い分け可能な「無利息期間」。ですが、当てずっぽうに選ぶと損をする可能性も。そんなときは「どっちがおトク?シミュレーション」を利用することで、最もお得に適用される無利息期間を間違いなく選ぶ事が可能です。

即日審査に対応

新生銀行カードローン・レイクは「最短40分」というスピード感を意識した審査を実施しています。

パソコン、スマートフォン、アプリ、携帯電話からの申し込みにおける審査結果の連絡は、通常で8:10~21:50。ただし、月々の第3日曜日のみ、8:10~19:00と、早めに切り上げられてしまうためご注意ください。また、年末年始も審査結果連絡が遅れるようなので、このタイミングで申し込む方は重ねてご注意を。

即日融資にも対応

新生銀行カードローン・レイクならば即日の融資にも対応しています。先ほどご説明したように「インターネット申し込み」がスピーディで、インターネット経由の即日振り込みも可能です。しかし、手続きに戸惑いそうならローン契約機や電話で申し込んでも、それなりの融資スピードが期待できます。即日のカード発行を希望する方は特に、自宅や職場の近くにある自動契約機を利用されると良いでしょう。

即日融資を希望する場合、「14時までの審査申し込みをして」と公式ホームページにも明記されていますが、審査が遅れることも考慮して「正午までの申し込み」を目指したほうが安全かと思います。

自動契約機(ローン申込機)あり

新生銀行カードローン・レイクは日本全国に自動契約機が設置されています。ローンカードの発行まで最短40分ということなので、WEB完結手続き(振り込み融資)よりもスピーディに借り入れられる可能性もあるようです。銀行カードローンは自動契約機が設置されていないケースも多いため、嬉しいメリットと言えます。

振込手数料無料

新生銀行カードローン・レイクは、振込返済手数料がほぼ無料となっています。

「Web返済サービス」はネットバンキング経由の返済方法で時と場所を選ばず返済可能。振り込み手数料無料で、PC、スマホ、アプリや携帯電話から返済できます。「レイクATM」は、夜だけでなく休日の振り込みでも手数料0円です。

「自動引落し」は、月々登録口座から「自動引落し」OKで、やはり手数料無料。先ほどご紹介した「コンビニ提携ATM」でも手数料無料。そして、「銀行振込み」においても新生銀行が指定する口座への振込みなら手数料がかかりません。ただし、それ以外の場合振込手数料がかかることがあります。

女性専用レディースレイクあり

「女性スタッフによる申し込みフリーダイヤル」が設けられた「レディースレイク」なら、女性の方の利用も安心。「男性担当者だと怖そう」「ちゃんと相談できないかも…」という方でも気軽に申し込めるかと思います。

基本的に9:00〜21:00まで申し込み受け付けしており、土日祝日OKですから、お忙しい方にも嬉しいサービスです。初回契約の方ならもちろん「2つの無利息期間」から1つを選べますよ。

なお、金利や限度額については今回ご紹介している通常のローン商品と同じです。

返済方法が多彩

新生銀行カードローン・レイクには、返済方法が5つも用意されています。多彩であり、なおかつ返済手数料もかからない点も嬉しいですね。

5つの返済方法
Web返済サービス ネット端末や携帯電話からネットバンキング経由で返済する方法です。
レイクATM 平日・土曜は7:30~24:00、日曜・祝日は7:30~22:00、毎月第3日曜については7:30~20:00まで利用可能です。
自動引落し は、登録口座からの「自動引落し」なので、返済忘れもなくラクです。
提携ATM コンビニなどから深夜でも返済できますよ。ただし1,000円単位の取り扱いなので、一括返済には対応していません。
銀行振込み 新生銀行指定の口座振り込み先情報は、会員ページで確認しましょう。

利用限度額500万円

銀行カードローンは年収の1/3以上の限度額が期待できる点も大きな魅力。新生銀行カードローン・レイクは「限度額500万円」と決して高めの限度額ではありませんが、銀行カードローンならではのメリットを存分に享受できるでしょう。

月々の返済金額が比較的低め

新生銀行カードローン・レイクの返済方法は2つ

1つめの残高スライドリボルビング方式は、月々の最低返済額が、利用残高によって変化する返済方式です。以下、実質年利率18.0%で借り入れた時の最低返済額を見てみましょう。

残高 月々の最低返済額
1~10万円 3千円
100,001~20万円 5千円
200,001~30万円 7千円
300,001~40万円 9千円
400,001~50万円 1万2千円
500,001~60万円 1万5千円
600,001~70万円 1万8千円
700,001~80万円 2万円
800,001~90万円 2万3千円
900,001~999,999円 2万5千円

40万円までの残高なら、月々の最低返済額が1万円以内に抑えられるため、経済的な不安を抱える方でも安心かと思います。

なお、新生銀行カードローン・レイクの2つめの返済方法は「元利定額リボルビング方式」。こちらは、利用残高に関係ない定額支払いです。

新生銀行カードローン・レイクで借りるデメリット

土日祝日は即日融資不可能

新生銀行カードローン・レイクで、土日祝日に申し込むと、即日融資は可能なのでしょうか?審査申し込みについては土日祝日も可能ですが、融資に関しては即日の記載がありません。ただし「必要書類確認が、平日14時以降の場合は翌営業日の振り込み」と書かれているため。

土日祝日に申し込み分の融資については、即日は難しいと言えそうです。少々利便性に欠けるため、デメリットの1つと言えるでしょう。

金利が比較的高め

新生銀行カードローン・レイクの大きなデメリットです。4.5%~18.0%は、銀行カードローンにしては実質年利率が高く、消費者金融カードローンに近い金利設定となっています。

大手銀行カードローン
新生銀行カードローン・レイク 4.5%~18.0%
みずほ銀行カードローン(エグゼクティブプラン) 3.0%〜7.0%
りそな銀行 りそなプレミアムカードローン 3.500% ~ 12.475%
みずほ銀行カードローン(コンフォートプラン) 3.5%~14.0%
イオン銀行カードローンBIG 3.8%~13.8%
三菱東京UFJ銀行カードローン 4.6%~14.6%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
消費者金融カードローン
プロミス 4.5%~17.8%
ノーローン 4.9%~18.0%
モビット 3.0%~18.0%
アコム 4.7%~18.0%
アイフル 4.5%~18.0%

上表を見て、お分かりのように、銀行カードローンのメリットは「消費者金融カードローンよりも低利率」という点です。新生銀行カードローン・レイクは例外的に金利が高めため、スペックを比較したときのデメリットとなります。

専業主婦(主夫)は申込不可

新生銀行カードローン・レイクでは、・専業主婦(主夫)の方の申し込みはNGとなっているようです。これは「レディースレイク」についても同様です。ただし、パートやアルバイトで収入のある主婦(主夫)の方々は申し込めます。

おまとめローン/借り換えローンNG

新生銀行カードローン・レイクは、おまとめローン/借り換えローン(借金のおまとめ/借り換え)に利用できないようです。仮に利用できても、他に低金利なカードローンはたくさんあるため、元々向いていませんが、やはりデメリットの1つと言えます。なお、「おまとめ専用商品」なども用意されていないため、おまとめローン/借り換えローンの利用を考えている方は、「お金の使途自由」が明記された他の銀行カードローンを検討しましょう。

職場バレの可能性あり

「新生銀行カードローン・レイク」では、電話での在籍確認として、自宅や職場への電話連絡があるようです。正確には「確認する場合がある」と明記されていますが、不安に感じる利用者にとってはデメリットと言えそうです。

ただし、心配な場合には、利用者専用フリーダイヤルで相談できるようで、対応の丁寧さには信頼感があります。

家族に内緒での借入は?:ローンカードが送られてくる

新生銀行カードローン・レイクでは、申し込み後で「ローンカード」の自宅郵送必須

ただし、新生銀行カードローン・レイクには「家族バレを避けるローンカード受け取り方法」があります。それは、自動契約機で申し込む方法です。特に、他の銀行カードローンでは、自社の自動契約機が用意されていないため、ここは強みですね。ただし、お近くに自動契約機がない方、足を運ぶ時間がない方にとっては解決策とはならないため、やはりデメリットとなるでしょう。

まとめ|無利息期間と融資スピードが魅力

高い知名度を得ている印象の「新生銀行カードローン・レイク」。TVコマーシャルなどをご覧になって、知っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

数ある個人向けカードローンと比較してみると「銀行カードローンと消費者金融カードローンの中間」という感じですね。レイクは限度額&低金利は消費者金融カードローンの水準に近く、ローン申し込み機の充実ぶりも、大手銀行カードローンとしては比較的珍しいと言えます。

それもそのはずで、実は「レイク」は、2011年までは消費者金融だったのです。それを新生銀行にそのまま譲渡する形で銀行カードローン化したわけですね。そのため、消費者金融カードローンらしさを色濃く残す結果となっています。銀行カードローン化したため、消費者金融カードローンに比べての審査は厳しめと考えられますが、一方で、銀行カードローンの中では審査の甘いほうだ、と言われることもあるようです。

結論としましては「はじめて銀行カードローンを利用される方」にも安心なカードローン、と言えそうです。今まで消費者金融カードローンしか利用したことがない方も、ギャップを感じて戸惑うことはあまりないでしょう。女性専用のフリーダイヤルにて女性スタッフの応対を受けることができるため、カードローンをはじめて利用される女性に関しても、おすすめできます。即日融資も実現しやすいです。

それに、初回利用で適用される「選べる2つの無利息サービス」も大きな魅力。「銀行カードローンを利用したいけど選ぶのが難しい」という方がとりあえず利用しても失敗は少ないかと思います。

安定収入さえあれば、成人〜70歳以下と幅広い年齢層で利用可能ですので、候補の1つとして検討されても良いでしょう。

新生銀行カードローン・レイク詳細情報

基本情報

商号 株式会社新生銀行
本社所在地 東京都中央区日本橋室町2-4-3 日本橋室町野村ビル
受付時間 -
登録番号 関東財務局長(6)第01024号

申込条件

入会資格 満20歳から満70歳未満で安定した収入のある方(パートやアルバイトも含む)
申込方法 WEB・来店
年齢条件 満20歳~70歳
保証人 不要
対応地域 全国
必要書類 運転免許証(ない方は健康保険証等) 収入証明書

融資・返済

借入方法 WEB・来店
振込手数料 公式サイト参照
提携ATM コンビニATM(セブン・ローソンetc)、イーサネット、etc
ATM手数料 ATM・時間帯により必要な場合も
返済方式 残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
返済期日 申込時に設定
返済方法 Web返済 ・レイクATM ・自動引落し ・提携ATM ・銀行振込み
人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP