審査の難易度から在籍確認まで「三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイック」を解説

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック審査の評判!在籍確認は?

即日融資が希望ならおすすめ!審査も30分で回答!

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック審査の評判!在籍確認は?

スペック表

年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さまで、原則安定した収入があり、保証会社(アコム(株))の保証を受けられる方
※学生の方・ご本人に収入がなく配偶者に収入のある方もお申し込みいただけます。
※外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。

診断 お試し診断 審査時間 最短30分 融資時間 最短40分 利用限度額 500万円
実質年率 1.8%~14.6% 無利息期間 - 総量規制 対象外 収入証明書 200万円以下なら原則不要

三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックの特徴まとめ~おすすめの理由とは~

三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックは最大限度額500万円!カードローンの中では、比較的高額な融資が期待できます。WEB完結ほか、申し込み方法も多彩ですが、デメリットについても理解しておきましょう。

なお、三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックは「満20歳〜満65歳未満で、安定収入のある方」ならば、申し込みOK。パート・アルバイト、学生、派遣社員、年金生活者の方でも申し込めますので、このページで詳細を確認していきましょう!

三菱東京UFJ銀行バンクイックの審査

三菱東京UFJ銀行が提供しているカードローンのバンクイックは、限度額が500万円で、200万円未満の借入の場合は「収入証明書」が必要ありません。また、資金使途が限定されていないので、おまとめローンや借り換えローンにも向いています。バンクイックは銀行が提供するカードローンなので、信頼性も高く人気がありますよ。まずは、三菱東京UFJ銀行のバンクイックの審査について解説していきましょう。

三菱東京UFJ銀行バンクイックの審査方法

三菱東京UFJのバンクイックの審査、申請方法は、インターネットからの申込みがおすすめです。インターネットから申請することで、審査時間が短縮できて最短即日融資が可能です。また、インターネットで申込む際には、お名前、年齢、住所、電話番号、年収や勤務先などの個人情報を入力していくだけなので、早い方では10分程度で入力完了し、スムーズに三菱東京UFJ銀行バンクイックを申込みできるでしょう。

三菱東京UFJ銀行の口座がなくてもバンクイックを利用できる

他の銀行のカードローンでは、「借入れ希望先の銀行口座」が必要になる場合が多いのですが、三菱東京UFJのバンクイックでは、三菱東京UFJ銀行の口座が無くても審査申請できます。

三菱東京UFJ銀行バンクイックの審査の流れ

三菱東京UFJ銀行のバンクイックを利用する時は3ステップで簡単に即日利用できる「ローンカード」が発行できますよ。

三菱東京UFJ銀行バンクイックの審査の流れ

  1. インターネットで申し込む
  2. 最短30分でEメールや電話で審査結果の連絡が来る
  3. テレビ窓口で契約し、ローンカードを受け取る

三菱東京UFJ銀行のバンクイックは最短30分の審査で即日融資も期待できる

インターネットから借入れ審査の申し込みを行うと、最短30分で審査の結果が得られます。審査回答は「電話」や「Eメール」での連絡となります。即日融資を希望であれば、午前中に申し込んでおくと即日融資の可能性も高まりますよ。

三菱東京UFJ銀行のローンカードを受け取る方法

インターネットからの審査に通過すれば、三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口でローンカードを受け取りましょう。また、テレビ窓口の営業時間は下記の表を確認してみてください。

三菱東京UFJ銀行バンクイックのテレビ窓口の営業時間
平日 9:00〜20:00
土曜・祝日 10:00〜18:00
日曜 10:00〜17:00

審査通過後に、営業時間内にテレビ窓口へ行きバンクイックの契約手続きを行います。また、テレビ窓口の契約時には必ず「運転免許証」が必要になるので用意しておきましょう。健康保険証やパスポート、マイナンバーカードでも本人確認書類の提出ができますが、ローンカードの受け取りは後日の郵送となってしまうので注意してください。無事に契約が済めば、即日融資可能のローンカードが発行されます。

三菱東京UFJ銀行バンクイック申請前には「お借入診断」を利用しよう

三菱東京UFJ銀行バンクイックの公式サイトでは「お借入診断」という、インターネット上で簡単に借入可能かチェックできるページがあります。もし、審査の申し込み前にチェックしてみたい方は、公式サイトを確認してみてくださいね。

三菱東京UFJ銀行バンクイックの評判

ここで、三菱東京UFJ銀行のバンクイックの評判をみていきましょう。実際に利用されている人の口コミを参考にすることで、メリットやデメリットを確認していきましょう。

三菱東京UFJ銀行バンクイックの評判|30歳・会社員の場合

T.Hさん30歳  勤続年数6年 会社員 年収500万円 希望限度額50万円成功
親の病気の治療費にどうしてもお金が足りなくてバンクイックで借入を行いました。初めてのカードローンで、消費者金融での借入れは少し不安だったので大手銀行のバンクイックを利用してみました。即日融資は必要なかったのですが、申し込み後の1時間以内に審査通過の連絡が来て、テレビ窓口ですぐにローンカードを受け取れました。

初めてカードローンを利用する人にも、安心して使えるのがこの三菱東京UFJ銀行のバンクイックです。銀行のカードローンなので、大きな安心感がありますよね。また、バンクイックの審査は、消費者金融に比べて審査基準が高いのですが、T.Hさんのようにしっかりとした収入が確保できている方は、確実に審査通過できるでしょう。

三菱東京UFJ銀行バンクイックの評判|26歳の場合

M.Kさん26歳  希望限度額30万円成功
夫に内緒で貯金を使ってしまい、急遽必要になった子供の養育費に借入れを行いました。主婦にでも借入れできると口コミを見て、三菱東京UFJのバンクイックに決めました。テレビ窓口へ出向く必要があったのですが、夫にバレずに借入できましたよ。

バンクイックは主婦も利用できるカードローンです。しかも夫(配偶者)の同意書も必要なく、バレずに借入れできるのも大きなメリットですね。テレビ窓口でローンカードを受け取れば、自宅に郵送でローンカードが送られる恐れもありません。

三菱東京UFJ銀行バンクイックの評判|22歳・アルバイトの場合

S.Eさん22歳  勤続年数1年 アルバイト 年収120万円 希望限度額10万円否決
友人に借りていたお金をすぐに返したくて、三菱東京UFJ銀行バンクイックへ申込みしてみましたが、落とされてしまいました…。口コミでは比較的借りやすいと聞いていたのですが…。

S.Eさんが三菱東京UFJ銀行バンクイックの審査に落とされてしまったのは、年収の低さからだと考えられます。アルバイトやパート主婦でも借りやすいカードローンにはなっているのですが、150万〜200万円程度の年収が審査通過のボーダーラインとなります。もし三菱東京UFJ銀行バンクイックでカードローンを希望する時は、もう少し年収を上げてから申請をすると審査通過の可能性も高まるでしょう。

三菱東京UFJ銀行バンクイックのおまとめローン

三菱東京UFJ銀行のバンクイックは資金使途が決められていないので、「おまとめローン」や「借り換えローン」としても利用できます。上限が500万円あり、200万円以内であれば収入証明書も不要なので、スムーズにおまとめローンへ移行させられますよ。また、銀行が提供するカードローンなので「総量規制」の対象外となるのも大きなメリットです。

三菱東京UFJ銀行バンクイックのおまとめローンの審査方法

バンクイックでおまとめローンを利用する人は、下記の2パターンに分かれます。

三菱東京UFJ銀行バンクイックでおまとめローンを利用する人

  • 複数の他社からバンクイックへおまとめする人
  • 既にバンクイックを利用していて、複数の他社をバンクイックへ一本化する人

複数の借入れをバンクイックへおまとめする人

複数の借入れをバンクイックへおまとめする人は、通常のカードローンであるバンクイックの申請方法と同じ方法となります。ただし、おまとめローンは大きな金額になりやすいので、申請する時には前もって「おまとめローンで利用する」や「借り換えローンで利用する」と三菱東京UFJ銀行へ先に申し付けておくことで、審査もスムーズになりますよ。

既にバンクイックを利用していて、複数の借入れバンクイックへ一本化する人

複数の借入れをバンクイックにおまとめする人は、バンクイックへの「増枠申請」する必要があります。例えば、バンクイックから30万円の借入れ(限度額30万円)、その他2社から総額70万円の借入れをバンクイックで一本化する場合は、「バンクイックで30万円→100万円への増枠申請」をする必要があります。バンクイックで増枠申請を通過させるポイントは3つあります。

バンクイックの増枠申請を通過させる3つのポイント

  1. バンクイックの返済時に遅延や滞納がない
  2. バンクイックのはじめの借入れから半年以上経過している
  3. バンクイックで繰上げ返済などを積極的に行っている人

バンクイックでは「増枠審査の基準」を公表していないので一概には言えませんが、過去に増枠申請が通過した人の口コミなどを参考にすると、上記の3つの大きなポイントがあると言えます。

三菱東京UFJ銀行バンクイックのおまとめローンの審査の流れ

バンクイックでおまとめローンの審査の流れも、通常のバンクイック利用時と変わりはありません。インターネットからバンクイックの申込を行い、審査に通過すれば「ローンカード」を発行してもらえるので、そのローンカードを利用して他社の借入れを一括返済する流れとなります。

バンクイックでは借入れ希望額の記入欄がないので、おまとめローン利用を前もって連絡しておきましょう

簡単に申請できるインターネットで申し込む場合、「借入れ希望額」を記入する欄がありませんので、確実におまとめローン用の大きな限度額を獲得するためには前もって「おまとめローンで利用する」と伝えておくことが必要になります。申込時の備考欄に入力しておくこともできますが、念のために公式サイトにかかれているバンクイックの電話番号へ電話連絡しておくと、よりスムーズに審査してもらえますよ。

三菱東京UFJ銀行バンクイックはおまとめローンに向いているカードローン

三菱東京UFJ銀行バンクイックは総量規制対象外となるので、大きな額になりやすい「おまとめローン」に向いているカードローンと言えます。また、比較的低金利なので、おまとめローンに通過すれば「完済」までのゴールも目前です。ぜひバンクイックをうまく活用し、借金返済を少しでも負担を小さくしてみましょう。

三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックに申し込むべき人

学生/年金生活者/外国人の方

三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックは、学生の方や、さらには年金受給者(収入が年金のみの高齢者)への貸し出しを行っています。

学生の方が利用する場合には、ご両親の同意が必要となります。そのため、手続きが通常よりも少々煩雑になることが予想されます。

さらに、外国人の方も申し込み可能ですが、永住許可を受けていることが条件です。

融資を急いでいる方(即日融資が必要な方)

銀行カードローンは、消費者金融カードローンなどに比べて、審査が遅めと言われています。その理由は、多くの銀行カードローンで、審査を保証会社に担当させているためです。

そんな中、三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックは、店舗に設置された「テレビ窓口」からの申し込みによって、スピーディな即日融資を実現しています。

家族に内緒で借りたい!家族バレ(郵便物)を避けたい人

三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックでは「テレビ窓口」での申し込みによって、自宅や勤務先への書類送付を避けることができます。カードもその場で受け取れるため、最寄りに銀行店舗がある方にとっては、大きなメリットと言えるでしょう。

三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックのおすすめ申込方法

最速申込方法(ネット申し込み→「テレビ窓口」受け取り)

三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックの申し込み方法は3つ。インターネット、テレビ窓口、電話です。書類のやり取りなどに関しては郵送やFAXも利用可能です。それぞれの申し込み方法では、特徴、営業時間などが異なります。

ちなみに、急いで利用したい場合には「テレビ窓口が良い」ということが公式サイトにも明記されています。しかし、店舗に足を運んでから審査を受けるのでは、移動時間・待ち時間分をロスします。そこでおすすめの申し込み方法が「ネット申し込み+テレビ窓口受け取り」です。

まず「ネット申し込み」です。インターネット・モバイル経由で公式サイトにアクセスし、必要事項を入力し申し込みを完了させてください。審査落ちの心配がある方は「お借入診断」も事前に受けておくと良いでしょう。

さて、ネット申し込みの際にカードの受け取り方法を「テレビ窓口」にしておくと、店舗までの移動時間で審査をおこなうことができます。時間を効率化させ、最速での利用が期待できる申し込み方法ですね。

ちなみにテレビ窓口は、夕方前後で混み合うことがあるよう。平日は9時から20時、土曜日&祝日は10時から18時、日曜日は10時から17時まで利用できますが、これはあくまでも申し込み受付時間。即日融資が必要な方は、お昼前後までに申し込みを完了させたほうが無難でしょう。

テレビ窓口で土日祝日も利用できる点は、大きなメリットと言えるのではないでしょうか。シチュエーションや事情に関わらずすぐ申し込める点は、嬉しいポイントですね。

申し込みで分からないことがある場合

カードローン初心者の方は、申し込みにおいて疑問点も出てくることでしょう。また「自分できちんと申し込めるか不安なので、相談しながら進めたい」という方もいらっしゃるかと思います。そのような場合は「電話申し込み」が便利。電話申し込みの最大のメリットは、オペレーターとの相談が可能という点です。

なお、電話申し込みは、平日なら9時から21時、土日祝日なら9時から17時まで受け付けています。ただし、申し込み時間帯があまりに遅いと、審査が翌日以降に持ち越される可能性もゼロではないので、ご注意ください。

三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックで借りるメリット

低金利の銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックは、これまで「実質年利率1.8%~14.6%」でしたが、この度、新金利が設定され「実質年利率1.8%~14.6%」(※)に変更されました! 金利の下限が3%近くも下げられ、銀行カードローンの中でもトップクラスの下限利率の低さを実現しています。利用者にとっては大変嬉しい改定と言えますね。

利用限度額 適用される実質年利率
10万円以上100万円以下 12.6%〜14.6%
100万円超200万円以下 9.6%〜12.6%
200万円超300万円以下 7.1%〜9.6%
300万円超400万円以下 6.1%〜7.1%
400万円超500万円以下 1.8%〜6.1%

なお、利用可能な限度額は審査で決定されます。200万円超の限度額を希望される方は、収入証明書類も併せて提出してください。

(※2016年7月25日以降に契約した利用者に適用される金利です)

即日審査に対応

三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックは、最短30分の審査回答を実現しています。なお、審査結果については、インターネットやモバイルからの申し込みの場合、メールか電話で知らせてくれるので便利です。

即日融資に対応

三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックでは、即日融資も期待できます。特に「テレビ窓口」を利用する方法は最も確実で、最短40分での利用も期待できるようです。

一方インターネットやモバイルでの受付は24時間OKですが、即日融資をご希望なら、お昼前後を目安に申し込みを完了させると良いでしょう。

簡易審査あり

カードローンにおいては、審査に通りやすい方と、通りにくい方がいます。しかし、審査の基準は、各カードローンで微妙に異なるため「実際に審査を受けてみなければ結果がわからない」という側面も否定できません。特に、借金を抱えている方などは、申し込みの段階で、審査に不利かどうかという点を不安に思うことでしょう。

しかし、三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックは、公式ホームページ上において、簡易的な審査コーナーを設けています。「生年月」「性別・独身既婚」「他社の借り入れ状況」のたった3項目を入力することで、審査に通るかどうかの目安を教えてくれるのです。 簡易審査のコーナーは、すべてのカードローンが設けているわけではないため、バンクイックの魅力の1つといえるかと思います。

銀行口座不要

三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックは、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていない方でも申し込むことが可能です。ただし、口座があったほうが便利ではあるため、大きなメリットとは言えないかもしれません。

提携ATM手数料無料

ATMにかかる手数料は、1回につき通常100円から200円程度。しかし、細かく借り入れ・返済などの取引を繰り返していると、すぐに累積していってしまうことでしょう。せっかく低金利の銀行カードローンなのに、手数料がかかってしまったら、残念ですよね。

しかし三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックならば、ATM手数料は0円となっています。三菱東京UFJ銀行、セブン銀行ネット、Enet、ローソンATMの4つしか対応していませんが、大変大きなメリットの1つと言えます。提携ATMでは、1,000円単位で借り入れ可能ですので、手数料無料での細やかな借り入れ&返済もできます。

総量規制無し

銀行カードローンは、消費者金融カードローンや信販カードローンと異なり「総量規制の対象外」となっています。

「総量規制」は、カードローン会社が、利用者にお金を貸しすぎてしまうことが社会問題となったため制定されたルール。具体的には「利用者の年収の3分の1までの金額しか貸してはいけない」と業者に対して義務付けました。

総量規制は「改正貸金業法」という法律で定められたルールの1つで、消費者金融カードローンや信販カードローンに適用されます。
一方銀行カードローンには「銀行法」という別の法律が適用されています。

なお、三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックは「利用限度額が最高で500万円」に設定されています。例えば消費者金融カードローンで500万円借りようとすると、総量規制のルールによって、その3倍の年収(1,500万円)が必要になります。

しかし、銀行カードローンである三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックならば、利用者の年収によって借入額が制限されることもありません。よって、まとまったお金が本当に必要な時には、大変頼れる特徴を備えていると言えるでしょう。

限度額200万円以下なら収入証明書類は不要

三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックなら、限度額200万円以下の限度額で「収入証明書類」が提出不要です。

収入証明書類は給与明細、税金関係の書類、確定申告書などを指します。しかし、急にお金が必要になったときにこれらの書類を用意するのは手間ですよね。しかし、バンクイックならば、そのような心配も無用。スムーズな借り入れが期待できます。

おまとめローンにも利用OK!

三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックは、事業で使用する以外では、借り入れたお金の使い道が自由となっています。そのため、他社からの借金をまとめてしまう「おまとめローン」や、高い金利のカードローンから乗り換える「乗り換えローン」などの用途にも利用することが可能です。

一般的なカードローンと同様に、三菱東京UFJカードローン・バンクイックも、利用する限度額が高ければ高いほど、金利は低くなります。そのため、借り入れ件数が多く借金の合計額が多いような場合では、バンクイックの利用にメリットがあるでしょう。先程もご紹介したように、バンクイックは、より低金利なカードローンへと生まれ変わりました。おまとめローンや、乗り換えるローンの候補としても、より魅力的な条件が整っています。

Eメールサービスが利用できる

三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックでは「Eメールサービス」を設けています。具体的な内容は、返済期日が近づいたら事前にメールで教えてくれたり、各種サービスの案内を送ってくれるものです。大変便利ですが、入会金、年会費などはかかりません。利用者に大変嬉しいサービスは、目を引くメリットの1つです。

便利なテレビ窓口が用意されている

すでにご説明していますが、申し込み方法の1つである「テレビ窓口」の設置は大きなメリットと言えます。なぜなら、銀行カードローンを全体的に見ると、自動契約機を設置していないケースが多いからです。自動契約機に関しては消費者金融カードローンのほうが充実しています。

なお、「テレビ窓口」には、本人確認書類として、運転免許証を持っていくのがスムーズ。土日祝日を問わず、最短40分でのカード発行が期待できます。三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックならば、消費者金融カードローンのユーザーでも、ストレス無く利用できそうです。

返済日を指定できる

三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックは35日ごとの返済となっています。毎月返済日が発生しますが、その日にちについては、申し込みのタイミングで、申込者自身で決定可能です。

例えば、給料日は会社や職種によっても異なりますが、給料日の直近日を返済日に指定できるなど大変便利。返済トラブルを避ける上でも嬉しいメリットの1つと言えるでしょう。

三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックで借りるデメリット

無利息期間無し

一部のカードローンでは「無利息期間」が設けられていることがあります。初回限定で、1カ月間の金利を無料にすることで、利用者へのサービスを提供するものです。主に、消費者金融カードローンが中心となって、無利息期間を設けています。

一方、銀行カードローンについては、無利息期間が設けられていないことが多いです。三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックも例外ではありません。

しかし銀行カードローンは、消費者金融カードローンと比べて低金利な傾向があるため大きなデメリットとは言えません。ただし、どうしても無利息期間を利用したい場合は、別のカードローンの利用をご検討ください。

口座がないと不便

三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックは口座なしでも申し込み可能。しかし、口座がないとできないこともありますので、その点はデメリットと言えそうです。

具体的には、契約までを全てインターネット経由でおこないたい方は、普通預金口座が必要。また、そのほか、振込融資での借り入れ、口座振替での返済、ネットバンキングによる振込み返済を利用したい場合も口座を作っておく必要があります。

口座がないと、ATMがメインの取引手段となり、不便になる側面もあるかと思います。

なお、すでに口座をお持ちでも、結婚などで名前が変わった方、住所変更があった方、そして、永住許可を受けた外国人の方は、「口座なし」の扱いで申し込みをすることになります。

テレビ窓口に来店しないと即日融資できない可能性も

三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックで即日融資を希望する場合、最も確実な手段は「テレビ窓口」を利用することです。実際に、借り入れまでの最も早い方法が「テレビ窓口」である点は、公式ホームページにも明記されています。

しかし、テレビ窓口は銀行店舗に設置されています。そのため、確実に即日融資が必要な方は、わざわざ銀行店舗へ来店する必要があるということになります。この点は、少々不便と言えるでしょう。

電話連絡あり〜自宅・職場バレの心配?

三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックでは「テレビ窓口」での申し込みによって、自宅や勤務先への書類送付を避けることができます。

しかし、電話確認(在籍確認)については、確実に避ける方法はないようです。実際に「申し込み内容確認のため、勤務先や自宅に電話連絡する」と、公式ホームページで明記されています。

まとめ

三菱東京UFJ銀行のカードローン・バンクイックは、テレビCMなどでも放送されているため、名前を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。実際に、全国的な知名度を持つ銀行カードローンの1つと言えるでしょう。

さて、トータルで判断しますと、バンクイックは「総量規制対象外の銀行カードローンとしてのメリット」と「消費者金融カードローン並みの使いやすさ」を両立したような高いスペックを備えます。まさに、三菱東京UFJ銀行の野心がうかがえる商品となっています。

実際に、カードローンを初めて利用する方にも安心ですから、今後カードローンでお金を借りようという方にもオススメすることができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイック詳細情報

基本情報

商号 株式会社三菱東京UFJ銀行
本社所在地 東京都千代田区丸の内2丁目7番1号
受付時間 平日9:00~21:00 土・日・祝日 9:00~17:00
登録番号 関東財務局長(登金)第5 号

申込条件

入会資格 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さまで、原則安定した収入があり、保証会社(アコム(株))の保証を受けられる方
※学生の方・ご本人に収入がなく配偶者に収入のある方もお申し込みいただけます。
※外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。
申込方法 WEB・電話・来店
年齢条件 満20歳~65歳未満
保証人 不要
対応地域 全国
必要書類 「運転免許証」・「パスポート」・「健康保険証」のいずれか一点のご提示またはコピーが必要 200万円を超える利用限度額を希望する場合には、「収入証明書」のコピーが必要。※「源泉徴収票」・「住民税決定通知書」・「納税証明書その1・その2(個人事業者の方)」・「確定申告書第1表・第2表」のいずれか1点

融資・返済

借入方法 WEB・電話・来店
振込手数料 不要
提携ATM 三菱東京UFJ銀行ATM・セブン銀行ATM・ローソンATM・E-net ATM
ATM手数料 不要
返済方式 残高スライドリボルビング方式
返済期日 (1)35日ごとの返済
初回の返済は、お借入日の翌日より起算して35日目、2回目以降は直近返済日の翌日より35日目が返済期日となります。
(2)毎月指定日返済
希望の毎月指定日が返済期日となります
返済方法 三菱東京UFJ銀行普通預金口座からの自動支払いによる返済 三菱東京UFJ銀行のATMと提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、E-net ATM)からのご返済
人気カードローンランキング
【運営】株式会社アゴラ 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP